MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【教場0】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?(月9)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事では、【教場0】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?と題して、1話から最終回までのあらすじとネタバレをお届けさせて頂きます。

木村拓哉さん主演で、ガッキーこと新垣結衣さんや北村匠海さんの出演でも話題の月9ドラマ『風間公親ー教場0ー』の最終回が6月19日に放送されました。そして、6月26日には特別編が放送されます。

脚本は、大ヒットドラマ『踊る大捜査線』シリーズを手掛けた君塚良一さんが担当し、ヒットメーカーと言われている中江功さんが演出を務めます。

『風間公親ー教場0ー』には原作がありますが、原作とは異なる設定も多いため、最終回を迎える結末のラストまでドラマならではの展開が楽しめそうですね♪

あかり

主題歌はUraさんの「心得」です♪

ドラマ『風間公親 教場0』関連記事

目次

【教場0】原作ネタバレ(小説)

あかり

原作である小説「教場0」のタイトルは映画『刑事コロンボ』のオマージュとなっているので、ドラマでもみどころになりますね♪

●第一話 仮面の軌跡

御曹司から結婚を申し込まれた日中弓は、交際相手に別れを告げるが、二人の秘密を暴露すると脅された。

▼仮面の奇跡のネタバレ

この事件では、日中弓がホストクラブの経営者・芦沢健太郎をタクシーの車内で殺害したということが分かりました。しかし、日中は仮装していたため、運転手には顔を見られなかったようです。

瓜原潤史は、芦沢がタクシーの運転手に通常よりも遠回りするよう指示していたことに疑問を持ちました。そして、タクシーの運転手が芦沢が「旅の記録だ」と言って、日中にタブレットの画像を見せていたことを証言したことで、芦沢は日中の指示に従っていたことが分かりました。

GPSの機能が動かなかったことから、日中がタクシーを運転していたこともわかりました。しかし、日中と芦沢の関係は誰にも知られていなかったため、動機ははっきりとは分かっていません。

●第二話 三枚の画廊の絵

画廊を営む向坂善紀の息子・匠吾は、美術の才能があり芸大進学を望んでいる。しかし、その夢を阻む者が現れた。

▼三枚の画廊の絵のネタバレ詳細

画廊コーサカを経営する画家向坂善紀は、息子の刈部匠吾が悩んでいると感じます。数年前に離婚し、親権を手放したことで、匠吾は母親の再婚相手である刈部姓を名乗っていました。向坂善紀は、匠吾に芸術大学を受けさせたいと思い、匠吾の父親である歯科医刈部達郎を呼び出します。しかし、刈部達郎は、芸術などでは食べていけないから匠吾には歯科医になってもらい跡継ぎにすると言います。向坂善紀は、刈部達郎と口論になり、思いがけず彼の命を奪ってしまいます。向坂善紀は、匠吾の将来を考えて、刈部達郎の身元を隠し、遺体を処分することに決めます。美術解剖学を学んでいた向坂善紀は、人体を切断する方法を知っており、刈部達郎から手首と頭部を切り分けた後、熊之背山へと遺体を処分します。しかし、大雨により土砂崩れが発生し、遺体は発見されてしまいます。捜査に当たることになったのは、風間公親と折本直哉でした。

●第三話 ブロンズの墓穴

佐柄美幸の小学生の息子は、いじめが原因で登校拒否になった。事実を認めない担任教師に、美幸は業を煮やしていた。

▼ブロンズの墓穴のネタバレ詳細

佐柄美幸は夫を亡くし、建設会社を経営して息子を育てています。ある日、息子が学校でいじめに遭い、不登校になってしまいます。担任教師である諸田伸枝がいじめに加担していたことを知った佐柄美幸は、会いに行きますが、諸田はいじめを認めず、問題は家庭にあると言います。

佐柄美幸は、息子を学校に行かせるために計画を練り、諸田を調べ上げ、殺害します。そして、諸田の体をゴルフ場に運び、アリバイをつくります。翌朝、諸田の様子を確認した佐柄美幸は、諸田が死んでいることを確認します。その後、諸田の体を学校の銅像の前に転がし、荒城達真と風間公親が事件を調査する中で状況を偽装します。

荒城達真は、胃痛に苦しみながら事件を調査します。諸田の額にある薄紫色のあざに気づいた風間公親は、荒城達真にその傷がどうできたか尋ねますが、荒城は納得できる回答を出せません。佐柄美幸は、研人のいじめ問題で重要参考人となりましたが、アリバイが完璧だったため、荒城達真は彼女を犯人とは見なしません。しかし、真相を突き止めるための捜査は続きます。

●第四話 第四の終章

隣室に住む女優から、佐久田肇は助けを求められた。彼女の部屋で劇団仲間が自殺しようとしているという。

▼第四の終章のネタバレ詳細

佐久田肇は、隣人である筧麻由佳に恋心を抱いていた。しかし、同じ劇団に所属する元木伊知郎が筧麻由佳の部屋に居座り、なりきりトークを遊びと称して酔っぱらってからんできたりすることもあったため、佐久田肇にとっては避けたい相手だった。筧麻由佳が成功し、高級な服を着るようになるにつれて、佐久田肇は、筧麻由佳がいつかこのマンションを去るだろうと想像し、複雑な思いを抱えていた。

ある日、筧麻由佳が佐久田肇の部屋に慌てたように助けを求めに来た。連れていかれた先で、佐久田肇は自殺をしようとしている元木伊知郎を見つける。筧麻由佳が「はやまらないで、モッチ」と制止する声も聞かず、元木伊知郎は梯子を蹴り、首をつってしまった。佐久田肇は、筧麻由佳に従って救急車と警察、そして近所の人を呼び出した。

帰宅し、通報を終えた佐久田肇は、同じフロアの部屋を訪ねるが、誰も出てこなかった。筧麻由佳の部屋に戻ると、彼女は元木伊知郎の腰を抱きかかえていたが、彼はすでに亡くなっていた。自殺は変死であるため、警察の捜査が入ることとなった。

早坂すみれは、現場にやってきて、筧麻由佳と佐久田肇に聞き込みをした。筧麻由佳は、元木伊知郎とは仕事上の付き合いだったので、自殺の兆候など深いことはわからないと答えた。しかし、佐久田肇の表情が微妙にゆがんでいることに気づいた早坂すみれは、元木伊知郎の死に犯罪性はなく自殺に見えたものの、どこか引っかかるものを感じた。

風間公親は、なぜか自分の右掌に採証シートを押し付け、早坂すみれにそれを保存するように命じました。

その後、元木伊知郎の自宅を捜査した結果、部屋には様々な女性とうつった写真が壁に貼られており、その中でもひときわ目立つ女性を見つけます。女性の名は椿あさみと言い、かつては劇団『サード・エピローグ』の看板女優でしたが、現在は車いす生活を余儀なくされています。椿あさみは、半年前に駅の階段から転落し大怪我を負っていたのです。

その際、椿あさみは「誰かに押された」と主張しましたが、事故として処理されたため、警察に不信感を持っていました。しかし、早坂すみれの勘の良さを気に入った椿あさみは、元木伊知郎に言い寄られていたが、交際を断った過去があることを教えてくれました。

佐久田肇を警察署に呼んだ早坂すみれは、風間公親とともに再現実験を行います。元木伊知郎役を演じ、ロープにつるされた風間公親を案じた佐久田肇は、早坂すみれから仕掛けを明かされました。

