MENU

【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストはいつ?

この記事では、【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストはいつ?と題して、1話から最終回までの「あらすじ」と「ネタバレ」を毎週更新してお届けさせて頂きます。1月29日(日)第4話が放送されました。

ドラマ『ブラッシュアップライフ』は、女優の安藤サクラさんが主演を務め、脚本はバカリズムさんが担当することで話題です。

『ブラッシュアップライフ』には原作がなく、完全オリジナルストーリーとしての展開が楽しめます。

また、同じ脚本家のバカリズムさんが担当してる作品を観たことがないという人は、U-NEXTで無料配信中の動画31日間の無料視聴期間サービスがあるうちに、是非一度観てくださいね♪

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく160誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

『ブラッシュアップライフ』関連記事

目次

【ブラッシュアップライフ】あらすじネタバレ

ドラマ『ブラッシュアップライフ』は、地元の市役所で働く実家住まいの独身女性・近藤麻美(安藤サクラさん)が平凡な人生をもう一度やり直すタイムリープヒューマンコメディです♪

ある日突然、人生をゼロからやり直すことになった麻美。気がつくと、そこは産婦人科のベッドの上で、目の前には若き日の父と母の姿が・・

そこから麻美の2周目の人生が始まります!

【ブラッシュアップライフ】第1話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月8日放送

第1話放送日タイトル
1月8日(日)2周目の人生スタート

【ブラッシュアップライフ】第1話のあらすじ

地元の市役所で働く近藤麻美(安藤サクラさん)、33歳、独身。実家で両親と妹と4人暮らしのごくごく平凡な人生を送っていました。ある日、麻美は、市役所の窓口業務でいつものように市民に怒られてはストレスをため、夜は幼なじみの夏希(夏帆さん)、美穂(木南晴夏さん)の3人でご飯やカラオケをしながら同級生のうわさ話で盛り上がり、このまま平凡な人生が続くと思っていたのですが、その夜、トラックにはねられ、あっけなく死んでしまいました・・。

▼第1話のあらすじ詳細

気が付くと麻美は真っ白な空間にいました。。「…え?…死んだ?…嘘でしょ?」。困惑する麻美に、死後の世界の案内人なる男(バカリズムさん)が伝えます。「近藤麻美様ですね。33年間、お疲れさまでした。これから新しい生命にご案内します」。休む間もなく宣告された来世は人間ではありませんでした・・

麻美はガッカリしましたが、もう一度、近藤麻美として同じ人生をやり直して徳を積めば人間に生まれ変わる確率が上がると聞いて、「だったらそれがいいです」と人生のやり直しを選択します。そうして麻美の人生2周目が始まります。平凡な人生をゼロからやり直す麻美!徳を積みながら自分や周りの人生をちょっとずつ変えていきます。奇想天外な“ブラッシュアップライフ”の行方は!?

【ブラッシュアップライフ】1話のネタバレ!

地元の市役所で働いている近藤麻美(安藤サクラさん)は平凡な人生を送っていました。ある日、幼馴染たちと遊んだ帰りにトラックにはねられて死んでしまいます。目が覚めると、麻美は真っ白な不思議な空間にいました。「え…死んだ?どうすればいいんだ?」と辺りを見回してみると、市役所職員のような恰好をした謎の男(バカリズムさん)を見つけました。その男に「来世はあちらの扉です」と案内されました。

▼1話ネタバレ詳細!

麻美は男に「何に生まれ変わるのか」と聞いてみると、なんとオオアリクイでした。人間じゃないことに疑問を持った麻美は「なぜオオアリクイなのか」と聞きました。すると「ご希望の生命でないのだとしたら、必要な徳が不足していたという可能性が高い」と言われてしまいます。しかし男に「もう一度近藤麻美として同じ人生をやり直して徳を積めば人間に生まれ変わる確率が上がる」と言われた麻美は、人生のやり直しを選択しました。

