MENU
\ ポイント最大10%アップ! / 詳細を見る

ドラマ【合理的にあり得ない】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?

  • URLをコピーしました!

この記事では、ドラマ【合理的にあり得ない】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?(天海祐希主演)と題して、1話から最終回までのあらすじとネタバレをお届けさせて頂きます。

天海祐希さんと松下洸平さんが出演する話題のドラマ『合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~』の最終回が6月25日(月)に放送されました。

ベストセラー作家・柚月裕子さんの小説『合理的にあり得ない 上水流涼子の解明』が原作となっていますが、ドラマならではの展開が楽しめそうですよね!

ドラマ『合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~』関連記事

目次

【合理的にあり得ない】あらすじネタバレ

高い知性と美貌を持ち合わせる主人公・上水流涼子(かみづるりょうこ)。

以前は凄腕弁護士として数多くの事件を担当していましたが、ある傷害事件がきっかけで弁護士資格をはく奪されてしまいます。

その後は探偵業へと転身し「探偵事務所 上水流エージェンシー」を立ち上げ、IQ140の貴山伸彦(たかやまのぶひこ)を相棒に、殺しと傷害以外の依頼は全て受けるというスタンスを貫きます。

依頼料だけで200万円という破格設定ですが、法律や常識にとらわれず、あり得ない方法で超大胆に事件を解決していきます。

あかり

極上痛快エンターテインメントです♪

【合理的にあり得ない】第1話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年4月17日放送

第1話放送日
2023年4月17日(月)

【合理的にあり得ない】第1話のあらすじ

ある傷害事件をきっかけに弁護士資格をはく奪された上水流涼子(天海祐希さん)は、IQ140の相棒・貴山伸彦(松下洸平)とともに現在は「探偵事務所 上水流エージェンシー」で探偵業を営んでいます。
そんな涼子の事務所に、ある日、不動産ブローカーの神崎恭一郎(髙嶋政伸さん)から2000万円を取り返してほしいという女性がやって来ます。

▼1話あらすじ詳細

依頼人であるその女性・松下祥子によると、神崎は、松下夫妻が所有していた土地と工場を2年前に汚いやり方で奪い、夫の昭二を自殺に追い込んだのだといいます。

祥子が警察に相談したものの、契約上は何も問題がなかったため取り合ってもらえず、涼子の事務所へやって来たのでした。上水流エージェンシーの「依頼料だけで200万」という高額なギャラを払ってでも夫の無念を晴らしたいと言う祥子。その覚悟を聞いた涼子は、事務所を祥子に紹介した顔なじみの元刑事・丹波勝利(丸山智己さん)からも情報をもらいながら、貴山とともに神崎の身辺調査を開始します。

身辺調査を続けると、神崎が、妻の朱美と一人息子の克哉と共に暮らしながら、一方では秘書の橘亜里沙をはじめとした複数の愛人を囲う遊び人ということが判明。涼子はそのことを利用しようと、掴んだ不倫の証拠を2000万で神崎に買い取らせようとしますが、失敗します。

そこで、ターゲットを別の人物に変え、貴山の古い友人で歌舞伎町の若者たちのリーダー・有田浩次(中川大輔さん)にも協力を依頼することに。
涼子と貴山が選んだ“あり得ない手段”とは一体・・・!?。

【合理的にあり得ない】第1話ネタバレ

主人公の上水流涼子は敏腕弁護士でしたが、身に覚えのない傷害事件の犯人にされて弁護士資格まで奪われました。涼子は、顧問弁護士をしていた総合商社の諫間グループ社長の諫間慶介にも解雇されます。
10ヶ月後。涼子はIQ140の貴山伸彦と探偵事務所の上水流エージェンシーを立ち上げて探偵に転身していました。

▼1話ネタバレ詳細

ある日、事務所に松下祥子という女性が来て、不動産ブローカーの神崎恭一郎から騙されて取られた土地と工場の分の2000万円を取り返して欲しいと依頼されます。祥子の夫は自殺に追い込まれていたのです。祥子は誰にも頼れず、元刑事の丹波勝利に紹介された涼子を頼ってきたのでした。

涼子と貴山による神崎の身辺調査が始まります。神崎には妻の朱美と一人息子で引きこもりの克哉、さらに、愛人の橘亜里沙がいました。涼子は不倫ネタで神崎から2000万円を奪う計画を立てますが、神崎はびくともしません。

涼子はターゲットを朱美にし、朱美から2000万円を取る作戦に切り替えます。涼子は、偽のヨガ教室と推理小説で朱美に近づき、朱美はすっかり涼子を頼りにしていました。涼子のおかげで、朱美と克哉の関係は少しずつ良くなってきます。

涼子は、皿や壺を売って朱美から2000万円を取り返しますが、神崎が気づき朱美を監禁してしまいます。さらに、神崎は涼子を尾行し、貴山を拉致。涼子は神崎から全てを奪うことを決断し…。

あかり

涼子と高山の絶妙なコンビネーションがみていて面白かったです!