この事件により佐久田肇は、筧麻由佳が元木伊知郎を助けようとしたどころか、自殺に見せかけて殺した犯人だと知り、愕然とするのでした。

●第五話 指輪のレクイエム

デザイナーの仁谷継秀は、自宅で仕事をしながら認知症の妻の介護をしていた。疲れきった仁谷には恋人がいた。

▼指輪のレクイエムの詳細

仁谷継秀(50)は在宅でデザイナーをしており、妻の清香(70)が半年前から認知症に苦しんでいた。継秀が23歳の時に結婚したが、年齢差が20歳もあるため、いつか介護することがあるだろうと覚悟していた。しかし、その日が早くやってきたため、介護疲れで継秀は清香に苛立ちをぶつけてしまった。清香は継秀の上司であり、財産を持っていたが、継秀が婚約指輪を購入してから大切にしていた。しかし、1か月前に料理中に婚約指輪をなくしたという。

清香は認知症であり、家事をすることはできたが、1人にしておくわけにはいかなかった。そのため、継秀は介護のために会社を辞めて、在宅勤務を始めたが、清香に邪魔され、収入は下がっていった。ストレスは積み重なり、継秀の癒しは恋人の田瀬葵であった。

継秀は田瀬葵と会う日に、清香に「冷蔵庫の中が汚れているみたいだから掃除をしておいてくれないか」と電話をかけた。しかし、それは介護疲れで限界に達した継秀がたてた清香殺害計画の一部であった。大里翔子は風間公親からの連絡で現場に到着し、清香がガス中毒で亡くなったことを知らされる。風間によれば、都市ガスには一酸化炭素が含まれておらず、死因は別のガスによるものだという。周囲を確認すると、冷蔵庫が開けっ放しになり、食材が外に出されていた。

大里翔子は、仁谷継秀からの話を風間からの教えを守り、できるだけ丁寧な言葉使いと態度で聞きました。その際、仁谷継秀にどこか安心した様子があるように見えました。

後に司法解剖の結果、清香の死因が毒性の強いフッ化水素ガスの吸引によるものであることが判明します。フッ化水素ガスが発生するとすれば、フッ素樹脂加工されたフライパンを空焚きしたことが考えられます。

清香は一か月ほど前から、毎週水曜日の午後7時になるとフッ素樹脂加工のフライパンにアルミホイルを敷き、魚のホイル焼きを作ることを習慣としていました。そして、現場にはフッ素樹脂加工をしたフライパンの上にアルミホイルと、炭化した魚が残っていました。

大里翔子は、防犯カメラの映像から、仁谷継秀と田瀬葵が付き合っていたと考えました。また、風間公親も、仁谷継秀が「変な匂いがしたので窓を開けた。その後で清香が死んでいるのに気がついた」という証言から、普通なら先に妻の安否を気遣うはずと指摘しました。

●第六話 毒のある骸

法医学教授の椎垣久仁臣は、司法解剖時に事故を起こし、部下に大怪我を負わせた。公になれば、昇進は見込めない。

▼毒のある骸のネタバレ詳細

仁谷継秀が妻の清香を故意に殺害したという物的証拠がない状況下で、風間公親は容疑者の感情に訴え、「泣き落とし」で自白させるしか方法がないと主張しています。そのため、大里翔子は様々な考えを巡らせた末、仁谷継秀の言い逃れを防ぐために以下の説明をしました。

清香が毎週水曜日の7時に必ずホイル焼きを作っていたのは、なくしてしまった大切な指輪の置き場所を思い出すためだった。そして、この習慣を仁谷継秀は利用したのです。亡くなった清香の指には塩が付着しており、受話器ではなく電話機の赤いボタンにも塩が付着していたのは、仁谷継秀が疑われないように録音内容を消去したからです。

また、国立T大学の法医学教室の教授である椎垣久仁臣と助教授の宇部祥宏は、1059号室にある解剖室を『テンゴク』と呼んでいました。ある日、『先にテンゴクへ行ってます』というメモを見た椎垣久仁臣は、解剖室へと向かいます。そこで発見されたのは、シアン化ナトリウムによる服毒死した65歳の男性の遺体でした。

刑事2人が立ち会って解剖が行われましたが、1人は電話に出るために去り、もう1人は吐き気に耐えられなくなり解剖場を離れました。椎垣久仁臣は海外から帰国したばかりで、時差ボケのせいもあって頭がぼんやりしており、誰も見ていないこともあり、解剖を助教の宇部祥宏にまかせることにしました。

宇部祥宏が胃の内容物を調べるためにメスを入れたところ、彼は突然へたり込んで倒れてしまいました。遺体の胃には青酸ガスが溜まっていたため、防毒マスクを着用しなかったことが原因でした。

椎垣久仁臣は、次の医科科長に就任する予定だったため、宇部祥宏に事故のことを誰にも話さないように指示し、自宅で静養させ続けました。しかし、見舞いに行った椎垣久仁臣に対して、宇部祥宏は事故のことをすべて報告し、大学を辞めることを伝えました。

悟られないように振る舞った椎垣久仁臣は、宇部祥宏に毒入りのグラスを渡しました。苦しむ宇部祥宏は、玄関を出て坂道を30メートルほど登ったところで倒れました。椎垣久仁臣が宇部祥宏を連れ戻さなかったのは、痕跡を残さないようにするためでした。

平優羽子は風間道場の生徒になり、風間公親が過去に逮捕した凶悪犯に関する書類を資料室で調べていました。その中でも人相の悪い十崎の写真を見た平優羽子は恐怖を感じました。十崎は20歳の時に交際していた女性の首を短く加工した千枚通しで刺し、異常な性癖を持つ男でした。

平優羽子は元恋人の井伏からストーカー被害にあっており、今後は風間と同じような凶悪犯と戦わなければならないと考え、道場を辞めることも悩んでいました。そんな時、風間から宇部祥宏の死体が発見されたとの連絡が入りました。

宇部祥宏の遺体は、須田シヅ江という年配の主婦が50メートルほど坂道を下った場所にある隣家で発見しました。居間のテーブルには「先にテンゴクへ行ってます」というメモが置かれており、遺書のように見えました。遺書から気がついたことを言えと命じられた平優羽子は、「テンゴク」というカタカナ表記は漢字より書きやすく、便箋ではなくメモ用紙を使っていることから遺書にしては厳粛さに欠けると答えました。風間は2については「悪くない読みだ」と評価しました。

宇部祥宏の遺体は、椎垣久仁臣が解剖することになりました。風間と平優羽子も立ち会いました。椎垣久仁臣は、宇部祥宏の遺体に残る事故で負ったダメージ部分を避け、検査用サンプルを採取し、解剖を終えました。しかし、一介の刑事たちは宇部祥宏が2回青酸毒にあっていたことに気付けませんでした。椎垣久仁臣は、自分たちが見破ることができるわけがないと確信していました。

椎垣久仁臣は、宇部祥宏が青酸毒にあたったことを見破っていたが、風間が「現時点では、自殺と見ている」と言って帰った際、椎垣は震え上がった。「部屋番号のプレートはないが、解剖室の番号は『テンゴク』と読めておもしろい」と言って、風間は去っていきました。

ドラマ【教場0】あらすじネタバレ

風間公親(木村拓哉さん)は、神奈川県警察学校で冷徹かつ最恐と言われている教官。

『風間公親-教場0ー』では、そんな風間の刑事指導官時代が描かれます。

最恐の教官誕生の裏側にはどのようなストーリーがあったのでしょうか?

