MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【最高の教師】犯人は誰?夫(旦那)が黒幕という考察予想の真相は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

芦田愛菜さんが主演を務めるドラマ『最高の教師』の犯人が誰なのか話題です。

この記事では、視聴者の犯人予想をアンケートで募集した内容を掲載しております。

あかり

最新の犯人予想は9話放送後の内容となっています♪

ドラマ「最高の教師」は、教師と生徒の関係や、現代社会の問題を描いた作品です。九条は生徒に寄り添う教育を諦めていましたが、自分の死を回避するために生徒たちの悩みや夢に真剣に向き合っていきます。しかし、その過程で様々な困難や衝撃的な事実に直面していきます。

そして、9月23日に最終回が放送されます。

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

SNSやネット上では「最高の教師の犯人は誰?」「芦田愛菜が黒幕なの?」といった疑問の声が多くありました。

そこで今回は、【最高の教師】犯人は誰?夫(旦那)が黒幕という考察予想の真相は?と題して、調べた内容をお届けさせて頂きます。

あかり

ドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます♪

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』関連記事

目次

【最高の教師】犯人が誰なのか話題!

最高の教師の犯人、意外と教師だったりするんかな?

浜岡先輩が犯人。。。は安易すぎないか?
浜岡が相楽の背景を語る流れになって、相楽を追い詰める流れになるのか。。。でも、その前に西野の背景も語らないと。。。ていうか、相楽一派なのかそもそも西野は?

星崎がなんで東風谷に見せに来たのかが謎なんだよな、仲良かったからってのも分かるけど今までの流れなら先生に見せに来ると思うんだよ、これで犯人だったらサイコパスだぞ、てか浜岡が来てたって見せたら相楽が疑われると分かってた?星崎説が自分の中で高すぎる

考察を自分なりに思ったことを書きます
①全員2周目説
②鵜久森を殺ったのは星崎が一番怪しい
③鵜久森の母役(吉田羊)は主役級の俳優だからどこかで重要なポジションになるのでは?

あかり

他にも『最高の教師』の犯人や黒幕が誰なのか気になっている声が多くありました。

豆ねこ

犯人は誰なの・・!!??

【最高の教師】犯人(黒幕)は誰?

『最高の教師』の犯人は、鵜久森叶(芦田愛菜)、相楽琉偉(加藤清史郎)、星崎透(奥平大兼)と予想している人が多くいました。

夫(旦那)

意外な形かも分かりませんが、敢えて違った視点から言わせてもらいました。何故かと言わせてもらうと、九条が二週目の人生をやり直していると言った時に、驚きの対応をするわけでも無くて、冷静な態度を示していた所が気になりました。もしかしたら自分自身も二週目の人生を過ごしている事も予想しています。そして離婚の話をしていた所も、何か重大なきっかけになる原因なのかなと考えています。
何処か九条里奈に対しての距離感が怪しいなと思っています。(40代・女性)

  • 夫の蓮は優しくて理想的な旦那すぎるため、逆に怪しいと感じる人がいる。
  • 蓮は文化祭に里奈を訪ねてきたが、2人が会ったシーンがなく、学校に来た目的が不明である。
  • 里奈がタイムリープしていることを告白したとき、蓮はあまりにも素直に受け入れてしまった。
  • 蓮を演じる松下洸平さんは有名な俳優であり、このまま優しい夫役で終わるとは思えない。
  • 鵜久森叶が突き落とされたときに言った「あなたがこんなことを」というセリフは、名前ではなく顔を知っている人に対するものであり、蓮に当てはまる可能性がある。

鵜久森叶(芦田愛菜)

彼女は里奈先生(松岡茉優)と同じく人生をやり直していることが第5話で判明しました。彼女は何か秘密を隠しているのではないかと疑われています3。彼女が里奈先生を突き落とした理由としては、里奈先生が自分のタイムリープに気づいたことや、里奈先生に恋心を抱く東風谷葵(當真あみ)に嫉妬したことなどが考えられます。

相楽琉偉(加藤清史郎)

彼はクラスの中心グループのリーダーで問題児です。彼は里奈先生に反発し、嘆願書を作って担任交代を画策しました。彼が里奈先生を突き落とした理由としては、里奈先生が自分たちの仲間を変えてしまったことや、里奈先生に対する恨みや憎しみなどが考えられます。

星崎透(奥平大兼)

彼は全てが謎に包まれていて何を考えているのかわからない人物です。彼は哲学的な思考を持っていて、リアルな描写がある漫画を好むそうです1。彼が里奈先生を突き落とした理由としては、里奈先生が自分の漫画に似ていることや、自分の漫画に登場するキャラクターのように殺人を犯したかったことなどが考えられます。

【最高の教師】犯人は相楽琉偉(加藤清史郎)?

