MENU
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【18/40ふたりなら夢も恋も】8話のネタバレ考察!過去を後悔しない選択?感想口コミまとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

福原遥さんと深田恭子さんがW主演するドラマ『18/40(エイティーンフォーティ)~ふたりなら夢も恋も~』の第8話が、2023年8月29日(火)夜10時から放送されます。

年の差を超えたシスターフッド(=女の友情)を描くドラマで、それぞれの訳あり男子とのラブストーリーも見どころとなっています。

第8話では、有栖が康介と向き合って、選んだ道とは何なのかが明らかになります。また、瞳子も加瀬とのデートを楽しんでいましたが、母親の貴美子が病気であることを知らされ、金沢へと帰郷することに…という展開が見どころです!

豆ねこ

有栖はどんな選択をしたのでしょうか?

この記事では、ドラマ『18/40(エイティーンフォーティ)~ふたりなら夢も恋も~』の第8話のあらすじ・ネタバレ考察や視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『18/40~ふたりなら夢も恋も~』
8話放送日8月29日(火) 夜10時~
放送局TBS
脚本龍居由佳里、木村涼子
全放送回数全10話
主題歌『向日葵』Ado(作詞作曲:みゆはん)
出演福原遥、深田恭子、鈴鹿央士、上杉柊平ほか
ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』概要

ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』は国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で安全に、31日間の無料お試し視聴ができます♪

\無料期間中の解約OK/

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。
※2023年9月現在(詳しくは公式サイト確認してください)

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』関連記事

目次

【18/40ふたりなら夢も恋も】8話ネタバレあらすじ

第8話放送日
2023年8月29日(火)

祐馬(鈴鹿央士)から告白された有栖(福原遥)は、その気持ちに泣きそうになるのを堪えながらも断ることを選んだ。一方で、加瀬(上杉柊平)と付き合うことを決めた瞳子(深田恭子)は、加瀬とのデートに浮かれ気分だったが、祝福してくれたときの有栖の目が腫れていることに気づき、有栖と祐馬の間に起こったことを知るのだった。

ある日、瞳子は有栖にキュレーターのコンペに参加しないかと話を持ちかける。その話の流れで、瞳子へ康介(八木勇征)との思い出話を話した有栖は、瞳子に背中を押されこともあり、康介と面と向かって話をしようと決意。そして、康介に会い自分の気持ちを話し始め…。

同じ頃、市郎(安田顕)のもとには康介の父・和彦(丸山智己)が訪ねてきて…。

さらに、親友の世奈(出口夏希)と喧嘩別れしたままになっていた有栖だったが、留依(長澤樹)が間に入り、お互いに素直な思いを打ち明けることに。

一方、瞳子は加瀬とのデートを楽しんでいたが、別れ際に兄から着信を受け、貴美子(片平なぎさ)が病気であると告げられる。突然のことに、平静を保てない瞳子だったが、有栖や加瀬に支えられながら、ひとり金沢へと帰郷するのだった。

そして、有栖が康介と向き合って、選んだ道とは―!?

ドラマ公式HPより引用

この記事は第8話のネタバレを含みます!

ネタバレ①有栖にプロポーズをする康介。しかし有栖はすでに前を向いていて・・・

息吹と付き合うことになったと有栖に報告をする瞳子は、有栖に涙の跡があることに気づき、何かあったことを悟ります。そしてカフェ『Color』を訪れた際に、祐馬から告白された有栖がそれを断ったことを知りました。そこで瞳子は、祐馬に綾香との婚約について尋ねます。祐馬は綾香とのことは親が決めたことで、自分は有栖のことが好きだと答え、有栖が今も康介のことが好きなのかを気にしている様子。するとそれを見た瞳子は有栖のことはどこまで本気なのかと尋ね、祐馬は海のことも含めて有栖のことを大切だとはっきり答えるのでした。