「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第2話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年4月24日放送

第2話放送日
2023年4月24日(月)

【合理的にあり得ない】第2話のあらすじ

傷害事件をきっかけに涼子(天海祐希さん)を顧問弁護士から解雇した因縁の相手である諫間(仲村トオルさん)が、突然涼子に「仕事を依頼したい」と連絡してきました。実は、諫間は涼子が事件の犯人になった時に真っ先に涼子を裏切った人物であり、涼子の殺したいリストナンバーワンに入っているほどでした。しかし、涼子は諫間の電話の様子に違和感を覚え、諫間の元に向かいます。

▼2話あらすじ詳細

諫間は、娘の久実(白石聖さん)が一週間前から行方不明になっていて、涼子に探してもらいたかったのです。貴山(松下洸平さん)は、諫間が事件がおおごとになって株価が暴落するのを心配していることに呆れてしまいます。それでも、涼子は諫間が久実を連れ戻せばいくらでも報酬を払うと言ったことに不敵な笑みを浮かべていました。

調べてみると、久実は六本木のクラブに出入りしていて…。

【合理的にあり得ない】第2話のネタバレ

2年前、涼子は諫間のために働いていましたが、傷害事件で真っ先に涼子を裏切ったのも諫間でした。それ以来、涼子の殺したいリストナンバーワンに入る諫間。ある日、諫間から仕事の依頼が入ります。貴山は依頼を断るように言いますが、涼子は諫間が相当切羽詰まっていると感じ、諫間の元に向かいます。

▼2話ネタバレ詳細!

諫間の依頼は、1週間前から行方不明になっている娘の久実を探してもらいたいというものでした。でも、諫間は娘よりも会社の株価が暴落することだけを心配していました。結局、涼子は報酬目当てで依頼を引き受けます。

久実の通う大学に涼子と貴山は潜入し、久実が六本木のクラブに出入りしていることが判明。久実は円谷エリと、エリの幼なじみの広瀬リアムと一緒にクラブにいました。

浩次によれば、リアムが若い女性に甘い言葉を囁き、エリと2人で女性を薬漬けにするのが手口だと分かります。涼子と貴山はリアムの異常なギャンブル依存を利用するために、クラブやカジノに潜入します。

涼子はリアムと賭けをし、貴山は久実に近づきます。久実は「パパはいなくなれば良い。」と言い出しますが、貴山は急に「そんなこと言うなよ。」と否定しました。久実はあと一歩のところでエリとリアムに連れ去られてしまいます。

諫間は久実と引き換えに5000万円を要求されていましたが、涼子は諫間に1億円を要求し、1円も使わずに久実を助けると宣言。涼子は再びリアムと賭けをして勝つものの、リアムは1億円を持ち逃げします。ただ、涼子と貴山は罠を仕掛けていて、久実もお金も取り戻しました。

甘えてばかりの久実を涼子は怒りますが、初めてちゃんと怒られた久実は、涼子に憧れて上水流エージェンシーで働くことに。

「天海祐希さん」の衣装紹介♡

豆ねこ

涼子の衣装もカッコいいーー!

【合理的にあり得ない】第3話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月1日放送

第3話放送日
2023年5月1日(月)

【合理的にあり得ない】第3話のあらすじ

久実(白石聖さん)は本格的に上水流エージェンシーで働き始めました。ある日、諫間(仲村トオルさん)に紹介された本藤朝子(神野三鈴さん)が涼子(天海祐希さん)を訪ねて来ました。2年前に亡くなった朝子の夫は、建設会社の社長でしたが、今は息子の仁志(笠原秀幸さん)が跡を継いでいます。仁志は朝子に頼りきり、最近では高円寺裕也(高橋克実さん)の予知能力にハマっていて、朝子は涼子に裕也の目を覚まさせて欲しいと依頼します。

▼3話あらすじ詳細

涼子は、仁志が高級クラブで高円寺と会う予定があるのを知り、潜入が始まります。ホステスに変装した涼子が高円寺を挑発すると、高円寺は次々に予知能力を発揮していきます。仁志は高円寺が気に入り、自社の経営コンサルタントに高円寺を抜擢しようとします。

丹波(丸山智己さん)から半年間の間に起きた予知能力絡みの詐欺事件について聞かされた涼子は、高円寺の仕業だと確信して…。

【合理的にあり得ない】第3話のネタバレ

久実は上水流エージェンシーで働き始めますが、貴山は久実との距離を取ろうと必死です。
事務所に諫間が紹介した本藤朝子という女性がやって来ます。朝子の夫は建設会社の社長でしたが、2年前に亡くなり、今は息子の仁志が社長になっています。仁志は経営判断を朝子に頼り、最近は高円寺裕也という予知能力者にのめり込んでいました。朝子は涼子に仁志の目を覚まさせて欲しかったのです。

▼3話ネタバレ詳細!