理由①里奈先生に対して強い敵意や不満

相楽琉偉はクラスの中心グループのリーダーで問題児です。彼は里奈先生に反発し、嘆願書を作って担任交代を画策しました。彼は里奈先生に対して強い敵意や不満を持っているようです。彼が里奈先生を突き落とした理由としては、里奈先生が自分たちの仲間を変えてしまったことや、里奈先生に対する恨みや憎しみなどが考えられます。

理由②過去に何かトラウマを抱えている

相楽琉偉は自分の過去に何かトラウマを抱えている可能性があります。彼は自分の家族や親戚について話したがらないそうです。彼は自分の家庭環境に不満や苦しみを感じているのでしょうか?それならば、里奈先生が自分の家族に関することを聞いたり、助けようとしたりしたことで、自分のプライバシーを侵害されたと感じて、里奈先生を突き落とした可能性があります。

理由③希望や夢を持っていない

相楽琉偉は自分の将来に対して希望や夢を持っていないようです。彼は学校や勉強に興味を示さないそうです。彼は自分の人生に価値や意味を見出せないのでしょうか?それならば、里奈先生が自分に対して期待や責任を持たせようとしたことで、自分の人生に干渉されたと感じて、里奈先生を突き落とした可能性があります。

【最高の教師】犯人は星崎透(奥平大兼)?

理由①現実と虚構の境界が曖昧

星崎透は全てが謎に包まれていて何を考えているのかわからない人物です。彼は哲学的な思考を持っていて、リアルな描写がある漫画を好むそうです。彼は自分の漫画に没頭していて、現実と虚構の境界が曖昧になっているのではないでしょうか?彼が里奈先生を突き落とした理由としては、里奈先生が自分の漫画に似ていることや、自分の漫画に登場するキャラクターのように殺人を犯したかったことなどが考えられます。

理由②里奈先生を自分だけのものにしようとした

星崎透はクラスの中でも孤立していて友達が少ないようです。彼は他の生徒や教師とほとんど話さないそうです。彼は自分に対する関心や愛情を求めているのでしょうか?それならば、里奈先生が自分に対して優しく接したことで、自分の感情が揺さぶられた可能性があります。彼は里奈先生に恋心や執着心を抱いたことで、里奈先生を自分だけのものにしようとした可能性があります。

理由③反発や怒りを感じた

星崎透は自分の才能や能力に自信を持っているようです。彼は自分の漫画を高く評価していて、他人の意見や批判に耳を貸さないそうです。彼は自分の価値観や美意識に固執しているのでしょうか?それならば、里奈先生が自分の漫画に対して何かコメントやアドバイスをしたことで、自分のプライドを傷つけられた可能性があります。彼は里奈先生に対して反発や怒りを感じたことで、里奈先生を突き落とした可能性があります。

【最高の教師】犯人が誰なのか考察予想を紹介

あかり

犯人が誰なのかアンケートした考察予想を紹介していきます!

鵜久森叶

卒業式に突き落とされた=校内の人物の誰か。と思いがちだが、こういったドラマだと意外に全く関係ない人が犯人の可能性が高い為。九条蓮とは既に離婚をしていて卒業式の段階では関わりは無いような状況だが、これから始まる第二幕で蓮の登場が増えることも予想されるため犯人候補して浮上する可能性は十分にありそう。正直突き落とす理由としてはまだ不明だが、ストーリーの構成や最近の考察系ドラマは案外身近な人が犯人ということが多い為、九条蓮だと思った。そもそもタイムリープをあっさり信じたあたりも怪しさを感じた。(30代・女性)

鵜久森叶が先生の一番の味方で、先生に協力的な生徒であるが、ドラマや小説では、そのような登場人物が、実は先生の一番敵だったというパターンはよくあるし、一番予想外の人物が犯人な方が、ドラマとして見応えがあるように感じるからです。ここからは私の予想に過ぎませんが、鵜久森叶は確かに先生にいじめられていた状況から助けてもらっていますが、いじめとは別の意味で先生に対して恨みがある可能性があるかもしれません。(20代・女性)