1度は候補から落ちてしまった10周年プロジェクトでしたが、再び瞳子から声をかけられた有栖は喜んで参加を表明します。そして有栖のスクラップブックを見た瞳子は、康介と話し合うよう諭しました。

有栖の呼び出しに応じてマンションを訪れた康介は、自分や両親の振る舞いを謝罪しプロポーズをします。返事はすぐでなくていいと言う康介。しかし有栖は、新しく出会った人たちとすでに前に進み、もう昔のような気持ちには戻れないため結婚はできないと別れを告げました。

ネタバレ②市郎を訪ねる康介の父、有栖を訪ねる世奈、それぞれの和解

ある日、市郎の元に康介の父親が訪ねてきます。康介の父親は、康介が働いて養育費を払いたいと言っていること、現在は康介に支払い能力がないためそれまでは自分たちが支えたいと話しました。そして市郎は、決めるのは有栖だと言いながらもその気持ちを受け止めるのでした。

留依が世奈を連れて有栖に会いに来ました。有栖が康介ときちんと別れたことを報告し、世奈の気持ちに気づけなかったことを謝罪すると、世奈が2人の関係を引っかき回してしまったことを謝り、和解することができました。そして留依の恋愛話が聞きたいと言い始める世奈。すると留依は、自分はこれまで人に対して恋愛感情を抱いたことがなく、これからもないと思うと話します。さらにそのことを気にしている様子を見せる留依ですが、有栖と世奈はそんなありのままの留依を受け入れ、3人はこれまで以上に深い友情で結ばれました。

ネタバレ③有栖と祐馬はすれ違い、瞳子は息吹からプロポーズをされる

息吹とのデート中、瞳子は兄からの突然の電話で母・貴美子が乳癌であることを聞かされます。帰宅し、早期発見で手術すればほぼ完治するらしいと言いながらも元気がない瞳子を心配する有栖。するとデート中の瞳子の様子が気になった息吹が訪ねてきます。事情を話しながら気づいてあげられなかった自分を責める瞳子に、息吹は心配してくれるだけで貴美子は嬉しいはずだと優しく語りかけました。そして息吹に背中を押され実家に帰った瞳子は、娘の心配ばかりする貴美子に自分の心配もしてほしいと伝え、絶対大丈夫だと貴美子を勇気づけました。

出社するなり不機嫌な社長から呼び出された瞳子は、祐馬と有栖のことを聞かれます。祐馬が有栖を好きだから結婚できないと綾香に泣きつかれた社長は、2人を付き合わせるなと怒り心頭で瞳子に訴えかけました。さらに海のことまで言い出す社長。すると瞳子は、息子の覚悟を尊重してはどうかと言い返して一方的に話を終わらせ立ち去りました。

海のお宮参りに来て欲しいと言う有栖に戸惑う瞳子ですが、友達でも家族でもないのにいつも力になってくれると感謝の気持ちを有栖から伝えられ、参加することにします。康介とその両親も誘って無事に海のお宮参りを終えた有栖は、これまで祐馬が自分の支えになってくれていたことを思い返していました。

祐馬のオーディションの日、有栖は御守りを渡しに駆けつけ祐馬を勇気づけます。有栖から応援された祐馬は精一杯自分のダンスをアピールしましたが、残念ながら結果は不合格でした。それを聞いた有栖は次頑張ればいいと元気づけようとしますが、祐馬は涙ながらに次はないと言い、さらに夢を諦めると言ったらもう有栖に会う資格はないと一方的に電話を切ってしまうのでした・・・。

一方、貴美子の手術が来月に決まったと息吹に報告をする瞳子。すると息吹から無事に手術が終わったら貴美子に挨拶をしたいとプロポーズされて・・・。

【18/40ふたりなら夢も恋も】8話の考察と感想

考察/感想①康介と改めてきちんと別れた有栖に成長を感じた

有栖が出産を経て凄く大人になったと感じる回でした。妊娠中の有栖だったら、なんだかんだ言いつつも康介に絆されていたと思います。あの頃は自分の主義主張ばかりしていましたが、今では支えてくれる周りに感謝しながらきちんと自分の足で前に進もうとしている姿が見えて良かったです。康介にも、自分がした取り返しのつかないことを一生心に刻ませることができてスッキリしました。

考察/感想②有栖と祐馬はどうなる?