通称「風間道場」に送られてきた新人刑事たちは、実際の殺人事件を通して捜査のスキルを学び、さらに風間から抱えるトラブルや秘密さえも見抜かれ、そして卒業していき・・・。

『風間公親-教場0ー』では、風間という人物そのものが深く描かれていきます。

あかり

風間の隻眼の背景も詳しく描かれるかもしれませんね!

ドラマ【教場0】第1話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年4月10日放送

第1話放送日
2023年4月10日

【教場0】第1話のあらすじ

2019年、地域課の警察官・瓜原潤史(赤楚衛二さん)は、とある事件の犯人を逮捕したことで署長賞を受賞します。そんな瓜原に対して、県警本部捜査一課の調整官である眞堂丈史(小林薫さん)は配置換えを命じ、県警本部捜査一課の刑事指導官である風間公親(木村拓哉さん)から連絡がくるのを待つよう告げます。

▼1話あらすじ詳細

風間は、経験の浅い新人刑事とバディを組み、実際に起こった事件の捜査を通じて刑事として必要なスキルを習得させる任務に当たっています。刑事らの間ではそれは“風間道場”と呼ばれており、瓜原は“風間道場”で刑事の基礎を叩き込まれることになったのです。

そんな中、タクシーの乗客が刺され死亡する事件が発生します。殺されたのは芦沢健太郎(久保田悠来さん)という人物で、ホストクラブのオーナーでした。芦沢は女性と共にタクシーに乗車しましたが、女性は先に降り、その際運転手に対して酔って寝ている芹沢を指定場所まで送り届けるよう指示していました。運転手は、指示された場所で芦沢を下ろそうとしたときに死んでいることに気づいたのだと言います。

風間は瓜原に対してタクシー運転手の話を聞くよう命じます。運転手の証言によると、芦沢は「旅の記録だ」といって女性にタブレットの画像を見せていたようです。瓜原が調べをすすめると、日中弓(内田理央さん)という女性が容疑者として浮かび上がりました。

【教場0】第1話ネタバレ

交番勤務だった瓜原は、空き巣の常習犯を捕まえたことで署長賞を受賞し、捜査一課の刑事になりました。指導官・風間公親の下につき、刑事のイロハを学ぶこととなります。

▼1話ネタバレ詳細!

益野は一人娘の麗華と二人で生活していました。麗華の母は半年ほど前にひき逃げにあい、麗華の目の前で亡くなりました。ひき逃げの車を運転していたのは海藤という男です。益野は海藤の元に行き、妻をひき逃げしたことを詫びてほしいと言いますが、海藤は聞く耳を持ちません。益野は海藤のこめかみに拳銃を突き付け、遺書を書かせた後に射殺しました。
海藤が亡くなった事件現場に風間と瓜原の姿がありました。風間はまず瓜原の見立てを聞き、どうしてそう思うかと突き詰めていきます。風間は現場にあった銃を瓜原のこめかみに突き付けました。実弾が入っているかもしれないと言う拳銃を突き付けられた瓜原は震えあがります。この状態で遺書を書かされたということを気づかせるためでした。
瓜原は半年前のひき逃げ事件にたどり着きました。動機がある人物として捜査線上に益野が容疑者に浮上します。瓜原は風間と共に、益野の家へ行き話を聴くことにしました。
警察学校に通っていた時期がある益野は、刑事に教官がいることに驚きます。そして、授業として話を聞かれていることにいら立ちました。瓜原が麗華に話しかけると、麗華は突然ヒューヒューと苦しそうに喉を鳴らします。益野はひき逃げ事件以降、ストレスで喉を鳴らすのだと話しました。
麗華の発作は火薬アレルギーではないかと気づいた瓜原は、麗華と共に益野を益野の工場へ連れて行きます。そして案の定、麗華の発作が起きました。工場で銃を作っていたことの証拠として麗華を連れてきたのです。麗華を苦しめていたのは自分だったと気づいた益野は、観念して自供しました。益野が連行される時、指導したのは風間なのかと問います。続けて「警察学校の教官になれ。そうすれば出来の悪い警官が減る」と言いました。
風間は瓜原に見込みがないから交番勤務に戻るよう、転勤届の用紙を突きつけます。娘に会って話を聞くと言っていたのに実際会っていないこと、小さい子供を実験台にして苦しめる必要もなかったと瓜原の落ち度を指摘しました。

豆ねこ

初回は30分拡大して放送されました!

ドラマ【教場0】第2話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年4月17日放送

第2話放送日
2023年4月17日

【教場0】第2話のあらすじ

小学校の校庭で教師の諸田伸枝(山田キヌヲさん)が遺体で発見されます。遺体の後頭部には傷があり、校庭にあるブロンズ像に血液が付着していました。風間(木村拓哉さん)は瓜原(赤楚英二さん)に「目を閉じて現場の様子を私に伝えろ」と命じます。瓜原は何者かが被害者を突き飛ばし、被害者はブロンズ像に後頭部をぶつけて死亡したのではと推察しますが…。

▼2話あらすじ詳細

瓜原と風間は諸田のクラスの保護者に話を聞いて回ることにしました。保護者のひとり、佐柄美幸(宮澤エマさん)から話を聞こうと佐柄の職場を訪ねます。佐柄の息子・研人はいじめが原因で不登校になっていました。事件の日、佐柄は小学校を訪れて諸田と会っていたことが判明します。しかし諸田の死亡推定時刻に佐柄はゴルフ練習場にいたというアリバイがありました。

【教場0】第2話ネタバレ

小学校教師の諸田が小学校の校庭で遺体になって発見されました。犯人ともみ合いになり、ブロンズ像の本の角に頭をぶつけて亡くなったと現場の状況から推測されます。

▼2話ネタバレ詳細!

瓜原と風間は溶接工をしている佐柄美幸に話を聞きに行きました。美幸の息子・研人はいじめにあっており、不登校になっていました。担任である諸田は、いじめを見ないふりをしていました。

美幸にはアリバイがありましたが、溶接工である美幸であれば、ブロンズ像の本を取り外し元に戻すことができ犯行が可能なこと、動機もあると瓜原は美幸に迫ります。美幸は「担任を殺す保護者なんていない」と笑い飛ばしました。

瓜原自身もいじめが原因で不登校になり、フリースクールに入れて事を済ませた母親のことを恨んでいました。しかし、母親が担任のことを殺したいほど恨んで料理中にやけどをしたことを思い出します。「子供を守るためなら、親は人を殺せる。」そう断言し、犯行を認めるよう促す瓜原に、美幸は「泣き落としなんて古すぎる」と笑い飛ばしました。

瓜原はアリバイを偽装するため、美幸は車のトランクに遺体を入れて運んだのだろうと推測しました。美幸に車を調べさせてほしいと願い出ます。鑑識が調べますが、痕跡が見つかりません。風間に目をつぶって考えるよう言われた瓜原は、トランクの裏側をもう一度調べてほしいとお願いしました。すると、人の皮脂が発見されます。美幸は「あの子をひとりにするんですか」と瓜原に訴えますが、「被害者の家族の前でそれを言えますか」と返し、美幸を逮捕します。

風間は人にやさしい警察官になりたいという瓜原に、「君の短所は長所でもある」と言葉をかけ、風間の指導は終了となりました。

ドラマ【教場0】第3話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年4月24日放送

第3話放送日
2023年4月24日

【教場0】第3話のあらすじ

風間公親(木村拓哉さん)のもとに、新人刑事の隼田聖子(新垣結衣さん)が新たにバディとしてやってきました。隼田は小学4年生の娘・ゆかり(諏訪結衣さん)がいるシングルマザーです。隼田は真面目な性格で、刑事と娘との生活との両立に悩んでいました。

