MENU
\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

【正義の天秤2】ネタバレあらすじ感想全話!最終回の結末ラストは?(続編)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事では、【正義の天秤2】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?(続編)と題して、1話から最終回までのあらすじとネタバレをお届けさせて頂きます。

亀梨和也さんと、共演者さんとの共演も話題のドラマ『正義の天秤2』が2023年5月より夜10時から全5話で放送されました。

原作は小説家・大門剛明さんの『正義の天秤』です。

放送局NHK総合
放送日毎週土曜夜10時~
話数全5話
出演亀梨和也、奈緒、北山宏光ほか

ドラマ『正義の天秤2』関連記事

目次

【正義の天秤2】あらすじネタバレ

元医師の天才弁護士・鷹野和也(亀梨和也)が自身も冤(えん)罪の悲劇に苦しみながらも数々の難事件の真相を暴く本格法廷ミステリー「正義の天秤」第二章。Season2では鷹野の鮮やかな推理・弁舌に加え、鷹野率いる師団坂法律事務所・ルーム1の4人のメンバーにスポットをあて、それぞれの抱く「正義」を描いてゆく。

あかり

といったストーリーから物語が展開されていきます♪

【正義の天秤2】第1話の「ネタバレあらすじ」2023年5月6日放送

第1話放送日
2023年5月6日(土)

【正義の天秤2】第1話のあらすじ

師団坂法律事務所から鷹野和也(亀梨和也さん)が姿を消して3ヶ月が過ぎた頃、ルーム1の弁護士・桐生実雪(大政絢さん)の元に再審請求の依頼が舞い込む。依頼者は桐生が判事時代に殺人罪で無期懲役の判決を下した受刑者・出口聖大(駿河太郎さん)。

▼1話あらすじ詳細

出口が収監されている神戸で桐生を待ち受けたのは、独自に事件の調査を行なっていた鷹野だった。程なく新証拠が見つかり再審への道が開けたのだが、判然としない鷹野は更なる真相を追求し…。

【正義の天秤2】第1話ネタバレ

鷹野和也(亀梨和也)の恋人・雨宮久美子(大島優子)の意識が回復します。記憶に問題がある久美子は、鷹野が自分を襲った南野だと勘違いして怖がりました。そのため、鷹野は久美子や佐伯芽依(奈緒)たちの前から姿を消してしまいます。師団坂法律事務所から鷹野がいなくなり3か月が過ぎました。そんな時、桐生実雪(大政絢)に依頼があります。桐生が判事時代に殺人罪で無期懲役の判決を下した受刑者・出口聖大(駿河太郎)からの、再審請求の依頼でした。

▼1話ネタバレ詳細!

4年前、女子学生が自宅マンションで何者かに殺害されます。被害者の部屋に新聞を届けていた出口でした。犯人の決め手となったのは、犯行現場に落ちていたタオルです。タオルは出口のものでしたが、凶器となったナイフはまだ見つかっていません。
容疑者となった出口は、取り調べでは犯行を認めていました。しかし法廷では一環として無実を訴えた出口。その後無期懲役となりました。
桐生は出口が勤めていた新聞社を訪れます。するとそこにはなぜか新聞社でアルバイトをする鷹野がいました。
鷹野と共に出口が新聞を配っていたルートをまわる桐生。その後鷹野と桐生は、出口の母親と被害者の友人に会いに行きます。
事務所に桐生宛の手紙が届きました。中には凶器に使われたハサミが入っていました。ハサミからは出口の指紋が出なかったため、出口の再審が認められます。

真犯人は被害者の友人でした。出口は無罪となります。冤罪をはらした桐生に出口と出口の母親が感謝します。
そこへ鷹野がやってきます。鷹野は殺害日に何があったのかすべてお見通しです。被害者が殺された直後、出口が新聞配達の途中で殺されている被害者を目撃します。出口はわざと自分のタオルを現場に残し、凶器のハサミを持ち帰りました。
貧しい暮らしをしていた出口は、母親と共にあることを思いつきます。それは、冤罪となって有名になり、自分の絵を高額で売ることでした。
罪をかぶって捕まった出口は、桐生が弁護士となったのを知り、罪をはらしてほしいと依頼します。そして桐生が動き出したのを知った出口の母親が、ハサミを事務所に送りました。
ネットオークションではすでに出口の絵に高額な値段がつけられています。すべてが明らかとなり、出口も出口の母親も顔面蒼白です。
出口親子に利用されただけだと落ち込む桐生。しかし鷹野は、「最後まで桐生は正義を貫いただけだ」と慰めるのでした。

