MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判など口コミ全話!みんなの声をまとめて紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2023年4月されたドラマ『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』の感想や口コミの評判など、1話から最終回までの視聴者の声をまとめて紹介します。

あかり

6月8日(木)には最終回が放送されました!

主演を桐谷健太さんが務めるこのドラマは、2020年に放送された『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』の続編です。

SNSやネット上では放送中「面白い!」「次回が楽しみ!」といった声が多くありました♪

ドラマ『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』関連記事

目次

第1話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1646166287910068224?s=20
放送日
2023年4月13日(木)放送
https://twitter.com/fw9jvi/status/1646518188484739078?s=20
https://twitter.com/miru__0809/status/1646512966274281472?s=20

前作から三年を経て、するりとごく自然に続編に突入したなぁ、という印象です。仲井戸兄妹を始めとして、前作から継続して出演しているキャラもいれば、今作は検事だけでなく判事も登場するということで、強烈なラインナップが増えて、面白くなってきました。個人的には真島検事(東出昌大)と日下検事(渋谷謙人)がいなくなったことがとても寂しいですが、持丸検事(峯村リエ)が変わらず横浜地検みなと支部の重鎮としてどっしりと構えていてくれたのが嬉しかったですね。(30代・女性)

新キャラの二階堂検事を演じた北村有起哉さんがとてもチャーミングです。みなみに一目惚れ(?)でキョドったり、持丸検事に突っ込まれてタジタジになったかと思えば…林田の背後にあった事情に気づいた瞬間の鋭いひらめきなど、表情がくるくる変わってとても興味深いです。ただ渋いだけじゃなく、恐らくこれから仲井戸と丁々発止のやりとりを見せてくれるんだろうなぁ、と楽しみになりました!(30代・女性)

第2話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1648884201599508480?s=20
放送日
2023年4月20日(木)放送

田中を演じていた橋本淳(はしもと あつし)さんの安定感が素晴らしかったです!『キャリア20年のベテランだけど売れない俳優』という田中。皮肉なことに、事務所社長から身代わりを頼まれた理由は、その圧倒的な演技力でした。橋本敦さんは戦隊ヒーロー『魔法戦隊マジレンジャー』のレッドを始めとして大河ドラマ、朝ドラなどでキャリアを積み重ねてきた”本物”の役者であり、最近ではNHK『大奥』、今期の『それってパクリじゃないですか?』などにも出演しています。そんな橋本さんが今回の、まさにMVPでした。すべてを認めて清々しい表情になるまでの変化はベテランならではの巧みさだと思いました。(50代・女性)

2話目にして、それぞれのキャラの仕事ぶりが掘り下げられ、今後の布石もいろいろとみられたので、次週がとても楽しみになりました!(50代・女性)

本作は秀逸な会話劇ですが…今回はその軽妙な会話の中から事件解決の糸口が見つかってくるという展開が巧いな!と思いました。そのカギを握っていた持丸検事や、最後に矢部検事にトドメをさしたみなみのドスの効いた関西弁の一言など、まるで畳みかけるかのような福田靖さんの脚本がナイスでした。さらにそこに役者さんたちの演技の妙が加わり、めちゃめちゃ面白くてヘビロテしたくなります。(30代・女性)

第3話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1649033674581475328?s=20
放送日
2023年4月27日(木)放送
https://twitter.com/hitotose_haru_/status/1651754046737514496?s=20
https://twitter.com/9113___ri/status/1651748693891252224?s=20

どうして”犯人は男”だと思い込んだんだろう…!?と素朴な疑問を持ってもう一度事件のシーンを見直してみたら、確かにいました、白いコートの女性が諸星判事の傍に…。防犯カメラの映像にしっかりその後ろ姿は映っているのに、誰もが男性の姿ばかりを追っていて、彼女のことは見ていない。思い込みって、怖いなぁ…と思ってしまった瞬間でした。実際、傍聴マニアという人種は結構な人数いるようで、その人々をテーマにした作品(映画「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」)もあるほどですが…。(40代・女性)