祐馬の父親に泣きつき、さらに祐馬には有栖が子持ちであることまで言い出すとは、綾香はいよいよ本性を出してきたなという感じでした。有栖は祐馬を振ったものの、周りとの関係が落ち着くと急に気になり始めたようですが、今度は祐馬の方が離れそうな終わり方だったので、まだまだこの2人は時間がかかりそうです。父親との約束があったとはいえ、夢を諦めたら有栖と会えないくらいの気持ちで海の父親になろうとしていたのだとしたら、正直祐馬は軽すぎると思いました。これまで祐馬を応援していましたが、ちょっと今回は微妙な気持ちになりました。

考察/感想③瞳子は息吹のプロポーズを受け入れるのか?

すぐに結婚してしまえばいいと思うのですが、瞳子は自分のこととなると結構あれやこれや考えすぎて足踏みしてしまうので、しばらく悩むどころか一旦断る可能性すらあると感じます。貴美子の手術を知ったときの息吹の反応を見る限り、瞳子の体の事情も受け入れて一緒に考えてくれそうなので不安なことは何でも言っていいと思いますが、そういうことを話せない関係であるうちは結婚はまだないかなという印象です。この2人の結婚は、瞳子がどこまで自分の心の内をさらせるかがポイントだと思います。

【18/40ふたりなら夢も恋も】8話の口コミを紹介

初宮参りの別れ際、ガラガラの音で立ち止まり「海 そのガラガラ気に入ってんだな」「これを鳴らすと いつもご機嫌なんです」に堪えきれず涙を流す康介にグッときた。結婚しなくても康介が父親。

康介との関係性にもひとつの区切りをつけたねえ…。ガラガラというアイテムで救いも描かれたあたりは流石。人間関係がまだ複雑な部分はあるけど、このドラマならきちんと描ききってくれると思います。

「抱っこ、してくれる?」
「抱っこしていただいてもいいですか?」
海くん抱っこさせる時「する?」とか「しますか?」とかじゃなくて「くれる?」とか「いただいてもいいですか?」って言う有栖ちゃん素敵

【18/40ふたりなら夢も恋も】キャスト(出演者)は?

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』のキャスト(出演者)を紹介します。

  • 仲川有栖(なかがわありす)役:福原遥さん
  • 成瀬瞳子(なるせとうこ)役:深田恭子さん
  • 黒澤祐馬(くろさわゆうま)役:鈴鹿央士さん
  • 加瀬息吹(かせいぶき)役:上杉柊平さん
  • 西村世奈(にしむらせな)役:出口夏希さん
  • 根本留依(ねもとるい)役:長澤樹さん
  • 麻生康介(あそうこうすけ)役:八木勇征さん(FANTASTICS)
  • 光峯綾香(みつみねあやか)役:嵐莉菜さん
  • 伊藤茜(いとうあかね):佐野ひなこさん
  • 本橋和也(もとはしかずや):坂口涼太郎さん
  • 鮫島勇樹(さめじまゆうき):葵揚さん
  • 浜田きらら(はまだきらら):菊池日菜子さん
  • 寺田孝志(てらだたかし):浦井のりひろさん(男性ブランコ)
  • 麻生由美子(あそうゆみこ)役:シルビア・グラブさん
  • 黒沢祐一(くろさわゆういち)役:高嶋政宏さん
  • 柴崎薫(しばさきかおる)役:松本若菜さん
  • 成瀬貴美子(なるせきみこ)役:片平なぎささん
  • 仲川真理(なかがわまり)役:美村里江さん
  • 仲川市郎(なかがわいちろう)役:安田顕さん