▼3話あらすじ詳細

ある日、住宅で変死体が発見されます。死亡したのは大学の法医学教室の准教授・宇部祥宏(浅利陽介さん)でした。宇部は一人暮らしです。自宅の外で倒れているのを近所の主婦に発見されました。

宇部の自宅で「先にテンゴクへ行ってます」というメモが発見されます。風間に「他殺か自殺か」と問われた隼田は、便せんではなくメモ用紙に書かれていることや、テンゴクとカタカナで書かれていることに違和感があると答えます。

その日の午後、宇部の司法解剖に立ち会うことになった隼田と風間。解剖を担当したのは宇部の上司の教授・椎垣久仁臣(佐々木蔵之介さん)でした。解剖の結果、死因は青酸塩を服毒したことによる中毒死で、他殺とみられる所見はないとの見解を話しますが…。

【教場0】第3話ネタバレ

風間が次に指導をするのはシングルマザーの隼田聖子です。解剖医の椎垣は助手の宇部と共に司法解剖をしていました。宇部は遺体の胃にたまっていた青酸ガスを吸ってしまいます。その日から宇垣は体調を崩し、大学を三日間休むことになりました。お見舞いにやってきた椎垣に、宇部は二度と事故を起こさないために大学に公表すると言い出します。宇部は椎垣が持ってきたうぐいすもなかを食べると苦しみだし、外へ出て絶命しました。

▼3話ネタバレ詳細!

隼田と風間が現場にやってきます。宇部の家の中に「先にテンゴクに行っています」と書かれたメモが発見されました。テンゴクがカタカナであること、メモ用紙に書かれてあることが不自然だと隼田は指摘します。自殺する人物が遺書として使うにしては厳格さが足りないのではと続けた隼田に、風間は「いい読みだ」と言いました。

解剖は椎垣の法医学教室で行われました。他殺の所見はなく、青酸塩を飲んだ服毒死だと椎垣は言います。風間は疑うような目で椎垣を見つめ「テンゴクはどこにあるんでしょう?」と言い残し、解剖室を去りました。

宇部が服毒したあと、なぜ外に出たのかと風間が隼田に質問します。

隼田は、宇部が発見された現場で谷本と尾山と合流します。悩む隼田に、谷本が『被害者になりきって動いてみろ。』と風間語録を披露しました。谷本と尾山が宇部になりきって絶命前の行動をやってみると、宇部が坂の上に行こうとしたことに気が付きます。坂の上に行くと、崖がありました。

椎垣のいる大学へ、風間と隼田は向かいます。隼田は椎垣を疑っていると話し始めました。まずメモ用紙に書かれた遺書について話します。テンゴクとは、解剖室の1059室と言う意味で使われていたのです。これで遺書ではないという証明をしました。そして、宇部が毒を口に入れた後、坂を上がろうとしたことについても理由があったと話します。坂を上るとそこは崖で川が流れていました。川下へ行くと県境です。椎垣に解剖されたくなかったから外に出たのだろうと話します。

椎垣に自分の体を解剖されたら都合の悪いところは隠ぺいされてしまうと考えた宇部が、隣の県へ行こうとしたのだと推測します。そして、解剖中に大きな事故があったのではないかと問い詰めます。解剖中に助手をした学生が見つけた炎症を、気管支炎だろうと言ってサンプルをとらなかったことを指摘します。重要な証拠になることがわかっていたからサンプルをとらなかったのではと問い詰める隼田。

すると椎垣は「あんなミスは初めてだった。」と自分の罪を話し始めます。そして、青酸ガスと青酸塩では炎症箇所が違うことも打ち明けました。椎垣はすでに宇部の遺体は焼かれた後で、どうすることもできないと高をくくっていたのです。しかし、宇部の遺体はまだ荼毘にふせず、待機している状態でした。もう一度他の解剖医に解剖してもらうことになり、椎垣は逮捕されます。

風間は隼田の欠点は「弱音を吐けないこと」と指摘し、見込みがないと交番勤務を命じます。隼田は仕事ができないのは子供がいるせいにしたくない。子供がいるから仕事が上手くいくと言いたいと反論しますが、風間は何も言わず去りました。

豆ねこ

第3話からガッキーの登場です♪

ドラマ【教場0】第4話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月1日放送

第4話放送日
2023年5月1日

【教場0】第4話のあらすじ

事務員の伊上幸葉(堀田真由さん)のカバンに千枚通しが入れられていました。以前、風間公親(木村拓哉さん)が逮捕した殺人犯が凶器として使っていたのが千枚通しです。犯人が出所後に接触してきたものと推測されました。隼田聖子(新垣結衣さん)は幸葉が怖がっているのを見て、風間に報告します。風間は幸葉に自宅の周辺の警備をさせていることと、念のため他の部署に移ってもらうと話しました。

▼4話あらすじ詳細

ある日、人気工芸家の浦真幹夫(淵上泰史さん)が自宅で死体となって発見されます。風間と隼田が現場に向かいます。遺体は死後4日経過しているようです。隼田は風間に所見を求められました。隼田は遺体の頭部の傷がやや正面についているので、向き合っているときに殴られたものと判断し、顔見知りの犯行だと所見を述べます。隣の家の小学生から、浦真家から女性が出てくるところを見たという証言を得ます。浦真にはイタリア人の婚約者・ラウラがいました。ラウラに「ベビー用品を買いに行こう」というメールを送っていた浦真ですが、ラウラは妊娠しておらず…。
事件の直前、Nシステムに浦真の車が記録されていました。助手席に乗っていたのは、19歳の大学生・萱場千寿留(生見愛瑠さん)でした。隼田は風間と千寿留のアパートへ向かいますが…。

【教場0】第4話ネタバレ

工芸家の浦真が自宅で遺体となって発見されます。千寿留は19歳の大学生です。去年、大学の課外授業で浦真の工房へ行き二人は知り合いました。浦真の子供を妊娠した千寿留。中絶の費用を渡して、浦真はイタリアへ行きました。日本に戻って来た浦真は、千寿留から子供を奪おうとしていました。風間と隼田が千寿留に話を聞こうとアパートへ行くと、千寿留の赤ちゃんの足に傷かアザがあると大家から情報を得ました。

▼4話ネタバレ詳細!