回の主役でまさかの虐められる役でした。九条先生の奮闘で虐められることは無くなり、一緒にお昼ご飯を食べるなど仲良しになりました。鵜久森は虐められる状況から救ってくれた九条を絶対的に慕っていますが、クラス内での問題が片付いて九条先生の周りには自分以外にも生徒がいる様になって、嫉妬の様な気持ちが湧いてしまい卒業式が終わった後に屋上で感慨に耽っている九条先生を咄嗟に突き落としてしまうのではないかと思います。女子に出来ることかと少し疑問に思いますが、今のところ有力な犯人生徒は鵜久森叶だと思います。(50代・女性)

鵜久森は、芦田愛菜さんという超有名な女優が演じることもあり、いじめの標的になっています。ドラマに、大きな役割を担っていることは間違いなさそうです。主演の松岡茉優さんが演じる九条が、最初に助けたこともあり、最初は九条に恩を感じ、仲良くなりますが、話が進んでいって、鵜久森が九条に対し、不信感が広がっていって、最後には恨むようになり、九条を突き落とす犯人になるのではないかと思いました。ひょっとしたら、鵜久森に対するいじめが、再発して恨みを持つようになるかもしれません。(40代・男性)

鵜久森叶役の芦田愛菜が犯人の方がインパクトのある結末を迎えられる。芦田愛菜もこれまでの品行方正のイメージを打ち破るチャンスだと思います。それに九条里奈役を松岡茉優が演じていますので若手実力派女優の演技対決に花を添えます。それに鵜久森叶も九条里奈に意味深な発言をして犯人であるかのように匂わしています。視聴者も芦田愛菜が犯人役を演じるのが見たいと思います。これで鵜久森叶が犯人じゃなかったらがっかりです。(50代・男性)

番組の告知画像に九条と鵜久森が登場していることから、犯人は鵜久森なのかなと思います。鵜久森は1話の最初の段階では、のちに不登校となり亡くなってしまうことになっていました。それを阻止するために、九条は鵜久森が相楽達からいじめを受けていることを突き止め、鵜久森を守ることに成功しました。それから鵜久森をはじめ、瓜生など九条は問題のあった生徒を守り味方につけることになりましたが、多くのストーリーに共通するのが、成功体験後にどんでん返しがあることです。なので、九条はラストに近づくにつれ、相楽達をどうにかすることに成功しても、1話で自分を突き落とした犯人が同一人物とは限らないような気がしたからです。鵜久森はいい子だけど、今後九条に違和感を持つ出来事があり、九条を突き落とす行動に出るかもしれないと考えました。(30代・女性)

1周目の人生ではいじめに遭い自殺をする描写があったが、九条と同様タイムリープをして2周目の人生を歩んでいるのではないかと思う。九条は2周目の人生で生徒に向き合っているが、それは1周目の人生で殺されたからであって、鵜久森としては面白く感じていない可能性がある。相楽がクラスの実権を握り仕掛けているように見えるが、それはミスリードであり2周目の人生を歩んでいる鵜久森の思惑通り事が進み、九条を殺害する結末になるのではないか、と予想する。(30代・男性)

主人公の九条の一番の理解者で支えになっていますが、まさかの大どんでん返しがある気がしているからです。慕っているからこそ、何かの原因で裏切られた反動で起こしてしまうのかも知れないと考えたのが理由です。もう一つの見方から言わせてもらうと、九条が憎いからやると言う展開よりも、別の理由生徒達を守らなければいけない為に突き落とす展開もあるのかなと感じました。先が読めないストーリー展開なので、敢えて違った視点から選ばせてもらいました。(40代・男性)

星崎透

もう怪しさ度が、満点過ぎる。普通の日常とかは、過ごしたくないタイプにみえる。大体、こー言う、ドラマの味方やいい人ポジションは、真犯人なことが多い。九条先生も気付いているようですが、どこで気付いたんだろうか。
今回の犯人は、2周目の人生とか生きてたら色々アウトだけど。とにかく星崎君は序盤目立たなかったのに、クラスが変わり始めた頃に、少し興味本位で色々関わってきた所。偶然を装って、カメラで録画してたり…。ちょっと誘導しているようにも見えましたが、あからさますぎて、用意された犯人フラグキャラかな……(30代・女性)

