MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【シッコウ!!】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?(織田裕二出演)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事では、伊藤沙莉さんが主演するドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の1話から最終回までのあらすじとネタバレをお届けさせて頂きます。

ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』は2023年7月より火曜夜9時から放送中で、9月12日(火)には最終回放送されました。

脚本は、NHKの大河ドラマ『青天を衝け』や朝ドラ『あさが来た』の脚本を手掛けた大森美香さんが担当します。

大森美香さんの脚本は、軽妙な会話劇や生き生きとして登場人物に定評がありますので、『シッコウ!!~犬と私と執行官~』も最終回を迎える結末まで楽しく視聴できそうですよね♪

あかり

1話から最終回までのネタバレを毎週更新していきます♪

豆ねこ

織田裕二さんが執行官をどう演じるのか楽しみだね!

ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』関連記事

目次

【シッコウ!!】あらすじネタバレ

『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の1話から最新話までの詳しいネタバレあらすじは以下から読むことができます。

放送回放送日
第1話ネタバレ2023年7月4日(火)
第2話ネタバレ2023年7月11日(火)
第3話ネタバレ2023年7月18日(火)
第4話ネタバレ2023年8月1日(火)
第5話ネタバレ2023年8月8日(火)
第6話ネタバレ2023年8月15日(火)
第7話ネタバレ2023年8月22日(火)
第8話ネタバレ2023年9月5日(火)
最終回ネタバレ2023年9月12日(火)
あかり

「執行官」という一見難しそうなテーマですが、脚本の大森美香さんが軽妙なテンポで描いています♪

【シッコウ!!】第1話のネタバレあらすじ(2023年7月4日放送)

第1話放送日
2023年7月4日(火)放送

第1話あらすじ

ペットスパサロンで働くことになった吉野ひかり(伊藤沙莉さん)は、格安のアパート『サニーハイツ青柳』に住むことに。しかし、そこで不審な男・小原樹(織田裕二さん)と出会います。彼は裁判所の職員で、裁判の結論を強制的に実現する【執行官】でした。小原はアパートの住人である二川研一(中村俊介さんn)一家の家賃滞納について調査し、家賃未納のために家財道具を差し押さえます。ひかりは小原の強引な手法に驚くが、小原はそれを意に介しません。一方、ひかりはペットサロンで働き始め、予想外の事態に直面するのでした…。

第1話ネタバレ

1話ネタバレポイント
  • ひかりと小原の出会い
  • 二川一家の立ち退き要求
  • 二川家・明け渡し期日当日
▼1話ネタバレ詳細!

ネタバレ①ひかりと小原の出会い

ひかりの向かいの部屋に住む二川の郵便受けを小原が覗いていたのを発見し、ひかりは犬の鳴きまねをしました。犬が苦手な小原はとてつもなく驚きます。小原を不審者だと思ったひかりは通報しようとしますが、小原はひるむことなく「警察を呼ぶなら呼べばいい」と言います。小原はひかりに犯罪者に間違われショックを受けました。

ネタバレ②二川一家の立ち退き要求

二川の家に小原が執行補助者を連れてやって来ます。声をかけても出てこず居留守をつかっていた二川の家の鍵を開け突入しました。その様子を見ていたひかりは、ひどすぎると小原を責めました。家賃が支払われず大家が裁判を起こし、すでに裁判所の判決が出ていることを説明します。二川は犬と一緒に押し入れに隠れていました。二川はペット禁止のアパートなのに犬を飼っていたのです。ひかりは犬を抱き、小原と二川の話を聞きます。小原は二川に1か月後までに退去をするように促しました。しかし、二川は「強制することはできないだろう」と高を括り、「絶対に退去しない」とひかりに言いました。

ネタバレ③二川家・明け渡し期日当日

小原は二川に声をかけますが、二川は鍵を開けようとしません。再び鍵をあけましたが、チェーンがかかって入室できません。持ち主に許可を取り、小原はチェーンを切りました。断固として出て行こうとしない研一でしたが、小原は構わず裁判所の執行を行います。「血も涙もないのか!」と叫ぶ二川を横目に、小原は執行補助者に荷物を運ぶよう指示をし、鍵も新しいものに変えさせました。
二川の妻・夢子は警察官を連れて戻ってきましたが、鍵を開けて入ってきたのが執行官だとわかると警察官は小原に「お疲れ様です」と挨拶しました。執行を妨げると公務執行妨害になると言われてしまいます。
観念した二川は、夢子と息子の悠馬に出て行く準備をするよう言いました。ひかりはせっかくお向かいさんになったのだからと、手伝わせてほしいと申し出ます。そして調味料や冷蔵庫の中の物を大家さんに買い取ってもらい、そのお金を二川に渡しました。住むところが無くなった二川は悠馬に謝ります。すると、悠馬は「3人で出かけるの久しぶりだから嬉しいよ」と答え、二川一家は新しい生活をはじめる決意を固めました。

>>1話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】第2話のネタバレあらすじ(2023年7月11日放送)