事件の裏でかわされた目黒と諸星判事の会話から、お互いの苦労や職務、そこに与えられた責任の重さが伝わってくる描写があり、前作よりもさらに法曹界に踏み込んだ内容になっているのが感じられました。そして仲井戸や二階堂らの憩いの場でもある料理屋の「OKAZU-YA」で、元判事だったおかみさんのかほり(奥貫薫さん)がさらりとみなえに下されるだろう判決を推察していたり…。法律をベースにしている人の思考は、一般人とはちょっと違うものの見方になるのかもしれないなと感じながらも、夫の行為によって追い詰められてしまったみなえには、何かの救いがあったら良いなぁ、と思いました。(30代・女性)

松久保…貴様はちゃんと働け!今度こそ、嫁のために生活を建て直せ!執行猶予が付けば、みなえさんはほどなく戻ってくるから!ダメ夫ぶりを演じる野間口徹さんが、これもまた巧いなぁ、と思った三話の終焉でした。そういえば、物語中盤で疑われていた秋葉は家宅捜索までされていましたが…あれは「間違いだった」とわかった時点で何等かの謝罪や周囲に対する説明はあるんでしょうか?無実でも、家宅捜索されっぱなし?疑われるって、怖いなぁと思いました…。(50代・女性)

第4話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1653957629117444096?s=20
放送日
2023年5月4日(木)放送
https://twitter.com/pyon_drama/status/1654129165900341250?s=20
https://twitter.com/fuwafuwaneko204/status/1654118543334731777?s=20

「ゲームの課金のお金がない」とか「無人の餃子販売所の盗難」とか、めちゃめちゃリアルだなと思うとともに、犯罪のハードルの低さが怖い…と感じる事件でした。江戸係長がまさかここで早期退職するとは思いませんでしたが、昭和を引きずるような古いタイプの刑事が引退してしまうのは寂しいと思う反面、未練無く新しい暮らしに突き進める強さもまた古田新太さんが作り上げた江戸係長の持ち味のような気がします。(30代・女性)

娘の陽葵ちゃんを演じた飯沼愛さんはTBSの女優発掘オーディションでグランプリを獲得した逸材で、民放としてはTBS以外の初めてのお仕事でした。キラキラのJKの制服姿がとても可愛くて、とても素敵!最後にはパン屋さんの仕事を手伝って良い笑顔を見せてくれた陽葵ちゃん。江戸ファミリーに幸あれ、と思わずにいられません。そして、強行犯係の係長の後任が誰になるのか、気になります!(40代・女性)

第5話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1654107104708538369?s=20
放送日
2023年5月11日(木)放送
https://twitter.com/miduki0909bS/status/1656656344274079748?s=20

由希子を演じていた黒川智花さんがまさに透き通るような美しさで、年齢を超越していました!今回、卒業アルバムの作り込みが凄いと思いましたが、牛島署長や関係者の学生時代の顔もちゃんと撮影されていて、その中でもまさに『美少女』として存在していた黒川智花さん…まさに運命の女神のようなキャラクターでしたね。(50代・女性)

これまで目立つ動きがなかった牛島署長でしたが、キャリア組としての洞察力や実務の手腕が垣間見えて、等身大の39歳の切なさや苦しさも含めて伊藤淳史さんの演技が素敵でした。そしてちょっと驚いたのが、仲井戸と牛島署長が同級生!?という事実です。同じだけの時間を生きてきて、みんなそれぞれ違って、みんな良い!という感じ…。そして一つキャリアアップして班長になったメグちゃん(目黒=磯村勇斗)!やる気が少し空回りしている気がしますが、それで憧れの諸星判事に少しでも近づければ、といういじらしさも感じます。(30代・女性)

第6話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1656643819910352900?s=20
放送日
2023年5月18日(木)放送

刑事と検事と判事の業界ヒエラルキーは、見ている側もなんとなく理解している感じで物語は進みますが、この作品に出てくるキャラはそういうところを飛び越えてくるところが潔くて良いです!(30代・女性)

