MENU

【ハマる男に蹴りたい女】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストはいつ?

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが主演するドラマ『ハマる男に蹴りたい女』が、1月14日(土)23時から放送開始となり、1月21日に第2話が放送されました。

『ハマる男に蹴りたい女』には原作がありますが、ドラマならではの展開が楽しみ!という方も多いのでは?

この記事では、【ハマる男に蹴りたい女】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストはいつ?と題して、1話から最終回までの「あらすじ」と「ネタバレ」を毎週更新してお届けさせて頂きます。

あかり

『ハマる男と蹴りたい女』はU-NEXTで無料視聴ができます。

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく160誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

目次

【ハマる男に蹴りたい女】あらすじネタバレ

誰もがうらやむエリート人生を歩んでいる設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)。

大手飲料メーカーのカヅキビール商品開発部エースとして、社長賞を3回獲得するなど順風満帆な生活を送っていましたが、ある日突然左遷されることになり、会社を辞めてしまいます。

さらにはバリキャリで完璧な妻・夏美は離婚届を置いて家から出て行ってしまいます。

仕事と家庭を失い呆然とする中転職活動をスタートさせるものの、なかなか上手くいきません。

そんな紘一をみかねた幼なじみの佐久間ナオ(西田尚美さん)から、「住み込みで食事つき、転職活動も可能」というオイシイ仕事を紹介されます。

迷いながらも訪れた仕事先は、女だらけの下宿・銀星荘。ナオが紹介したのはその銀星荘の管理人の仕事でした。

個性強めな3人の女性に囲まれ管理人の仕事をスタートさせますが、果たしてどんな生活となるのか…。

【ハマる男に蹴りたい女】第1話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月14日放送

放送日
1月14日(土)

【ハマる男に蹴りたい女】第1話のあらすじ

設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は大手飲料メーカー・カヅキビールに勤務し、商品企画部のエースとして活躍。31歳という年齢で社長賞を3回獲得し、まさにエリート人生。さらには、バリキャリで完璧な妻・夏美とタワーマンションで暮らすなど、公私共に順風満帆な生活を送っていました。

▼第1話のあらすじ詳細

 
しかしある日、やや強引な仕事ぶりがアダとなり、紘一は突然左遷されることになります。事実上のリストラであると気付いた紘一は、退職届を提出します。妻の夏美ならきっと理解してくれるはずだと信じて帰宅すると、テーブルの上にはメモと共に離婚届が置かれていました。仕事と家庭を一気に失ってしまった紘一はぼう然とします。

その後に転職活動を始めるもののうまくいかず、すっかり自信を喪失してしまう紘一。そんな紘一を見かねた幼なじみの佐久間ナオ(西田尚美さん)は、意味深な表情を浮かべながら「住み込みで食事つき、転職活動も可能」というオイシイ仕事を紹介します。

仕事を受けるか迷いながらも、ナオから教えられた住所へ向かった紘一ですが、「これは愛人契約なのでは?」と疑い帰ろうとしたその瞬間、猛スピードの自転車とぶつかり気を失ってしまいます。

目を覚ました紘一を待ち受けていたのは、自転車を運転していた西島いつか(関水渚さん)。いつかが愛人契約の相手だと思い込んだ紘一は、動揺しとんでもない言葉をぶちまけてしまいます。そこに現れたナオが、いつか、増田すず(久保田紗友さん)、ナオの3人が暮らす女だらけの下宿・銀星荘の管理人として、紘一を雇いたいと説明します。

そんなこんなで紘一の管理人ライフはスタート。最低最悪の出会いとなったいつか、鋭い観察眼の持ち主・すず、そして自分の黒歴史を知るナオ、個性強めな女性たちとの一つ屋根の下の生活は、はたしてどうなるのか…?

【ハマる男に蹴りたい女】1話のネタバレ!

大手飲料メーカーのカヅキビールに勤務している設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は31歳で社長賞を3度獲得し、商品企画部のエースとして出世街道をひた走っていました。私生活では外資系のバリキャリで家事も完璧な妻とタワーマンションに暮らして順風満帆の生活を送っています。

▼1話ネタバレ詳細!