第2話放送日
2023年7月11日(火)放送

第2話のあらすじ

就職先のペットサロンの社長が夜逃げし、職を失った吉野ひかり(伊藤沙莉さん)は、執行官の小原樹(織田裕二さん)によって《執行補助者》に任命されます。犬が苦手な小原は、犬の扱いに慣れているひかりを《犬担当の執行補助者》にし、犬の脅威から守ってもらうことを提案します。初めての案件は人気EXtuber『ハット』こと轟木羽人(細田善彦さん)。元相方からの動産執行の申し立てにより、差し押さえの執行手続きを開始しますが、その様子が轟木の動画チャンネルで生配信されてしまいます。轟木は債務分を全額支払うと言いつつ、無理な要求をし始め…。

第2話のネタバレ

2話ネタバレポイント
  • ひかりと小原の出会い
  • 二川一家の立ち退き要求
  • 二川家・明け渡し期日当日
▼2話のネタバレ詳細!

ネタバレ①ひかり、ボディーガードに任命される

ひかりは小原に裁判所へ連れていかれました。そこで、小原はひかりをボディーガードに任命します。驚くひかりに、小原は説明を始めました。執行官は個人の家を訪ねることが多い仕事です。執行を行うとき、犬が仕事を阻むことが多々あります。犬が苦手な小原ですが、小原の他の執行官もみんな犬に苦労しているとのことでした。そこで、犬の扱いが上手いひかりがいれば、執行がスムーズに行えると思ったとのことを話します。
小原は新しい案件で債務者の家に出向くことになりました。置き配のドッグフードを見る限り、1匹じゃない可能性があります。手当は弾むと言う小原の言葉に、ひかりは補助者の仕事を引き受けます。引き受けると思っていなかった栗林と小原は驚きました。ひかりは「犬を守るために行くんです」と言い、契約が成立しました。

ネタバレ②今回の債務者はエックスチューバーの轟木

小原とひかりはエックスチューバーの轟木のもとへ執行に向かいます。轟木は元相方のブケショから訴えられ支払いを命じられていましたが、支払いに応じていません。家には大型犬と小型犬の2匹がいました。ひかりが手懐けて、小原は自分の仕事に集中することができると喜びます。轟木は支払いをすると言って小銭が入ったビンを出してきました。数えてないから数えろと言うのです。小原が紙幣で今日中に支払うように伝えると、23時55分に払うと言い出します。言われた通り23時55分に家を訪ねると、轟木は支払いを3日後の23時55分まで待ってほしいと言い出しました。怒りをグッと堪えて、3日待つことにします。ひかりは「さっさと払った方が早いのに、ずるずる引き延ばしているのはなぜなんだろう」と不思議に思いました。

ネタバレ③引き延ばしていた理由は債権者の元相方に会いたかったから

執行に来た小原に対し、轟木は1万円ずつ床に落としていきます。怒りを抑え込むことに必死の小原に、ひかりは「小銭じゃなく、1万円札です。1万円は確実に返ってきているんだから、我慢しましょう。」とポジティブに言いました。耐えることを決めた小原の様子を見た栗林とひかりは、ビンに入った小銭を数え始めます。朝を迎え、ラスト1万円になりました。轟木は悲しそうに「最後の1万円くらい自分で取りに来いって言ってやってよ」と小原に言います。小原はポジティブな助言をしたひかりに感謝し、「執行官にうってつけの人材なのでは」と言いました。

>>2話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】第3話のネタバレあらすじ(2023年7月18日放送)

第3話放送日
2023年7月18日(火)放送

第3話のあらすじ

小原樹(織田裕二さん)と栗橋祐介(中島健人さん)が吉野ひかり(伊藤沙莉さん)の働く保護動物カフェに来て、再び執行補助者としての協力を求めます。ひかりは小原の無神経な言葉にムッとしながらも、犬がいると知ってカフェまで来てくれたことに感謝し、執行補助者として再び協力することに。次の案件は公団住宅の賃料不払いによる明け渡しと動産執行。住人の矢上遼一は判決が出てから2カ月経っても部屋を出ていく気配がなく、ひかりと小原は危険なミッションに挑むことになります。

第3話のネタバレ

3話ネタバレポイント
  • パチンコ屋で執行中、金額を値切られる
  • 執行のため、ゴミ屋敷にベランダから潜入
  • 小原とひかりの関係に変化が…
▼3話のネタバレ詳細!

ネタバレ①パチンコ屋で執行中、金額を値切られる

パチンコ屋【ブルドック】での執行が行われます。中には店名のようにブルドックが数匹いるのではないかという噂がありました。小原は、裁判所に来ていたひかりに目ヂカラで協力を仰ぎます。
パチンコ屋に入店すると、店員たちが慌ただしく待ってほしいと懇願します。ひかりは犬の気配を探しますが、犬は見当たりません。代わりに犬の置物が置いてありました。売り上げの現金を差し押さえようとした小原に、明日からの営業が出来ないと値切ろうとしました。応じるはずもなく、小原は現金を差し押さえます。店長に罵られながらも、小原は執行を完了しました。