早速、涼子と貴山の潜入がスタート。仁志が秘書の新井を連れて、高級クラブで高円寺に会います。涼子はホステスになりすまして近づき、高円寺は予知能力を披露しますが、涼子は疑います。でも、仁志はますます高円寺にハマり、高円寺を経営コンサルタントにしようとします。涼子が提案し、高円寺はさらに高い予知能力を本藤家で見せることになりました。

丹波から高円寺が関わっている可能性が高い詐欺事件の話を聞き、涼子は高円寺が詐欺師だと断定。

涼子と貴山は本藤家へ行き、高円寺はボートレースの着順を次々に当てます。さすがの貴山もトリックを見破れません。仁志はすっかり信じきって高円寺を経営コンサルタントではなく、顧問として採用するつもりになっていました。

仁志と高円寺が顧問の契約を結んだ直後、涼子は中国人社長のふりをして商談に乗り込み、見事高円寺の詐欺を見抜きました。実は、仁志の秘書の新井が高円寺の協力者だったのです。全てが終わり、涼子は仁志に「社長には自信ではなく覚悟が必要。」と伝えました。

「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第4話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月8日放送

第4話放送日
2023年5月8日(月)

【合理的にあり得ない】第4話のあらすじ

久実(白石聖さん)は事務所のクローゼットで、ある有名美容クリニックのナース服を発見。記念すべき第1号の依頼の時に使用したものでしたが、涼子(天海祐希さん)にとっては黒歴史だと貴山(松下洸平さん)は話しました。

▼4話あらすじ詳細

8か月前に遡り、事務所は丹波(丸山智己さん)の協力で設立され、その時に涼子の弁護士時代の後輩が西田真紀(市川由衣さん)という女性を連れてきました。真紀には額に大きなアザがあり、結婚をするタイミングでアザを消すために美容家でマジェスティックビューティーラボ医院長の愛原樹里亜(水野美紀さん)に施術を依頼しました。

ところが、施術から半年後、消えたはずのアザがまた目立つようになってしまったのです。ただ、カルテに問題はなく、樹里亜の治療が原因だと証明することはできませんでした。アザを消すには、海外で整形するしかありませんが、費用は高額で、真紀は樹里亜にその費用を払わせたかったのです。

早速、涼子はクリニックに行ってみますが、樹里亜に散々言われて玉砕。涼子は樹里亜が若いイケメンの秘書を探していることを知り、たまたま道端で猫を探していた冴えない青年をみちがえらせ、樹里亜の秘書に潜り込ませました。その青年こそが、貴山でした。

貴山は樹里亜が肌身離さずに持っている黒い革の手帳に気づきます。

【合理的にあり得ない】第4話のネタバレ

貴山の父親は意識不明で入院していることが判明…。
涼子が事務所に戻ると、久実はクローゼットで美容クリニックのナース服を見つけていました。ナース服は涼子の初めての依頼の時に使用したものでした。

▼4話ネタバレ詳細!

8か月前。涼子の事務所は丹波が協力して設立されました。涼子の弁護士時代の後輩が西田真紀という女性を連れて来ます。真紀の額には生まれつきアザがあり、結婚を控えてマジェスティックビューティーラボ医院長の愛原樹里亜に施術を依頼しました。

施術直後にアザは消えましたが、半年が経ち、アザが前よりも目立つように浮き出て来たのです。真紀は樹里亜に問い合わせたり、警察や弁護士を頼ったりしましたが、施術に問題なしで終わってしまいました。アザを消すには海外で整形するしかなく、真紀は樹里亜にその費用を払わせたくて涼子に頼ります。

涼子はクリニックで樹里亜と直接対決しますが、玉砕。丹波は樹里亜が若いイケメンの秘書を探していることを掴みます。ある日、涼子の車に猫が入り込み、道端で猫を探していた飼い主の青年と出会います。涼子は青年をイメージチェンジさせ、樹里亜の秘書に潜り込ませます。実は、その青年が貴山でした。

涼子が樹里亜の件に時間がかかっている間に真紀は結婚が破談になりました。貴山は樹里亜が肌身離さず持っている黒い革の手帳に気づき、浩次も協力して、樹里亜の手帳の情報を手に入れることに成功。

ただ、樹里亜は一切不正を認めず、真紀は自殺していました…。

「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第5話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月15日放送

第5話放送日
2023年5月15日(月)

【合理的にあり得ない】第5話のあらすじ

涼子(天海祐希さん)の初めての依頼に関する話を終えた直後、涼子の因縁の相手である愛原樹里亜(水野美紀さん)が依頼をしにやって来ました。樹里亜に殺害を予告した脅迫状が届き、涼子に助けを求めて来たのです。それでも樹里亜は過去の過ちは認めず、反省する様子もなし。

▼5話あらすじ詳細

涼子は樹里亜が気に入らず、依頼を一度は断りますが、高額な報酬には目がなく、身辺警護と犯人特定を引き受けました。

涼子はナースに変装して樹里亜の元で警護を始めます。ある日、涼子と樹里亜が歩いていると、工事現場の鉄パイプが倒れてきます。何とか危機を回避できましたが、樹里亜が脅迫状を公にしたことで人混みの中から罵声を浴びせられます。

涼子は罵声を浴びせたのが真紀(市川由衣さん)の元婚約者である滝本悟志(小久保寿人さん)と考え、貴山(松下洸平さん)と久実(白石聖さん)に探らせ…。

【合理的にあり得ない】第5話のネタバレ

涼子の因縁の相手である愛原樹里亜が事務所にやって来ました。涼子と樹里亜は会ってすぐに罵り合いをスタート。樹里亜に殺害予告の脅迫状が届き、涼子に助けを求めて来たのです。涼子は相変わらずの高慢な樹里亜が気に入らず、依頼を断りますが、高額な報酬を前に引き受けました。でも、本当は真紀のために証拠をつかみたかったのです。

▼5話ネタバレ詳細!

