MENU
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【18/40ふたりなら夢も恋も】7話のネタバレ考察や感想まとめ!三角関係の予感?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

福原遥さんと深田恭子さんがW主演するドラマ『18/40(エイティーンフォーティ)~ふたりなら夢も恋も~』の第7話が、2023年8月22日(火)夜10時から放送されました。

年の差を超えたシスターフッド(=女の友情)を描くドラマで、それぞれの訳あり男子とのラブストーリーも見どころとなっています。

豆ねこ

「女の友情×ラブストーリー」ですね!

この記事では、ドラマ『18/40(エイティーンフォーティ)~ふたりなら夢も恋も~』の第7話のあらすじ・ネタバレ考察や視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『18/40~ふたりなら夢も恋も~』
7話放送日8月22日(火) 夜10時~
放送局TBS
脚本龍居由佳里、木村涼子
全放送回数全10話
主題歌『向日葵』Ado(作詞作曲:みゆはん)
出演福原遥、深田恭子、鈴鹿央士、上杉柊平ほか
ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』概要

ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』は国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で安全に、31日間の無料お試し視聴ができます♪

\無料期間中の解約OK/

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。
※2023年9月現在(詳しくは公式サイト確認してください)

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』関連記事

目次

【18/40ふたりなら夢も恋も】7話ネタバレあらすじ

第7話放送日
2023年8月22日(火)

海外に留学していた康介(八木勇征)が突然現れただけでなく、祐馬(鈴鹿央士)からも「好きだ」と言われ困惑する有栖(福原遥)。さらに康介からは謝罪に加えて有栖と海かい(山手康暖)を支えたいというあまりにも身勝手な思いを聞き、感情のまま康介に怒りをぶつけて有栖はその場を去ってしまう。

一方、加瀬(上杉柊平)が頭を打ち救急車で運ばれたと知った瞳子(深田恭子)は、急ぎ向かった病院で加瀬の仕事の後輩・榊原透子(北香那)と出くわす。加瀬の無事が確認できたものの、瞳子は加瀬に付き添う透子を見送ることしかできず…。そんな時に、貴美子(片平なぎさ)からの電話で有栖の事情を聞いた瞳子は心配になり急いで帰宅するのだった。

後日、改めて瞳子が加瀬のお見舞いに行くと、そこにはまた透子の姿が。加瀬と少しだけ会話を交わし病室を後にすると、透子が追ってきた。そして、呼び止められ加瀬のことが好きなのかと聞かされた瞳子は…。

同じ頃、瞳子のマンションでは有栖と世奈(出口夏希)と留依(長澤樹)が硬い表情で向き合っていた。そして康介に海のことを話してしまった世奈から、有栖は衝撃の事実を聞かされる。

そんな中、有栖のもとへ康介の両親である和彦(丸山智己)と由美子(シルビア・グラブ)がやって来て―。

ドラマ公式HPより引用

この記事は第7話のネタバレを含みます!

ネタバレ①突然現れた康介と祐馬からのまさかの告白に葛藤する有栖

康介の前で祐馬から突然すぎる告白をされた有栖は、こんな時に何を言っているのだと言って去って行ってしまいます。そしてすぐに有栖を追いかけ、妊娠発覚時に逃げたことを謝罪する康介。実は康介はあの時、有栖が子供を中絶すると決めており、康介に別れを告げていると母親から聞かされていました。ところが3日前、以前から度々連絡を取り合っていた世奈から有栖が出産したことを聞き、留学先から急いで有栖に会いに来たのです。留学中もずっと有栖を忘れられずにいた康介は、有栖と子供のためにできることをしたいと今の気持ちを有栖に伝えます。しかし有栖は、あの時来てくれなかったことを責め、もう二度と会いに来ないで欲しいと康介を拒絶しました。

息吹が運ばれた病院に行くと透子がいたため、すぐに帰ることにした瞳子は母・貴美子から連絡を受け、海の父親が有栖に会いに来たことを知ります。夜、心配して有栖に声をかける瞳子。すると有栖は、自分の子供でもあると言った康介に腹が立って自分の子供だと言ってしまったが、実際康介が海の父親であることへの葛藤や、康介の前で祐馬から告白された戸惑いを打ち明けます。そして瞳子は、有栖の気持ちに寄り添いながらも、康介には父親として果たすべき責任があると諭しました。