ネタバレ②執行のため、ゴミ屋敷にベランダから潜入

公営住宅の退去命令が出ているにも関わらず2ヶ月立ち退かなかったために、矢上の家で執行が行われます。今日こそ鍵を開けてやると意気込む砥沢ですが、中から細工をしているようであけることができませんでした。そこで、ひかりがベランダから入るのはどうかと提案します。高いところは苦手だと言う砥沢に代わり、小原がベランダから侵入することとなりました。言い出したのは私だからと、ひかりも小原と一緒に行きます。

ベランダにはゴミ袋が山積していて、中に入っても同じような状態でした。差し押さえられるものはあるのかとあたりを見渡していると、部屋を見つけます。中に入ると猫が3匹いました。布団をめくると矢上がいました。矢上は激しくせき込み、親族が病院へ連れていくことになります。

矢上は母親の介護のため、短時間勤務を願い出て会社から退職を迫られました。それでも、母の介護をするため毎日暮らしていましたが母が亡くなってから親族とも連絡を取り合わず、引きこもっていました。

部屋の物はすべて処分してもいいという矢上からの伝言を聞いた小原でしたが、大切そうなものは保管場所へ保管しておくと親族に伝えます。
猫はひかりのいる保護動物カフェで預かってもらうことにしました。

ネタバレ③小原とひかりの関係に変化が…?

いろんな感情に触れたひかりは、心がザワザワしていました。そのことを小原に話すと、小原は執行官について話します。「区切りをつけて人生をリスタートしてもらう。そのためにある仕事だと思う。」と言います。そして自らも心がザワザワすることもあることを話し、「君のそのザワザワは、執行する者にとって必要なものだと思う。だからまたいつか、一緒に働いてほしい。」と伝えます。「嫌だったら友達でもいい。君とは年齢も性別も超えた絆を結べそうだ」と続けました。

>>3話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】第4話のネタバレあらすじ(2023年8月1日放送)

第4話放送日
2023年8月1日(火)放送

第4話のあらすじ

吉野ひかり(伊藤沙莉さん)は小原樹(織田裕二さん)の執行官としての仕事について理解を深め、その重さに戸惑いつつも、再び執行補助者としての仕事を続ける決意をします。一方、小原はシングルマザーである山家佳菜江(さとうほなみさん)の執行を進めていく中で、彼女の美しさと謎めいた性格に心を揺さぶられます。しかし、佳菜江が実は嘘つきであることが明らかになり、さらには差し押さえ品の売却期日に予期せぬ事態が発生します。

第4話のネタバレ

4話ネタバレポイント
  • 債務者はシングルマザー
  • 佳菜江のウソがバレる
  • 2度目の執行!
▼4話のネタバレ詳細!

ネタバレ①債務者はシングルマザー

今回の債務者はシングルマザーの山家佳菜江です。小原が佳菜江の家に行くと留守でした。諦めて帰ろうとしたとき、佳菜江と子供たちが帰ってきます。「山家さんですか?」と聞きますが、佳菜江は「違います」と嘘をつき、子供たちと家とは逆方向へ歩いて行きました。

佳菜江の執行の日、立会人が突然立ち会えなくなり、小原が困っていました。そこに犬の散歩代行の仕事中のひかりが通りかかります。ひかりが連れている犬に惹かれた園児たちが集まってきました。保育園のお散歩中だったようです。その園児たちの中に佳菜江の子供たちがいました。小原は園児たちの帽子に書かれた名前を見て気づいたのです。小原はひかりに立会人を依頼しました。

小原は佳菜江の子供たちに話かけ、家に案内してもらいます。小原が動産執行をすると告げると、佳菜江は「どうしたら幸せになれるんですかね」と泣き出しました。佳菜江は期限を延ばしてほしいと頼みますが、小原は「それはできない」と断ります。ただし、1ヶ月以内に少しでも返済すれば、売却期限を延ばすこともできると伝えます。佳菜江はできるだけ返済することを約束しました。

佳菜江は小原たちを引き止め、晩御飯に誘いました。小原は受け取れないと断りますが、子供たちはまだいてほしいと言い出しました。それを見た佳菜江は「亡くなった夫は優しい人でした。執行官さんを見てお父さんを思ったのかもしれません。」と話しました。

ネタバレ②佳菜江のウソがバレる

約束の1ヶ月後。売却日にも関わらず、支払いをしていないという連絡を受け小原は、気が気ではありませんでした。売却のために再度佳菜江の家に行くと、やけに静かなことに気づきます。ベランダ側に回っていた長窪から、部屋の中に何もないと報告を受けた小原は驚きます。急いで鍵を開けて部屋へはいると、もぬけの殻でした。大家から3日前に引っ越したと言われて、小原はショックを受けます。

保育園へ行ってみると、転園したことを保育士から聞きました。佳菜江は保育園に、実家に帰ることになったと話していました。調べてみると4年前に離婚し、夫も生きていました。保育園には実家の福島に帰ると話していましたが、実家にも帰っていないことがわかります。小原はもう何も信じられないと落ち込みました。

ネタバレ③2度目の執行!

