MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【真夏のシンデレラ】最終回のネタバレ!最強で最高の夏が終わる!感想や口コミ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

森七菜さんと間宮祥太朗さんがW主演する月9ドラマ『真夏のシンデレラ』の最終回(第11話)が、2023年9月18日(月)夜9時から放送されました。

最終回ではどのような展開になるのでしょうか!?

豆ねこ

みんなの恋の行方が気になるー!

この記事では、ドラマ『真夏のシンデレラ』の最終回(第11話)のあらすじ・ネタバレ考察や、ドラマを見た視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『真夏のシンデレラ』
最終回放送日9月18日(月) 夜9時~
放送局フジテレビ
脚本市東さやか
全放送回数全11話
主題歌『サマータイムシンデレラ』緑黄色社会
出演森七菜、間宮祥太朗、神尾楓珠、吉川愛、萩原利久、白濱亜嵐、仁村紗和、水上恒司ほか
ドラマ『真夏のシンデレラ』概要

『真夏のシンデレラ』関連記事

目次

【真夏のシンデレラ】最終回ネタバレあらすじ

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.
最終回放送日
2023年9月18日(月)

最終回では、危うくなってきた夏海と健人の関係の変化を中心に物語が展開。そこに匠がどう絡むのか・・。

さらに、健人の高校時代からの友人である臨床研修医の佐々木修(萩原)と司法浪人生の山内守(白濱)、夏海の友達で美容アシスタントの滝川愛梨(吉川)とシングルマザーの小椋理沙(仁村)の恋の行方は?

修と別れた愛梨に守は思いを伝える。また、互い好きだけど前に進めない理沙とライフセーバーの早川宗佑(水上)の恋のベクトルはどこに向かうのか!

ドラマ公式HPより

この記事は最終回のネタバレを含みます!

ネタバレ①匠が夏海を庇って大怪我を負い、夏海と健人は別れることに・・・

車から夏海を庇い怪我を負った匠は翌朝病院で目が覚めます。そして夏海は匠の怪我に責任を感じ、毎日匠の見舞いに通っていました。

ある日いつものように見舞いに行った夏海は、足が元通りにならず仕事が続けられないかもしれない、今だけでいいからそばにいて欲しいと匠から言われます。そして夜、家に戻った夏海は心配して駆けつけてくれた健人に別れを告げました。

相変わらず献身的に匠に付き添っていた夏海は、話の流れから健人と別れたことを報告します。匠は自分のせいではないかと気にし始め、そんなわけないと夏海が強く否定してもどこか納得できずにいました。

ネタバレ②愛梨と理沙、それぞれの恋に決着がつく

愛梨に振られた守が失恋の悲しみに嘆いていると、修は愛梨と別れたはずなのに仕事に集中できず涙まで出ると話します。理由がわからず困惑する修に、守は愛梨がまだ好きだからだと言い、スタイリストの試験に合格した愛梨に会いに行くことを勧めました。

守の言うように愛梨に会いに行った修が自分の気持ちを正直に伝えると、愛梨も素直な修の気持ちを受け入れ、2人は無事によりを戻すことになりました。

先日、小児科医が不足している九州への転勤を考えて欲しいと上司から頼まれた宗佑。そして久しぶりに家を訪ねてきた理沙に、転勤を引き受けるつもりでいることを話し、自分と結婚してついて来てほしいとプロポーズをします。理沙は同じ気持ちでいることを認めながらも、春樹のことを考え一緒には行けないと告げ、いつか春樹を連れて会いに行くと約束をしました。

ネタバレ③夏海と健人は、お互いが大事な存在だと改めて確かめ合う

匠はこの日も見舞いに来た夏海に、罪悪感で一緒にいるなら帰ってほしいと話します。夏海はまたしても否定しますが、大切だからこそ幸せになってほしいと健人のところへ行くように言う匠。そして2人はお互い最高の幼馴染であることを確認し合い、夏海は健人に会いに行くことにしました。

一方、修と守から勇気づけられた健人はチームの仕事を無事に成功させ、父親と話をします。夏海と一緒にいたいが、同時に両親の期待にも応えていくと力強く話す健人に、ついに父親が夏海とのことを認めてくれました。