【正義の天秤2】第1話感想

久しぶりの鷹野たちの姿に感極まっています。久美子は目を覚まし、これでめでたしめでたしだと思っていたのですが、記憶に問題があり、鷹野を見て恐れるとは何とも悲しすぎます…。(30代・女性)

それにしても、久美子を襲った犯人の南野は、まったく反省していない様子でした。彼の心の治療をしたい鷹野ですが、どうにも難しそうです。南野が心から反省する日はやってくるのでしょうか?(40代・女性)

鷹野が弁護士事務所にいつ正式に帰って来るのか気になります。佐伯たちを見守っていることはわかりますが、事務所に鷹野がいないとやはり寂しいです。鷹野が法廷に立つ日は再び来るのか、次回も楽しみです!(20代・女性)

【正義の天秤2】第2話の「ネタバレあらすじ」2023年5月13日放送

第2話放送日
2023年5月13日(土)

【正義の天秤2】第2話のあらすじ

佐伯芽依(奈緒)は、人気俳優の泉駿介(矢野聖人)の担当弁護士となります。泉は、覚せい剤所持で逮捕されました。
泉は、警察に自分ははめられたのだと主張し、容疑を一環として認めません。そして無罪を主張する泉。
佐伯は泉を逮捕した山本警部補(田中要次)に会いに行きます。そして過剰捜査を認めるよう直談判する佐伯でしたが、泉が薬物常習者だったことを知り、彼を弁護することを悩みます。

▼2話あらすじ詳細

その後、なぜか山本が自殺してしまいます。佐伯は自分の行動に問題があったのではないかと悔やみ、弁護士を辞めたいと思うようになりました。
そんな時に鷹野和也(亀梨和也)たちの調査で新たな事実が浮かびあがり…。「警察にはめられた」と主張する泉。彼の発言は真実なのか?そして山本はなぜ自殺したのか?真実が鷹野たちの手によって、明らかとなります。

【正義の天秤2】第2話ネタバレ

人気俳優の泉駿介(矢野聖人)の車から覚醒剤が見つかります。覚醒剤所持で逮捕された泉の担当弁護士となった佐伯芽依(奈緒)。泉は無罪を訴えながらも、覚醒剤の使用は認めています。ややこしい案件に頭を抱える佐伯。泉が警察にはめられた可能性があり、違法捜査がなかったか調べます。 まずは泉を逮捕した山本警部補(田中要次)に会いに行く佐伯。山本は、長年覚醒剤撲滅を訴えています。それというのも、山本の妻が薬物常習者が運転する車にはねられ亡くなっているからです。

▼2話ネタバレ詳細!

捜査に行き過ぎがあったのではないか、佐伯が山本に尋ねます。山本は、「過剰捜査はなかった」と断固として認めません。

もし違法捜査があったとして、泉の無罪が確定したとしても、泉の覚醒剤使用は事実です。佐伯はどうすればいいか悩みます。

後日、佐伯は証人の山本が自殺したことを知ります。山本と共に泉を逮捕した細川が事務所を訪ねてきました。細川から山本の遺書を見せられる佐伯。遺書には「違法捜査はしていない」と書かれていました。これを見てショックを受ける佐伯。

山本の自殺は自分のせいだと思い込む佐伯は、泉の弁護を辞めたいと鷹野和也(亀梨和也)に相談します。「私は弁護士には向いていない…」と、弁護士を辞めたいと言い出す佐伯。

鷹野は佐伯と共に泉の元を訪れます。泉は、高校時代の友人・阿部と当時から薬物を使用していました。2年前、阿部が捕まります。その際阿部は、泉のことを黙っていました。

その阿部が、一か月前に亡くなっています。山本と細川が自宅に捜査に来た際、ベランダから逃げようとして転落死してしまいました。このことを鷹野は怪しいとにらんでいます。

証人尋問が始まりました。鷹野は、阿部の死亡と今回の件が関連しているのだと言います。泉にしたように、阿部にも違法捜査をした可能性があると指摘する鷹野。

山本と細川は、薬物を使用しているとして阿部と泉をずっとマークしていました。そして泉の部屋を訪れた際、違法捜査をして阿部を逮捕しようとした山本と細川。しかしその後、阿部が覚醒剤を使用しているという情報は、誤情報だったことが判明します。