新たな動産執行が舞い込んできました。債務者は山家佳菜江です。栗橋は小原にこの仕事を回します。「同じ轍は踏まない」と意気込む小原でした。執行を行うために、差し押さえに行った小原は佳菜江に「次にあのようなことをすると、封印等破棄罪で告発します。」と言いました。1ヶ月後、売却のために家に行ってみると不在でした。帰って来たところで執行を始めます。佳菜江は夫が育児に参加してくれなかったことを話し始めます。「借金してまで離婚して」と親に言われたことや、1人で抱えていたことを話しました。その話を聞いた小原は役所に相談することを勧めました。

>>4話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】第5話のネタバレあらすじ(2023年8月8日放送)

第5話放送日
2023年8月8日(火)放送

第5話のあらすじ

小原樹(織田裕二)から【執行官】という仕事に対する思いを聞いた吉野ひかり(伊藤沙莉)。人の人生の極限状態に向き合い続ける現場に「胸がざわざわ」してしまったひかりは、これっきりで《執行補助者》の仕事を辞めたいと打ち明けるが、小原は「その心は執行に大事なものなのではないかと思う」と話し、「気が向いたらまたざわざわしよう」と言い残して、立ち去っていく。
程なくして、ひかりが住むアパート『サニーハイツ青柳』の空き室に、執行官室事務員の栗橋祐介(中島健人)が引っ越してくる!銀行員だった栗橋がなぜ今の仕事に就いたのかを聞いたひかりは…?
その頃、小原は2人の保育園児を持つシングルマザー、山家佳菜江(さとうほなみ)の執行に向けて調査を進めていた。美しくも怪しい佳菜江の所在がなかなか掴めず、さらには立会人の須賀川悟(モロ師岡)が現場に来られないと聞いて途方に暮れていた小原の前に、大きな犬を連れたひかりが現れる。「もう少し執行官の仕事を知ってみたい」という言葉に、天にも昇る気持ちになった小原は、ひかりを今回だけ特別に《立会人》として、佳菜江の執行の現場に連れていくことに!

第5話のネタバレ

5話ネタバレポイント
  • 病院が執行の対象に!
  • 2回目の執行はなんと病院の立ち退き
  • 院長室にあった手紙
▼5話のネタバレ詳細!

ネタバレ①病院が執行の対象に!

今回の執行対象になったのは病院の院長・花巻健吉です。医療機器の代金未払いによる差し押さえをされることとなります。病院の3階・居住スペースに犬がいるとして、小原はひかりに協力を求めました。動産執行にひかりが同行すると、居住スペースに11歳になるトイプードルのマリンがいました。犬の11歳は人間でいう60歳を超えています。ひかりはマリンを抱っこして動産執行を見守ります。マリンを抱いている時に、マリンの腰に違和感を覚えたひかりは花巻利恵に病院へ行った方がいいかもしれないと助言しました。

動産執行でのオークションが始まります。不自然な行動を取る男がオークションに紛れ込んでおり、小原は出て行くように厳しく言いました。その男は花巻院長が頼んで差し押さえられた品物を買い戻そうとしていたのです。オークションは無事に終わり、動産執行は完了しました。

ネタバレ②2回目の執行はなんと病院の立ち退き

花巻に今度は建物を明け渡すよう判決が出たことがわかり、小原は再び花巻の元へ行きました。小原は入院患者の転院手続きのこともあるからと、期間を長めに取って2か月で退去するように言いました。病院と居住スペースを明け渡すように念を押し、小原は去っていきました。小原が去った後、裁判のことは知らなかったと利恵が言い出し、各々のうっぷんが噴出し、家族はケンカになりました。

明け渡し期日まであと1週間に迫った時、小原は様子を見に行くことにします。ひかりも同行すると言いますが、様子を見るだけだと補助者に謝礼は出せないと断ります。しかし、ひかりは同行したいと強く願い出て一緒に行くことになりました。小原はなんとかして説得を試みますが、健吉は断固として出て行こうとしません。「子供に疎まれている」と言った健吉にひかりは「利恵さんは言いたいことを言っているだけで、疎まれているようには…」と話に割って入りました。結局、小原とひかりは追い返されてしまいます。自分のせいで上手くいかないかもしれないとひかりは小原に謝りました。小原は「けじめをつけてもらう。それが私の仕事だ。」と言いました。

ネタバレ③院長室にあった手紙

明け渡し期日がやってきました。看板はありますが、診療はやっていませんでした。中に入ってみると中はスッキリしていて、誰もいませんでした。花巻一家は立ち退いたのです。院長室の机の上に、小原宛ての手紙がありました。そこには、入院患者の転院先は決まったから安心してほしいということ、体が弱ってから忘れかけていた医師としての矜持を小原の仕事ぶりを見て思い出し感謝していること、犬担当の方にもよろしくお伝えくださいと書いてありました。

手紙を読んだ小原は「恨まれることはあっても感謝なんてされたことがない」と泣きました。

>>5話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】第6話のネタバレあらすじ(2023年8月15日放送)