涼子はナースとして樹里亜の警護につきます。早速、工事現場の前を涼子と樹里亜が通ると、鉄パイプが落ちてきたのです。これを機に樹里亜はクリニックに取材陣を集め、脅迫状の存在を公にし、政界進出を発表。その時、真紀の元婚約者の滝本悟志が怒鳴り込んで来ました。

貴山と久実は悟志に近づきます。悟志の懐に飛び込むことに成功し、真紀は自殺する前に樹里亜と会う約束をしていたことが判明。樹里亜の元に無惨な姿の人形が届き、樹里亜は怯えた声で涼子に電話をしてきました。貴山は真紀が自殺した場所へ行き、真実を知り…。

涼子と貴山は樹里亜を誘拐、監禁して真紀の自殺に関する真実を吐かせようとしますが、失敗。開き直る樹里亜の前に自殺したはずの真紀が姿を現します。

樹里亜は真紀が自殺した日に会い、真紀の頭を石で殴り、崖から突き落として殺そうとしたのです。でも、真紀は漁師に助けられ、一命をとりとめました。

樹里亜への脅迫状や鉄パイプは樹里亜の自作自演で、逆境に負けない強い女をアピールして政治家になろうとしていたのです。
樹里亜は「上水流涼子、絶対忘れない。」と呟いて警察へ。

真紀は悟志と再会。真紀は樹里亜の行きつけのエステで働き、樹里亜への復讐のチャンスを狙っていたところを涼子に救われたのです。涼子は真紀に渡そうと思っていた樹里亜のネックレスを結婚祝にしました。

一方、貴山は病院に行き…。

第5話「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第6話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月22日放送

第6話放送日
2023年5月22日(月)

【合理的にあり得ない】第6話のあらすじ

6年前。貴山(松下洸平さん)はアメリカにいました。貴山の元に、母親と姉が就寝中に火をつけられて亡くなったという連絡が入ります。犯人は外務省の官僚であった貴山の父の勇作(小林隆さん)の可能性がありましたが、勇作自身も火事に巻き込まれて植物状態になっていたのです。貴山は放火殺人の容疑がかかる父親の意識がいつ戻るかと、毎日のように病院に通って看病してきました。一方、涼子(天海祐希さん)は独自に貴山の過去を調べていました。

▼6話あらすじ詳細

ある日、涼子の事務所に女性がやって来て、線路に転落して亡くなった夫の死の真相を調べて欲しいと依頼。夫は亡くなる前に、勤めていた八雲建設の社長の八雲治(浅野和之さん)に殺されるかもしれないと話していたのです。ただ、警察はこの件を聞き流し、捜査も打ち切りになりました。
八雲は慈善家でありながら、美食家でもあることを涼子は疑問に感じます。八雲は現職の国会議員で、外務副大臣である増本幸次郎(石黒賢さん)と料亭で会う約束をしていて…。

【合理的にあり得ない】第6話のネタバレ

6年前、貴山はアメリカで働いていましたが、ある日警視庁から連絡が入ります。貴山の母親と妹が就寝中に火をつけられて亡くなったのです。外務省の官僚をしていた父の勇作が犯人の可能性はあったものの、勇作も火事で植物状態になってしまいました。

▼6話ネタバレ詳細!

貴山は勇作の意識が戻ったら殺すつもりで、看病してきました。涼子は丹波に探らせて、貴山の過去を知ります。

涼子の事務所に野崎という女性がやって来ます。女性の夫は線路に転落して亡くなっていて、亡くなる前に勤務先の八雲建設の社長・八雲治に殺されるかもしれないと話していました。ところが、捜査は打ち切りになります。女性は夫が贈ったアクセサリーを着手金にして欲しいと必死に涼子に頼みました。

涼子と貴山の調査が始まります。慈善家の八雲が美食家であることに目をつけ、八雲と外務副大臣の増本幸次郎とのつながりを見つけます。涼子は芸者や選挙運動員として八雲や増本に近づきます。そして、八雲と増本の間には不正な金のやり取りがあるのをつかみました。

涼子は一人で野崎家に行き、子供部屋の壁紙の下からODAに関わる書類を見つけます。実は、勇作と野崎は6年前に一緒にカンボジアのプロジェクトに参加し、八雲と増本の不正に気づいたのです。不正を告発しようとした勇作は家ごと燃やされてしまい、勇作は犯人ではありませんでした。

涼子が貴山に真実を伝え、貴山は涙を流します。涼子と貴山は久実や浩次と協力して、八雲と増本を逮捕させることに成功。すべてを知った貴山は勇作の病室に行き、涙ながらに話しかけます。そして、勇作の意識が戻り…。

