MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【風間公親 教場0】原作は小説や漫画?脚本家は誰?(木村拓哉主演)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年4月から7月により毎週月曜日夜21時からフジテレビ系で放送されたドラマ『風間公親 教場0』。

木村拓哉さんが主演を務めたSPドラマ『教場』シリーズの連ドラ版で、新垣結衣さんや北村匠海さんの出演でも話題となりました。

そんな『風間公親 教場0』ですが、SNSやネット上で「原作は小説?」「脚本家は誰?」といった疑問の声が多くありました。

ドラマ『風間公親 教場0』の原作は、

長岡弘樹さんの小説『教場』シリーズ

となっています♪

そこで今回は、「【風間公親 教場0】原作は小説や漫画?脚本家は誰?(木村拓哉主演)」と題して、原作などについて詳しく調べた内容をお届けします!

『風間公親 教場0』関連記事

目次

【風間公親 教場0】原作は小説?漫画?

ドラマ『風間公親 教場0』の原作は、長岡弘樹さんの小説『教場』シリーズです。

小説『教場』は、警察学校を舞台とした警察小説で、シリーズ累計で130万部を超えるベストセラーとなった人気小説です。

2013年には「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2014年には「このミステリーがすごい!」第2位にランクインしています。

これまでにスペシャルドラマとして『教場』と『教場Ⅱ』(どちらも2020年)が放送されましたが、いずれも大きな反響を呼び、今回満を持しての連続ドラマ化となりました。

長岡弘樹さんのプロフィール

https://twitter.com/kyojo_official/status/1631577031552147457?s=20
項目内容
名前長岡弘樹
読み方ながおかひろき
生年月日1969年、月日不明
年齢54歳(2023年現在)
出身地山形県山形市
学歴筑波大学第一学群社会学類卒業
受賞歴「真夏の車輪」第25回小説推理新人賞(2003年)
「傍聞き」第61回日本推理作家協会賞(短編部門)(2008年)

長岡弘樹さんは、2003年に『真夏の車輪』で第25回小説推理新人賞を受賞し、小説家としての本格的な活動をスタートさせています。

それまでは団体職員として働いていたそうです。

その後『傍聞き』(双葉文庫版)が39万部を超えるヒット作となり、さらには『教場』シリーズがベストセラーとなり人気小説家の仲間入りを果たします。

長岡弘樹さんの主な作品(単行本)

  • 『教場』シリーズ
  • 『傍聞き』
  • 『陽だまりの偽り』
  • 『猫はわかっている』
  • 『波形の声』
  • 『119』
  • 『白衣の嘘』 など
豆ねこ

『傍聞き』は2016年に南果歩さん主演でドラマ化もされた作品です♪

【風間公親 教場0】脚本家は誰?

ドラマ『風間公親 教場0』の脚本家は、君塚良一さんです。

君塚良一さんといえば、あの大ヒットドラマ『踊る大捜査線』シリーズの脚本を手掛けた人物でもあります。

『踊る大捜査線』は1997年にテレビドラマが放送され、2012年の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』まで15年も続いた大人気シリーズ作です。

君塚良一さんのプロフィール

項目内容
名前君塚良一
本名きみづかりょういち
生年月日1958年4月21日
年齢65歳(2023年6月現在)
出身地東京都港区
学歴日本大学藝術学部卒業
受賞歴『踊る大捜査線』第12回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(1997年)
『踊る大捜査線 THE MOVIE』第22回日本アカデミー賞 優秀脚本賞(1999年)
『ラブコンプレックス』第27回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(2000年)
『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』第27回日本アカデミー賞 優秀脚本賞(2004年)
『誰も守ってくれない』第32回モントリオール世界映画祭 ワールド・コンペティション部門 最優秀脚本賞(2008年)

君塚良一さんが脚本家デビューを果たしたのは、1980年に放送された昭和の名作『太陽にほえろ!』の第423話。

それから40年以上も第一線でご活躍されているなんて本当にすごいですよね!

