MENU

【ハマる男に蹴りたい女】原作は漫画?脚本は誰?実写の登場人物紹介!

2023年1月14日土曜夜11時から、テレビ朝日で放送スタートする『ハマる男に蹴りたい女』。

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが主演を務め、SixTONESの京本大我さんも出演します。

『ハマる男に蹴りたい女』はラブコメディードラマです。

そんな『ハマる男に蹴りたい女』は放送開始前から話題となっていますが、SNSやネット上で「原作は漫画?」「脚本家は?」といった疑問の声が多くありました。

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』の原作は、『Kiss』(講談社)にて連載中の

天沢アキさんの漫画『ハマる男に蹴りたい女』

となっています♪

そこで今回は、「【ハマる男に蹴りたい女】原作は漫画?脚本は誰?実写の登場人物紹介!」と題して、原作などについて詳しく調べた内容をお届けします!

『ハマる男に蹴りたい女』関連記事

目次

【ハマる男に蹴りたい女】原作は漫画?

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』の原作は、天沢アキさんの漫画『ハマる男に蹴りたい女』です。

漫画『ハマる男に蹴りたい女』は、月刊誌『Kiss』(講談社)にて2021年7月号より連載されています。

大手飲料メーカーのエリート社員だった主人公が、事実上のリストラに遭い会社を辞め、友人の紹介から下宿・銀星荘の管理人に転身することからストーリーが始まります。

天沢アキさんのプロフィール

項目内容
名前天沢アキ
読み方あまさわあき
生年月日不明
年齢不明
出身地富山県?
学歴不明
受賞歴Kissラブストーリーマンガ大賞

天沢アキさんは、Kissラブストーリーマンガ大賞受賞後に、2014年8月号掲載の『ラブリラン』でデビューしました。

初掲載が連載作品という異例のデビューとなり、さらに大ヒットとなった『ラブリラン』は、2018年に中村アンさん主演でドラマ化もされています。

天沢アキさんのプロフィールを調査してみましたが、発表されている情報が少なく、生年月日や年齢、出身地などは不明でした。

しかし、ご本人のTwitterで富山県に帰省したことがつぶやかれていましたので、出身地は富山県なのではないかと推察されます!

天沢アキさんの作品

  • 『ラブリラン』
  • 『くちうつす』
  • 『ハマる男に蹴りたい女』

【ハマる男に蹴りたい女】原作:天沢アキさんコメント

『ハマる男に蹴りたい女』のドラマ化が決定してうれしいです。
私がTVで拝見していた藤ヶ谷さんはスマートで爽やかな印象なので、エリート人生から転落したちょっと情けない設楽をどう演じてくださるのかとても楽しみです。
関水さんもフレッシュな魅力あふれる方で、すごく可愛いいつかになりそうでワクワクしています。
素敵なキャストやスタッフの方々によってどんなドラマになるのか今から放映が待ち遠しいです。

天沢アキさんコメント

【ハマる男に蹴りたい女】脚本家は誰?

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』の脚本家は、関えり香(せきえりか)さんです。

関えり香さんは、NHKの朝ドラ『てっぱん』や、Amazonプライムビデオで配信されているドラマ『星から来たあなた』の脚本家としても有名です♪

関えり香さんのプロフィール

項目内容
名前関えり香
読み方せきえりか
生年月日1973年
年齢50歳(2023年現在)
出身地福井県武生市
出身校福井県立武生東高等学校卒業、大学不明

関えり香さんはこれまでに数多くの脚本を担当されているにも関わらず、プロフィール情報がとても少ないです…。

大学卒業後に制作会社勤務を経て、シナリオ・センター大阪校の46期生として学び、2000年にTBSの深夜ドラマ『悪いオンナ ルーズソックス刑事』でデビューしました。

現在、クリエイターエージェンシーである株式会社アンドリームに所属されています。

関えり香さん脚本作品

主なドラマ脚本作品

  • 『H2〜君といた日々』第1・3・5・8・10話
  • 『正義の味方』
  • NHK朝ドラ『てっぱん』
  • 『秘密諜報員 エリカ』第1・2・8・12・最終話
  • 『今からあなたを脅迫します』
  • 『ストロベリーナイト・サーガ』第4・5・6話
  • 『新米姉妹のふたりごはん』
  • 『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』
  • 『テッパチ!』

主な映画脚本作品

  • 『自虐の詩』
  • 『《a》symmetry アシンメトリー』
  • 『櫻の園』(2008年版)

『新米姉妹のふたりごはん』『後妻業』も

\31日間無料で見放題/

>>U-NEXTの無料視聴を試す

【ハマる男に蹴りたい女】物語の内容(ストーリー)

『ハマる男に蹴りたい女』は、大手飲料メーカーで商品企画部のエースとしてエリート人生を歩んでいる主人公・設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)が、事実上のリストラをされ、友人の紹介から下宿「銀星荘」の管理人となることからストーリーが始まります。