健人が夏海に電話をかけながら会社を出ると、すぐ近くに夏海の姿が・・・。夏海が改めて健人への気持ちを告白すると、健人が夏海を抱き締め、お互いが大事だと確認し合った2人はもう離れないことを誓うのでした。

そして後日、海辺でデートをする夏海と健人は、以前綺麗な夕日を見ながら一緒にサップをした思い出を語り合い、夕日を背にキスを交わしました・・・。

【真夏のシンデレラ】最終回の考察と感想

あれだけ最初印象的にやってたシュシュシュが無くなったのも意味があるんだろうか…?
サスペンスドラマ並に伏線が…みたいな最終回だったら
びっくりする。。

考察/感想①皐月は最後まで何がしたかったのかよくわからない

健人から夏海と別れたことを聞くや否や、自分が夏海に余計なことを言ったせいではと言い始めましたが、それも余計な一言だと思いました。それも健人を思って言ったのだと遠回しに言うあたりが本当に嫌な女です。この場面に関しては、皐月が夏海に何を言ったのか聞かない健人にもイライラしました。

さらにどこで諦めたのか、最後には自分たちは同期だと自ら健人に言っていましたが、だったら今まで邪魔していたのはなんだったのかとわけがわかりませんでした。これまでの嫌がらせのような夏海への言動を考えると、皐月が健人を諦めることに繋がる決定的な描写が欲しかったです。

考察/感想②理沙は無難に落ち着いたが、愛梨は終始微妙な展開だった印象

理沙は春樹のことがあってほどよい距離感のところで無難な決着を迎え、正直ストーリーとしては若干盛り上がりには欠けましたが、これまでもお互いの立場を尊重し合っていた2人らしい結論で良かったと思います。

しかし愛梨は序盤で自分で否定していたにも関わらず、最初から最後まで軽い女のイメージが払拭できなかったように感じます。修が好きだと一貫していたのはとても良いですが、だとしたらあまりにも守に思わせぶりな態度をとりすぎです。修も守がいないと何もできないようなので、結局3人で付き合う感じになってしまうと思います。

考察/感想③夏海と健人が幸せそうで良かった

2人が最後に幸せそうで本当に良かったです。夏海は匠にいっても良いのかなとも思っていましたが、まさかの怪我の展開で夏海が揺れるとは思いませんでした。

そして、健人の父親がすんなり夏海との交際を認めたのが意外でした。でも認めたのは健人がこれから両親の期待にも応えることが前提なので、この先の展開が気になりました。仕事で結果を出し、無事に両親に認められて会社の重役に就いて夏海と結婚できることを願うばかりです。

【真夏のシンデレラ】10話の口コミを紹介

https://twitter.com/mimi15cchi/status/1703782971168407698?s=20

やっぱり、一番好きな人(健人)だったのね、ライバルに言われても一番好きな人を選んだのか!
幼なじみもつらかっただろうな

先週ぶった斬ったラストシーンも、最終回の冒頭も、展開も色々衝撃、前半ぬるっとしてて後半きたーー!!と思ったけど、なんとなくアンバランスでずっこけちゃうツッコミ止まらない目が離せないドラマだった!でもこのドラマ嫌いになれないキャストさんたちの魅力半端ない

彼氏に嘘ばかりつかれてた愛梨ちゃんの相手役として、自分をよく見せるために嘘をつく守より正直者な修って言う時点で勝負はついちゃってたからな…。「守くんの嘘は人を傷つける嘘じゃない」って愛梨ちゃんが嘘に寛容になる展開ならあり得たかなぁ。あと嘘を本当にする展開とか。

夏海みたいにここまで性格が良い子って現実にいるのだろうか?

【真夏のシンデレラ】キャスト(出演者)は?