風間は千寿留の赤ちゃんに虐待の疑いがあることを指摘し、児童相談所と協力して虐待を調べることにしました。隼田が虐待疑惑から目を背けているように見えると風間は指摘します。

隼田は弱音を吐いてもいいですかと、話し始めます。元夫は警察学校で同期だった人物でした。隼田と夫はお互い交番勤務で毎日クタクタになります。娘のゆかりが3歳になったころ夫が手を上げるようになったのです。冷たい水を何時間もかけ続けるという虐待です。娘がうるさく静かにしてくれるならと見て見ぬふりをしていました。そして、罪をつぐなうために児童虐待防止に取り組んでいたと告白しました。

隼田は発見現場に千寿留と赤ちゃんを連れて行き、事件当日の再現をします。臨月だった千寿留は産気づき、ここで出産したのではないかと問い詰めます。赤ちゃんを受け止めるための容器が必要だったこと、浦真の作品がひとつだけ皿にほこりがなかったことを証拠としてあげます。浦真の作品は、どれも金属と木材を合わせたものでした。事件当日、暖炉がかなり高温になっており、熱伝導率がよかった金属部分に触れたら皮膚に焼き付くような形でやけどをしたのではないかと詰め寄ります。赤ちゃんの足をみると、「MAMA」とやけどの跡がありました。

千寿留を逮捕し、赤ちゃんは児童相談所に行くこととなりました。

隼田は、警察を辞めると言い出します。娘にひどいことをしたのになかったことにしたこと、誰にも相談せず嘘をついてきたと自分を戒めます。

風間は「今日まで過ごしてきた時間と同じぐらいの時間をかけて娘と話せ。」そして「子育てをしながら警察で働く者として、意見書をまとめてくれ」と言います。「少年係に戻ったらやることが山積みだ」と続けます。風間は「指導はここまでだ」と言って手を差し出しますが、隼田は握手することはできず、風間は去りました。

ドラマ【教場0】第5話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月8日放送

第5話放送日
2023年5月8日

【教場0】第5話のあらすじ

風間(木村拓哉さん)のところへ、新人刑事の遠野(北村匠海さん)がやってきました。遠野が風間道場へ来た経緯は、警察学校長である四方田(小日向文世さん)からの推薦です。
ある日、変死体が見つかります。発見されたのは大学教授の梨多(野間口徹さん)でした。

▼5話あらすじ詳細

梨多が1人暮らしをしていた自宅で発見されます。第一発見者は梨多のゼミの教え子である戸守(水沢林太郎さん)でした。戸守は卒論のことで話をしようと梨多の自宅を訪ねたと話します。梨多は自宅のテラスから転落し、岩に頭を打ち付けたのが死因と思われます。遺体の近くにカメラが落ちていたため、写真を撮ろうとして誤って転落したのではないかと恐る恐る谷本(濱田崇裕さん)が風間に報告します。遠野は梨多の身になって考えようと、テラスの柵から乗り出してカメラを構えました。するとすぐに遠野は「殺人です」と言い出して…。

【教場0】第5話ネタバレ

大学教授の梨多が変死体で発見されます。犯人は梨多のゼミ生・戸守です。新たに風間道場での研修を受けることになった遠野は現場に向かいました。近隣住民から梨多は時折手すりに寄りかかっていたとの情報を得ます。すると「写真を撮ろうとして手すりから転落した事故死では」と谷本は推測しました。遠野は「教授の身になってみる」とカメラを借りてレンズを覗きすぐさま「殺しだ」と断言します。その理由は、カメラのストラップが首からかかっておらず、カメラは遺体からだいぶ遠くにあったからです。 

▼5話ネタバレ詳細!

「遠野には欠けているものがある」と風間は言い、剣道で勝負を行います。遠野は小中高と剣道をやっていました。勝負は風間が圧倒的な勝利をおさめ、遠野は風間に「話にならん」と一蹴されました。遠野は高校二年で剣道を辞めたことを話します。「教場ではいつも花の世話。友達を作らず、時々ひとりで泣いていた。高校二年の時に何があった?」と風間は聞きますが、遠野は答えませんでした。

戸守は卒論に梨多がネットに載せていたコラムを引用していました。引用することは許可されていましたが、内容をそのまま載せていた戸守は梨多から単位をもらえませんでした。どれだけ自分の頭で考えるかを梨多は見ていたのです。梨多はコラムをわざと間違え、トラップを仕掛けていました。数年前に梨多のアカハラが問題になりました。誤解だったものの妄信は危険だと身をもって感じ、学生に妄信の危険性を教えたかったのではないかと遠野は言います。

戸守は逆上し、持っていた千枚通しで遠野に襲い掛かりました。遠野は負傷し逃げます。風間は戸守を取り押さえました。犯人に背を向けた遠野に、風間は「交番勤務に戻れ」と転属届を出しました。遠野は「刑事を辞めるわけにはいかないんです」と訴えます。

ドラマ【教場0】第6話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月15日放送

第6話放送日
2023年5月15日

【教場0】第6話のあらすじ

熊之背山の登山口付近で、変死体が発見されます。遺体は頭部と両手首が切断されていました。犬の散歩をしていた近隣住民が、犬が吠えるので地面を掘ってみたら遺体を発見したとのことでした。死亡推定時刻は4日前の夜です。頭部と手首は発見されていません。

▼6話あらすじ詳細

現場に到着した風間(木村拓哉さん)は遠野(北村匠海さん)に死体の絵を描くよう指示を出しました。遠野は右肩が左肩よりも下がっていることに気づきますが、理由はわかりません。そんな遠野に風間は「科捜研がDNA型を調べて行方不明者との照合が完了するまでに犯人を仕留めろ」と命じます。
現場の近くに幸葉(堀田真由さん)が住んでいることから、協力を依頼します。写真に写った野次馬の中から近隣住民とハイキング客を除外することにしたのです。遠野はその作業中、ギャラリーを経営する画家の向坂善紀(筒井道隆さん)に注目します。向坂は2年前に離婚し、妻の再婚相手で歯科医の刈部(浜田信也さん)が行方不明になっており…。

【教場0】第6話ネタバレ

頭部と両手首のない遺体が発見されます。鑑識から身元が割れるまで3日かかると報告が上がってきました。風間は3日の間に事件を解決しなければ交番勤務に戻るよう遠野に命じました。遠野は幸葉が遺体発見現場の近くに住んでいると知ります。そこで幸葉に野次馬の写真を渡して周辺住民を除外してほしいとお願いしました。

▼6話ネタバレ詳細!

周辺住民とハイキング客を外し、残りの人物を調べて画家の向坂にたどり着きます。遠野が向坂のアトリエに行くと、これを絵にしてほしいと事件のあった山の写真を渡します。そして、出来上がったらショーケースに飾ってほしいと言いました。向坂に1週間かかると言われましたが遠野は2日で仕上げてほしいと向坂に連絡先を渡しました。
遠野が向坂の息子の匠吾を尾行します。そして、画家になることを今のお父さんである苅部から反対されていることを聞き出しました。
刑事を辞めるわけにはいけないというのはどういう理由かと風間は遠野に聞きます。友達との別れがあったことを伝え、向坂に会わせてほしい、必ず仕留めると約束しました。
風間と遠野がアトリエに向かいます。ショーケースには依頼した絵が飾られていました。遠野は息子の画家の夢を諦めさせたくなくて苅部を殺したのではないかと詰め寄りますが、風間が止めに入りました。外でしばらく待っていると、匠吾がやってきます。向坂はショーケースの絵を見せて将来を決めさせようとしていたのです。匠吾が帰ると向坂は自首しました。匠吾は画家を目指すと決めました。
別の事件現場を張り込むこととなりました。遠野は張り込み中、風間に友達との別れについて話し始めます。遠野が高校生の時、仲が良かった剣道部の女子生徒がいました。ある日突然学校に来なくなり、連絡を取ると彼女は入院していました。会いに行きたいと願っても、叶いません。彼女は花の写真をメールで送ってくれていました。そんな時、遠野の元にデコレーションされた遠野の写真が送られてきます。写真の裏には絶対夢を叶えてと書かれており、嫌な予感がして病院へ行くと彼女は亡くなっていたと話します。風間は写真を見て「大切なお守りだな」と言いました。
不審な男を見つけ遠野が追いかけますが見失い戻ってきました。しかし次の瞬間、男が遠野を千枚通しでめった刺しにしました。風間が男と戦いますが、目を千枚通しで刺されます。男が逃げた後、風間は遠野に駆け寄ります。遠野は風間に「僕は刑事になれませんか?」と聞きました。「お前はすでに刑事だ。だから寝るな」と風間は言いましたが遠野は意識を失いました。