31歳の設楽紘一は、社長賞を3回も獲得するなど社のエースとしてエリートコースまっしぐら。

さらにはタワーマンションに住み、バリキャリで家事も完璧な妻もおり、公私共に順風満帆な生活を送っていました。

しかし、仕事での強引なやり方がアダとなり、ある日突然左遷を命じられます。

事実上のリストラだと気付いた紘一は退職届を提出し帰宅しますが、妻ならきっとわかってくれると思っていた彼に待っていたのは、テーブルに置かれた離婚届でした。

仕事と家庭を一度に失ってしまった紘一は呆然。

転職活動をはじめるものの、うまくいかず、すっかり自信を無くしてしまいます。

そんな彼をみかねた幼なじみの佐久間ナオ(西田尚美さん)は、ある仕事を紹介します。

その仕事とは、下宿・銀星荘の管理人。

その下宿にいたのは、西島いつか(関水渚)という女性ですが、2人の出会いは最低最悪なものになってしまいます。

あっという間に始まった元エリートの紘一の管理人ライフ。

果たして下宿での生活はどうなるのでしょうか…。

【ハマる男に蹴りたい女】登場人物(出演者)

藤ヶ谷太輔:設楽紘一(したらこういち)役

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、商品開発を担当するエースとして順風満帆な生活を送っていましたが、ある日突然事実上のリストラにあいます。

さらには妻は離婚届を残して消え、一気に仕事と家庭を失っていまいます。

そんな中、友人の紹介で下宿・銀星荘の管理人となることに。

そこで出会った住人の西島いつかからこき使われる日々を送りますが、ある夜突然押し倒されて…。

関水渚:西島いつか(西島いつか)役

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、仕事一筋のバリキャリ女子。

“あること”がきっかけとなり、会社から徒歩圏内でおいしい食事付きの快適な下宿・銀星荘に引っ越しをし、生活のすべてを仕事に振り切ることにします。

その結果、家では超が付くズボラ人間になってしまいます。


銀星荘で紘一と最低最悪な出会い方をしてから、何かと冷たい態度を取ってしまいますが、ふとした時に見せた紘一の優しさに突如“ある感情”が芽生え、勢いで押し倒してしまいます…。

京本大我:香取俊(かとりしゅん)役

Web制作会社・コスモインデックスの社員。

さわやかで人当たりがよく、仕事までできる有望株。

大阪での2年間の勤務を経て、東京に戻ってきたことをきっかけにずっと思いを寄せ続けてきた同期のいつかに猛アプローチを開始します。

いつかの下宿の管理人・設楽紘一にはライバル心を抱いている様子。

久保田紗友:増田すず(ますだすず)役

下宿・銀星荘の住人。

会社では健康食品の研究・開発を担当しています。

理系女子で観察眼が鋭く、人間の行動や習性を生物学的に分析しがちで、紘一が作った食事の失敗要因も冷静に分析します。

2次元に夢中で、生身の人間の恋愛には興味がない様子。

西垣匠:武田直樹(たけだなおき)役

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、紘一の後輩。

紘一が社員だった頃は彼の完璧な仕事ぶりを尊敬し、慕っていましたが、大きなプロジェクト途中に突然会社を辞めてしまった紘一のことを恨んでいる様子。

サーヤ(ラランド):友部ミチコ(ともべみちこ)役

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、いつかの同期。

仕事に突き進み恋愛から遠のいているいつかに出会いのチャンスを与えようとします。 

いつかの良き相談相手で、自分の気持ちがわからずにモヤモヤする彼女を見守り、本心に気付かせるきっかけを与えます。

田渕章裕(インディアンス):土屋良介(つちやりょうすけ)役

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、紘一の同期。

退職した紘一のことを常に気にかけていて、何かと世話を焼きます。

西田尚美:佐久間ナオ(さくまなお)役

バー「Dolce」のオーナー兼店長。離婚後から下宿・銀星荘で暮らしています。

銀星荘を経営するおばがケガをしてしまったため、紘一に管理人の仕事を紹介します。

紘一とは幼なじみで、紘一の黒歴史も歴代の彼女も全員知っています。

大地真央:設楽しま子(したらたまこ)役

夫の死後、1人で紘一を育て上げたたくましい母親。

日本を代表する食品メーカー・設楽グループのカリスマCEOで、次々とヒット商品を連発し、ビジネスを拡大させ成功者の階段を駆け上がりました。

大企業のエリートで自慢の息子が、退職し下宿の管理人を始めたことを知って…。

まとめ【ハマる男に蹴りたい女】原作は漫画?脚本は誰?実写の登場人物紹介!

今回は、【ハマる男に蹴りたい女】原作は漫画?脚本は誰?実写の登場人物紹介!という内容でお届けしました。

  • 『ハマる男に蹴りたい女』の原作は漫画?→天沢アキさんの漫画『ハマる男に蹴りたい女』
  • 『ハマる男に蹴りたい女』の脚本は?→関えり香さん

月刊「Kiss」で連載中の人気作品が原作となっているドラマ『ハマる男に蹴りたい女』。

恋愛ドラマなので主人公たちのキスシーンがあるのかどうかも気になるところですが、原作は現在も連載中のため、最終回の結末までわくわくしながら楽しめそうですよね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次