第6話放送日
2023年8月15日(火)放送

第6話のあらすじ

不動産競売の開札会場で、佐久山伸司(でんでん)という不動産所有者がトラブルを起こす。彼の息子が勝手に部屋を抵当に入れたため、佐久山は自分の部屋を出ることになる。一方、長窪桂十郎(笠松将)は吉野ひかり(伊藤沙莉)にウソの結婚相手として紹介し、母・頼子(千葉雅子)からの見合いを断ろうとする。ひかりを心配した栗橋祐介(中島健人)もその場に駆けつける。後日、執行官の小原樹(織田裕二)は佐久山の家に明け渡しの催告に行くが、佐久山は犬を飼っており、出て行くことを拒否する。その後、佐久山の孫・真琴(毎田暖乃)が現れ、祖父との生活や父親の借金の話をひかりに語る。

第6話のネタバレ

6話ネタバレポイント
  • 長窪の嘘に付き合うひかり
  • 頑固な佐久山と孫の真琴
  • 栗橋の一言で佐久山が正気に戻る
▼6話のネタバレ詳細!

ネタバレ①長窪の嘘に付き合うひかり

保護犬カフェで仕事中のひかりを長窪が突然連れ出しました。そして「これから俺の嘘に付き合ってほしい」と言い出します。ひかりが長窪についていくと、そこには長窪の母・頼子がいました。長窪はひかりを隣に引き寄せ「この人と結婚するんだ。仕事あるから帰るね」と言い去ろうとします。すると頼子は「それはお前が決めることじゃないんだよ!」と怒号をあげました。「結婚相手は神様が選ぶの。あなたには幸せになってほしい」と言う頼子に、「長窪さんは今でも充分幸せそうですよ」とひかりは言いました。ひかりと長窪をこっそり追いかけていた栗橋は頼子の前で長窪のことを褒め、本当に幸せそうだとフォローしました。ひかりは「私たちはもう大人です。幸せになろうが、不幸になろうが、自分のことは自分で決めていいのではないでしょうか」とひかりは言いました。

ネタバレ②頑固な佐久山と孫の真琴

鶴瀬夫婦が競売で買ったマンションに、住民が居座り続けているということで執行命令が下りました。担当になった小原は、居座っている佐久山の元に行きます。佐久山は孫と犬と暮らしていました。競売にかけられ、新しい所有者がいることは知っているはずなのに佐久山は出て行こうとしません。佐久山は「決して出て行かない」と小原たちを怒り追い返しました。

孫の真琴が犬の忠太郎を連れて小原たちを追いかけてきます。自分たちは今後どうなるか小原に質問します。小原が返答しようとすると、ひかりが話を聞こうと真琴と一緒に散歩に行きました。真琴が父は仕事に失敗して家を出て行き、母は3年生の時に弟を連れて出て行ったことを話しだします。気づけばひかりは真琴と3時間も話していました。

小原とひかりは明け渡し期日3日前に佐久山の家に行きました。小原は「ここはもう他の人の家」と言いますが、佐久山は聞く耳を持ちません。強制執行になる前に、退去してもらいたかった小原は頭を悩ませました。真琴は心配になって佐久山にここにいて大丈夫かと質問します。佐久山はこれまで真面目に生きてきたけど真面目に生きた方が損だと話し、「知らんぷりしてれば、なんにもなかったみたいにできるさ」と言いました。

ネタバレ③栗橋の一言で佐久山が正気に戻る

強制執行当日、扉を開けると佐久山が玄関先で忠太郎と共に座っていました。「知りません、存じません」で切り抜けようとしましたが、そうもいかず小原は強制執行の作業に入りました。佐久山は納得がいかないと騒ぎ、やめさせてやると出て行きます。行った先は裁判所でした。佐久山は責任者を出せと言い騒ぎます。執行官の面々は対応に追われました。栗橋が「債務者が一番の被害者ではありませんか。悪いのはいつだってお金を返さなかった方なんです」と言いました。申し立てをした鶴瀬夫妻は、一生懸命働いたお金でマンションを買いました。そこに佐久山がずっと居座っていて困った挙句、裁判所に申し立てをしたのです。栗橋の言葉に、佐久山はハッとさせられました。佐久山の息子が勝手にマンションを抵当に入れてしまったことが今回の原因でした。佐久山は鶴瀬夫婦にマンションを明け渡し、申し訳なかったと謝罪しました。「給湯器を使うときは水を出すように」、「ふすまは忠太郎が噛んだから張り替えた方がいい」と注意事項を伝えました。鶴瀬夫婦は「長年丁寧に奇麗にお使いだったんだと思います。私たちもきっと大事に使いますから」と答えました。

>>6話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】第7話のネタバレあらすじ(2023年8月22日放送)

第7話放送日
2023年8月22日(火)放送

第7話のあらすじ

吉野ひかり(伊藤沙莉)は小原樹(織田裕二)に会うための「決意」を胸に秘めていましたが、緊張のあまり言葉に詰まってしまいます。その際、元上司の上野原美鶴(板谷由夏)が現れ、新しいペット事業のクラウドファンディングのためにひかりを連れ去ってしまいます。小原はひかりが自分に気があるのではと妄想する一方、『タンタンファイナンス』という消費者金融からの債務者、朽木茂雄が失踪。小原とひかりは債務者の家を訪れるものの、債権者の土山次郎(波岡一喜)が同行し、さらに問題が発生します。債務者の家に差し押さえる物がなく、小原は「執行不能」と判断。しかし、土山は怒り、予期せぬ行動に出ます。後日、再び『タンタンファイナンス』に関する事件が持ち込まれ、土山が再び登場し、さらなるトラブルが発生することとなります。

第7話のネタバレ

7話ネタバレポイント
  • 執行不能という事態に債権者が激怒
  • 電気を流す執行を阻む鹿山田
  • ひかりのお願いは「法律のことを教えて欲しい」
▼7話のネタバレ詳細!