このことを知った山本は、自分の行動を悔い苦しみます。そんな山本を見て、細川は泉を逮捕することで、苦しみから抜け出させてやろうとしました。

泉の車に覚醒剤を隠したのは細川でした。細川が過剰捜査をしたことを知った山本が、その後自殺してしまいます。細川は、薬物使用者の泉を許せません。しかし、違法捜査は許されることではないと鷹野。こうして泉は無罪となりました。

それから数日後、泉は薬物使用で逮捕されます。再び佐伯が泉の弁護をすることになります。

【正義の天秤2】第3話感想

正義とは何なのか、深く考えさせられるストーリーでした。違法捜査はよくないことです。しかし悪いことをしているとわかっていて、逮捕できない警察の辛さもわかる気がします。(30代・女性)

今回は佐伯も弁護士としてどうするべきか、とても悩んでいました。しかし最後まで諦めずに弁護を続けて本当に良かったと思います。(40代・女性)

弁護士としてまた一歩成長できた佐伯。父親が亡くなり一年が経ちます。佐伯は今後も鷹野らと共に弁護士として活躍することでしょう。その姿を天国の父親がきっと見守ってくれています。これからは弁護士を辞めたいなどと言わず、鷹野らと共に真実を追ってほしいです!(20代・女性)

【正義の天秤2】第3話の「ネタバレあらすじ」2023年5月20日放送

第3話放送日
2023年5月20日(土)

【正義の天秤2】第3話のあらすじ

ある日駅ホームでの転落事件が発生します。この事件を担当することになった杉村徹平(北山宏光さん)。弁護するのは、被告人の萩野正治(やついいちろうさん)です。
萩野は口ベタで感情の起伏が激しい性格。そんな彼を守るため杉村が奮闘します。裁判では、鷹野和也(亀梨和也さん)が指示した通りの戦術で、見事無罪を勝ち取ることができました。

▼3話あらすじ詳細

しかし被害者の母親から「法廷で何も言わないのは卑怯」と言われ続けたことが忘れられず、杉村は独自で調査を続けることにします。
調査を続ける中で明らかとなった過去の強盗事件。この事件と萩野とのつながりを知った杉村は…。
一方恋人の意識が回復したにも関わらず、会いに行くことさえできない鷹野。恋人の雨宮久美子が再び鷹野を思い出す日はくるのか?

【正義の天秤2】第3話ネタバレ

ホーム転落事件が発生します。被告人・萩野正治(やついいちろうさん)の弁護をすることになった杉村徹平(北山宏光さん)。体調の悪そうな女性・河本に「大丈夫ですか?」と萩野が声を掛けたところ、驚いた河本がホームに転落してしまいます。萩野は検察に嘘の供述をしてしまいました。これは、萩野が口下手なためです。説明が苦手なうえ、すぐにかっとなりやすい性格の萩野には、黙秘し続けるよう鷹野和也(亀梨和也)が指示を出します。

▼3話ネタバレ詳細!

裁判が始まりました。萩野は完全黙秘を貫きとおします。こうして無罪を勝ち取る杉村。

杉村は、裁判の中で被害者の母・河本三津子(富田靖子さん)が「どうして何も言わないの?私は娘が死んだ理由を知りたいの!」と叫んでいたのが忘れられません。 

杉村は鷹野に気になることがあると相談します。裁判で勝っても本当のことは何もわからないままで、これで終わらせたくない杉村。

独自で調査を続けることにした杉村は、事件のあった駅を訪れました。するとそこには萩野がいました。その後、前田家の墓に手を合わせる萩野に、杉村が本当のことを教えてほしいと頼みます。しかし萩野から「完全黙秘します」と言われる杉村。

前田は、萩野が以前勤めていた印刷所の同僚でした。三年前、社長宅に空き巣が入ります。その犯人が前田でした。萩野は、「前田は犯人ではない」と言いますが、結局前田は逮捕されています。

前田の両親に会う杉村。ホーム転落事件で亡くなった女性・河本と萩野のつながりがわかります。前田は、事件の時に公園で寝ていました。アリバイのある前田。それを目撃していた河本がきちんと証言してくれれば、前田が逮捕されることはありませんでした。

鷹野は萩野と河本の母親を事務所に呼び、事実を明らかにしていきます。三年前、公園で寝ていた前田が苦しんでいたため、河本が声を掛けます。アリバイがある前田ですが、結局裁判に有罪になりました。これは、河本が前田を目撃した時間と事件があった時間にずれがあったためです。