大手飲料メーカーのカヅキビールに勤務している設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は31歳で社長賞を3度獲得し、商品企画部のエースとして出世街道をひた走っていました。私生活では外資系のバリキャリで家事も完璧な妻とタワーマンションに暮らして順風満帆の生活を送っています。

ある日、強引なスタンドプレーが過ぎてしまい紘一は左遷を言い渡されます。これは事実上のリストラだと知った紘一は、「こんな会社こっちから願い下げだ」とその場で退職しました。帰宅した紘一は、高価な家具やペットがいないことに気づき、テーブルの上に残されていた離婚届と結婚指輪を見て愕然とします。紘一は一気に妻と仕事を失ってしまったのでした。

紘一は転職活動を始めたものの上手くいかず、幼馴染の佐久間ナオ(西田尚美さん)が経営するバーで愚痴をこぼしてしまいますいました。ナオは「愛人契約する?」と提案しますが、紘一は「いかがわしい」と一蹴しました。その後、紘一の元にナオから「いい仕事を紹介する」というメッセージが届きます。住み込みで料理作ったり、掃除したり・時間の融通が利く・転職活動可能という、願ってもない条件でしたが、紘一は考え込みます。『本当に愛人契約させようとしてんのか?それはない!』と帰ろうとしたその時、猛スピードで自転車が突っ込んできて紘一は気を失いました。

目が覚めた紘一がいたのは、西島いつか(関水渚さん)の部屋でした。自転車にぶつかったのではなく、ぶつかりそうになった紘一がよけようとして勝手に転んだと説明されます。そして「スマホにあった住所がここだったから連れてきた」と言ういつかに、愛人契約の相手だと思い込んだ紘一は「愛人を雇ったところで虚しくなるだけだ」と説得します。しかし、いつかは「やってくれないと困る」と引きません。そんないつかに対して紘一は「俺はアンタを抱けそうにない」と言うのでした。そのデリカシーのない突然な発言に対していつかは紘一にビンタしました。

愛人契約は紘一の勘違いで、ナオから「下宿の管理人を任せたい」と頼まれます。紘一の、いつかたちから思い切りこき使われる生活が始まりました。

【ハマる男に蹴りたい女】第2話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月21日放送

放送日
1月21日(土)

【ハマる男に蹴りたい女】第2話のあらすじ

下宿の管理人となり、慣れない家事に苦戦する紘一(藤ヶ谷太輔さん)。料理に至っては西島いつか(関水渚さん)、増田すず(久保田紗友さん)に「まずい」と酷評され続け、切ない日々を送っています。

▼第2話のあらすじ詳細

一切料理の腕が上がらない紘一に冷ややかな態度のいつかでしたが「これなら失敗しないだろう」と、カレーをリクエストします。いつかを見返したい紘一はスーパーに向かいますが、億単位のプロジェクトを動かしてきた大企業の元エースが予算に収めるため、10円刻みの買い物に頭を抱えてしまいます。

一方、家でのズボラとは真逆のキラキラのバリキャリ女子として働くいつかは、同僚の友部ミチコ(サーヤさん)から合コンに誘われます。あるトラウマから生活のすべてを仕事に捧げる決意をしたいつかは、全く気が進みません。そこに大阪勤務を経て本社に戻ってきた香取俊(京本大我さん)が現れます。ミチコは2年ぶりに再会した香取を“いい男に成長した優良物件”だと見込み、いつかと香取をくっつけようと思い立ちます。ミチコは「仕事が終わってから3人で食事をしよう」と提案します。しかし直前になりミチコは「自分は合コンに行く」と、いつかと香取の2人きりの食事会にすることに成功しました。

そんなこととは知らない紘一はみんなの帰りを待ちわびていました。しかし、誰一人帰ってこない上に連絡もありません。紘一のイライラがマックスに達したその時、放心状態のいつかが帰ってきます。紘一はいつになくボーっとしている表情のいつかに説教し始めるのですが…。

【ハマる男に蹴りたい女】2話のネタバレ!

下宿の管理人となり、慣れない家事に苦戦する紘一(藤ヶ谷太輔さん)。料理の腕は上がらず、下宿人の西島いつか(関水渚さん)や、増田すず(久保田紗友さん)に「まずい」と酷評され続けていました。これなら失敗が少ないからと、いつかは紘一にカレーをリクエストします。「絶対にあの女を見返してやる」と意気込んだ紘一はカレーを作っていつか達の帰りを待ちました。

▼2話ネタバレ詳細!

