MENU

【タッキー】今後の活動まとめ!火山探検家や新事務所設立?キンプリやYOSHIKIの新バンドという真相は?

タッキーこと滝沢秀明さんが2022年11月に長年所属していたジャニーズ事務所を退社したことで、今後の活動内容に注目が集まっています。

主に話題となっている今後の活動は4つあります。

  • 火山探検家
  • 新事務所設立
  • キンプリ脱退メンバーと海外進出
  • YOSHIKI新バンド

いずれの活動も滝沢秀明さんの今までの実績があれば達成できるのではないでしょうか?

そこで今回は、「【タッキー】今後の活動まとめ!火山探検家や新事務所設立?キンプリやYOSHIKIの新バンドという真相は?」と題して、調べた内容をお届けさせて頂きます!

目次

【タッキー】今後の活動内容が話題!

滝沢秀明さんは2022年11月にジャニーズ事務所を電撃退社し、その後の動向が注目されています。

また、2022年11月7日にTwitterのアカウントを開設し、既に244.4万人(2022年11月13日現在)のフォロワー数があり、注目度が高いことが分かります。

Twitterには【冒険家】と書かれていて、画像にはマグマが使われているため瞬く間に「タッキーの次の活動は火山探検家なの!?」という声がSNSやネット上で話題になりました。

しかし、滝沢秀明さんからはジャニーズ事務所の退社の理由や、今後の活動に関しては明らかにされていません。

他にも滝沢秀明の今後について多くの声がありました。

それでは早速、噂されている活動内容について、それぞれ詳しく紹介させて頂きます!

【タッキー】今後は火山探検家で活動?

滝沢秀明さんの今後の活動として言われている1つ目が、「火山探検家」です。

火山探検家は、火山の噴火予知や地震予知の研究に繋がる材料(サンプル)の採取が主な活動内容になります。

そのため、マグマや溶岩などの危険とされる地域での活動が必要となり、とても危ない活動でもあります。

滝沢秀明さんが火山探検家として活動するきっかけとなったのは、2013年7月に『テレビ未来遺産』(TBS系)でバヌアツ共和国のマルム火山に接近したのをきっかけに、火山の魅力に取りつかれたそうです。

2017年には、世界に5ヵ所しかない溶岩湖中、4ヵ所を制覇しています。

また、2018年1月放送された『クレイジージャーニー』に出演した時には、滝沢秀明さんがガスマスク姿で火山の噴火口に近づく様子が放送されました。

同年5月には、NHKBSプレミアムの『滝沢秀明の火山探検紀行』で、鹿児島県沖の活動的な海底火山「鬼界カルデラ」の水深20mに潜って、岩石を海底から採取している様子が放送されました。

その時に採取した材料が、なんと約7300年前以降にできた世界最大級の溶岩ドームだということが明らかになり、その成果が英科学誌の論文にもなっています。

【タッキー】火山探検家の溶岩湖や論文の内容

火山探検家として活動する中で行う溶岩湖の調査では、「溶岩湖を含めた周辺の気候」「溶岩湖の大きさ」「溶岩湖に微生物は生息しているか」といった内容を調査します。

そのために滝沢秀明さんがわざわざダイビングの免許まで取得していることからも、本気度が伺えます。

その調査結果は、火山予知や噴火予知に役立つ材料となります。

滝沢秀明さんが関わっている火山探検家としての論文は、2018年2月の英科学誌「Scientific Reports(サイエンティフィック・リポーツ)」の電子版に掲載されています。

あかり

実際に17人の著者の1人にタッキーの名前が載っています!

滝沢秀明さんの火山活動家・研究家としての資質について、『火山探検紀行』神戸大学海洋底探査センターのセンター長だった巽好幸(たつみ・よしゆき)さんによると、「タッキーは世界に5つしかない溶岩湖のうち4つを制覇しているというから、火山に対する興味は並外れたものがあると思いました」とコメントしています。

【タッキー】今後は新事務所設立?

滝沢秀明さんの今後の活動として言われている2つ目が、「新事務所設立」です。

ジャニーズ事務所を電撃退社し、新事務所を設立する可能性があるのでは?と言われています。

タッキーは新事務所設立についてTwitterで否定していますが、ジャニーさんの遺志を引き継いでジャニーズ事務所の副社長として任務をしてきただけに、簡単にその約束を手放すわけにはいきません。

また、新事務所設立に協力するスタッフも多くいると週刊誌が報じています。

Twitter開設後はジャニーズ事務所を退社したメンバーの多くが反応していて、元KAT-TUNの赤西仁さんや、山下智久さん、元関ジャニ∞の錦戸亮さん、元NEWSの手越祐也さん、元KAT-TUNの田口淳之介さんなど、影響力のある脱退メンバーがコメントしています。

もし、滝沢秀明さんが新事務所設立となれば、ジャニーズ事務所を退所したメンバーが集結する可能性もあるため、ジャニーズファンからは期待する声が多くあります。

豆ねこ

「赤西軍団」集結の可能性だね!