ドラマ【教場0】第7話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月22日放送

第7話放送日
2023年5月22日

【教場0】第7話のあらすじ

風間(木村拓哉さん)と遠野(北村匠海さん)は張り込みで待機していた屋上で男に襲われました。男は15年前に殺人事件を起こして風間に逮捕されていました。遠野は意識不明の重体です。右目を刺された風間は、実況見分に加わります。そこには隼田(新垣結衣さん)もいて…。別の日、舞台俳優・元木(前原瑞樹さん)の遺体がアパートで発見されます。そこに現れたのは新人刑事・鐘羅(白石麻衣さん)でした。

▼7話あらすじ詳細

この事件には参考人が2人いました。元木が死んだ部屋に住んでいる、元木と同じ劇団の筧麻由佳(瀧本美織さん)と、隣に住む佐久田肇(大村わたるさん)です。筧は元木にお茶を淹れている間に首をつって自殺しようとしたと話します。隣に住む佐久田に助けを求めましたが、2人の目の前で首を吊ったと証言しました。通報したのは佐久田です。
風間に見立てを聞かれた鐘羅は、自殺ではなく犯罪の疑いがあると言い出して…。

【教場0】第7話ネタバレ

筧の部屋で元木が自殺を図ります。筧と元木は同じ劇団の俳優です。筧は隣の家に住む男性に助けを求めに行きました。2人が筧の部屋に戻ると、元木が首を吊りました。男性はスマホを取りに慌てて部屋に戻り、救急と警察に連絡を取ります。

▼7話ネタバレ詳細!

現場に到着した風間の元に新人刑事・鐘羅がやってきました。鐘羅が元木の家に行くと、女性の存在が浮き彫りになります。鐘羅は劇団の看板女優だった椿あさみに会いに行きます。椿は車いすでの生活を送っていました。椿は筧に突き落とされたと警察に訴えていました。しかしその時間、筧は元木と会っていたと言うアリバイがあります。元木も筧と同じ証言をしていましたが、それは元木と筧が口裏をあわせた嘘の証言でした。そのことで筧は元木から脅されていたのです。

筧は元木に次回作でやる劇の一場面をやって隣人を驚かせようと提案し実行に移しました。普段劇で使われているロープは安全なものでしたが、筧は自ら麻で編まれた細工のされていないロープを使い本当に首が締まるようにしていたのです。鐘羅は筧を追い込み、自供させました。

遠野は意識が戻りませんが、容体は安定しました。遠野を刺した男は15年前に風間が逮捕して自白に追い込んだ人物でした。専従捜査チームが組まれて、風間が指揮官に任命されます。しかし風間は「指導官の仕事があるので」と断りました。

ドラマ【教場0】第8話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年5月29日放送

第8話放送日
2023年5月29日

【教場0】第8話のあらすじ

風間(木村拓哉さん)は、鐘羅(白石麻衣さん)と変死体が発見された木造の一軒家に臨場します。死体で発見されたのは小田島澄香(ソニンさん)でした。外傷がなく、死因は毒物による中毒症状の可能性が高いと推測されます。テーブルには大盛の中華料理、2人分の箸と取り皿、カップ、点鼻薬がありました。片方の食器だけ指紋が拭き取られていて、鐘羅は「容疑者は男のような気がする」と言い出します。

▼8話あらすじ詳細

澄香の家の仏壇から住所録が見つかります。そこに鐘羅の同棲相手・西田(渋谷謙人さん)と西田の友人・実相寺の名前があり、鐘羅の手が止まりました。鐘羅は実相寺のことを密かに調べていて…。

澄香が死亡した日、澄香は名越(小池徹平さん)に「あなたを自由にしてあげる」「うちで最後の食事は?」というメッセージを送っていました。

【教場0】第8話ネタバレ

一軒家に住む小田島が自宅で遺体となって発見されました。事件現場に風間が訪れます。現場の印象を聞かれて鐘羅は、男と食事をしていたのではないかと推測します。仏壇から住所録が発見され、押収した住所録のコピーを見て鐘羅は驚きました。そこに、実相寺実と西田徹の名前があったからです。西田は鐘羅のヒモで、鐘羅は西田に頼まれて実相寺のことを調べていました。

▼8話ネタバレ詳細!

容疑者として事件当日に連絡を取っていた名越が浮上し鐘羅と風間が会いに行きます。名越は30代にしては老眼のようで、聴力が落ちているのか何度も鐘羅の質問を聞き返します。さらに、強迫性障害の気がありました。水をしきりに飲み、抜け毛がひどく、病気なのかもしれないと鐘羅は分析します。覚せい剤の違法なやり取りが行われているのではないかと風間は言いました。
鐘羅が家に帰ると、西田は金目の物と共にいなくなっていました。西田の元に、警視庁の梅津がやってきます。西田は覚せい剤所持で現行犯逮捕されました。
名越が鐘羅に連絡を取り、小田島の家に向かいます。名越は指紋を拭き損ねたことを思い出し、小田島の家に行きたがったのです。名越に小田島殺しの犯人ではないかと鐘羅が詰め寄ります。名越は小田島とビジネスパートナーでした。違法な薬物を売買していたのです。名越は放射能に汚染されていました。小田島も名越を殺そうと放射性物質をスープに盛っていたのです。怖くなった名越は自供し、助けを求めました。
西田と実相寺は名越に雇われた運び屋でした。西田に捜査情報を漏らした守秘義務違反だと鐘羅が責められます。風間から「交番勤務からやり直すか?」と聞かれた鐘羅は「クビにしてください」と答えました。風間は「期待していたが、残念だ」と伝え、鐘羅は涙を流しました。
しばらくして、交番で働く鐘羅の姿がありました。

ドラマ【教場0】第9話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年6月5日放送

第9話放送日
2023年6月5日

【教場0】第9話のあらすじ

風間(木村拓哉さん)と遠野(北村匠海さん)が襲われた事件の専従捜査チームが集まります。風間に被疑者の十崎(森山未來さん)が事件後、自宅に戻っていないこと、事件現場のビルに出入りしていたバイク便ドライバーの鳥羽(濱田岳さん)と連絡が取れていないことを柳沢(坂口憲二さん)が報告します。隼田(新垣結衣さん)は志願して専従捜査チームに入ったことを伝えますが…。

▼9話あらすじ詳細

そんな折、歩道橋で加茂田(金井勇太さん)が刺殺される事件が発生します。事件当日は雨だったため、被疑者の指紋や即席の判断ができません。その上、顔や指をライターのオイルで焼かれていて…。そこに、新人刑事の中込(染谷将太さん)がやってきます。風間にどうしてここで殺されたかと質問された中込は、3ヶ月前の深夜に起きた通り魔事件の犯人が動き出したのではと答えますが…。

【教場0】第9話ネタバレ

陸橋で顔と手、口の中を焼かれた死体が発見されます。現場に先に着いていた風間の元に、新人刑事の中込がやってきました。中込は常にイライラし、周りにつっかかる態度をとります。幸葉が風間に中込のせいで胃が痛いと訴え、幸葉を連れて中込は病院に行くことになりました。陸橋では以前に通り魔事件が発生しており、中込はその通り魔がまた事件を起こしたのではないかと推測します。風間は被害者役になるから犯人役をやってみろと言い、中込に事件の再現をさせました。通り魔だった場合、身元を特定されないように細工するのはおかしいと気づき、通り魔の犯行ではないと断定しました。

▼9話ネタバレ詳細!