これまでのドラマの中で怪しい行動や不自然な点が多いため、星崎透が犯人だと予想します。鵜久森が亡くなった日の朝に、浜岡が登校した様子を撮影していたが、それがあまりにも偶然すぎることやその映像を九条先生よりも先に東風谷に見せていた部分が特に怪しいと感じています。また、鵜久森たちや九条先生と急に関わるようになった点も不自然であることや教室内での彼の様子がどこか無関心にも思える表情であることに違和感を感じるためです。九条先生が人生2週目であることにも気付いているため、何かしらの理由や意図があって、カメラを回しているように思います。(20代・女性)

鵜久森の味方のようなふりをしながら、相楽たちが、いじめをしたり、浜岡を使って文化祭の道具を壊したり、はじかれたりするのを客観的に見ています。映像にとることが趣味なので、クラスで問題が起きることを楽しんでいるようにも思えます。相楽が改心したので、浜岡に西野のことを言いつけて、事件を起こそうとしたことを九条に知られ、隠すために卒業式の日に九条をつき落としたのです。九条は最後の日まで星崎を説得しますが、納得できなかったのだと思います。(60代・女性)

早々に九条先生のタイムリープを予想していたり、隠し撮りしていたりと不自然な行動をしているのが気になっていたけど、ここまで教室の空気が変化しているのに、一人だけいつも何も言わずに静観しているし、多分何も響いていないどころか、イベントとして楽しんでいそうだからです。だからこそ、これだけ色々な言葉を生徒たちに投げかけても変わることがない彼と、九条先生が最後に向き合わないといけないっていう発言に繋がったんだと思います。(30代・女性)

重要なところにいつも出てくるのに、事件関連のクラス会での発言は全くない。何を考えているかどうしたいのかわからない。東風谷のところを動画の件で訪ねた時、何故か笑っていて気持ち悪かった。鵜久森の味方でもない、九条の味方でもない、東風谷阿久津の気持ちがわかっている風でもないのに、何故一緒にいるのか。引っ掻き回して楽しんでいる風にも見える。タイムリーパーなのかとも思う。実はいじめにあっていたのは星野だった?とか、現在を変えようとしているのかもしれない。(50代・女性)

鵜久森さんと東風谷さんの秘密を話しているところを撮影したのは、たぶんビデオカメラを持っている星崎。そのデータを浜岡に渡して、西野に渡して鵜久森があんなことに…。
最初の方に、星崎は九条に、ずっと学校生活退屈けど先生がヤバいから最近そんなことない。だから先生の映画を撮りたい!というような話をしていた。
おもしろい映画を撮りたいが為に、浜岡にデータを渡したんだと思う。おもしろい映画を撮る為に、九条を突き落とすというサイコパスな行動をしてもおかしくなさそう。(30代・女性)

九条先生が突き落とされた時に見えたものが生徒であることを示唆していると思います。また、彼の行動はおかしなことがとても多い。彼は色々なシーンで出てくるが、基本的には学校生活がつまらないと思っているのがよくわかる。そして九条先生の映画を撮りたいと密着してくるところもとても怪しいと思います。しかも鵜久森が亡くなった日に浜岡が学校に侵入したと大騒ぎしていることにしても何か得体の知れない魂胆があるのではないかと想像します。(60代・男性)

数話前からなんとなく挙動が不自然に感じる事がありました。隠しカメラを仕込んでいることも、何のために?と疑問だし、鵜久森さんの事件の日に浜岡が学校に居た映像をなぜ先生じゃなくて東風谷さんに最初に見せたのか疑問です。そして、あの映像はどこに仕込んだ隠しカメラなのか不思議です。第9話を見終えて、「西野さんが大変な事になってる」と浜岡に告げたのは星崎くんなんじゃないかと思います。確か、星崎くんと浜岡は面識があったはずです。盗撮行為を始めた辺りから怪しかったです。(40代・女性)

初めは鵜久森さんかと思いましたが、九条先生と同胞でした。次は相楽くんかとも思いましたが、改心しました。星崎くんは東風谷さんに浜岡のことをちくったりしたので、星崎くんには何か闇がありそうな感じです。きっと隠れて何かを撮っていると思います。星崎くん役の俳優さんは、ドラマこそまだ余り馴染みがありませんが、映画で大きな役をやっているし、CMにも出演しています。役の格を考えると、これから目立ってくることが考えられます。(50代・女性)