第6話「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第7話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月29日放送

第7話放送日
2023年5月29日(月)

【合理的にあり得ない】第7話のあらすじ

久実(白石聖さん)が作った涼子(天海祐希さん)の事務所のアカウントに、誘拐事件を解決して欲しいというメールが届きました。メールを送ったのは、インテリアコーディネーターの石原歩美(酒井若菜さん)と歩美の夫で経営コンサルタントの啓士(山崎樹範さん)で、娘の星名が誘拐されたのです。犯人は警察に通報したら星名を殺すと脅し、家中に監視カメラを設置して常に見張っていました。

▼7話あらすじ詳細

涼子と貴山(松下洸平さん)は動物病院のスタッフになりすまし、石原家に潜入。歩美と啓士を誘導し、監視カメラのない部屋を見つけます。

啓士は犯人から、今すぐにホームパーティーをするようにメールで指示されました。石原家には啓士の秘書、歩美の仕事仲間、啓士が通う歯科医院の女医、スナックのママ、歩美のジムのトレーナーなど様々な人が集まります。涼子もパーティーに潜入し、参加者に接触。ある人物の行動を見て、事実に気づき…。

【合理的にあり得ない】第7話のネタバレ

久実は勝手にSNSで事務所の宣伝をしていましたが、ある日、誘拐事件を解決して欲しいという依頼が来ます。依頼は、インテリアコーディネーターの石原歩美と経営コンサルタントの啓士夫婦からで、娘の星名が誘拐されたのです。

▼7話ネタバレ詳細!

家の至るところに監視カメラがあり、涼子と貴山は動物病院のスタッフに変装して石原家に入り込みます。犬の治療のためという口実で、監視カメラのない星名の部屋を見つけました。

犯人はホームパーティーをするようにメールで指示。啓士の秘書、歩美の仕事仲間、啓士が通う歯科医院の女医、スナックのママ、歩美のジムのトレーナーなどが集められました。その後も犯人からの要求は続き、イチャイチャしろ、キスしろといった内容ばかりでした。

涼子は啓士と歯科医の白鳥が不倫していること、歩美と啓士は冷えきった夫婦であることを見抜き、星名の自作自演だと判断。

その直後、4つめの指令が届きますが、4つめから漢字が使われました。星名が本当に誘拐されてしまったのです。

犯人は歩美に白鳥を殺させようとし、涼子が白鳥の身代わりになって、犯人を誘き出しました。星名は泣いて謝り、涼子の説教もあって歩美と啓士も目を覚まします。

事件が解決し、事務所に戻った涼子たちでたが、涼子はある数字を目にし…。

第7話「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第8話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年6月5日放送

第8話放送日
2023年6月5日(月)

【合理的にあり得ない】第8話のあらすじ

丹波(丸山智己さん)が一人で居酒屋で酒を飲んでいると、涼子(天海祐希さん)が見知らぬ男性と楽しそうに話しているのを目撃してしまいます。丹波はショックを受けて貴山(松下洸平さん)と久実(白石聖さん)に相談すると、久実は涼子に彼氏ができたと言い出します。

▼8話あらすじ詳細

涼子は、一緒にいた男性は高校の吹奏楽部の後輩である新藤達也(眞島秀和さん)だと説明。涼子にとって新藤は弟のような存在で、恋愛感情はないと話しますが、丹波は信じられず、貴山に調査を依頼。

数日後、貴山と久実は涼子の後をつけて、涼子が見たことのないような女性らしい服装で新藤と会っているのを見てしまいます。涼子が普段見せないような表情をしていて、貴山は動揺を隠せませんが、貴山は自分の感情が分かりませんでした。

貴山が涼子との食事を終えた新藤を尾行すると、新藤の家に着きます。そこで貴山は違和感を覚え…。

【合理的にあり得ない】第8話のネタバレ

丹波が居酒屋で飲んでいると、涼子が男性と店に入ってきました。涼子が楽しそうにしているのを見て、丹波はショックを受けます。丹波は貴山と久実に相談すると、久実は涼子の彼氏だと言い切りました。

▼8話ネタバレ詳細!

男性は涼子の高校の吹奏楽部の後輩で、新藤達也でした。涼子は新藤を恋愛対象には見ていませんが、丹波は信じられず、貴山に200万円を払って調査を依頼。

貴山と久実による調査が始まります。涼子はスカート姿で新藤に会い、バッティングセンターや、公園でサンドウィッチを食べて楽しんでいました。帰り際、涼子は新藤に告白されます。貴山は動揺を隠せませんでしたが、涼子に付き合わないと聞いて安心します。

また別の日に、貴山が涼子と新藤の食事を盗聴していると、新藤は妹が難病で肺移植のお金が500万円足りないと話していました。貴山が新藤を尾行し、新藤が入ったのは川崎の古い集合住宅であるのを発見。久実も、新藤が横領未遂で銀行を解雇された情報をつかみます。