記憶がある状態で出生からやり直した麻美は、保育園の先生と玲奈パパが不倫関係になった末、先生は保育園を辞め、玲奈ちゃんは名字が変わり引っ越したことを思い出しました。今世では2人が不倫関係になるのを防ごうと、麻美は2人の時間を作らないようにしたり、先生にポケベルの番号を書いた紙を渡した玲奈パパには「フリンシタラバラス」と公衆電話からポケベルにメッセージしたりと画策します。その結果、2人の距離は縮まることはなく、不倫を阻止することに成功しました。オオアリクイの映像をテレビで見た麻美は、これからも徳を積むことに精進しようと決意しました。

【ブラッシュアップライフ】第2話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月15日放送

第2話放送日タイトル
1月15日(日)あの人の未来を変える

【ブラッシュアップライフ】第2話のあらすじ

来世も人間に生まれ変わるため、人生をやり直して徳を積む麻美(安藤サクラさん)は、2周目の小学生時代を送ります。
ブームになる前にたまごっちのレア品をゲットできたり、中身は大人だから勉強しなくても成績は常に上位になったりと小学生ライフを謳歌する麻美。親友の夏希(夏帆さん)や美穂(木南晴夏さん)とも予定通り仲良くなり、楽しい6年間はあっという間に過ぎていきました。

▼2話のあらすじ詳細

中学では大嫌いな社会科教師のミタコング(鈴木浩介さん)の理不尽な説教に意見をして徳を積み、高校では友達の恋愛に一喜一憂します。大学は憧れだった医療関係の薬学部に入学したので1周目で付き合った田邊(松坂桃李さん)と関わることはありませんでした。

そして2周目の成人式を迎え、中学時代の同級生と集まったカラオケ店で真っ先に歌う福ちゃん(染谷将太さん)の姿が痛々しいと感じる麻美。ここでもてはやされてその気になりミュージシャンを目指すも全く売れず、しーちゃん(市川由衣さん)とも離婚し、バイト暮らしになることを知っている麻美は、いま夢を諦めさせれば福ちゃんは離婚もしなくて済むし30歳を過ぎてアルバイトをすることもないし徳も積めるのではと思いたちます。

10年後の福ちゃんのために麻美が考えた作戦とは一体なんなのでしょうか?そして社会人になった麻美は、1周目の人生の裏で起きていた事件に遭遇することになりますが・・

【ブラッシュアップライフ】2話のネタバレ!

近藤麻美(安藤サクラさん)は2周目の人生を謳歌していました。
小学生時代は順調に過ごしていた麻美でしたが、中学時代には1周目でやってしまったミスを繰り返してしまいます。社会の先生ミタコング(鈴木浩介さん)にまたもやゲームボーイアドバンスを没収されてしまったのです。買ったばかりのカセット“逆転裁判”もささったままでした。1周目の人生では、ゲームボーイアドバンスが返ってこなかったことをずっと根に持っていた麻美にとって、これは痛恨のミスでした。

▼2話ネタバレ詳細!

麻美は2周目の成人式を迎え、中学時代の同級生とカラオケで集まっていました。幼馴染の福ちゃん(染谷将太さん)が、このとき同級生たちに歌を褒められその気になりミュージシャンを目指すも全く売れず、しーちゃん(市川由衣さん)とも離婚し、バイト暮らしになることを知っている麻美。いま夢を諦めさせれば福ちゃんは離婚もしなくて済むし30歳を過ぎてアルバイトをすることもないし徳も積める!と考えた麻美は、諦めさせるにはどうすればいいか考え込みます。

あえて厳しいことを言おうとする麻美ですが、絶対に無理!と断念しました。

それなら個人的に話そうと考えましたが、ふと、福ちゃんがしーちゃんと離婚した後のことを思い出します。ここで福ちゃんに夢を諦めさせたら、新しい奥さんとも出会わないし、子供も生まれなくなるのだと気付いたのです。麻美は自分が生まれた時の両親の幸せそうな顔を思い出して、福ちゃんに夢を諦めさせることはやめることにしました。 