一方、いつかは友部ミチコ(サーヤさん)から今夜の合コンに誘われていました。いつかは仕事があるからと断ります。そこに2年ぶりに同期の香取(京本大我さん)が挨拶にやってきました。ミチコは見違えた香取の姿を見て、今日3人でおかえり会をしようと提案します。ミチコはいつかに「私は予定通り合コンに行くから、香取と2人で食事に行っておいで」と言いました。香取といつかは食事を楽しんでいました。2年前に一度いつかに振られていた香取でしたが、食事の帰りにもう一度いつかに告白します。
帰宅したいつかはボーっとしたままで紘一は「遅かったな」と責めるように言いました。「待っててなんて頼んでいない」と言ういつかに、紘一は「心配してやってんだ」と食い下がりますが、いつかは自室に入ってしまいます。後から帰ってきたすずが紘一に「晩御飯はカレーを作ったんですね」と話しているのが、いつかにも聞こえました。自分が朝リクエストしたんだったと思い出し反省したいつかは、翌日の朝ごはんにカレーを食べます。「意外とイケる」と言ういつかの言葉にガッツポーズする紘一でした。

【ハマる男に蹴りたい女】第3話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月28日放送

放送日
1月28日(土)

【ハマる男に蹴りたい女】第3話のあらすじ

銀星荘の管理人・設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は、下宿人の西島いつか(関水渚さん)に突然押し倒されました。その翌朝いつかの顔をまともに見ることができないほど、紘一は激しく動揺していました。

▼第3話のあらすじ詳細

管理人の仕事に集中しようとスーパーに向かう紘一でしたが、昨夜の出来事で頭がいっぱいになってしまいます。そんな時、突然歓声が聞こえてきました。声の聞こえる方へ目を向けると、カヅキビール時代の後輩・武田直樹(西垣匠さん)たちが、紘一が最後に手掛けたビール『潤沢』の試飲会を行っていました。その光景を見て我に返った紘一は、今の自分の姿を見られないように、慌てて逃げ出します。
一方、いつかは同僚の友部ミチコ(サーヤさん)に、衝動的に紘一を押し倒してしまったことを告白します。2年前、カヅキビールのプレゼンで、いつかに強烈なトラウマを植え付けたのが紘一だと知っているミチコは「嫌いな人を襲うなんて、もはや欲求不満だ」と一刀両断しました。「超優良物件の同期・香取俊(京本大我さん)の告白を受け入れるべき」とミチコはいつかをそそのかします。
そんな中、大型コンペの案件が入り、いつかは香取と2人で担当することになります。そのクライアントは、なんとまさかのカヅキビールでした。いつかのトラウマを知っている香取は、全力で彼女をフォローしようと決意します。
いつかは銀星荘で、増田すず(久保田紗友さん)、佐久間ナオ(西田尚美さん)とカヅキビールのコンペに参加する話で盛り上がっていました。話の流れで3人から「カヅキビールをクビになった」とからかわれた紘一は、「クビじゃない!」とムキになります。そして、競合である「ペガサスビール」への再就職の話があると口走ってしまい…?
このコンペでどうしても勝ちたいと、いつかは100%仕事モードに突入します。寝食も忘れ、一心不乱に仕事に打ち込みますが…!?

【ハマる男に蹴りたい女】3話のネタバレ!

どうして俺は、この女に押し倒されているのだ?シェアハウスの管理人をしている設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は、シェアハウスの住人である西島いつか(関水渚さん)におでんをかけてしまい、やけどをしていたら大変だとお風呂場へと連れて行き、シャワーをかけていました。 その後に西島から押し倒されてしまい、キスをされそうになっていた設楽・・

▼3話ネタバレ詳細!

キス寸前のところで、シェアハウスの住人である増田すず(久保田紗友さん)の帰宅した音がして西島は去っていきました。 翌日も気になる設楽は、掃除に身が入りませんでした。

西島は、職場の同僚である友部ミチコ(サーヤさん)に昨日の自分が設楽を押し倒してしまったことを話します。友部からは、欲情だと言われてしまいましたが、以前カヅキビールでの屈辱を思い出し、欲情などしないと感じた西島。 西島は、友部から同じ同僚の香取俊(京本大我さん)にしておきなと言われてしまったのでした。

設楽は、元の同僚である土屋良介(田淵章裕さん)から再就職先にかつてライバル会社だったところを紹介されました。自分にもプライドはあると一度は断った設楽ですが、西島がカヅキビールの仕事をしていると聞かされて思わず面接をすることにしてしまったのでした。