涼子が新藤の家に行ってみると、新藤の彼女と彼女の妹がいました。彼女は本当に難病で、涼子はお金を貸すと約束。

ところが、全部嘘でした。彼女たちは姉妹ではなく、詐欺グループの一員で、新藤を騙していたのです。涼子と貴山は彼女たちを警察に送ります。新藤は涼子から全てを聞きますが、「彼女が病気じゃなくて良かった。」と涙していました。

涼子が事務所に戻ると、突然貴山から「好きです。」と告白されます。でも、それは涼子がツチノコ並みに貴重な生物だからでした。貴山は二度と涼子のような人に会えないと言い、1分1秒でも長く一緒にいたかったのです。

第8話「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第9話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年6月12日放送

第9話放送日
2023年6月12日(月)

【合理的にあり得ない】第9話のあらすじ

涼子(天海祐希さん)は弁護士の資格をはく奪されることになった1年前の傷害事件を思い出したくて、被害者の椎名保に謝罪するために下町の小さなレンズ工場を訪ねることにしました。椎名は涼子に会うのを拒否し、息子の孝(本田響矢さん)にも追い返されてしまいます。

▼9話あらすじ詳細

事務所には、澤本香奈江(入山法子さん)という女性が訪ねてきていました。香奈江は5年前に離婚した整形外科医の安生健吾(高橋光臣さん)から10歳の子供の親権を取り返したかったのです。香奈江は裁判の費用がなく、親権を諦めていました。

香奈江によると、健吾には離婚前から別の女性がいたようでした。涼子は久実(白石聖さん)に患者のフリをさせて、安生のクリニックで潜入調査を開始。久実は患者を罵る安生の声を聞いてしまいます。久実の変装はバレてしまったものの、安生の態度に久実の限界が達します。

一方、浩次(中川大輔さん)は貴山に、「氷川が戻ってきた。」と言い…。

【合理的にあり得ない】第9話のネタバレ

涼子は1年前に起こした傷害事件の被害者である椎名保に謝罪するため、レンズ工場を訪ねます。しかし、息子の孝に追い返されてしまい、椎名に何とか手紙だけを渡してもらいます。
涼子が事務所に戻ると、澤本香奈江という女性がいました。香奈江は5年前に離婚した整形外科医の安生健吾から10歳の子供・直人の親権を取り返したかったのです。

▼9話ネタバレ詳細!

涼子と貴山は香奈江に不信感を抱いていましたが、久実は勝手に依頼を引き受けてしまいます。久実は直人が自分に似ていて、安生と諫間を重ねていました。

久実は患者になりすまして安生のクリニックに潜入。しかし久実は安生の態度が気に入らず、怒鳴り付けてクリニックを追い出されてしまいました。その後も久実の暴走は続き、久実は謹慎に。

ある日、涼子と貴山は香奈江がホストとラブホテルに入るのを目撃し、涼子たちも渋々入ります。香奈江はホストに唆されて、金目当てで親権を取り戻したかったのです。

安生は子供を作れない体で、直人と安生に血のつながりはありませんでした。涼子と貴山は安生と直接話し、香奈江は直人を産んでから遊び歩き、変わらない香奈江に嫌気が差した安生が離婚を切り出したことが分かりました。

涼子は安生に直人とサッカーをさせて、香奈江に見せました。涼子は香奈江に「親子的にあり得ないから。」と言い、香奈江は親権を諦めるしかありませんでした。

貴山は氷川という男性につけられていました。氷川は貴山に、「髪型や服装を変えても過去は消せない。」と言います。その頃、涼子には涼子自身が「3776」という数字で洗脳されている動画が届き…。

9話「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】第10話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年6月19日放送

第10話放送日
2023年6月19日(月)

【合理的にあり得ない】第10話のあらすじ

涼子(天海祐希さん)の元に届いた動画には、涼子が洗脳されている姿がありました。洗脳の内容は、「3776」の数字を聞くと怒りの感情が湧いてくるというものでした。涼子は3776の数字から事件当日の記憶が戻ってきて、真実を知るためにある人物を訪ねます。

▼10話あらすじ詳細

貴山(松下洸平さん)の前に氷川(阿部亮平さん)が再び現れ、ゲームを始めたと言い出し、仕事を手伝うのを交換条件として貴山を脅しました。

涼子が送られてきた動画を確認していると、見覚えのあるものが映り込んでいました。それを手がかりにして涼子は後輩弁護士にたどり着き、事件の真実をつかみます。

ある日、諫間(仲村トオルさん)は涼子の事務所にやって来ます。久実(白石聖さん)が本気で探偵を目指しているのを知り、久実を辞めさせて欲しいと依頼したのです。

【合理的にあり得ない】第10話のネタバレ

涼子は送られてきた動画と、3776の数字から事件当日の記憶が徐々に戻ってきました。氷川はまた貴山に会いに来て、ゲームを始めたと言い、涼子がどうなっても良いのかと、貴山を脅しました。涼子が動画を拡大して確認すると、見覚えのあるマークが映り込んでいました。マークを手がかりに涼子は後輩弁護士の谷川にたどり着きます。谷川は涼子の傷害事件後、涼子の案件をすべて引き継いでいたのです。

▼10話ネタバレ詳細!