2周目の人生で麻美は薬剤師になり、電車通勤になりました。

仕事の帰り、電車の中で麻美は中学時代の先生・ミタコングを見つけ、なっち(夏帆さん)とみーぽん(木南晴夏さん)に送ろうとその姿を動画で撮っていました。すると、乗客の女性が急に「この人痴漢です!」と声を上げ、ミタコングを捕まえました。

様子を見ていた麻美は、ミタコングは絶に対触ってないことを知っていました。

中学時代ミタコングに嫌な思い出しかない麻美は悩みますが、ミタコングを助けに入ります。自分が撮っていた動画を女性とミタコング、駅職員と確認しました。すると、ミタコングとは違う手が女性のお尻を触っているところが映っていたのです。誤解が解けたミタコングは麻美に助けられたと胸をなでおろしました。触っていた人物の顔も動画に映っていたのですが、その人物はまさかの1周目の人生でお世話になっていた職場(市役所)の上司でした。

後日、麻美の家にお礼と中学時代に麻美から没収したゲームボーイアドバンスを持ってミタコングがやってきました。無事に帰ってきたゲームボーイアドバンスのスイッチを入れ、逆転裁判で遊んでみようとすると、買ったばかりのはずのゲームなのに、すべて攻略されていることに気づきます。麻美は「あいつ、やってたな」と恨めしそうにつぶやきました。

あかり

バカリズムさんの脚本って、友達同士の何気ない会話がリアルすぎて本当に面白いです!

豆ねこ

しっかりオチもついてきたね♪

【ブラッシュアップライフ】第3話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月22日放送

第3話放送日タイトル
1月22日(日)もうすぐ1周目で死んだ、あの瞬間…!

【ブラッシュアップライフ】第3話のあらすじ

徳を積むために2周目の人生を送る麻美(安藤サクラさん)は26歳になりました。
勤務先(調剤薬局)が家から近くなったことで自転車通勤になり、これまでより30分も長く寝られるようになります。上司の宮岡(野間口徹さん)もいい先輩です。

▼3話のあらすじ詳細

ある日、おじいちゃんの体調がよくないと知った麻美は自分の知識を活かして常用している薬の飲み合わせが良くないことを指摘します。正しい薬を処方してもらったことで、元気になったおじいちゃん。2周目で最大の徳を積むことができました。

そして、1周目で付き合っていた田邊(松坂桃李さん)の近況を意外な形で知ることになります。

やがて麻美は33歳の1周目で死んだあの日を迎えました。33年前と同じように夏希(夏帆さん)と美穂(木南晴夏さん)と一緒に『モンターニャ』で食事を楽しんでいると、一人で店に来ていた同級生(黒木華さん)と偶然再会します。雰囲気が変わって彼氏もできて幸せそうな同級生に「彼氏どんな人?」と写真を見せてもらうと、写っていたのは麻美もよく知っている人でした。麻美が知る限り、その人は結婚していたはず…何も知らない同級生に真実を伝えることができるのでしょうか?

そして、この後トラックにはねられて死ぬ予定の麻美の運命は…?!

【ブラッシュアップライフ】3話のネタバレ!

2周目の人生を送っている麻美は1周目で死んだ日を迎えます。1周目と同じように夏希(夏帆さん)と美穂(木南晴夏さん)と3人でご飯を食べていました。するとそこに、1周目では会わなかった玲奈(黒木華さん)が声をかけてきます。玲奈は付き合っている人がいると彼氏の写真を見せました。「また会おうね」と去っていく玲奈をじっと見つめる麻美。玲奈の彼氏は、実は麻美と同僚の宮岡(野間口徹さん)で既婚者だったのです。玲奈が宮岡は既婚者ということを知っているのかわからなかった麻美は何も言えずにいたのでした。

▼3話ネタバレ詳細!