そこからの設楽は、管理人の仕事の合間に猛勉強をしてカヅキビールのライバル社に受かるように努力しました。
西島もカヅキビールでのプレゼンを今度こそ成功できるようにと寝ることよりも食べることよりも仕事を優先しました。 そんな姿を見た設楽は、朝ごはんを作り西島に手渡します。形はいびつなおにぎりでしたが、嬉しい気持ちになった西島。帰宅した西島は、設楽に素直にお礼を伝えましたが、結局最後は口論になってしまう二人でした。

設楽の面接の日。マネージャーとしての能力は高いと評価をされた設楽ですが、協調性に欠けているとして不採用となりました。上に立つものは、後輩や同僚の話を聞き、一緒に乗り越えられるような人材であり、一人でなんでもこなせる人ではなかったのです。そこで、初めて自分が今までしてきた仕事のやり方が、仕事を辞めるきっかけになったのだと気づいたのでした。

落ち込んで帰宅した設楽の目の前には、同僚の香取におんぶされて帰宅した西島の姿がありました。過労で倒れたと聞いた設楽は、西島の部屋まで香取に運んでもらった後、帰宅するように促します。しかし、ライバルだと感じた香取から、宣戦布告されてしまったのでした。

【ハマる男に蹴りたい女】第4話の「あらすじ」と「ネタバレ!」1月28日放送

放送日
2月4日(土)

【ハマる男に蹴りたい女】第4話のあらすじ

二年前にカヅキビールにいた設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)から仕事のダメ出しをされて屈辱を受けたと感じている西島いつか(関水渚さん)は、もう一度舞い込んだカヅキビールの仕事を今度こそ勝ち取りたいと思って寝ることより食べることよりも仕事を優先して努力してきました。ですが、そのために過労で倒れてしまったのです。

▼第4話のあらすじ詳細

同僚の香取俊(京本大我さん)におんぶをしてもらい、シェアハウスに帰ってきた西島は、香取が設楽にライバル宣言をしているところを聞いてしまいます。「自分が西島と付き合いたいと思っている」こと、「設楽には負けない」と伝える香取ですが、設楽は、西島のことをなんとも思っていないと香取に伝えるのでした。それを聞いていた西島は?
過労から風邪となり寝込んでしまった西島は、プレゼンのことが気になり、設楽に手伝ってもらいながら仕事をします。熱が下がっていない状態で仕事をしているため、治る気配はありませんでした。そんな西島にお見舞いという名目で連日シェアハウスに来る香取。
気になる設楽は、夕食の支度をしつつも西島の部屋に聞き耳を立てて、仕事をしているのか何をしているのか、まさか泊まるのかと状況を探ります。

毎日来ていた香取が別の仕事でトラブルが発生し、来なくなりました。毎日来ていたために拍子抜けしてしまった設楽は、熱の下がらない西島の看病をします。設楽に看病されていた西島が普段言わないような弱音を吐き出すのでした。

【ハマる男に蹴りたい女】4話のネタバレ!

4話の放送終了後、記事を更新させて頂きます♪m(__)m

▼4話ネタバレ詳細!

楽しみにしていてくださいね♪

【ハマる男に蹴りたい女】キャスト紹介(出演者)

設楽紘一(したらこういち):藤ヶ谷太輔

大手飲料メーカー・カヅキビールのエース社員だったものの、退職し妻にも逃げられました。

下宿・銀星荘の管理人となり、住み込みで掃除や食事作りに奮闘します。

なぜか銀星荘の住人・いつかからは強めの態度に出られます。

西島いつか(西島いつか):関水渚

下宿・銀星荘の住人。

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、仕事一筋のバリキャリ女子ですが、下宿では超ズボラな生活を送っています。

紘一に強気な態度を取りますが、それにはある過去が関係していて…。

佐久間ナオ(さくまなお):西田尚美

下宿・銀星荘の住人。バー「Dolce」のオーナー兼店長で、離婚後から銀星荘で暮らしています。

紘一の歴代元カノや黒歴史を知る幼なじみで、紘一に管理人の仕事を紹介しました。

増田すず(ますだすず):久保田紗友

下宿・銀星荘の住人。

会社では健康食品の研究・開発を担当する理系女子。2次元に夢中です。

香取俊(かとりしゅん):京本大我

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、いつかの同期。

大阪から東京勤務になったのを機に、ずっと思いを寄せるいつかに対して積極的にアプローチをはじめます。

武田直樹(たけだなおき):西垣匠

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、紘一の後輩。

紘一のことを慕っていましたが、あることをきっかけに紘一のことを恨んでいる様子です。

友部ミチコ(ともべみちこ):サーヤ(ラランド)