映画を理由にしてあらゆるところで撮影しており、その情報をもとに西野を動かした裏の実行犯は確実に星崎透だと思います。そのうえで、九条がタイムリープしていることを知っており、怪しさは満点だと感じます。その理由は、映画をとるために、めちゃくちゃな荒れた状況で刺激的な事件を求めているからだと考えます。また、一回目の動機は、ずっと学校生活が退屈と言っており、何か最後に刺激があることをしたいと考え、卒業式の犯行に至ったのではと思います。(40代・男性)

割と前半からちょこちょこ意味深な行動や、表情をしていた気がしたから怪しいと思っています。とくに序盤から先生への気持ちに寄り添った感じの言動と、笑顔が印象的だった。普通の優しい子を装っている感じに見えますが、実は心がすごく冷たくて何かとんでもない闇を抱えているのではないかと感じさせられました。毎回、クラスの中心に立つような立場でもなく離れたところでクラスを客観視している感じも他の生徒とは何か少し違うのかな感じ取れることが多かったです。(30代・女性)

最終回前の9話までで、クラス全体が前向きにまとまり、九条先生を突き落とすような生徒は見当たらないように見える。ただ9話ラストで相良くんが浜岡に『西野が困った状況なのをお前に話したの誰だ?』と問い詰めるシーンや九条先生自身も犯人がわかったようなモノローグがあった。となると浜岡とも繋がりがらあり、やはり犯人は3年D組の生徒で間違いない。主要生徒の中で未だ得たいが知れないのは星崎くんだけ。鵜久森さんが死んだ日にたまたま浜岡の映像を撮っていたのも怪し過ぎる。(50代・女性)

これまで九条が色んな生徒に対応してきた全ての事に対して、何か違和感を持っていたのではないでしょうか。もしかしたら彼の過去で過去の九条が、知らず知らず星崎を傷つけてしまう結果となってしまう様な事をしていたのかもしれません。もしくは常に楽しい事を探している様なスタンスで生きていそうな彼がその楽しい事を探す一環として、西野にそのことを告げた可能性が高そうな気がします。九条にあんな事をしたのも楽しそうだからではないでしょうか。(40代・男性)

星崎透は、九条里奈先生が、2回目だと、録画を仕掛けて最初の方から暴いており、1回目で九条里奈先生を殺した生徒だとすると、九条里奈先生によってクラスの雰囲気が良くなって行くことを苦々しく思っていたに違いない。鵜久森叶が亡くなった時の校門に入ってくる浜岡の姿が映った映像を、一番最初に見せたのは東風谷葵です。普通は先生に届けるのが先なのに、わざと、東風谷葵に見せたということは、東風谷葵が鵜久森叶を好きだと知っていて、騒ぎを大きくしたと考えられます。東風谷葵の思いを知っているのは、告白した時の映像を見ていることに他ならぬ、映像機器に詳しい星崎透が仕掛け、浜岡に渡したと考えます。浜岡は、それを、西野美月に渡したから、鵜久森叶の不幸な事故が起こってしまったのです。なので、星崎透が裏で糸を引いていると考えます。(50代・男性)

3年D組の全体を俯瞰しているミステリアスな雰囲気の生徒で、3年D組の状態が変わっていく様子や、3年D組の生徒に対する九条里奈の対応を楽しんでいるような感じがするからです。また、3話の終盤で急に化学準備室に入ってきて味方であるかのように振る舞うところや、唐突に九条里奈に「映画を撮らせてほしい」と発言するところが、九条里奈に不自然に近づいているように見えて不気味で怪しいので、犯人ではないかと考えました。(10代・女性)

星崎くんは、先生がなにか救ったとかではないのにさっといつの間にか鵜久森たちの仲間に入ったり、先生の人生2周目であることをカメラで撮っていたり、不思議な場面がいくつもあるからです。あまり詳しい人物紹介やどのような背景があってD組にいるのかなど、わからないところも多いなと思いました。また、星崎くんも人生2周目であれば、辻褄が合うし、なにかしらの出来事によって九条先生を殺そうとする動機があれば、犯人は星崎くんで確信が得られると思います。(10代・女性)

九条の言動に戸惑いを見せる3年D組の生徒が多い中で、唯一その一挙手一投足を他人事のように楽しんでいるのが高校生らしさに欠けていて、不気味に思えたからです。そして、現状クラスの中で九条に対して自分から近づいてきた生徒が星崎だけであるというのも理由の一つです。もし彼が犯人の場合には九条への明確な怨恨による殺意ではなくて、ただただ退屈な日常生活から抜け出したかったというのが動機なのではないかなと思いました。(20代・女性)