ネタバレ①執行不能という事態に債権者が激怒

債務者の妻から夫が帰ってこないという連絡が来ました。小原はとりあえず執行へ行きます。債権者から執行の際には立ち会いたいと希望があったため、小原は債権者のタンタンファイナンスへ連絡を取りました。債務者のアパートの前でタンタンファイナンスの土山が待っていました。夫が出て行ったと話す債務者に、土山は「3日前に帰ってきているところを見たぞ!嘘をつくな!」と怒鳴りつけました。小原は部屋の中を見て動産はないと判断し、執行不能としました。土山は執行不能という判断に納得がいかず、小原に詰め寄ります。「なんでもいいから差し押さえろや!エアコンもテレビも冷蔵庫もあったやろ!」と土山は言いました。小原は生活のために必要なものは差し押さえられないと答えます。それでも土山は納得がいかず、車の前に立ちはだかり「出てこい」と怒鳴りました。小原は出て行き土山と対峙します。どうするか困っていると、ひかりが機転を利かせます。防犯用のアプリでサイレンを鳴らし、相手をひるませ逃げることに成功しました。

ネタバレ②電気を流す執行を阻む鹿山田は警察の登場で渋々了承する

今度はタンタンファイナンスが債務者になりました。家賃の延滞や、ボヤ騒ぎがあったと言うのです。ビルの管理をしている鹿山田はタンタンファイナンスの入っている2階の電気を止めて出て行くように仕向けていました。タンタンファイナンスは裁判所に訴えを起こし、3日以内に電気を流すよう判決が出ましたが鹿山田は3週間電気を止めたままでした。小原が電気を流す執行を担当します。

執行期日、小原は補助者たちを集めビルに向かいました。ビルのことをよく知る電気屋が、「このビルはヤクザと繋がっている噂があるから、邪魔しに暴力団員が来るかもしれない」と気が乗らない様子です。小原は警察に援助を依頼しておくことにしました。タンタンファイナンスの社員たちは、電気のない中で自転車で自家発電したり、そろばんで計算していたり、毛布で暖をとったりしています。

電気室のある屋上へ行ってみると、荷物が大量に覆っていました。そこに、社長の鹿山田が現れます。小原は鹿山田に協力をお願いしますが、鹿山田は応じようとはしませんでした。鹿山田側にはたくさんの人数がいて、小原は乱闘になるかもしれないと懸念します。もうだめかと思った時、警察官がやって来ました。警察が来たことで、鹿山田は執行に応じることにしました。鹿山田はその代わり一切手を貸さないと言いました。電気盤を見ると、ケーブルが切れていました。時間はかかったものの、工事が終わり2階へ電気を流すことに成功しました。土山は社員全員とバンザイをして喜びました。弱い立場を経験した土山は、執行官のありがたみを感じます。この経験から、債務者を慮る努力をすると反省しました。

ネタバレ③ひかりの小原へのお願いは「法律のことを教えて欲しい」

ひかりは小原に法律のことを教えてほしいとお願いしました。自分が思っているより困っている人が世の中にはたくさんいて、何もできないのがもどかしいと話します。少しでもいいから法律のことを教えてほしいと言いました。小原は抱きしめたくなったと言い、自分の好きな世界を理解してもらえたと小原はとても喜びました。

>>7話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】第8話のネタバレあらすじ(2023年9月5日放送)

第8話放送日
2023年9月5日(火)放送

第8話のあらすじ

19歳の女子学生・白河杏奈(幸澤沙良)が借金のトラブルに巻き込まれる。小原樹(織田裕二)と吉野ひかり(伊藤沙莉)は、杏奈の自宅を訪れ、動産執行を行う。杏奈の母・登和子(筒井真理子)は娘の借金に驚き、杏奈自身もその事実を受け入れるのに苦しむ。杏奈は大学内で投資詐欺に遭遇し、その結果として借金を抱えることとなった。さらに、杏奈は個人間融資の掲示板【ちょぴっと融資】を利用しようとするが、その掲示板はトラブルが多発していることが明らかになる。ひかりは杏奈に声をかけ、彼女の悩みを解決しようとする。一方、執行官室事務員の栗橋祐介(中島健人)は猛勉強中に体調を崩し、ひかりは彼との関係について考えることとなる。

8話ネタバレポイント
  • 大学生に執行!先輩にそそのかされて30万円を持ち逃げされる
  • 返済方法として選んだ個人融資で体の関係を求められる
  • ひかりが杏奈の「助けて」に応えるため奔走する
▼8話のネタバレ詳細!