ネタバレ②それぞれの三角関係と壊れ始める友情

瞳子が10周年プロジェクトの打ち合わせをしていると、社長が綾香を連れて来ます。そこで社長から綾香は祐馬の婚約者だと聞かされ、驚く瞳子。そして綾香は、自分と一緒にプロジェクトを担うキュレーター候補の中に有栖がいることを知って複雑な気持ちになります。

一方、有栖のところには留依と世奈が会いに来ていました。有栖がなぜ康介に海のことを話したのかと世奈に尋ねると、世奈は涙ながらに自分の気持ちを話し始めます。実は世奈は康介のことが好きで、そんな彼に有栖のことで嘘をつき続けることが辛かったのです。そしてこれまで抱えてきた思いをぶちまけた世奈はそのまま帰ってしまい、留依は世奈を追いかけます。世奈が康介のことを今でも好きだとは思っておらず、簡単に忘れられる単純な気持ちではないと言う世奈の気持ちを理解できない留依。すると世奈は怒って1人で帰ってしまいました。

瞳子が息吹のお見舞いに行くと、病室では透子が甲斐甲斐しく息吹の世話を焼いていました。お見舞いを渡してすぐに帰る瞳子を追いかけてきた透子は、息吹のことが好きなのかを尋ねます。瞳子がそれには答えず逆に聞き返すと、透子は息吹のことが好きだとはっきり答えました。

祐馬と話すためカフェを訪れた綾香は、大学卒業後の進路を尋ねます。父親にダンスで結果を出す約束をしたと伝えた祐馬は、さらに有栖のことが好きだと言い始めました。するといてもたってもいられなくなった綾香が祐馬に告白。祐馬は激しく動揺します。

ネタバレ③有栖を思う市郎と康介の思い、そして2人の恋愛は対照的に・・・

貴美子が仙台に帰った後、有栖は話があると父・市郎を呼び出します。そして海の父親が現れたことを有栖が伝えようとしたその時、康介の両親が訪ねてきました。康介の両親は謝罪し、出産費用を渡して今後も援助し、さらには海を自分たちが預かるとまで言い始めます。有栖の気持ちを尊重する市郎は、養育費については相談が必要としながらも渡された出産費用を突き返し、怒りを滲ませ涙を浮かべながら、これまでの有栖の葛藤や頑張りを伝えました。するとこれには返す言葉がない康介の両親ですが、そこに康介本人が現れます。

康介は有栖にしたことを市郎に謝罪し、またもやしゃしゃり出ようとした両親を帰らせました。両親が帰った後、改めて両親の振る舞いや自分が有栖と海にしたことを謝罪しますが、ついに気持ちが抑えられなくなった市郎は康介の胸倉に掴みかかります。そして康介は泣き崩れながら有栖に謝罪の言葉を口にし、有栖とやり直させてほしいと懇願するのでした。

息吹から肩が治ったと連絡が入り会うことにした瞳子は、ついに息吹に交際を申し込みました。そして息吹はこれを受け入れ、2人はめでたく付き合うことに・・・。

一方、有栖は祐馬と会っていました。祐馬は必ずオーディションに合格して自分の力で生きていくと宣言し、改めて有栖に告白します。有栖はその気持ちにお礼を言いますが、付き合うことはできないと祐馬の告白を断りました。

豆ねこ

有栖はどのような選択をするのでしょうか!?