いつも何を考えているのか分からないし、サイコパスな雰囲気も感じたからです。学校はつまらないけど、先生のおかげでわくわくしてきたという発言もなんとなく気になりました。きっと九条先生が再び生き返る前は、毎日が退屈で退屈で仕方なくて、卒業式くらいは何か自分で事件を巻き起こしてみたいと思ったのではないかと思います。面白ければ、人が傷つくことや悲しむことなど、どうでもいいと思っているようなタイプに見えました。(30代・女性)

2周目の鵜久森を新校舎から落とした人間を考えると、表情が驚いていないことから、あまり鵜久森と親しくない先輩の浜岡は容疑者から外れる。同じクラスの人間の犯行であることが疑われ、クラスのボス相楽というのは安直すぎるので、一旦置いておくと、やはりミステリアスな星崎が怪しいと考える。星崎は九条達の動きを近くで見て監視しつつ、退屈な生活を壊すために彼にとって楽しい事(人を殺すことなど)をしでかしているのではないかと考えた。そのため、星崎が2周目の鵜久森を突き落とし、1周目の九条先生を突き落としたのではないかと考える。(30代・女性)

鵜久森さん以外に先生が2週目の人生を歩んでいることを知っているのは星崎くんだけだからです。そして彼もまた2週目の人生を歩んでいるのだと思います。サイコパスちっくなところがあるので、人が生きることや死ぬことについてどうでもいいものと思っていそうです。とにかく人生に刺激を求めているところがあるので、先生の学級経営がうまくいきつつあるのをつまらなく思い、1週目と同じように鵜久森さんを殺してみようと思ったのではないでしょうか。(30代・女性)

相楽琉偉

ベタなような気もしますが、相楽だと思います。
現時点で直接的に手をくだすことはありませんが、九条のことを明らかに嫌ってうざがっているのは相楽だと思うので、とりまきのようにしている周りの生徒を使って九条を担任から下ろそうとしているのだと思います。
しかし、周りの生徒たちも九条によって少しずつ相楽から離れていっているストーリーを見ると、前回の人生でも恨みを強く持っていてのは相楽だと予想されるので彼だと思います。(30代・女性)

最初から本当に悪で性根の腐った男だと思います。文化祭の時にも自分では手を汚さないが、仲間に依頼してメチャクチャに壊しています。彼の中にある社会に対する不満が溢れかえっているのでしょうか。自分では手を汚さないという意味でも最強の悪でしょう。鵜久森叶を殺害した時も、自分ではなく誰かにやらせています。その実行者は先生の時も同じでその実行者が相楽琉偉の指示で突き落としたと思われます。相楽琉偉が犯人でなければ誰がそんなことをするのでしょうかと思います。(60代・男性)

鵜久森叶の母親(吉田羊)

吉田羊があれだけのチョイ役なはずが無いと思います。鵜久森さんの死について納得できず、親しくしていた先生について調べていくうちに悔しくて恨んでいったと考えます。卒業生の腕章を付けていたのは、娘の代わりに卒業式に出席していたからだと考えます。前回鵜久森さんの回想シーンで吉田羊が「始業式よ」と言ったセリフ(言い回し)が機械的で何か裏がありそうだと感じました。第2章から吉田羊の出番が増え
、最終的に松岡茉優と対峙するのではないでしょうか。(30代・女性)

鵜久森さんがなくなったことで、母親は学校のことを恨むと思う。2周目に鵜久森さんを落とした犯人が見つかっても学校に恨みをもっているのではないか。母親が卒業式にいても違和感がなく、亡くなった生徒の親なら卒業式に顔出すこともありえる。鵜久森さんが2周目の人生で死ぬ運命が変わらなかった事から、九条も死ぬ運命は変わらず、また母親に違う殺され方をするのでは。鵜久森さんを殺した人物を必死に探して犯人をどうするのか、黒幕の相楽との対決はあるが、そこに注視するあまり、保護者に目を向けずに、殺される未来は回避されないと思う。(50代・女性)