ネタバレ①大学生に執行!先輩にそそのかされて30万円を持ち逃げされる

大学生の白河杏奈はバイトを何個も掛け持ちしています。杏奈はキャッシングで金を借りましたが、返済が滞り小原が執行することになりました。犬がいるとの情報でひかりも駆り出されました。母は杏奈が借金していたことを知らず、執行を拒否しようとします。そこに杏奈が帰ってきました。小原を見るなり逃げだした杏奈に、母は本当のことだと理解し執行に協力します。犬は最近亡くなったようで、家にはいませんでした。杏奈は学生でもできる投資だと先輩に言われ、先輩の言われるままキャッシングで借りた30万円を渡していたのです。同級生から詐欺だと言われて、杏奈はショックを受けました。

ネタバレ②返済方法として選んだ個人融資で体の関係を求められる

杏奈は個人で融資してもらえるサイトを同級生から教えてもらいました。しかし、下着姿の写真や体の関係を求められる文言ばかりです。無利子で10万円貸してくれるという相手とコンタクトを取り、会おうとします。待ち合わせ場所で待っていると、相手の男から電話がかかってきました。杏奈をどこからか見ており、体の関係を持てば20万円を貸せると提案します。恐怖に怯えて息を荒げているとき、ひかりが通りかかり声を掛けます。困っている様子に、助けたいと思ったのです。ひかりは杏奈に「助けてもらえるのは 『助けて』って声をあげた人だけ」と言いました。杏奈は「余計なお世話。何も困ってませんから」と去っていきました。

男から金が準備できたとメッセージが届き、身分証を持って下着姿で写真を撮るよう要求されます。杏奈は意を決して服を脱ごうとしますが、その時母が帰ってきました。泣きながら母に「ごめんなさい」と謝る杏奈の様子に母は驚きました。

ネタバレ③ひかりが杏奈の「助けて」に応えるため奔走する

ひかりは自分と境遇が似ている杏奈のために何かできることはないかと考えます。小原にもらった法律の本を読んだり栗橋に相談していました。すべてを母とひかりに話した杏奈は、ひかりと問題解決に動き出します。まず、栗橋からアドバイスをもらったひかりは、杏奈は母と共にキャッシングで借りた金融機関に謝罪し返済計画を話しに行くように言いました。次に、杏奈は写真を要求していた相手と待ち合わせます。相手が接触してきたところでひかりが出て行きます。相手は既婚者でした。不特定多数の人に金を貸すのは違法だと主張し「なんなら裁判で戦いますか」と言いました。そこに小原もやってきて、法律についての話をします。そして、警察に投資話を持ち掛けてきた先輩の相談をすると、詐欺グループの犯罪が明らかになり先輩は捕まりました。

>>8話のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】最終回のネタバレあらすじ(2023年9月12日放送)

最終回放送日
2023年9月12日(火)放送

最終回のあらすじ

吉野ひかり(伊藤沙莉)は、執行官を目指すという夢を周囲に打ち明けますが、小原樹(織田裕二)を含む多くの人々からは反対の声が上がります。そんな中、小原のもとに「子どもの連れ去り」という困難な事件が持ち込まれます。この事件は、夫の興津大輔(福士誠治)が娘の碧唯(小野井奈々)を連れて家を出てしまい、妻の凪咲(佐津川愛美)が子どもの引き渡しを求めるというものです。
ひかりはこの事件の解決に協力を申し出、執行補助者として関わりますが、小原からは「デリケートな心では執行官にはなれない」と言われてしまいます。さらに、大輔は栗橋祐介(中島健人)の大学の先輩であることが判明。彼が大介から聞いていた話と凪咲の話が食い違っている点も事件を更に複雑化させます。執行当日、予期せぬ事態が発生し、小原はショックを受けます。
ひかりの新たな夢は小原に理解されるのか、そしてこの複雑な事件はどのような結末を迎えるのか…衝撃の最終回へ!

>>最終回のネタバレ詳細はコチラ

【シッコウ!!】最終回の結末はいつ?

『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の結末を迎える最終回の放送日は、2023年9月12日(火)で、全9話となります。

もし視聴率が低い場合は「打ち切り」という可能性もありますが、『シッコウ!!~犬と私と執行官~』に関しては、大森美香さんが脚本を担当し、伊藤沙莉さんや織田裕二さん、中島健人さんら豪華キャストが出演するので、打ち切りの心配はなさそうですよね♪