ラスト近くで、依頼した22件の無銭飲食の捜査をきっちり(締め切り内に)やりきった仲井戸に礼を尽くして頭を下げた二階堂検事に萌えました。演じるのが北村有起哉さんですから、もちろんイケオジなのですが…みなみが『キュン』となるのも解る気がします。(30代・女性)

表面的な事件よりも、今回は未央とその母親が経験した過去の警察の対応の酷さが印象に残ります。…こういう被害は結構あるのかもしれません。でも、全部がそういう警察官だというわけではない、と原口たちが訴えました。彼女らは自分たちがしたことではないにもかかわらず、未央たちに謝罪し、まっすぐに気持ちを伝えました。岡崎紗絵さんと長井短さんの強行班女子バディ、これまでにも良い仕事をしてきましたが、さらに素敵なバディに成長しそうでめちゃめちゃ楽しみです。(50代・女性)

第7話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1659180534713700352?s=20
放送日
2023年5月25日(木)放送
https://twitter.com/cocue/status/1661746909525188608?s=20

街を護るお巡りさんとして度々登場してきた交番勤務の田口巡査部長(湯江タケユキ)の堅実で誠実なお仕事ぶりが伝わってくる回でした。刑事とはまた違った視点から日々の暮らしをみつめていた田口の知恵で状況が大きく動きましたよね。刑事ではないことに若干のコンプレックスがあったような口ぶりの田口でしたが、そんな彼の働きのおかげで小太郎が発見され、事態が収拾したときに矢部検事から感謝されるという『ご褒美』が!コツコツと日々の勤務をこなしていたからこその着目点、そして粘り強さが田口の持ち味なのだと感じました。ともすれば爆走してしまうほどの瞬発力の持ち主・仲井戸と、堅実な田口がいれば、ある意味『鉄壁の守り』では?!と思う今日のお話。自分の住む街を顧みて、こんなお巡りさん&刑事がいてくれたら治安も向上するだろうなぁと思わずにはいられませんでした。(50代・女性)

元カノ諸星と元カレ二階堂を巡る恋愛模様も、目黒とみなみを巻き込んでお仕事の合間に良い具合のインターミッションとして適度な笑いをさしはさんでくれました。ふと我に返って「お仕事!」とお互いを律しあうところが大人の職業ドラマらしくて好感が持てます。次回はそんなみなみが事件の中心になってしまうので、もう少し二階堂の感情が踏み込んだところに至るのではないかと予想しています。(50代・女性)

あかり

コタロー!見つかってよかった…。そしてめぐちゃんの疑惑も晴れてよかったです!

第8話【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1661717249802256386?s=20
放送日
2023年6月1日(木)放送
https://twitter.com/hitotose_haru_/status/1664437792670355456?s=20
https://twitter.com/ha_87_na/status/1664296002071986177?s=20

検事や事務官に対しても『公務執行妨害』というのは成立するのか、と初めて知り、驚きました。今回、追い詰められて混乱した涼子が引き起こした事件でしたが、冷静になれば『不倫された』時点で悪いのは夫であり、涼子にはなんら非はないはずなのに…。そこに悪徳弁護士が絡むことによって事態は拗れ、涼子はどん底に突き落とされたのです。徳重聡さん、こういう悪い役は本当に巧いですね!日焼けしたつやつやの額に貼られた絆創膏が、逆にものすごく白く輝いて見えて笑えました。(50代・女性)

今回は亀ヶ谷検事のエラーから、みなみが拉致されるわ…横浜地検の面々に大量処分の可能性が出るわで、ドキドキの展開でしたが。みなみの機転で傷害事件に至る裏側が見えてきたり、仲井戸の活躍で五十嵐の悪行が発覚したり、後半の畳みかけるような展開がとても良かったと思います。そこに二階堂検事の恋心や諸星判事の自省のシーンが差しはさまれ、見ごたえ十分でした。そして次回は最終回!?気になることが多すぎて、一時間で終わるのかが心配です!(40代・女性)

最終回【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判・口コミ

https://twitter.com/keijito_tvasahi/status/1664253965024780288?s=20
放送日
2023年6月8日(木)放送