カラオケ店に場所を移してから、玲奈の彼氏のことを麻美は夏希と美穂に相談します。夏希と美穂の提案で、その場に玲奈を呼び出して別れさせようと作戦を立てました。宮岡が既婚者だと告白するところから練習し、シミュレーションもバッチリになったところで、玲奈が到着します。「宮岡さんって既婚者なんだよね」と告げる麻美の言葉に驚く玲奈でしたが、次の瞬間、スマホを取り出し宮岡に電話をかけました。「よくも私の時間を無駄にしてくれたな、もう連絡先も消せよ」と鬼の形相です。シュミレーションしていた行動とは全く違う姿に驚く麻美たちでしたが、玲奈の行動がかっこよく拍手を送るのでした。

その後4人でコンビニへ行き、帰りは歩いてではなく車で帰りました。結局、1周目の人生で死んだ日に麻美が死ぬことはありませんでした。麻美は知らない未来を楽しんでいましたが、翌週、自転車でよそ見をしていたら車にはねられて死んでしまいます。

2周目の人生を終えた麻美。見覚えのある案内所へ行き来世は何か聞いてみると、受付の男(バカリズムさん)は「ニジョウサバ」だと告げました。まだまだ徳が足りていないことを知った麻美は、もう一度やり直せるのかと男に尋ねました。「何回やり直せるかは伝えられないけれど、もう一度やり直すことは可能だ」と言われます。

麻美の3周目の人生が始まりました。もう一度保育園の不倫問題も解決することに。食卓に出てきたサバを見て、次こそは人間になるべく徳を積もうと決心する麻美でした。

【ブラッシュアップライフ】第4話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月29日放送

第4話放送日タイトル
1月29日(日)そういう運命

【ブラッシュアップライフ】第4話のあらすじ

3周目の人生が始まった麻美(安藤サクラさん)は大学に進学します。1周目と同じ学部に入り元カレの田邊(松坂桃李さん)と再びクラスメイトになりました。田邊とはいい思い出がないので二度と付き合わないと思っていた麻美でしたが、なんだかんだ優しい田邊に惹かれてもう一度付き合うことに…。

▼4話のあらすじ詳細

大学卒業後、沢山の人を楽しませて徳を積むことは何かと考えた麻美は日本テレビに入社し東京で一人暮らしを始めます。入社してしばらくたったころ、ドラマ班に配属になった麻美は『花咲舞が黙ってない』の衣装合わせでヘアメイクの仕事に就いた同級生のごんちゃん(野呂佳代さん)と再会します。もちろん夏希(夏帆さん)と美穂(木南晴夏さん)とも仲良しで地元に帰った時の麻美の癒しになっていました。
そんなある日、麻美は思い出しました。今日はミタコングが痴漢の冤罪で捕まる日だということを。しかし、3周目の麻美は地元を離れているため、助けることは物理的に不可能なのですが…。
1周目では市役所職員、2周目では薬剤師、3周目はまさかのドラマプロデューサーに!2周目の人生で修正した出来事はどうなってしまうのか?!奇想天外な人生やり直しテレビ局編が始まります!

【ブラッシュアップライフ】4話のネタバレ!

麻美は3周目の人生を過ごしていました。大学では1周目と同じ大学の文学部に入学し、絶対に付き合わないと思っていた元カレ田邊と62年ぶりの復縁を果たすことになります。1周目と同じような堕落をさせないようにと必死になった麻美でしたが、それが仇になり振られてしまいました。

▼4話ネタバレ詳細!

卒業後はテレビ局に入社します。沢山の人を楽しませることで大量の徳が見込めそうだったからという理由でした。24時間テレビの仕事を経てドラマ班に配属されます。ドラマ【Woman】で現場AP(アシスタントプロデューサー)になりました。APは俳優部のケアや現場を円滑に回す仕事です。肉体的にはハードだけど麻美には達成感がありました。

数か月ぶりに実家に帰り、美穂と夏希とも会って久々の休日を満喫します。そして【花咲舞は黙ってない】の現場で同級生のごんちゃんと奇跡の再会を果たしました。

麻美は忙しい日々を送り2周目でミタコングを痴漢の冤罪から救った日がやってきました。麻美は東京で仕事をしていて『物理的に不可能だし今回は仕方ない』と思いましたが、ミタコングは結婚し奥さんのお腹に赤ちゃんがいたことを思い出します。