我修院学

教頭先生でありながら生徒や保護者の目を気にしてばかりで、学校の先生の味方になっていないからです。学校の体裁ばかりに気をとられていて、主人公の九条里奈に担当教諭をはずしてほしいとの嘆願書が生徒から出た時も、理由や背景を聞かずに休職扱いにしたので、何だか気になっています。今のところ、怪しいという動きはないのですが、知名度のある役者さんだし、いい人そうに見えて実は悪者、という典型的な顔をしていると個人的には思うので、荒川さんを怪しんでます。(40代・女性)

荒川良々が、怪しいです。荒川が、ドラマ「百万回言えばよかった」での池澤役で、善良そうな仮面をかぶっていたのが、悪の黒幕だった裏切られたイメージが強く、このドラマでの教頭役の我修院も、口ぶりが、朴訥で、おだやかでありながら、相楽ら生徒からの告発を受けて、里奈に弁明の機会も与えず謹慎処分にするなど意図的に、裏で不良集団と結託していると予想します。そもそも校長が不在なのも気になります。我修院が追い出したのかも知れません。その上、里奈が毎回、鵜久森ら味方を増やして相楽や西野ら不良グループを追い詰めていくのが、自らの方針にとって、不都合なのだと思います。おそらく我修院は教育者とは思えない悪の仮面をかぶった元ハングレ集団の仲間で、里奈を始業式の日に、誰もいない教室に呼び出して転落させて殺したと推測します。しかし、1年前にタイムスリップした里奈は支持を集めた生徒の力で、自らの運命を変えてラストでは、我修院の陰謀を不成功に追い込むと推測します。(60代・男性)

東風谷葵

東風谷さんはいじめられてはいないけれど、初回放送で鵜久森さんが九条先生に東風谷さんが何を話していたか気にしていたので何かしら問題を抱えていると思います。3年D組になったことが不服そうでしたし九条先生だけではないですが、教師を良く思っていないと思います。また九条先生に助けられた鵜久森さんが2話で東風谷さんを帰り誘おうとしたシーンで東風谷さんが何か言いたそうだったのが気になります。戻る前の世界でクラスが良くない状況になり、自分の進学に影響が出たりして恨みをもったのではないかと思ったからです。(30代・女性)

西野美月

作中で「浜岡は金を出せば何でもする人間」だということが言及されていました。そのことから、黒幕は財力のある人間であることが考えられます。生徒の中で彼を動かす財力のある人といえば、父親がファッション業界の大物だと紹介されている西野が該当すると思ったからです。同じく財力のある生徒に相楽がいましたが、それはミスリードであり犯人ではないということが判明したので、残った彼女が一番怪しいのではないかと思いました。(30代・女性)

8話で、相良が鵜久森さんに対してちゃんと申し訳ない気持ちを爆発的に表現していて、相良ではないと確信しました。迫田も怪しいと思いますが、鵜久森さんのロッカーに手紙が入っていたのを考えてだとすると他の周りにいた誰かになると思い、相良達が謝罪している場面で黙っていた女子グループが怪しいと思いました。その中でも西野美月は密かに相良に思いを寄せていたのと鵜久森さんに対しての嫌悪感から何かしらの理由であの場所へ呼び出したのではないかなと思います。(20代・女性)

相良君が家族か、これまでの育ちに中で心に何らかの闇を抱えているのではないかと思います。でもそれに向き合えず、強がって同じような仲間を集めて何とか生きている様子です。だから少し思い通りにいかないとイライラを人にぶつけ、そういう自分にもイライラしているのではないかと感じます。それになぜか共鳴しているのが西野さんで、彼をイライラさせるのが先生のせいだとずっと考えていて、突き落とすことになったのではないかと思います。(50代・女性)

九条は初めの人生で、クラスのいじめを見てみないふりをしたので、鵜久森は自殺してしまいました。相楽たちはその代わりを見つけ、対象になった生徒が九条に恨みを重ねて卒業式に突き落としたのだと思います。西野は相楽の仲間でいじめる側でしたが、派手で目立つ存在で家庭も裕福です。だから、他の多くの女子から嫌われています。きっと、調子に乗っていい気になったので、相楽の機嫌を損ねたのだと思います。西野はプライドが高く気が強いので、殺人のような大胆な行動もとれると思います。(60代・女性)

野辺桐子

裏の軍師役と役紹介にコメントがあり怪しい、相良くん率いるグループに入っているがいつも飄々とした笑顔で脅しをきかせている時でもあたかも普通のように振る舞っている。第三話にて、相良くんが殺害予告を書いたのは誰か問う真剣なシーンにひとりサンドイッチを食べているのがそれを示しているなと思います。自身の思いが叶うように誰かを仕向け、自らは手を出すことはないが、裏でグループを操っているのではないか。学校生活最後の先生への戒めとして先生を突き落とそうとしたのではないかと考えます。(30代・女性)