事件現場付近にあったコンビニの防犯カメラで被害者と同じ服装の男が見つかります。その男は、スマホやたばこの位置がずれるとすぐに元に戻す習慣がありました。この癖が出る特徴として警察官、あるいは服役していた経験があるとにらみ、中込は前歴者リストから被害者を探すことにします。腹をさすっていたので、病院にもあたってみることにしました。
被害者は加茂田という男で、時計店に強盗に入った罪で服役していました。当時、盗みに入った時計店の店主は強盗に入られた時に怪我を負ってしまい、復帰も叶いません。被害額を返済するめどがたたず、店主は自殺しました。その店主の恋人だった瑤子に容疑を向けます。
加茂田はカプセルの胃カメラを飲んでいました。刺された拍子にカプセルが飛び出て、瑤子が加茂田に火をつけるところが録画されていました。物的証拠で瑤子は逮捕されました。
家族の問題があり、ストレスを抱えているのではないかと風間は指摘しました。中込には認知症の母がおり、妻の明子が日中面倒をみています。もう限界だと中込に訴えますが、中込は明子に投げ出すのかと責めました。中込が家に帰ると、明子の姿が見当たりません。夕飯の支度の途中で明子がいなくなったことに気づき探しに行きます。

ドラマ【教場0】第10話の「ネタバレ」「あらすじ」2023年6月12日放送

第10話放送日
2023年6月12日

【教場0】第10話のあらすじ

風間(木村拓哉さん)と中込(染谷将太さん)は変死体が発見された現場に向かいます。死亡したのは仁谷清香(竹下景子さん)です。第一発見者は22歳年下の夫・継秀(岡田義徳さん)でした。レンジにはフライパンが置かれて、アルミホイルの上の鰆が焦げて炭化していました。清香が1年ほど前から認知症を発症していたことを知り、中込は認知症の母・ふき(余貴美子さん)のことを思い出します。清香は電話を受けた時に録音する習慣があり、たくさんの音声データが残っていました。

▼10話あらすじ詳細

清香の死亡推定時刻に継秀は田瀬葵(中村ゆりかさん)と打ち合わせを兼ねて食事をしていました。中込と風間はさっそく葵に会いに行き話を聞きます。継秀がいつもと違ってコース料理を頼んだことと、「妻が指輪を無くしてがっかりしている」と話していたという証言を得ます。「いつもと違う行動をしたということは、日常に異物が紛れ込んだということ」と風間が中込に指摘します。

【教場0】第10話ネタバレ

変死体が発見されます。時を同じくして強盗事件が発生し、被害者が千枚通しで刺されていたことから、犯人は十崎に間違いないとされました。風間は中込に強盗事件の捜査に行った方がいいのではないかと言われますが、中込を指導するのが私の仕事だと言い2人は変死体が発見された現場へ向かいます。
亡くなったのは発見された家に住む仁谷清香です。第一発見者は被害者の22歳年下の夫・継秀でした。コンロの上のフライパンには炭化した魚が乗っていました。死因はフッ化水素ガスを吸ったことによる中毒死でした。

▼10話ネタバレ詳細!

中込は家の中に干された洗濯物の中に、スマホがあることに気づき、清香が認知症だったのではないかと継秀に聞きました。中込は自分の母親の話をし、同じ境遇の継秀に共感しました。清香はまだら認知症を発症していたと継秀が証言します。清香の死亡推定時刻に継秀は田瀬と食事を取りながら打ち合わせをしていたというアリバイがありました。田瀬に話を聞きに行くと、いつもと違ってコース料理を食べたこと、妻が指輪をなくしてがっかりしていると言っていたことを話します。

清香は決まって水曜日にスーパーで魚を買っていました。このことに何か理由があると中込は気づきます。自分の母親が毎週木曜日に繁華街へ徘徊しに行くからでした。中込は4歳の頃誘拐されたことがあったのです。その事件が起きたのが木曜日でした。

中込は清香が指輪を無くしたのが水曜日で魚を焼いていた時だったのではないかと推測します。指輪を見つけたかったから毎週同じ行動をとっていたのです。継秀にとっては安物の指輪でも、清香にとっては宝物だったのではないかと追求します。

中込の母は何か頼みごとをすると、それまでやっていたことを忘れてしまいます。この現象が清香にも起こっていたのではないかと、中込は電話機の録音を入念に調べていました。すると、電話機に塩がついていることに気づきます。料理中だった清香が触ったものだと思われます。塩がついていたのは録音ボタンと再生ボタンと消去ボタンの3つでした。清香は死の直前、夫に疑惑が向かないように録音を消したのです。このことを継秀に話すと、継秀は泣き崩れ逮捕されました。

幸葉は遠野が危険な状態だと知り、風間に病院へ行くように強く言います。しかし、継秀に会う約束をしていたため風間はそのまま継秀の家へ向かいました。継秀を逮捕したのち、すぐに病院へ向かいますが遠野は帰らぬ人となっていました。遠野が最期に一度意識を取り戻し「僕は刑事にはなれませんか」と言っていたと眞堂から聞かされます。風間は遠野に敬礼をしました。風間は剣道場にこもり、何度も竹刀を振り続けます。道着を着せた人形に何度も面を打ち、竹刀が折れるほど力を込めて打ち続けていました。風間は遠野を想い涙しました。

あかり

風間の右目から流れる涙…悲しく切ないラストシーンでした。。。

ドラマ【教場0】最終回の「ネタバレ」「あらすじ」2023年6月19日放送

最終回放送日
2023年6月19日

【教場0】最終回のあらすじ

逃亡中の十崎(森山未來さん)の犯行と思われる殺人事件が発生します。現場は有機化学者で大学教授の清家総一郎(北大路欣也さん)の家でした。被害者は清家の娘・甘木紗季(森カンナさん)の夫で無職の保則(馬場徹さん)です。保則の背中に千枚通しが刺さった状態で発見されました。

▼最終回あらすじ詳細

第一発見者は清家でした。「義理の息子が殺されたようだ」と警察に通報します。清家は実験中の事故で二年前に失明していたのです。指輪を触ってリビングに倒れているのが保則と断定したと言います。現場に風間(木村拓哉さん)と隼田(新垣結衣さん)が到着し、清家から話を聞きます。清家は無職の保則に生活費を毎月50万渡していました。昨夜の夜8時ごろ、保則が生活費をもらいにやってきて2人で酒を飲み清家はいつものように先に就寝したと証言しました。そして翌朝、リビングで倒れていた保則に躓いて殺されたと通報したと言います。紗季は犯人に心当たりがなく、十崎のことも知らないと証言します。隼田は視覚障害がある清家には殺人は無理と判断し、十崎の行方を追おうとしますが…。

【教場0】最終回ネタバレ

風間公親(木村拓哉)達を襲い、逃亡を続けていた疑惑の人物、十崎波瑠(森山未來)が仕掛けたと見られる殺人事件が勃発した。この事件の舞台となったのは、有機化学の専門家であり大学の教授である清家総一郎(北大路欣也)の豪邸だった。被害者となったのは清家の娘である甘木紗季(森カンナ)の配偶者、無職の甘木保則(馬場徹)だった。保則の背には千枚通しが突き刺さっていた。しかし、隼田聖子(新垣結衣)たちとの共同捜査の結果、十崎が犯人ではないことが明らかになった。

▼最終回ネタバレ詳細!