麻美は仕事を早く終われるようにと計画を立てました。ちょっとしたタイムロスをつぶしていき、巻くためには現場のひとりひとりの巻きたいという気持ちが大事だとアシストしていきます。アクシデントがありながらも、スタッフそれぞれが機転を利かして予定より3時間も早く撮影を終えることができました。

麻美は電車に乗った時間を間違えないようにと、ミタコングが乗車した駅前で少し前から待ち伏せしていました。ミタコングを見つけ、お茶をしようと誘ったり車両を変えたりして、なんとかミタコングを助けることに成功します。

その日は麻美の父親の誕生日でした。麻美はついでに実家に寄りプレゼントを渡しました。東京へと帰る麻美を駅まで送ろうと家族総出で車に乗り込み、父親は「最高の誕生日だよ」と喜びました。

【ブラッシュアップライフ】第5話の「あらすじ」と「ネタバレ!」2月5日放送

第5話放送日タイトル
2月5日(日)徳を積み直す

【ブラッシュアップライフ】第5話のあらすじ

麻美(安藤サクラさん)に、プロデューサーデビューのチャンスがやってきます。麻美が企画したドラマは『ブラッシュアップライフ』。同じ人生をやり直す女性の物語でした。もちろん実体験なのですが、脚本家や監督から内容が地味だと言われてしまいます。

▼5話のあらすじ詳細

仕事に追われる麻美ですが、徳を積まないことには来世も人間に生まれ変われません。そんな時ふと、祖父と玲奈ちゃん(黒木華さん)のことを思い出しました。2周目のように薬を正しく飲んでもらわないと祖父は死んでしまうし、2周目の同僚・宮岡(野間口徹さん)との不倫を阻止しなければ玲奈ちゃんは不幸になってしまいます。でも、3周目の麻美は薬剤師じゃないので色々とつじつまが合わず、2周目以上に悪戦苦闘して…。

【ブラッシュアップライフ】5話のネタバレ!

第5話放送終了後に更新させていただきます♪

豆ねこ

バカリズムさんの脚本は面白いね!

あかり

笑いあり、涙ありの展開に期待しています♪

【ブラッシュアップライフ】キャスト紹介(出演者)