【18/40ふたりなら夢も恋も】7話の考察と感想

考察/感想①三角関係や友情など、関係性がめちゃくちゃに・・・

今回でいきなり色んなところの関係性が動き、怒涛の展開でした。綾香や世奈、透子が絡む三角関係は予想通りでしたが、留依と世奈の関係が揺れ始めたのには驚きです。世奈は有栖を責める前に康介に告白すればいいと思うのですけど・・・。自分勝手過ぎて途中、フェアじゃないとかわけわからないことまで言っていたので、3人の友情が修復できるのか気になります。

三角関係については、祐馬が綾香になんと答えたのかわかりませんが、綾香は諦めないのではないかと感じています。有栖がキュレーター候補に選出されていることも気にしているようですし、何か邪魔をしてくるかもしれません。一方の透子はどう出るか全く予想がつかないです。明るく快活な人物として描かれていますが、これですんなり引き下がるならそもそも登場させる必要がない気もするので、今後注目したいと思います。

考察/感想②有栖の父・市郎の怒りを滲ませ娘を守る姿に思わず涙・・・

やはり今回の一番の山場は、康介の両親と対峙した市郎の父親としての立派な姿だと思います。康介の両親は想像以上に酷かったですが、理不尽な物言いに戸惑う有栖をしっかり守る市郎の姿には涙が止まりませんでした。親とは何かを本当に考えさせられるドラマです。

ただ、本来全く関係のない他人の家を訪ねてきてこんな話をしているのかと冷静に考えるとちょっと面白くも感じました。

考察/感想③瞳子の母・貴美子は戻って来れるのか?

貴美子は何かの検査のために仙台に帰りましたがそのことを瞳子には隠しているので、実は命に関わる深刻な病気なのでしょうか?海と別れるときに涙をこらえているような様子だったのは、もう会えない可能性があることを悟っているからではないかと考えてしまいます。さらに瞳子がすぐに帰ってきてと言っていましたが、それも帰ってこれないフラグにしか聞こえませんでした。前に瞳子のために長生きしないとと語っていた貴美子でしたが、死期が近いと悟りながらそう話していて、生きている間に息吹と瞳子にうまくいって欲しいと願っているのだとしたら辛いです。

【18/40ふたりなら夢も恋も】7話の口コミを紹介

https://twitter.com/yusenyan0506/status/1693984977866915943?s=20

やっと微笑ましいシーン!
瞳子さんと加瀬さんには
幸せになってもらいたいな

康介が最初の話し合いの時にちゃんとしてれば康介自身もこんなに悩まないで辛くなくて周りも苦しまなくて済んだのにね。
みんな出会わなかったけど、別々に笑ってたかもしれんのに。

「海を抱いてる有栖は強くて綺麗だ そんな有栖が全部大好きです」 はぁ………あかんわ こんなんもし自分が結婚して子ども産んでても央士にこんなこと言われたら不倫する(最低)

付き合えないって・・・まさか、コウちゃんとやり直すのかなあ。それともコウちゃんとの関係を整理してから、ってことかな。それなら保留でいいんだけど次回への引きの強さなら振るって形がありだけど。まだ3回あるなら、逆転あるんじゃないかと期待。

【18/40ふたりなら夢も恋も】キャスト(出演者)は?

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』のキャスト(出演者)を紹介します。

https://twitter.com/oricon/status/1683838512376733697?s=20
  • 仲川有栖(なかがわありす)役:福原遥さん
  • 成瀬瞳子(なるせとうこ)役:深田恭子さん
  • 黒澤祐馬(くろさわゆうま)役:鈴鹿央士さん
  • 加瀬息吹(かせいぶき)役:上杉柊平さん
  • 西村世奈(にしむらせな)役:出口夏希さん
  • 根本留依(ねもとるい)役:長澤樹さん
  • 麻生康介(あそうこうすけ)役:八木勇征さん(FANTASTICS)
  • 光峯綾香(みつみねあやか)役:嵐莉菜さん
  • 伊藤茜(いとうあかね):佐野ひなこさん
  • 本橋和也(もとはしかずや):坂口涼太郎さん
  • 鮫島勇樹(さめじまゆうき):葵揚さん
  • 浜田きらら(はまだきらら):菊池日菜子さん
  • 寺田孝志(てらだたかし):浦井のりひろさん(男性ブランコ)
  • 麻生由美子(あそうゆみこ)役:シルビア・グラブさん
  • 黒沢祐一(くろさわゆういち)役:高嶋政宏さん
  • 柴崎薫(しばさきかおる)役:松本若菜さん
  • 成瀬貴美子(なるせきみこ)役:片平なぎささん
  • 仲川真理(なかがわまり)役:美村里江さん
  • 仲川市郎(なかがわいちろう)役:安田顕さん