諫間が涼子の事務所にやって来て、久実を辞めさせて欲しいと頼みました。そのタイミングで、警察が来て、谷川が殺されたことが判明。涼子は疑われ、任意同行されます。氷川の嫌がらせでした。

貴山は涼子を守るために事務所を突然辞めて、氷川の仕事を手伝うフリをしていました。涼子は1人で調べて、氷川を突き止めます。浩次によれば、氷川は闇バイトの元締めで、貴山と浩次はそこで知り合ったのです。

貴山は氷川の詐欺に付き合わされますが、今の貴山にはできませんでした。貴山は氷川に監禁されてしまいます。一方、涼子は貴山が催眠術をかけたと知り、絶望。でも、貴山があと一発で銃で撃たれそうになっていたところに、涼子が来て、丹波も駆けつけます。

貴山は何とか助かり、涼子は事務所に連れ帰ります。涼子は貴山に「私にはあなたが必要。」と伝えました。そして、すべての黒幕が諫間だと判明し…。

あかり

貴山を信じる涼子!かっこいい!

第10話「天海祐希さん」の衣装紹介♡

【合理的にあり得ない】最終回の「ネタバレ」「あらすじ」2023年6月26日放送

最終回放送日
2023年6月26日(月)

【合理的にあり得ない】最終回のあらすじ

涼子(天海祐希さん)からすべてを奪った黒幕は、諫間(仲村トオルさん)であったことが判明します。涼子は貴山(松下洸平さん)と一緒に顧問弁護士をしていた頃の記憶をたどり、諫間が負債のある小さな技術系の会社を合併しようとした際に反対したのを思い出しました。

▼最終回あらすじ詳細

涼子は父親の代から2代続けて諫間の顧問弁護士をしてきたことから納得できる理由も見つからず、貴山を連れて諫間に直接会いに行きます。涼子は諫間は姑息な手は使わないと考えていましたが、諫間の口から驚くべき真実を聞かされます。その矢先、椎名(野間口徹さん)が拉致、監禁されてしまいました。

諫間の真実を知った久実が下した決断とは…。絆の強さを感じた涼子と貴山、最強バディの最後の戦いが始まりました。 

【合理的にあり得ない】最終回のネタバレ

すべての黒幕は、諫間でした。涼子は顧問弁護士をしていた頃、諫間が負債のある小さな椎名レンズという会社を合併しようとし、反対したのを思い出します。涼子と貴山は諫間に会いに行き、真相を聞き出します。諫間は「ずっと君が邪魔だった。殺されなかっただけ良かったと思え。」と告げ、涼子は諫間を徹底的につぶすと宣言。

▼最終回ネタバレ詳細!

事務所に戻ると椎名の息子・孝が慌てて助けを求めて入ってきました。椎名が氷川に拉致され、行方不明になっていたのです。涼子と貴山は電話のわずかな雨の音から椎名の監禁場所の見当をつけます。

椎名は爆発物を体に取り付けられていました。椎名は特殊レンズを作るように指示されていたのです。爆発まで残り3分のところで涼子たちは椎名を見つけ、赤い線を切って1秒残して爆発を防ぎました。

椎名は涼子に「3776」と口にした理由を話してくれました。椎名は星が好きな孝のために特殊レンズを開発しましたが、諫間から合併してより高度なレンズを作って欲しいと依頼されます。レンズを何度も作り直しさせられた椎名は徐々に不信感を抱き、『3776計画』と書かれた書類を見つけます。椎名は3776計画を聞きたくて涼子に話したのです。

久実は、父親が関わっているのかどうか、真実を知るために協力。早速、涼子と貴山、久実は諫間の会社の部屋に侵入し、手がかりを探します。パソコンに3776計画のデータがあり、軍事用ドローンや、兵器輸出が考えられていました。

すると、諫間が戻ってきてしまい、久実の意見すら聞きません。久実は諫間への最後の誕生日プレゼントを渡し部屋を飛び出します。

いよいよ3776計画に関する第一便の輸出が始まろうとしていました。その時、久実が爆発に巻き込まれ…。

諫間はすべてを認めました。諫間は会社が傾きかけた時に、Sという人物からレンズを用いた計画を持ちかけられたのです。

実は、久実が巻き込まれた爆発はフェイクでした。逮捕された諫間は元気な姿の久実を見て、「久実が生きているならそれでいい。」と優しく微笑んで警察に連れられて行きました。

涼子の弁護士資格は回復しましたが、涼子は貴山と探偵のままでいる道を選びました。かなり笑える強引な最強バディは、これからも変わらずに続いていきそうです。

【合理的にあり得ない】キャスト紹介(出演者)

  • 天海祐希さん:上水流涼子(かみづるりょうこ)役
  • 松下洸平さん:貴山伸彦(たかやま のぶひこ)役
  • 白石聖さん:諫間久実(げんまくみ)役
  • 中川大輔さん:有田浩次(ありたこうじ)役
  • 丸山智己さん:丹波勝利(たんばかつとし)役
  • 仲村トオルさん:諫間慶介(げんまけいすけ)役