安藤サクラ:近藤麻美(こんどうあさみ)役

安藤サクラさんが演じる麻美は、平凡な日常を送るごく普通の女性ですが、ある日突然人生をゼロからもう一度やり直すことになります。

ゼロから人生をやり直す麻美が、「2度目の人生をどう”ブラッシュアップ”していくのか」を軸にストーリーが展開していきます。

夏帆:門倉夏希(かどくらなつき)役

夏帆さん演じる門倉夏希は、麻美と小・中の同級生で、いまでも仲が良くしょっちゅう遊んでいる親友という役どころです。

あかり

夏帆さんはバカリズムさんの脚本作品によく出演していますね♪

木南晴夏:米川美穂(よねかわみほ)役

木南晴夏さんが演じる米川美穂は、麻美の小・中の同級生で、麻美・夏希・美穂の地元の親友3人でよく遊んでいるという設定。

松坂桃李:田邊勝(たなべまさる)役

松坂桃李さんが演じる田邊勝は、主人公・麻美の元カレという役どころです。

染谷将太:福田俊介(ふくだしゅんすけ)役

麻美の同級生の福田俊介を演じるのは、染谷将太さん。

俊介は、地元のアミューズメント施設のカラオケボックスで働いています。

田中直紀:近藤寛(こんどうひろし)役

お笑いコンビ「ココリコ」の田中さんが演じるのは、主人公の近藤麻美の父親役です。

田中さんはお笑いだけでなく俳優としても高い評価があるので、どんな演技をするのかも楽しみですね♪

黒木華:森山玲奈(もりかわれな)役

黒木華さんが演じるのは、麻美の保育園時代からの友人・森山玲奈です。

麻美が2週目の人生で玲奈パパの不倫を阻止したので、引っ越すことなく地元に残っています。

臼田あさ美:本人役

臼田あさみさんは本人役で出演します。日本テレビに就職した3週目の人生の麻美が出会います。

鈴木浩介:三田哲夫(みたてつお)役

麻美の中学生時代の社会科教師・三田哲夫(通称:ミタコング)を演じるのは、鈴木浩介さんです。

麻美の1週目の人生では痴漢に間違われ教師を辞めますが、2週目の人生で麻美が冤罪を証明したため教師を続けています。

バカリズム:死後の世界の案内人

脚本を担当するバカリズムさんですが、死後の世界の案内人役としても出演します。

【ブラッシュアップライフ】主題歌:なし

ドラマ『ブラッシュアップライフ』は主題歌がありません。

第1話のエンディングでは、作中のキーワードにもなったポケベルについての楽曲、国武万里さんの『ポケベルが鳴らなくて』が流れました。

『ブラッシュアップライフ』ではエンディング曲が毎回変わり、麻美の人生に合わせた楽曲がエンディングで流れるようになっているようです!

話数劇中使用歌リリース年
1話ポケベルが鳴らなくて(国武万里)1993年
2話僕が一番欲しかったもの(槙原敬之)2004年
3話ファイト(中島みゆき)1994年
豆ねこ

どの曲が劇中使用歌になるかも毎週楽しみだね♪

【ブラッシュアップライフ】みどころ!

バカリズムの多才が楽しみ

バカリズムさんの脚本のドラマは、どのドラマも大変に面白くて大好きな方なので、今回の作品も期待が高まっています!溢れる才能、描く視点の面白さが、とても魅力的です。今回は安藤サクラさんを主演に市川由衣さん、志田未来さん、夏帆さんや木南晴夏さん、松坂桃李さん、染谷将太さん、黒木華さん、臼田あさみさんなど、出演クラスの俳優さんたちを惜しげもなく、共演されるドラマでバカリズムさんの人脈でしょうか?期待が高まります。平凡な人生を、やり直す2度目の人生を生きるストーリー展開。バカリズムさんならではの楽しい仕掛けが、ストーリーの中に散りばめられているのだろう?と、考えただけで楽しみです。バカリズムさんの人を見る観察力、それをコミカルにヒューマンストーリーに仕上げるテクニックに毎回、脱帽しています。そして、バカリズムさん自らも出演して役柄を演じる才能の多彩さ。今回は、死後の世界の案内人?どんな人間模様が描かれていくのか?期待しかないドラマで楽しみです。(40代・男性)

視聴者である私たちが共感できることも

バカリズムさん脚本のドラマが好きなので『ブラッシュアップライフ』にも期待しています。平凡な生活を送る女性が人生をやり直すお話ということで、まず設定が面白いなと思いました。日々の生活のあるあるを書かせたらバカリズムさんの右に出るものはいないんじゃないでしょうか。リアリティーのあるセリフを書かれることが多いので、視聴者である私たちが共感できることもたくさん出てきそうだなと思います。予告動画の中で、バカリズムさん本人も出演されることを知りました。死後の世界の案内人という役柄で、不思議な世界観ですがこれぞバカリズムワールドという感じでワクワクします。平凡な人生をやり直す主人公を演じるのは安藤サクラさんです。普通の人を演じるのが一番難しいと役者さんがおっしゃっていたことがありました。ですが、安藤サクラさんなら普通の人を難なく演じられるのではないかと期待しています。共演は夏帆さん、木南晴夏さん、松坂桃李さん、染谷将太さん、黒木華さんと本当に豪華すぎるメンバーがそろっています。平凡な人生がどのようなブラッシュアップをされるのか、放送が楽しみです。(30代・女性)