1999年には、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞されています。

あかり

『踊る大捜査線』シリーズとっても面白いですよね♪

君塚良一さん脚本作品

君塚良一さんの主なドラマ脚本作品

  • 『心はロンリー気持ちは「…」』(1984年-2003年)
  • 『ずっとあなたが好きだった』(1992年)
  • 『ナニワ金融道』シリーズ(1996年-2015年)
  • 『踊る大捜査線』シリーズ(1997年-2012年)
  • 『恋人はスナイパー』(2001年、2002年)
  • 『華麗なるスパイ』(2009年)
  • 『教場』シリーズ(2020年-)

君塚良一さん主な映画脚本作品

  • 『踊る大捜査線』シリーズ(1998年-2012年)
  • 『恋人はスナイパー 劇場版』(2004年)
  • 『誰も守ってくれない』(2009年、監督・脚本)
  • 『遺体 明日への十日間』(2013年、監督・脚本)
  • 『グッドモーニングショー』(2016年、監督・脚本)

君塚良一さん脚本作品も

\31日間無料で見放題/

>>U-NEXTの無料トライアルを試す

【風間公親 教場0】物語の内容(ストーリー)

『教場』『教場Ⅱ』では、神奈川県警の警察学校を舞台に、冷徹で”最恐”と言われる教官・風間公親(木村拓哉さん)が生徒たちを冷酷無比なやり方でふるいにかけていきながら、生徒それぞれの問題や葛藤を乗り越え、卒業するまでが描かれました。

『風間公親 教場0』では、風間が警察学校の教官となる以前の、刑事指導官であった頃のストーリーを描きます。

”風間道場”と呼ばるそこは、新人刑事たちが突然刑事指導官である風間とバディを組まされ、実際の殺人事件の捜査を通して刑事としてのスキルを学んでいくシステム。

”風間道場”で事件捜査を学んだ新人刑事たちは、ひとりずつ卒業していきます。

『風間公親 教場0』では最恐の教官がいかにして誕生したのかが明らかになります。

【風間公親 教場0】ドラマのキャスト(出演者)は?

https://twitter.com/oricon/status/1645417093905670145?s=20
  • 木村拓哉:風間公親(かざまきみちか)役
  • 新垣結衣:隼田聖子(はやたせいこ)役
  • 赤楚衛二:瓜原潤史(うりはらじゅんじ)役
  • 北村匠海:遠野章宏(とおのあきひろ)役
  • 白石麻衣:鐘羅路子(かねらみちこ)役
  • 染谷将太:中込兼児 (なかごめけんじ)役

木村拓哉:風間公親(かざまきみちか)役

神奈川県警察学校教官で、階級は警部補。『風間公親 教場0』では教官として警察学校に赴任する以前の、新人刑事の刑事指導官時代が描かれている。刑事時代、大雨の降る夜に何者かに襲われ傷を負ったため右目は義眼。警察組織に対して激しい恨みを持っている。

新垣結衣:隼田聖子(はやたせいこ)役

風間とバディを組む新人刑事。小学4年生の娘を持つシングルマザーでもある。真面目な性格で、内心では仕事と家庭の両立に悩んでいる。

赤楚衛二:瓜原潤史(うりはらじゅんじ)役

地域課から異動し、風間とバディを組む新人刑事。心優しいが緊張しやすい性格で、緊張感あふれる環境にいつも胃痛がしている。

北村匠海:遠野章宏(とおのあきひろ)役

神奈川県警の刑事。かつては風間公親の部下で、共に捜査をしていた。訓練生時代は、術科は苦手としていたが座学の成績は優秀だった。卒業後に風間に預けられる。ある大雨が降る夜、風間と捜査中に不審人物に声をかけたところ、背後から襲われ千枚通しで首元を刺される。生死は不明。

白石麻衣:鐘羅路子(かねらみちこ)役

新人刑事。所轄署でも一定の評価を受けていたが、捜査一課の”風間道場”に送られ風間とバディを組む。現場での聴取が上手く、勘が良い。私生活では誰にも知られたくないトラブルを抱えている様子。

染谷将太:中込兼児 (なかごめけんじ)役

刑事指導官の風間とバディを組む新人刑事。所轄署の強行犯係で刑事をしてたが、被疑者に対する暴力や素行の悪さが原因となり、県警捜査一課の“風間道場”への異動を命じられる。常にイライラしており、風間に対しても態度が悪い。若年性認知症の母がおり、妻と2人で介護している。過去にトラウマがある。

まとめ【風間公親 教場0】原作は小説や漫画?脚本家は誰?(木村拓哉主演)

今回は、【風間公親 教場0】原作は小説や漫画?脚本家は誰?(木村拓哉主演)という内容でお届けしました。

  • 『風間公親 教場0』の原作は小説?漫画?→長岡弘樹さんの小説『教場』シリーズ
  • 『風間公親 教場0』の脚本は?→君塚良一さん

『風間公親 教場0』では、冷酷教官・風間公親(木村拓哉さん)が警察学校に赴任する以前、新人刑事の刑事指導官だった頃が描かれています。

『風間公親 教場0』には原作がありますが、ドラマならではの展開もあり楽しめましたね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次