天海祐希さん:上水流涼子(かみづるりょうこ)役

以前は凄腕弁護士として数多くの事件を担当していたが、ある傷害事件をきっかけに弁護士資格をはく奪された。現在は「探偵事務所 上水流エージェンシー」を立上げ探偵業をしている。高い知性と美貌を持ち合わせているが、変わったところがある。

松下洸平さん:貴山伸彦(たかやま のぶひこ)役

偶然出会ったことから「探偵事務所 上水流エージェンシー」で働くことになった。IQ140超えで頭脳明晰、さらにいろいろな分野に精通しており完璧に見えるが、実は女性が苦手でうまく話すことができないという弱点もある。涼子に振り回されながらもバディとして仕事をこなす。

白石聖さん:諫間久実(げんまくみ)役

大企業の社長・諫間慶介の娘で、名門・綾目女子大に通っている女子大生。お嬢様育ちのため世間を知らず、人を信じやすい。父親に対しては遅めの反抗期を迎えており、自分の行動に口を挟んでくることを嫌っている。

中川大輔さん:有田浩次(ありたこうじ)役

新宿歌舞伎町の裏社会の住人で、貴山とは昔からの友人。暴力団や半グレとは違って、若者独自の自警団のようなグループを作っており、そのリーダーを務めている。上水流エージェンシーに入った貴山に裏社会の情報などを提供している。

丸山智己さん:丹波勝利(たんばかつとし)役

元刑事で、現在は警視庁の相談センターの窓口に勤務している。涼子が弁護士資格をはく奪されることになった傷害事件を担当し、唯一涼子の無実を信じ味方となったため、相談センターへ異動させられた。いまは涼子へさまざまな依頼を仲介してくれている。

仲村トオルさん:諫間慶介(げんまけいすけ)役

総合商社・諫間グループの2代目社長で、久実の父親。妻が他界してからは娘と2人暮らしをしている。ビジネスにおいては常に冷静で冷酷。父の代から顧問弁護士を務めていた涼子とは、傷害事件をきっかけに解雇し疎遠となっている。

【合理的にあり得ない】主題歌は誰?

ドラマ『合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~』の主題歌は、ざきのすけ。さんの「彼は誰どき」という楽曲です。

ざきのすけ。さんはこの「彼は誰どき」という楽曲でメージャーデビューとなります。

「彼は誰どき」は4月24日から配信リリースされ、CDシングルは5月31日に発売となります!

原作を読ませていただいて、涼子や貴山の、過去に思い悩みながらも、自分を信じきろうともがき、そうした中で人を救っていく姿がとても印象に残りました。そんな葛藤を、夜明け前の一番暗い時間帯、「彼は誰どき」に例え、明るい朝を期待する胸の内を歌いました。重みがありながら、疾走感もある楽曲になっていると思います!

ドラマを見ながら、この曲にみなさまのいろんな思いを重ねていただけるとうれしいです!こんなに素敵なドラマに携わらせていただけたこと、本当に光栄に思っております!

ざきのすけさんコメント

ざきのすけ。さんのプロフィール

名前ざきのすけ。
シンガーソングライター/ラッパー
年齢22歳(2023年)
生年月日不明(2001年生まれ?)
出身地北海道札幌市

ざきのすけ。さんは、音楽好きなお父様のすすめで小学生のときにドラムを習いはじめ、そのことをきっかけに音楽にハマっていくようになったそうです。

中学生のときにはバンドでギターヴォーカルを経験し、高校在学中に本格的に音楽活動をはじめ、卒業後は音楽に専念することにしたのだそうです。

ざきのすけ。さんが注目されるようになったのは、ファーストテイクの一発撮りオーディションプログラム「THE FIRST TAKE STAGE」に出場したことからです。

ざきのすけ。さんは4次選考まで残りファイナリスト4人に選ばれましたが、残念ながらグランプリに輝くことはできませんでした。

しかし活動から数年でドラマの主題歌を担当するまでに飛躍されていますので、これからの活躍が楽しみですね!

【合理的にあり得ない】最終回の結末はいつ?

『合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~』の結末を迎える最終回の放送日は、6月26日で全11話です。

もし、視聴率が低い場合は「打ち切り」という可能性もありますが、『合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~』に関しては、主演を天海祐希さんが務め、松下洸平さんなど豪華キャストが出演するので、打ち切りの心配はありませんでした♪

まとめ【合理的にあり得ない】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?(天海祐希主演)

今回は、【合理的にあり得ない】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?といった内容を紹介させて頂きました。

ドラマ『合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~』は、『監察医朝顔』や『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』といった人気ドラマの脚本も手掛けた根本ノンジさんが担当しました。

天海祐希さんが演じる上水流涼子と、松下洸平さんが演じる貴山伸彦がどのように事件を解決して、最終回のラストにはどんな結末を迎えるのか最後まで目が離せませんね!

今なら、天海祐希さん主演のドラマ『緊急取調室』や、松下洸平さん出演の『最愛』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試し視聴ができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

豆ねこ

ドラマや映画好きな人がみんな入っているのも納得だね!

\無料期間の解約もOK/

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次