時間さえ証明できれば、前田は有罪になりませんでした。萩野は判決が出た後も、河本に何度も接触をはかります。

写真が趣味だった河本は、事件の日も写真を撮っていました。時間を証明できる証拠を見つけた河本ですが、判決が出た後だったので、明らかにする勇気がありませんでした。

その後も何度も「証言してほしい」とやって来る萩野の姿におびえた河本は、ホームでバランスを崩して転落してしまいました。

真実を知り、河本の母親は涙します。師団坂法律事務所で企業法務を担当するシニアパートナー・西園寺(竹中直人)から企業法務の部署に誘われていた杉村ですが、これからも鷹野の下で働くことを西園寺に告げるのでした。

【正義の天秤2】第3話感想

今回の事件は悲しい真実が重なり合い、胸が締め付けられる思いでした。しかし真実が闇に葬られたままにならなくて、本当に良かったです。亡くなった河本の母親も、娘がなくなった本当の理由を知ることができて、納得できたことでしょう。(30代・女性)

杉村を支えるために、ルーム1のみんなが協力している姿は微笑ましく、これからも鷹野をリーダーにみんなで力を合わせて頑張ってほしいです。(40代・男性)

鷹野は恋人の久美子を想い、会いに行きません。これがまた切なくて、いつか久美子が記憶を取り戻してくれればいいのですが…。鷹野は久美子のために自分の気持ちを押し殺して、一生会いに行かないつもりでしょう。久美子と鷹野に幸せな時間は訪れるのか、気になります。(20代・女性)

【正義の天秤2】第4話の「ネタバレあらすじ」2023年5月27日放送

第4話放送日
2023年5月27日(土)

【正義の天秤2】第4話のあらすじ

日野勝次(泉谷しげるさん)を弁護することになった梅津清十郎(佐戸井けん太さん)。日野は、歩道橋から池上倫子(ふせえりさん)を突き落とした容疑で勾留されています。
実は20年前、日野は梅津が刑事時代に捜査した事件の第一発見者でした。梅津は日野との因縁を感じます。

▼4話あらすじ詳細

被害者の池上は、当時の事件で逮捕された衛藤杏莉(酒井若菜さん)の情状証人でした。その後、衛藤は無罪となります。

真犯人が見つからず、事件は解決しないままです。「人生を台無しにされた」と、梅津を責める衛藤。

梅津はルーム1の仲間と共に、今回の事件の謎を解くことができるのか?そして20年前の事件と今回との関わりとは?

元刑事の人情派弁護士・梅津が、鷹野(亀梨和也さん)らと共に真相を暴き出す!

【正義の天秤2】第4話ネタバレ

日野勝次(泉谷しげる) が、歩道橋から池上倫子(ふせえり)を突き落とした傷害致死の容疑で留置されています。彼を弁護することになった梅津清十郎(佐戸井けん太)。日野は20年前、梅津が刑事時代に捜査した事件の第一発見者でした。20年前、荒川区のクリーニング店で店主が殺害されます。第一発見者は日野で、店から女性が逃げていくのを目撃しました。

▼4話ネタバレ詳細!

日野の証言から、クリーニング店アルバイト・衛藤杏莉(酒井若菜)が怪しいと思われたのですが、証拠が見つからずその後無罪となります。
その衛藤の情状証人だったのが、今回の被害者・池上です。梅津は、20年前の事件との因縁を感じます。

梅津は、衛藤が働くスーパーを訪れました。最近、池上と会ったか尋ねる梅津。衛藤は会っていないと言います。池上は、衛藤が事件当時住んでいたアパートの大家でした。衛藤は、梅津や日野のせいで自分の人生は無茶苦茶になったのだと、梅津を追い返します。

梅津には一人娘がいます。しかし娘の言うことを信じてやれず、20年前に娘は家を出て以来疎遠になっています。自分を変えるために刑事から弁護士になった梅津。しかし自分は何一つ変わっていないと落ち込みます。

日野から見せたいものがあるので、実家へ行ってほしいと言われます。箪笥に大事なものが隠してあるので、それを取りに行ってほしいと頼まれた梅津が、佐伯(奈緒)と共に日野の実家にやって来ました。
箪笥を開けると、中には大金が入っていました。その金は20年前にクリーニング店から盗まれた金かもしれず、日野が犯人の可能性が出てきました。

その後、日野はクリーニング店での事件を認めますが、池上のことは事故だと言い張ります。鷹野(亀梨和也)は、なぜ日野が今になって昔の罪を打ち明けようとしたのか気になりました。