主人公

仲川有栖(なかがわありす)役:福原遥さん

アートがすきな大学1年生、18歳。キュレーターになるという夢を持っている。大学入学時に予期せぬ妊娠が判明する。具合が悪くなり道で座り込んでいるところを瞳子に助けられる。

成瀬瞳子(なるせとうこ)役:深田恭子さん

BVアートに勤務しているアートスペシャリスト。40歳を目前に、結婚や孫について母親から口うるさく言われている。道で助けた有栖の妊娠を知って心配になり世話を焼く。

有栖の周辺の人々

黒澤祐馬(くろさわゆうま)役:鈴鹿央士さん

有栖と同じ大学の4年生。有栖の家の近くでいつもダンスの練習をしている。有栖に興味を惹かれる。

西村世奈(にしむらせな)役:出口夏希さん

有栖の親友で大学1年生。有栖の高校の同級生。有栖の彼氏である康介のことを気にしている。

根本留依(ねもとるい)役:長澤樹さん

有栖の親友で服飾系の専門学校に通っている。有栖の高校の同級生。

麻生康介(あそうこうすけ)役:八木勇征さん(FANTASTICS)

有栖の彼氏で大学3年生。有栖から妊娠したことを告げられものの…。

光峯綾香(みつみねあやか)役:嵐莉菜さん

大学院生。プロのキュレーターとしても活動している。有栖の大学のTA(ティーチング・アシスタント)として有栖が受ける講義を担当する。

麻生由美子(あそうゆみこ)役:シルビア・グラブさん

康介の母親。息子の将来が心配。

仲川真理(なかがわまり)役:美村里江さん

有栖の母。有栖が11歳の時、病気で他界。美術教師をしており、有栖がアート好きになったのは母親の影響。

仲川市郎(なかがわいちろう)役:安田顕さん

有栖の父。消防士。7年前に妻を亡くし、男手一つで有栖を育ててきた。年頃の娘の塩対応を寂しく思っている。

瞳子の周辺の人々

加瀬息吹(かせいぶき)役:上杉柊平さん

アート作品の輸送を行っているファインアート運送の社員。瞳子が出張で金沢の美術館を訪れた時に出会う。

伊藤茜(いとうあかね):佐野ひなこさん

BVアートの社員。瞳子の部下で、瞳子に憧れている。

本橋和也(もとはしかずや):坂口涼太郎さん

瞳子の勤務する会社・BVアートが展開するART&CAFE Colorの店長。短期バイトとして有栖を雇う。

鮫島勇樹(さめじまゆうき):葵揚さん

BVアート社員。瞳子の部下。

浜田きらら(はまだきらら):菊池日菜子さん

BVアート社員。瞳子の部下。

寺田孝志(てらだたかし):浦井のりひろさん(男性ブランコ)

BVアートの社員で、部長。瞳子の上司。

黒沢祐一(くろさわゆういち)役:高嶋政宏さん

不動産会社BVリアルエステートの社長。広告代理店で働いていた瞳子の腕を見込み、アート関連会社BVアートへとヘッドハンティングした。

柴崎薫(しばさきかおる)役:松本若菜さん

瞳子の親友。産婦人科医をしており、瞳子が連れられ診察に来た有栖の主治医になる。

成瀬貴美子(なるせきみこ)役:片平なぎささん

瞳子の母。結婚もせず仕事一筋の娘のことを心配している。

まとめ【18/40ふたりなら夢も恋も】8話のネタバレ考察や感想まとめ!

この記事では、『18/40ふたりなら夢も恋も』第8話のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

豆ねこ

いよいよ最終章だね!

ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』は国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で安全に、31日間の無料お試し視聴ができます♪

さらに今なら、福原遥さん主演ドラマ『ゆるキャン△』や深田恭子さん主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試し視聴ができます。

\無料期間中の解約OK/

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。
※2023年9月現在(詳しくは公式サイト確認してください)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次