市役所で普通に働いている主人公

市役所で普通に働いている主人公がどうして急に人生が終わることになり、また始まったのか。バカリズムさんの脚本は意外性があるものが多く、どんな展開になるのか楽しみです。やり直すことになった人生の始まりが、分娩室の上で両親がいるという事ですが、赤ちゃんからまたやり直しなんでしょうか。そう思うと全く先が読めないですね。そんな変わった体験をする主人公を安藤サクラさんが演じられますが、自然な演技がうまいサクラさんと、仲がいい友達役に夏帆さんと木南さんと本当に仲良さそうな姿が想像でき、楽しそうなドラマになりそうです。主人公の元カレの役で松阪桃李さんも出られたり、他の男性陣も個性的な方々がいて、バカリズムさんが男性陣をどう絡めていくのかすごく楽しみです。ドロドロした恋愛関係があるのか、お仕事系なのか、パラレルワールドなのか、そもそも人生をやり直した主人公は成長するのか。やり直すことで何かを知って未来を変えたりするドラマなのか見どころ満載のドラマですね。(40代・女性)

タイムリープという世界観

バカリズムの独特な世界観がドラマのなかでどのように描かれていくか楽しみです。そもそも、タイムリープものというと壮大なイメージがありますがそれをまったくおいておいて平凡な女性がまたもう一度歩んでいくというのが気になります。個人的に元カレとの松坂桃李と何かあるのではないかと思っていますが、逆にバカリズムの脚本だとなにもなく素通りしていくのかもしれないとすでにわくわくしています。自分の人生をもう一度というとポイントポイントを自分の都合のいいように変えていくのだろうと思います。しかし、そのままではひねりがないし、なによりバカリズムの脚本らしくないのでそこをどのように期待を裏切っていくのだろうかと予想するのも見どころのひとつになっていくのではないかと思います。また、個人的に同世代で子役のころから素晴らしい演技で魅了してくれていた志田未来が主人公の妹役として出演すると聞いてどのように話に絡んでいるのか注目しています。(20代・女性)

何とも羨ましい物語

人生をやり直しタイムスリップできるとは、何とも羨ましいお話です。麻美は市役所で働いていますが、満足はしてないのでしょうか。今の世の中の状況からするとなかなか難しい事です。正社員にもなれず、市役所で働くと言う超安定な状態にはどう思っているのかが気になります。その有り難さも踏まえながらストーリーを進めてくれたらスッキリと観られるような気がしますね。二度目の人生では何をやり直そうと思うのでしょうか。ブラッシュアップライフと言うタイトルには、やはり今の平凡でつまらない人生をよりよくしていきたいと言う脚本と麻美の想いが籠もっていると思ってます。かつて麻美が持っていたはずの夢を過去を振り返ることで昔やっていた事や昔仲良くてもう会わなくなっていた友達の事などを思い出し、自分を取り戻していくのも良いでしょう。その中で、色んな展開に持っていきストーリーを捻ってくれたらと期待してます!安藤サクラさんは抜群の演技力があるので楽しみです。(40代・男性)

【ブラッシュアップライフ】結末の最終回はいつ?

『ブラッシュアップライフ』の結末を迎える最終回の放送は明らかにされていません。

しかし、『ブラッシュアップライフ』が全10話だとすると1月8日放送開始のため、放送が順調に進み1週も飛ばすことなく最終回まで放送されるとすると、最終回は3月12日(日)となります。

また、もし視聴率が低いと「打ち切り」といったこともありますが、『ブラッシュアップライフ』に関しては、脚本をバカリズムさんが担当し、人気上昇中の夏帆さんなど豪華なキャストが出演することもあるので、打ち切りの心配はなさそうですね♪

まとめ【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストはいつ?

今回は、【ブラッシュアップライフ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストはいつ?といった内容を紹介させて頂きました!

『ブラッシュアップライフ』は話題の作品を数多く手掛けているバカリズムさん脚本の笑いあり涙ありの物語です。

安藤サクラさんが演じる近藤麻美(こんどうあさみ)とバカリズムさんが描く脚本が、どんな展開を見せてくれるのか最終回まで目が離せませんね♪

この記事では『ブラッシュアップライフ』の放送ごとに毎週更新していきますので、ぜひ参考にして下さいね!

また、同じ脚本家のバカリズムさんが担当してる作品を観たことがないという人は、U-NEXTで無料配信中の動画31日間の無料視聴期間サービスがあるうちに、是非一度観てくださいね♪

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく160誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次