闇バイトとは、今どきの事件らしいテーマでしたね。しかしニュースでは見えてこない『逮捕された先の流れ』が警察官~検事~判事の連携で描かれ、思いのほかリアルでした。そうか、ただ「捕まえればオッケー」ではないのだ、と。警察と検察の山のような書類を挟んだ攻防戦は裁判を見据えてのことなんですね。(50代・女性)

ドラマ、エンタメだからこその展開ですが…おとり捜査も『アリ』だと二階堂が判断し、責任を取ると言ったところはカッコ良かったです。とりあえず仲井戸が辞表を出さなければいけないような事態にならず、良かった。悪い奴が捕まって、頑張ったみんながそれなりに正しく報われるハッピーエンドで終わって、ホッとしています!(30代・女性)

じわじわ進んでいた目黒と諸星、そして二階堂とみなみの恋愛要素もふんわりした感じで終わってしまったのが残念ですが、スペシャルドラマなどでもうちょっと進展させてあげて欲しいと思いました。その時には是非、一作目で濃厚なキャラを演じてくれた日下検事(渋谷謙人)や樫村部長検事(柳葉敏郎)、ひかるちゃん(今田美桜)の復活を乞う…。(40代・女性)

あかり

続編やってほしいなー!シーズン3希望します!

【ケイジとケンジ時々ハンジ】「良い感想」と「悪い感想」

「良い感想や評判」面白そう!という口コミ

前回のケイジとケンジ 所轄と地検の24時が面白かったので今回の ケイジとケンジ時々ハンジ も期待してます!

「ケイジとケンジ」は東出昌大と桐谷健太の掛け合いがとても絶妙でとても楽しみにしてたんだけど、今回は東出さんが出ないので残念。でも面白そうだから見ます

ケイジとケンジ好きだったので、新シリーズちょっと楽しみ。そこにはっすんって、最高!

「悪い感想や評判」面白くない・つまらなそうという口コミ

桐健と東出の掛け合いが面白かったのに、今回東出出ないのか。続編はつまらなそうだなー

前作がただただつまらなかったので、続編の時々ハンジもつまらない可能性大。

ケンジとケイジ、1話見たけど面白くない。10話全部は無理だな… 脱落します。

【ケイジとケンジ時々ハンジ】出演者(キャスト)

『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』の出演者(キャスト)を紹介します。

主演は、前作に引き続き桐谷健太さんが務め、比嘉愛未さん、磯村勇斗さんも前作に引き続いての出演となります。

出演者(キャスト)役名
桐谷健太仲井戸豪太(なかいどごうた)
比嘉愛未仲井戸 みなみ(なかいどみなみ)
磯村勇斗目黒元気(めぐろげんき)
中村アン矢部 律子(やべりつこ)
岡崎紗絵原口奈々美(はらぐちななみ)
長井短岸本凛(きしもとりん)
西村元貴亀ヶ谷徹(かめがやとおる)
古田新太江戸一(えどはじめ)
伊藤淳史牛島正義(うしじままさよし)
吉瀬美智子諸星美沙子(もろぼしみさこ)
北村有起哉二階堂 俊介(にかいどうしゅんすけ)
あかり

『ケイジとケンジ』に出演していた東出昌大さんと今田美桜さんは、『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』には出演しません!

まとめ【ケイジとケンジ時々ハンジ】感想や評判など口コミ全話!みんなの声をまとめて紹介!

今回は、『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』感想や評判など口コミ全話!みんなの声をまとめて紹介!といった内容を紹介させて頂きました。

桐谷健太さんが主演する刑事ドラマ『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』は、視聴者からは「良い評判」や「悪い評判」もありましたが、「新感覚のサスペンスコメディ」が最後まで楽しめましたね♪

これまでお読みいただきありがとうございました。

ちなみに今なら、前作の『ケイジとケンジ』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料トライアルができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料トライアルしてみてくださいね♪

豆ねこ

ドラマや映画好きな人がみんな入っているのも納得だね!

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次