梅津は衛藤に会いに行き、20年前のことを謝罪します。衛藤は事件後、仕事を転々として結婚も断られ、自殺をはかりました。しかし一命をとりとめた衛藤。目が覚めた衛藤の病室には、花がありました。メッセージカードがあり、衛藤は池上からだったと信じています。

裁判が始まります。鷹野は法廷で日野が真犯人ではないと明らかにします。
衛藤の病室に飾られていた花は、池上からではなく日野からのものだったと証明します。すると観念した日野が、ついに真実を語り始めました。
20年前、犯人は衛藤だと思い込んだ日野。そのせいで衛藤を苦しめました。犯人の代役を演じることにした日野ですが、それでは衛藤が救われません。

日野は、歩道橋で池上に20年前の真相を聞き出そうとしました。しかし池上が階段から足を滑らせ転落。真相は闇に包まれたままです。

疎遠になっていた梅津の娘が20年ぶりに会いに来ます。日野は娘に「すまなかった」と謝罪。胃がんが見つかっていた日野は、手術を受けることを決めたのでした。

【正義の天秤2】第4話感想

今回は、梅津の刑事時代の顔をちらっと見ることができました。弁護士としての梅津の顔しか知らなかったので、ギャップにキュンときました。無罪になってもその後の人生を台無しにされた衛藤がかわいそうで、警察にはきちんと捜査してほしいと改めて思いました。(30代・女性)

20年ぶりに娘が戻ってきて、梅津はうれしかったでしょう。しかも中学生になる孫がいることもわかって、これからはいいおじいちゃんとして娘と孫を大事にしてあげてほしいです!(20代・女性)

鷹野ですが、久美子が過去を思い返すことがないよう、一生彼女の前には現れないようです。しかしそれでは鷹野は救われません…。鷹野と久美子が幸せになれる方法はないのでしょうか?最終回まであと一話。どうなるのか気になります!(30代・女性)

【正義の天秤2】最終回 第5話の「ネタバレあらすじ」2023年6月4日放送

第5話放送日
2023年6月4日(土)

【正義の天秤2】最終回 第5話のあらすじ

川島鉄二が殺害されます。川島が出所後すぐのことでした。被告人の兵頭圭太は、容疑を否認しています。
兵頭は、殺害現場で川島への殺意をあらわにした手紙を見たと証言。事件を担当することになった佐伯は、28年前の事件に行きつきます。

▼最終回あらすじ詳細

28年前、川島は薬物乱用による殺人事件を起こしていました。川島が殺害したのは、稲盛有依子。今回の事件は、彼女の兄である稲森有也の犯行が疑われます。
調べを進めるうちに明らかになる新事実。それは、佐伯の過去にまつわる重大な事実でした。

ついに最終回を迎える「正義の天秤season2」。佐伯はこの難事件を解決できるのか?そして鷹野と久美子との関係はどうなってしまうのか?今回の事件も鷹野のワクワクが止まらない…?!

【正義の天秤2】最終回 第5話ネタバレ

依頼人の兵頭圭太は、同じアパートに住む川島鉄二を殺害した容疑で逮捕されます。川島には前科があります。
28年前に起こした事件で出所したばかりの川島。覚醒剤の常習者だった川島は、通りかかった女性・稲森有依子を包丁で殺害しています。兵頭が起こした事件は、佐伯(奈緒さん)が担当することになりました。

▼最終回ネタバレ詳細!

佐伯は兵頭に話を聞きに行きます。事件当日、ドアが開いていたため兵頭が川島の部屋に入りました。そこにはすでに、息をしていない川島がいました。机の上には、川島への恨みがつづられた手紙が置いてあったと兵頭が言います。

佐伯は手紙の存在の有無を確かめるために、第一発見者の原に会いに行きました。保護司の原は、川島の部屋にあった手紙を持ち帰っていました。手紙には川島への強い殺意が書かれていたため、差出人は殺害された稲森有依子の遺族に間違いないと思った原は、とっさに手紙を持ち帰ったのでした。

佐伯は、有依子の兄である稲森有也のアパートを訪ねます。有也から「有依子は君の母親だ」と教えられる佐伯。父親からは、母親の死は事故だと教えられていました。事実を知り、佐伯はショックでたまりません。

佐伯は、有也が川島を殺害したのではないかと思うようになります。勇有のアパートを訪ねる佐伯。隣に住む女性から、事件当日の夜に有也が庭に何か埋めていたと証言を得ます。庭を掘り返すと、包丁が出てきました。