その後、十崎は逮捕された。商店街のアーケードを歩いている最中、警察官二名に公務執行妨害の疑いで拘束された。その後に、警察が十崎を不当なやり方で逮捕したという動画が拡散され、炎上。彼は千枚通しを持っていたが、明確な証拠は見つからず、起訴までには至らなかった。その後、風間は捜査一課を辞める決断を下した。眞堂丈史(小林薫)からは「警察を恨むな」との忠告を受けた。

その後、風間は捜査一課を去り、警察学校の教官になる道を選んだ。これは2020年1月4日と5日に放送された特別ドラマ「教場」への接続点であり、生徒役を務めた工藤阿須加さん、川口春奈さん、葵わかなさんたちの姿も映し出された。

エンドロールが流れた後、風間は遠野が愛した花を見に行き、周囲には強風が吹いていた。風間の背後には、十崎と思しき男の幻影が現れ、「妹は、どこだ?」という謎めいた言葉を残して、物語は幕を下ろしました。

豆ねこ

もしかしたら、まだ続くのかな・・?!

ドラマ【教場0】キャスト紹介(出演者)

  • 風間公親(かざまきみちか)役:木村拓哉さん
  • 瓜原潤史(うりはらじゅんじ)役:赤楚衛二さん
  • 隼田聖子(はやたせいこ)役:新垣結衣さん
  • 遠野章宏(とおのあきひろ)役:北村匠海さん
  • 鐘羅路子(かねらみちこ)役:白石麻衣さん
  • 中込兼児(なかごみけんじ)役:染谷将太さん
  • 伊上幸葉(いがみゆきは)役:堀田真由さん
  • 谷本進一(たにもとしんいち)役:濵田崇裕さん(ジャニーズWEST)
  • 尾山柔(おやまやわら)役:結木滉星さん
  • 眞堂丈史(しんどうたけし)役:小林薫さん
  • 四方田秀雄(よもだひでお)役:小日向文世さん

風間公親(かざまきみちか)役:木村拓哉さん

神奈川県警本部捜査一課強行犯係の刑事指導官。若手の刑事とバディを組み、実際の捜査を通して学ばせるスタイルをとっている。自分で考えることを促しつつも事件捜査の基本をたたき込み、事件を解決に導くとともに、若手刑事たちの抱える問題や秘密も冷徹な観察眼で見抜く。

瓜原潤史(うりはらじゅんじ)役:赤楚衛二さん

犯罪捜査を学ぶため、通称「風間道場」にやって来た新人刑事。緊張しやすいタイプのため、事件現場で厳しい風間の指導を受けるたびに胃痛をおこしている。優しい性格のため、事件の容疑者に対しても寄り添おうと接するものの、容疑者に小ばかにされることもある。風間とはぶつかることもあるが、徐々に風間の指導の真意を理解していく。

隼田聖子(はやたせいこ)役:新垣結衣さん

小学校4年生の娘を持つシングルマザーの新人刑事。娘との生活と仕事との両立に頭を悩ませている。疑問に思ったことを質問するものの「自分で考えろ」という風間のスタイルにプレッシャーを感じながら捜査にあたる。必死に食らいついて行くが、誰にも弱音を吐くことができないでいる。

遠野章宏(とおのあきひろ)役:北村匠海さん

交番勤務から捜査一課の「風間道場」へ異動してきた新人刑事。子どもの頃から警察官になることを夢見ており、ついに念願の刑事になった。刑事としての基礎体力は劣るものの、明晰な頭脳で的確な捜査を行い、周りの刑事からも高い評価を受ける。風間からは評価される一方で「欠けているものがある」と言われる。風間と捜査中に、犯人に襲われ重傷を負う。

鐘羅路子(かねらみちこ)役:白石麻衣さん

所轄署から「風間道場」へ来た新人刑事。所轄署では事件解決に貢献しており、評価されていた。独特の感性があり勘が良く、事件関係者への聞き込みから男女の人間関係を読み解いていく。一方で路子自身も交際男性との関係にトラブルを抱えている。風間には絶対に知られたくない事情がある様子。

中込兼児(なかごみけんじ)役:染谷将太さん

所轄署の強行犯係だったが、被疑者に対する暴力や素行の悪さが原因となり「風間道場」へ異動となった新人刑事。常に何かに対してイライラしており、まわりの警官に対しても態度が威圧的。風間に対しても同様で、生意気な態度で接する。実は若年性認知症の母の介護が理由でストレスを溜めており、そのことが勤務中の態度にも現れている。しかし家庭の問題だけでなく、他にも闇があるようで…。

伊上幸葉(いがみゆきは)役:堀田真由さん

神奈川県警本部捜査一課の事務員で、風間の指導官室のデスク。風間のことをよく知っているため「風間道場」にやって来た人心刑事たちの愚痴を聞く役の一方で、時に気付かせてくれる存在。

谷本進一(たにもとしんいち)役:濵田崇裕さん(ジャニーズWEST)

神奈川県警本部捜査一課の刑事。苦労人で叩き上げの刑事。尾山と常にペアで行動している。

尾山柔(おやまやわら)役:結木滉星さん

神奈川県警本部捜査一課の刑事。谷本とは対照的で、金持ちの息子でエリート。谷本と常にペアで行動している。

眞堂丈史(しんどうたけし)役:小林薫さん

神奈川県警本部捜査一課の調整官。新人刑事を教育する、通称「風間道場」を考案した人物。

四方田秀雄(よもだひでお)役:小日向文世さん

神奈川県警察学校・学校長。警察学校時代に優秀な成績を収めた遠野を「風間道場」へ推薦した人物。

【教場0】主題歌は誰?

ドラマ『風間公親 教場0』の主題歌は、Uraさんの「心得」です。

風間から学び得た事と、今作の脚本を読み終えた直後の感情のまま、これだけは腐らずに心のどこかに置いておきたいという想いを書いた曲です

毎週楽しみにご覧ください

Uraさん紺人コメント
https://twitter.com/yrk162530/status/1645427200106303488?s=20
https://twitter.com/a_se_yrk/status/1645425530370670593?s=20

【教場0】最終回の結末はいつ?

『風間公親 教場0』の結末を迎える最終回の放送は、2023年6月19日で全11話となります。

もし、視聴率が低い場合は「打ち切り」という可能性もありますが、『風間公親ー教場0ー』に関しては、主演を木村拓哉さんが務め、他にも新垣結衣さんや北村匠海さんなど豪華キャストが出演するので、打ち切りの心配はなさそうですよね♪

あかり

全10話のドラマが多いなか、11話まで見られるのは嬉しいですよね!

まとめ【教場0】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?(続編)

今回は、【教場0】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?といった内容を紹介させて頂きました。

ドラマ『風間公親 教場0』は、大ヒットドラマ『踊る大捜査線』シリーズの脚本を担当している君塚良一さんが務めます。

木村拓哉さんが演じる風間公親が最終回のラストにはどんな結末を迎えるのか、最後まで目が離せない展開でした!

この記事では、第1話から最終回までの最新話を毎週更新させていただきました♪

今なら、木村拓哉さん主演の映画『マスカレード・ホテル』や『検察側の罪人』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料トライアルができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料トライアルしてみてくださいね♪

豆ねこ

ドラマや映画好きな人がみんな入っているのも納得だね!

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく190誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次