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、いつかの同期。

いつかの良き相談相手です。

土屋良介(つちやりょうすけ):田渕章裕(インディアンス)役

大手飲料メーカー・カヅキビールの社員で、紘一の同期で、ナオのバー「Dolce」の常連。

退職後も紘一のことを気にしており、何かと世話を焼きます。

末永光太(すえながこうた):金子隼也

Web制作会社・コスモインデックスの社員で、いつかの後輩。

仕事の出来るいつかを尊敬しています。

設楽しま子(したらたまこ):大地真央

紘一の母。事故で夫を亡くして以降、ひとりで紘一を育て上げました。

日本を代表する食品メーカー・設楽グループのカリスマCEOで、商才を発揮し数々のヒット商品を生み出しています。

エリートで自慢の息子が、会社を辞めて管理人になったことを知り…。

【ハマる男に蹴りたい女】主題歌:キスマイの新曲『Lemon Pie

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』の主題歌はKis-My-Ft2の新曲『Lemon Pie』です。

ドラマの世界観に合わせたポップな曲となっているようですので、初回放送が楽しみですね♪

候補曲が何曲かあったのですが、ドラマチームからポップな楽曲を…というリクエストを頂いていたので、メンバー全員でこの楽曲を選びました。ですからメンバーとドラマチーム全員で選んだ感じですね、すごくハマってるんじゃないかって思っています。
曲調はポップで耳に残りやすいものを。歌詞に関しては、日本語がちゃんと届くように音のはめ方にも気をつけました。
最近のキスマイでは珍しい、“大人ポップ”な楽曲で、世界観としては甘酸っぱいものになったと思います。レコーディングではポップさやリズムの取り方などを大切に歌いました。

藤ヶ谷太輔さんコメント
あかり

主題歌がキスマイで嬉しいです♪

【ハマる男に蹴りたい女】みどころは?

ドタバタ本格ラブストーリーに期待

藤ヶ谷太輔くんがガチ恋愛ものにあまり挑戦したことがないと言うのには驚きでした。爽やかキラキラ系の彼がどう演じるのかに注目したいです。そして相手が関水渚さんはいいですね。近年、色んなドラマに出て恋愛する女のコの役柄というのは意外に少ない感じがします。そんな2人のドタバタ本格ラブストーリーに期待です。エリートサラリーマンだった紘一の設定も、過去にバツイチと面白いです。そんな彼が女性だらけの下宿に行くと言うのはなかなか大変な状況ですね。夢や希望を失ってしまって、行き場がなくなってしまったと言うところでしょうか。いつかとの出会いから、紘一はきっと癒やされるでしょう。いつかはいつかでバリバリのキャリアウーマンと言う事で、忙しい2人が接近するのは主に週末でしょうか。最初は出会い方が最悪で喧嘩をしてしまう様ですが、そんな2人が惹かれ合って仲良くなっていくさまを見届けたいと思います。また、ライバルの京本大我さんの演技にも注目ですね。(30代・男性)

天国から地獄に落ちたような主人公

大手企業に勤務するエリートサラリーマン設楽紘一が、リストラを受け会社を辞めることに。ところが美人でバリキャリ、料理も上手い妻が同じタイミングで離婚届を残し出て行ってしまう。天国から地獄に落ちたような主人公がこれからどうなるのか。さわりを聞いただけで、その先が知りたくてワクワクします。紘一がとりあえずと紹介されたのがなんと女性だけが暮らす下宿の管理人。そこに暮らすのは癖の強い住人ばかり。特に出会いが最悪だった西島いつかは、仕事最優先で家では超ズボラ。紘一はあごで使われることになりそうでバトルは必至ですが、そんな二人に恋が芽生える?紘一を演じるのは、演技力で定評のある藤ヶ谷太輔。ジャニーズグループKis-My-Ft2のメンバーで、歌、踊りはもちろんバラエティーからMCもこなす彼がどんな胸キュンドラマを見せてくれるのか。いつかを演じるのは、魅力的な笑顔で演技力も確かな関水渚。2人を見るだけでも楽しみですが、共演者に初サラリーマン役という京本大我。下宿人に久保田紗友、西田尚美。ラランド・サーヤ、インディアンス・田淵章裕と豪華な配役。ひとつ屋根の下で起こるラブコメは新春を彩ってくれそうです。(30代・女性)