有也が犯人かと思われたのですが、包丁を埋めたのは彼ではありませんでした。埋めたのは兵頭です。川島が罪を償うために金を貯めていることを知っていた兵頭。川島を殺害後、包丁を有也の庭に埋めます。

真相があきらかになり、兵頭はついに罪を認めました。手紙は有也からのものではなく、佐伯の父親・真樹夫が書いたものだったことがわかります。そのことにずっと前から気付いていた佐伯。真樹夫が川島に対して強い殺意を抱いていたことを知り、佐伯はショックを受けていました。

しかし鷹野が、「真実は違う」と言います。真樹夫は、妻を殺され川島を憎みました。川島が初めて逮捕された時に適切な治療を受けて更生していれば、愛する人は死なずに済んだのではないかと真樹夫は考えます。その後真樹夫は更生センターの設立に力を貸し、自分と同じ思いをさせまいと全力を尽くしました。佐伯は、父親の心の内を知り涙します。

真樹夫から掛けられた言葉を思い出した鷹野は、もう一度久美子に会いに行くことを決めます。
久美子に大けがを負わせた犯人と向き合い、久美子とのことも諦めない鷹野の姿があるのでした。

【正義の天秤2】最終回 感想

鷹野が久美子とのことを諦めない姿が印象的で、犯人と向き合う姿にも感動しました。普通、愛する人を傷つけられたら許せませんよ。しかし鷹野は犯人にも未来があるからと、彼を更生させることを誓います。鷹野はとても強い人だと感じました。久美子もきっとそんな鷹野にずっとそばに居てほしいと思っていると思います。久美子のそばから今後は離れるようなことはせず、近くで見守っていてほしいです。(30代・女性)

これからも佐伯や鷹野の弁護士としての奮闘を見守っていきたいのに、Season2はあっという間に終了した感じで、寂しい限りです。久美子と鷹野のことや、ルーム1のその後など、Season3があることを楽しみにしています!(40代・女性)

佐伯は母親が亡くなった真実を知り、とてもショックだったと思います。しかし弁護士としてきちんと真実と向き合い、前に進むことができました。亡くなった真樹夫も母親も、天国で喜んでいると思います。佐伯は鷹野と出会ってから、本当に強くなれたと思います。それは佐伯だけではなく、鷹野もまた同じです。ルーム1がどんどん結束力を強めていて、今後もみんなで力を合わせて頑張ってほしいです。 (20代・女性)

【正義の天秤2】キャスト紹介(出演者)

  • 亀梨和也:鷹野和也(たかのかずや)役
  • 奈緒:佐伯芽依(さえきめい)役
  • 北山宏光:杉村徹平(すぎむらてっぺい)役
  • 大政絢:桐生実雪(きりゅうみゆき)役
  • 佐戸井けん太:梅津清十郎(うめつせいじゅうろう)役
  • 大原櫻子:西園寺咲良(さいおんじさくら)役
  • 大島優子:雨宮久美子(あまみやくみこ)役
  • 竹中直人:西園寺清隆(さいおんじきよたか)役
  • 中村雅俊:佐伯真樹夫(さえきまきお)役
  • 山口智子:冨野静子(とみのしずこ)役

【正義の天秤2】主題歌は誰?

ドラマ『正義の天秤2』の主題歌はありません。

『正義の天秤』はシーズン1のときも主題歌はありませんでしたので、今回も同じく主題歌は設定されていないようです。

ちなみに、シーズン1とシーズン2のサウンドトラックを担当する河野伸さんのベストアルバムが発売されているので、気になる方はチェックしてみてください。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【正義の天秤2】最終回の結末はいつ?

『正義の天秤2』の結末を迎える最終回の放送日は、2023年6月3日(土)で全5話となります。

あかり

全5話だと少なく感じるので、もっと続けて見たいです!

まとめ【正義の天秤2】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?(亀梨和也主演)

今回は、【正義の天秤2】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?といった内容を紹介させて頂きました。

ドラマ『正義の天秤2』の原作は大門剛明さんの小説『正義の天秤』です。

亀梨和也さんが演じる鷹野和也と、奈緒さんが演じる佐伯芽依が最終回のラストにはどんな結末を迎えるのか、最後まで目が離せませんね!

この記事では、第1話から最終回までの最新話を毎週更新していきますで、お楽しみにしていて下さいね♪

今なら、亀梨和也さん主演の『ごくせん』や、『事故物件』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料トライアルができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料トライアルしてみてくださいね♪

豆ねこ

ドラマや映画好きな人がみんな入っているのも納得だね!

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次