『真夏のシンデレラ』のキャスト(出演者)を紹介します。

https://twitter.com/suzu__as__/status/1673990631340003328?s=20
  • 蒼井夏海(あおいなつみ)役:森七菜さん
  • 水島健人(みずしまけんと)役:間宮祥太朗さん
  • 牧野匠(まきのたくみ)役:神尾楓珠さん
  • 滝川愛梨(たきがわあいり)役:吉川愛さん
  • 小椋理沙(おぐらりさ)役:仁村紗和さん
  • 佐々木修(ささきおさむ)役:萩原利久さん
  • 山内守(やまうちまもる)役:白濱亜嵐さん
  • 早川宗佑(はやかわそうすけ)役:水上恒司さん
  • 蒼井海斗(あおいかいと)役:大西利空さん
  • 村田翔平(むらたしょうへい)役:森崎ウィンさん
  • 長谷川佳奈(はせがわかな)役:桜井ユキさん
  • 蒼井亮(あおいりょう)役:山口智充さん

蒼井夏海(あおいなつみ)役:森七菜さん

海辺の町に住、みウォータースポーツ“サップ”のインストラクターとして働きながら、父と弟の3人で暮らしている。父が経営する店の運営と家事全般をこなすしっかり者。しかし恋愛に関しては奥手で、幼なじみの匠にずっと想いを寄せている。ある日健人と出会ったことで、自分の気持ちに変化が訪れることに。

水島健人(みずしまけんと)役:間宮祥太朗さん

一流大学を卒業後、大手建築会社に勤めるエリート。海洋生物学者になりたかったが、有名な建築家である父親の期待に応えるために建築家を目指している。しかし、仕事や恋愛に満足感を感じられず、何か物足りなさを抱えている。担当するプロジェクトの現場である海辺の町を訪れ、夏海と出会う。

牧野匠(まきのたくみ)役:神尾楓珠さん

夏海の幼なじみ。地元で大工として働いている。温厚で優秀な性格で、夏海にとっては必要なときにそばにいてくれる存在。家族や周りからの信頼も厚く、ケンカが強く男らしい性格。元担任教師の長谷川佳奈にずっと想いを寄せている。

滝川愛梨(たきがわあいり)役:吉川愛さん

夏海の親友。美容院でアシスタントをしている。明るくて元気な性格で、恋愛に積極的。現在はマッチングアプリで新しい恋を求めて奮闘中。

小椋理沙(おぐらりさ)役:仁村紗和さん

夏海の親友。18才のときに産んだ息子をシングルマザーとして育てている。元夫との離婚後に自分に自信を失っていたが、夏海や愛梨の支えで前向きに。

佐々木修(ささきおさむ)役:萩原利久さん

健人の高校時代からの友人。現在臨床研修医として多忙な生活を送っているが、自分のやりたいことや将来のことに迷いが生じている。真面目で優しい性格だが、エリート志向が強く人が傷つくことも平気で言えてしまうタイプ。

山内守(やまうちまもる)役:白濱亜嵐さん

健人の高校時代からの友人。お調子者で女好き。しかし、人には言えないある秘密を抱えている。

早川宗佑(はやかわそうすけ)役:水上恒司さん

ライフセーバー。陽気でフレンドリーで、女性にモテるタイプ。海で助けた理沙に一目惚れする。
小児科の医師でもある。

蒼井海斗(あおいかいと)役:大西利空さん

夏海の弟で、現在17歳。10歳のときに母親が蒸発してしまったため、夏海のことは姉としてだけでなく母親的存在としてもみている。

村田翔平(むらたしょうへい)役:森崎ウィンさん

理沙の別れた元夫。6年前に理沙と結婚し、海辺の町で子供を育てる約束をしていたが、すれ違い離婚。現在は東京で暮らしている。毎年夏の初めだけは翔平が息子の面倒をみていいことになっている。

長谷川佳奈(はせがわかな)役:桜井ユキさん

夏美と匠の担任を務めていたこともある元高校教師。清楚で優しく、生徒からも人気があった。

蒼井亮(あおいりょう)役:山口智充さん

夏海の父。サップスクール兼食堂「Kohola」を経営。不器用だが真っ直ぐで、人情味あふれる性格。妻に7年前に逃げられてしまい、以来親子3人で暮らしている。細かいことが苦手で、接客態度でクレームを受けることもあり、そのたびに娘の夏海に助けられている。

まとめ【真夏のシンデレラ】最終回のネタバレ!感想や口コミは?

この記事では、『真夏のシンデレラ』最終回(第11話)のあらすじやネタバレ、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

今なら森七菜さん出演映画『ライアー×ライアー』や間宮祥太朗さん出演ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試し視聴ができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

\無料期間中の解約OK/

『獣道』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次