MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【ジャニーズ事務所】やばい!崩壊の始まりの危機で時代はもう終わった?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ジャニーズ事務所は、創業者の故ジャニー喜多川氏による所属タレントらへの性加害の事実を認め、謝罪と組織改革を発表しました。しかし、これはジャニーズ事務所の崩壊の始まりなのでしょうか?それとも、新たな一歩となる可能性があるのでしょうか?

そこで、この記事では、ジャニーズ事務所が直面する危機とその背景、現状、展望について詳しく解説します。

目次

【ジャニーズ事務所】やばい!と話題!

https://twitter.com/saku_________46/status/1700112014394507475?s=20

ジャニーズ事務所の件で、マスコミが、国民にジャニーズ問題一色になったという事は、なんか政府の方でこっそり何か企んでない?
税金の事とか、国際的にとか、薬害系とか、移民の社会保障の事とか、こっそりやばい事になってる可能性大ですよ!
マスコミとインフルエンサー連んでないですか?

ジャニーズ興味ない夫ですらジャニーズ事務所やばいなってなってるんやから、一般人はもうジャニーズ事務所なんて終わってると思ってるのよ。事務所担が必死になればなるほど一般人はジャニーズ事務所から離れていくの。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川問題、情報整理してもやばい事だらけ
井ノ原快彦が悪とは言わないけど、当時噂でも今や現実であり真実であり事実なわけだけど、47歳の人間が小6(12)の時からってだけで考えても35年間無法地帯で毎年1人被害者としても35人、10人だとしたら350人……おぞましい

木村くんのInstagramはダメだし、東山くんはソーセージだし、櫻井くんのインタビューはすっかすかだったし、本当にいろいろな角度からもうマジでやばいっていうところにジャニーズ事務所所属タレントのCM契約停止の話があって、とても救われた気持ちになりました。まだまだ日本にはまともな人がいる

ジャニーズ事務所、普通に考えたら解体廃業だよね。
名前も変えず社長だけすげ替えて存続って無いわぁ〜。
未だに所属タレントいるし育成されてる子達いるしファンもいるっていうのはある意味性加害黙認容認派が多いってことなんだよ結局は。
変態犯罪者の名前使った会社が成り立つ日本やばいな。

【ジャニーズ事務所】やばい記者会見の内容

ジャニーズ事務所は、9月7日に東京都内で記者会見を開き、創業者の故ジャニー喜多川氏による所属タレントらへの性加害の事実を認め、謝罪しました。また、同事務所が設置した「再発防止特別チーム」が提言した社長辞任などの組織改革についても発表しました。具体的には、以下のような内容でした。

性加害の事実認定と謝罪

ジャニー喜多川氏が所属タレントらに対して性的な行為を強要したり、暴力を振るったりしたことは事実であると認定しました。これらの行為は、人権侵害であり、許されるものではないと断じました。被害者や関係者、ファンや社会に対して深くおわびするとともに、被害者への補償や救済を行うことを表明しました。

組織改革と新体制

藤島ジュリー景子氏が社長を辞任し、所属タレントの東山紀之氏が新社長に就任することを発表しました。また、取締役会や監査役会などの組織体制や運営方法を見直し、透明性や公正性を高めることを目指すと述べました。さらに、性加害問題の再発防止や人権教育などに取り組む専門部署を設置することも明らかにしました。

【ジャニーズ事務所】崩壊の始まり?

ジャニーズ事務所は、記者会見で性加害問題への対応と組織改革を発表しましたが、これはジャニーズ事務所の崩壊の始まりなのでしょうか?一部のメディアや評論家は、ジャニーズ事務所がこれまで築き上げてきたブランドイメージや信頼が失墜し、タレントやスポンサーが離れていく可能性があると指摘しています。

また、記者会見では具体的な補償や救済の方法や金額などは明らかにされず、被害者側からは不満や不信感が出ているという報道もあります。さらに、藤島氏から東山氏への社長交代は、同族経営の弊害を解消するには不十分であり、ジャニーズ事務所の体質改善には程遠いという批判もあります。

【ジャニーズ事務所】危機でヤバいという理由

ジャニーズ事務所が危機に陥っていると言われる理由は、主に以下の3つです。

創業者の死去と後継者問題

2019年7月9日、ジャニーズ事務所の創業者であり社長でもあったジャニー喜多川氏が死去しました。ジャニー氏は、自らスカウトやプロデュースを行い、数々のアイドルグループを育て上げたカリスマ的な存在でした。しかし、ジャニー氏は後継者を指名せずに亡くなり、その後、ジャニー氏の姪である藤島ジュリー景子氏が社長に就任しました。藤島氏は、ジャニー氏と対立していた一部のタレントやスタッフとの確執が報じられており、ジャニーズ事務所内部に混乱を招いていると言われています。

人気グループの脱退や解散

近年、ジャニーズ事務所に所属する人気グループが次々と脱退や解散を発表しています。2018年12月31日には、国民的アイドルグループとして活躍してきたSMAPが解散しました。2019年12月31日には、アジア最大級のアイドルグループとして知られる嵐が活動休止を宣言しました。2020年9月30日には、若い世代から絶大な支持を得ていたKis-My-Ft2の北山宏光が契約満了で退所することを発表しました。これらの人気グループの離脱や解散は、ジャニーズ事務所の収入や影響力に大きな打撃を与えています。

新型コロナウイルス感染症の影響

2020年から続く新型コロナウイルス感染症の流行は、芸能界全体に大きな影響を及ぼしていますが、特にジャニーズ事務所はその影響を受けています。ジャニーズ事務所は、ライブやコンサートなどのイベントを主な収入源としており、感染防止のためにイベントの中止や規模縮小を余儀なくされています。また、ジャニーズ事務所は、インターネットやSNSなどの新しいメディアに対して消極的であり、オンラインでのファンとの交流や配信などのサービスが十分に提供できていないという問題もあります。

ジャニーズの時代はもう終わったの?

ジャニーズ事務所が直面する危機は深刻ですが、それでもまだジャニーズの時代は終わっていないと言えるでしょう。ジャニーズ事務所には、まだ多くの人気グループやタレントが所属しており、テレビや音楽などのエンターテイメント業界に大きな影響力を持っています。

例えば、King & PrinceやSixTONESなどの新人グループは、CDや配信で高いセールスを記録しており、若い世代から高い支持を得ています。また、ジャニーズ事務所は、新型コロナウイルス感染症の対策として、オンラインでのコンサートやファンクラブサービスなどを展開しており、デジタル化への取り組みも進めています。

しかし、ジャニーズ事務所がこれからも日本の芸能界を牽引していくためには、記者会見で発表した性加害問題への対応と組織改革を実行に移すことが必要です。被害者や関係者、ファンや社会からの信頼回復に努めるとともに、タレントやスタッフの人権や福利厚生を重視することが求められます。また、新しいメディアやサービスに積極的に取り組み、若い世代のニーズに応えることも重要です。

まとめ【ジャニーズ事務所】やばい!崩壊の始まりの危機で時代はもう終わった?

ジャニーズ事務所は、記者会見で性加害問題への対応と組織改革を発表しましたが、これはジャニーズ事務所の崩壊の始まりではなく、新たな一歩となる可能性があります。ジャニーズ事務所にはまだ多くの人気グループやタレントが所属しており、エンターテイメント業界に大きな影響力を持っています。

しかし、ジャニーズ事務所は、記者会見で発表した対応と改革を実行に移し、信頼回復と体質改善に努めることが必要です。ジャニーズ事務所は、これからも日本の芸能界を牽引していく存在として期待されます。

『ジャニーズ』関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次