「新会社には〝辞めジャニ〟や、これから辞めるタレントが集結する可能性がありますが、それだけではありません。タッキーを慕うジャニーズ事務所のスタッフが追随するとみられているのです。それに加え、タッキーシンパのテレビマンも集う。タッキーは彼らのためにも立ち上がるのではないか」

芸能関係者コメント

【タッキー】今後はキンプリの脱退メンバーと海外進出?

滝沢秀明さんの今後の活動として可能性のある3つ目が、「キンプリの脱退メンバーと海外進出」です。

タッキーはジャニーズ事務所副社長で子会社の「ジャニーズアイランド」社長としていましたが、2022年10月31日に退社が発表されました。

そして、その4日後にジャニーズの5人組アイドルグループ「King & Prince」から平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの3人が来年2022年5月22日に脱退することが電撃発表されました。

脱退メンバーは脱退発表の中で「ジャニーさんとの約束だった海外進出ができなかった」ことを上げています。

  • 同じタイミングでの退社発表
  • ジャニーさんの遺志を継ぐ者同士
  • 海外進出の夢

これらのことを踏まえると、滝沢秀明さんとキンプリ脱退メンバーが海外進出をすると考えても不思議ではありません。

豆ねこ

平野紫耀さんたち3人のキンプリ脱退メンバーなら、海外の活躍も期待できそうだね!

また、報道によると滝沢秀明さんには有力な支援者がいて、その中にはドバイの大富豪や、その第4夫人と言われる日本人女性も含まれているといいます。

「滝沢さんは2017年8月にUAE(アラブ首長国連邦)親善大使に就任しました。その立場を活かし、海外志向の強い彼は、現地の人脈づくりに励みました。建設会社を経営する大富豪A氏は滝沢さんと懇意にしており、『滝沢歌舞伎』に祝花を出したこともあります。過去に滝沢さんが役員を務めていたミネラルウォーターの販売会社も、A氏がサポートしていたようです」

芸能関係者コメント

【タッキー】今後はYOSHIKIの新バンドと活動?

滝沢秀明さんの今後の活動として可能性のある4つ目が、「YOSHIKIの新バンドと活動」です。

滝沢秀明さんのTwitterに、「X JAPAN」のYOSHIKI、「L’Arc~en~Ciel」のHYDE、「LUNA SEA」「X JAPAN」のギタリストSUGIZO、ギタリストMIYAVIで結成されたロックバンド「THE LAST ROCKSTARS」がリツイートで反応しました。

タッキーとYOSHIKIさんの関係は深く、元々タッキーとは「X JAPAN」のファンでもあり、大切に育ててきたジャニーズグループ「SixTONES」のデビューシングルの作詞作曲をYOSHIKIさんが手掛けています。

新バンドの発表記者会見でYOSHIKIさんは「世界進出を狙う」と公言しているため、ここでもタッキーの海外進出や海外での活動が改めて話題となっています。

リーダーを務めるYOSHIKIさんは「アベンジャーズのように僕らが集まって日本から世界に挑戦しようということ」とコメントしていて、まさにその挑戦こそが今のタッキーの肩書である「冒険家」なのかもしれませんね。

豆ねこ

タッキーとYOSHIKIがタッグを組んだら最高のエンターテイメントが始まりそうだね!

まとめ【タッキー】今後の活動内容の真相は?

今回は、【タッキー】今後の活動まとめ!火山探検家や新事務所設立?キンプリやYOSHIKIの新バンドという真相は?といった内容を紹介させて頂きました。

タッキーの今後の活動

  • 火山探検家
  • 新事務所設立
  • 海外進出
  • YOSHIKIの新バンド

ジャニーズアイランドの社長や、ジャニーズ事務所の副社長まで務めた滝沢秀明さんの多才な才能を活かした今後の活動が今から楽しみですね!

ジャニーズ事務所を退所した平野紫耀さんら3人のキンプリメンバーや、元KAT-TUNの赤西仁さん、山下智久さん、元関ジャニ∞の錦戸亮さん、元NEWSの手越祐也さんたちが再集結となれば海外進出の可能性は高まり、夢ではなさそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次