恋の行方がとても楽しみ

三角関係で、恋愛がどう変化していくのか恋の行方がとても楽しみです。10年ぶりの共演で、先輩後輩の関係を感じさせず、恋のライバルとして、どう演じるのか藤ヶ谷さんと京本さんの演技も見所です。主人公・設楽紘一役の藤ヶ谷太輔さんが、順風満帆な生活から一変、転落人生から巻き返していくストーリーをどう描かれているのかも楽しみです。そして、下宿の管理人として働き始めた先での、ズボラ女子西島いつかとの生活も一つ屋根の下で繰り広げられるラブが新年から見られるということでワクワクしています。バリキャリ女子だけど、超絶ズボラ女子というギャップの女性は、意外と現実でも多いはず。全女子に当てはまるとこも多いんではないかなと思います。また、普段アイドルとしてグループでは、クールなキャラのイメージがある藤ヶ谷さんで、今までの出演作品とのギャップが凄くあり、ラブコメでどれだけ女子をキュンとされられるかがとても楽しみです。(30代・女性)

キュンとする演技に期待

藤ヶ谷太輔さんのラブコメに挑戦している姿が楽しみです!人気アイドルグループで活躍しながら、いつもダンスや歌で世の女性たちをキュンキュンさせてくれている藤ヶ谷太輔さんが、今回は、ドラマでキュンキュンさせてくれるからです♪藤ヶ谷太輔さんの演じる大手飲料メーカーの元にエリート社員である設楽絋一は、ある日、上司の反感を買い事実上のリストラに、なってしまったことにより自ら会社を辞め、タワマンで一生に暮らしていた美人妻もいなくなり、レトロな下宿の管理人にとして働くことになったのですが、そこで設楽絋一は、やたらと突っかかって、あごでこき使ってくる住人のズボラお仕事女子である西島いつかと出会い、ある夜に押し倒され、二人は、どうなってしまうのか、そして、どんな展開が待っているのか。また、がっつり恋愛ものをやったことのなかった関水渚さんと藤ヶ谷太輔さんのキュンとする演技に期待したいです。(30代・女性)

主人公役に藤ヶ谷太輔はイメージとぴったり

マンガは結構おもしろかったので、ドラマには期待しています!テイスト的に言うと、ホタルや凪に近いかなと思います。両方ともドラマがとてもおもしろかった為、ハマる男も脚本次第では化けるのではないかと思います。キャスティングですが、主人公役に藤ヶ谷太輔はイメージとぴったりだと思います。当初のクールな感じがどうほぐれていくか見物ですね。いつか役の関水渚はかなり重要な立ち位置で、いつかの普段の物ぐさ感を、どれくらい落とし込めるかで、話題になるかが決まりそうです。凪の黒木華くらいインパクトあれば、数字としても面白そうですし、そういう意味も込めて期待しています。(40代・女性)

【ハマる男に蹴りたい女】結末の最終回はいつ?

『ハマる男に蹴りたい女』の結末を迎える最終回の放送は明らかにされていません

しかし、『ハマる男に蹴りたい女』が全10話だとすると1月14日放送開始のため、放送が順調に進み1週も飛ばすことなく放送されるとすると、最終回は3月18日(土)となります。

もし視聴率が低い場合は「打ち切り」という可能性もありますが、『ハマる男に蹴りたい女』に関しては、原作が天沢アキさんの大ヒット漫画であり、主演が藤ヶ谷太輔さんですので、打ち切りの心配はなさそうですよね♪

まとめ【ハマる男に蹴りたい女】あらすじネタバレ!

今回は、【ハマる男に蹴りたい女】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストはいつ?といった内容を紹介させて頂きました!

『ハマる男に蹴りたい女』は、原作が大ヒットとなった天沢アキさんの同名漫画です。

主演の藤ヶ谷太輔さん演じる紘一が、女だらけの下宿人たちとどういった管理人生活を送っていくのか楽しみですよね!

この記事では『ハマる男に蹴りたい女』の放送ごとに毎週更新していきますので、ぜひ参考にして下さいね♪

あかり

『ハマる男と蹴りたい女』はU-NEXTで無料視聴ができます。

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく160誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次