林先生

一見、生徒に恨みを買う事によって殺されてしまうと思っている里奈ですが実は犯人は同僚説です。里奈の生徒達の心を操って何かしらけしかけているのではないかと思われます。いくら生徒達に対して無関心で深く関わろうとしてこなかった里奈ですが、流石に殺される様な事にまではならないでしょう。しかし同僚であれば里奈に振られたとか個人的な思いがあって、生徒を使って何かしてとおかしくはありません。だから結局生徒達は言えばわかったとそういうお話と予想します。(40代・男性)

【最高の教師】犯人は鵜久森叶(芦田愛菜)?

この考察は鵜久森が最悪な結果になる前に予想された内容です。

まず、芦田愛菜さんが演じる鵜久森叶は、クラスでいじめの標的になっている優等生です。彼女は九条里奈(松岡茉優)に助けられていじめから解放されますが、それが原因で他の生徒から恨まれる可能性もあります。鵜久森は九条に感謝しているように見えますが、実は裏で何か企んでいるのかもしれません。

次に、芦田愛菜さんは子役として活躍してきた実力派の女優です。彼女はドラマ「最高の教師」で7年ぶりに民放連続ドラマに出演しています。そんな彼女が演じる鵜久森は、ただの被害者ではなく、犯人という衝撃的な役柄だったら話題になるでしょう。芦田愛菜さんの演技力を考えると、犯人という重要な役柄に抜擢された可能性も高そうです。

理由①里奈先生に自分の正体を見破られた

鵜久森叶は里奈先生と同じく人生をやり直していることが第5話で判明しました。彼女は何か秘密を隠しているのではないかと疑われています。彼女は自分のタイムリープについて誰にも話していないようですが、それは何か理由があるのでしょうか?もしかしたら、彼女は自分の過去に何か罪を犯したことがあるのかもしれません。それならば、里奈先生に自分の正体を見破られたことで、自分の罪が暴かれることを恐れて、里奈先生を突き落とした可能性があります。

理由②當真あみに嫉妬

鵜久森叶は東風谷葵に恋心を抱く當真あみに嫉妬しているようです。彼女は東風谷葵に「私はあなたのことが好きだ」と告白されましたが、その時の表情は驚きや戸惑いではなく、怒りや嫌悪に近いものでした。彼女は東風谷葵に対して友情以上の感情を持っているのでしょうか?それならば、里奈先生が東風谷葵に好意を持っていることや、東風谷葵が里奈先生に惹かれていることに気づいて、激しい嫉妬心から里奈先生を突き落とした可能性があります。

理由③人生に変化をもたらそうとした

鵜久森叶はクラスの中でも特に優秀で才能豊かな生徒です。彼女は勉強やスポーツや音楽など何でもできるようですが、それは本当に自分の望むことなのでしょうか?彼女は自分の人生に満足しているのでしょうか?もしかしたら、彼女は自分の人生に飽きてしまっていて、何か刺激的なことを求めているのかもしれません。それならば、里奈先生を突き落とすことで、自分の人生に変化をもたらそうとした可能性があります。

理由④卒業式の日の言葉

鵜久森は卒業式の日に、九条先生に「先生、ありがとうございました」と言っています。これは、感謝の言葉というよりも、別れの言葉という印象があります。

しかし、犯人が鵜久森だとすると、いくつかの疑問点も残ります。

例えば、鵜久森は本来ならばいじめを苦にして自殺しており、卒業式の日に九条を突き落とすことは不可能と考えられていました。また、鵜久森は九条に対して好意や尊敬を示しており、殺意を持つ理由が見当たりません。

まとめ【最高の教師】犯人は誰?夫(旦那)が黒幕という考察予想の真相は?

今回は、【最高の教師】犯人は誰?夫(旦那)が黒幕という考察予想の真相は?といった内容を紹介させて頂きました。

犯人は芦田愛菜さんが演じる鵜久森や星崎透という声が多くありましたが、他にも様々な犯人予想がありました。

他にも犯人だと思う生徒や、犯人の動機や手口について引き続き考察予想していきたいと思います!

ドラマの最終回までに真相が明らかになることを楽しみにしています!

ドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます♪

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次