主人公

仲川有栖(なかがわありす)役:福原遥さん

アートがすきな大学1年生、18歳。キュレーターになるという夢を持っている。大学入学時に予期せぬ妊娠が判明する。具合が悪くなり道で座り込んでいるところを瞳子に助けられる。

成瀬瞳子(なるせとうこ)役:深田恭子さん

BVアートに勤務しているアートスペシャリスト。40歳を目前に、結婚や孫について母親から口うるさく言われている。道で助けた有栖の妊娠を知って心配になり世話を焼く。

有栖の周辺の人々

黒澤祐馬(くろさわゆうま)役:鈴鹿央士さん

有栖と同じ大学の4年生。有栖の家の近くでいつもダンスの練習をしている。有栖に興味を惹かれる。

西村世奈(にしむらせな)役:出口夏希さん

有栖の親友で大学1年生。有栖の高校の同級生。有栖の彼氏である康介のことを気にしている。

根本留依(ねもとるい)役:長澤樹さん

有栖の親友で服飾系の専門学校に通っている。有栖の高校の同級生。

麻生康介(あそうこうすけ)役:八木勇征さん(FANTASTICS)

有栖の彼氏で大学3年生。有栖から妊娠したことを告げられものの…。

光峯綾香(みつみねあやか)役:嵐莉菜さん

大学院生。プロのキュレーターとしても活動している。有栖の大学のTA(ティーチング・アシスタント)として有栖が受ける講義を担当する。

麻生由美子(あそうゆみこ)役:シルビア・グラブさん

康介の母親。息子の将来が心配。

仲川真理(なかがわまり)役:美村里江さん

有栖の母。有栖が11歳の時、病気で他界。美術教師をしており、有栖がアート好きになったのは母親の影響。

仲川市郎(なかがわいちろう)役:安田顕さん

有栖の父。消防士。7年前に妻を亡くし、男手一つで有栖を育ててきた。年頃の娘の塩対応を寂しく思っている。

瞳子の周辺の人々

加瀬息吹(かせいぶき)役:上杉柊平さん

アート作品の輸送を行っているファインアート運送の社員。瞳子が出張で金沢の美術館を訪れた時に出会う。

伊藤茜(いとうあかね):佐野ひなこさん

BVアートの社員。瞳子の部下で、瞳子に憧れている。

本橋和也(もとはしかずや):坂口涼太郎さん

瞳子の勤務する会社・BVアートが展開するART&CAFE Colorの店長。短期バイトとして有栖を雇う。

鮫島勇樹(さめじまゆうき):葵揚さん

BVアート社員。瞳子の部下。

浜田きらら(はまだきらら):菊池日菜子さん

BVアート社員。瞳子の部下。

寺田孝志(てらだたかし):浦井のりひろさん(男性ブランコ)

BVアートの社員で、部長。瞳子の上司。

黒沢祐一(くろさわゆういち)役:高嶋政宏さん

不動産会社BVリアルエステートの社長。広告代理店で働いていた瞳子の腕を見込み、アート関連会社BVアートへとヘッドハンティングした。

柴崎薫(しばさきかおる)役:松本若菜さん

瞳子の親友。産婦人科医をしており、瞳子が連れられ診察に来た有栖の主治医になる。

成瀬貴美子(なるせきみこ)役:片平なぎささん

瞳子の母。結婚もせず仕事一筋の娘のことを心配している。

まとめ【18/40ふたりなら夢も恋も】7話のネタバレ考察や感想まとめ!

この記事では、『18/40ふたりなら夢も恋も』第7話のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

豆ねこ

次回の放送も要チェックだね!

ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』は国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で安全に、31日間の無料お試し視聴ができます♪

さらに今なら、福原遥さん主演ドラマ『ゆるキャン△』や深田恭子さん主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試し視聴ができます。

\無料期間中の解約OK/

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。
※2023年9月現在(詳しくは公式サイト確認してください)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次