【シッコウ!!】キャスト(出演者)紹介

https://twitter.com/oricon/status/1681286194695671809?s=20
  • 吉野ひかり(よしのひかり)役:伊東沙莉さん
  • 小原樹(おばらいつき)役:織田裕二さん
  • 栗橋祐介(くりはしゆうすけ)役:中島健人さん
  • 長窪桂十郎(ながくぼけいじゅうろう)役:笠松将さん
  • 奈良井司(ならいつかさ)役:皆藤空良さん
  • 砥沢譲吉(とざわじょうきち)役:六角精児さん
  • 須賀川悟(すかがわさとる)役:モロ師岡さん
  • 由比千尋(ゆいちひろ)役:ファーストサマーウイカさん
  • 三戸夏奈(みとなつな)役:駒井蓮さん
  • 鵜沼雪乃(うぬまゆきの)役:中川紅葉さん
  • 間々田稔(ままだみのる)役:菅原大吉さん
  • 渋川万亀夫(しぶかわまきお)役:渡辺いっけいさん
  • 日野純二(ひのじゅんじ)役:勝村政信さん
  • 上野原美鶴(うえのはらみつる)役:板谷由夏さん
  • 青柳昌代(あおやぎまさよ)役:宮崎美子さん

主人公

吉野ひかり(よしのひかり)役:伊東沙莉さん

地元の信用組合を退職し、上京して憧れのペットサロンに就職するものの、その会社は執行を受け倒産。そのことがきっかけで犬執行補助者として新たな道を歩み始めます。女手一つで育ててくれた母の手伝いを幼いころからしていたため、家事などの生活能力は高め。明るくおおらかで親しみやすいが、父親の影響かリアリストな一面も持っている。幼少からなぜか犬にものすごく好かれる。

執行官室のメンバー

小原樹(おばらいつき)役:織田裕二さん

裁判所の執行官。元裁判所書記官で、執行官となり1年目。ベテランのみが採用される執行官の世界では若手。仕事ができクールに見えるが、情に厚くロマンチストな一面も持ち合わせている。現実と執行官としての正義感のはざまで悩むことも多い。いつも同じカバンとコートを持っている。バツイチで女性の影なし。犬が大の苦手。

栗橋祐介(くりはしゆうすけ)役:中島健人さん

執行官室の事務員。銀行勤務だったが、弁護士を目指し法律を学びながら働いている。執行官たちに執行事件を分配する大事な仕事だけでなく、電話応対から経理事務まで全てをこなす頼れる事務員。平均年齢高めの執行官室の中では爽やかでオアシス的な存在。ひかりに対しては思いがけない感情を持つことに…。

間々田稔(ままだみのる)役:菅原大吉さん

執行官室の最年長執行官で、執行官の生き字引としてみんなから頼られている。

渋川万亀夫(しぶかわまきお)役:渡辺いっけいさん

皮肉屋のベテラン執行官。しかし率先して小原の執行の手助けを申し出るなど、頼れる存在。酔うと方言でしゃべる。

日野純二(ひのじゅんじ)役:勝村政信さん

個性豊かな執行官たちを束ねる執行官室の室長。様々な事案に対し、極力情を挟まずに執行する。趣味は筋トレ。

執行関係者

長窪桂十郎(ながくぼけいじゅうろう)役:笠松将さん

運送会社勤務で執行補助部門担当。執行を手際よく補助し、荷物の運搬や管理を行う。見た目は怖そうだが子供好きで、ひかりのことも気にかける。

奈良井司(ならいつかさ)役:皆藤空良さん

長窪の部下。長窪と共に、執行現場で運搬担当の執行補助を行う。

砥沢譲吉(とざわじょうきち)役:六角精児さん

鍵屋で執行補助者。解錠技術者として執行に帯同する。どんなドアの鍵も瞬く間にあける仕事人。「イエス、アンロック完了」が決まり文句。

須賀川悟(すかがわさとる)役:モロ師岡さん

執行の際に必要な立会人。執行官が行き過ぎた執行をしないか、中立的な立場で執行現場に立ち会う。執行官のたまり場となっている「納税」という小さなバーのマスターでもある。

ひかりの周辺の人々

由比千尋(ゆいちひろ)役:ファーストサマーウイカさん

保護動物カフェの店長で、行き場のない犬や猫を保護し、新しい譲渡先を探すことに情熱を注いでいる。犬の世話に長けているひかりを雇い、頼りにし、やがて親友のような存在となる。忙しさからほとんど店で寝泊まりしている。

三戸夏奈(みとなつな)役:駒井蓮さん

ひかりの親友。動物病院の看護師として働いている。口は悪いが、ひかりのことをいつも大事に思っている。

鵜沼雪乃(うぬまゆきの)役:中川紅葉さん

由比の保護動カフェに出入りしている、腕が良いと評判のトリマー。

上野原美鶴(うえのはらみつる)役:板谷由夏さん

ひかりが就職したペットサロン&ホテルの社長。ひかりを秘書兼事務として採用する。元カリスマトリマーで、雑誌などで取り上げられるほどのイケてる経営者だが、実は倒産寸前。

青柳昌代(あおやぎまさよ)役:宮崎美子さん

ひかりが住むアパートの大家さん。手作りのおかずを差し入れてくれるなど親切な人だが、ペット禁止については厳しい。

【シッコウ!!】主題歌は誰?

ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の主題歌は、SEKAI NO OWARIの『ROBO』です。

『ROBO』はドラマのために書き下ろされた楽曲で、作詞をSaoriさんが、作曲をNakajinさんが担当しています。

配信や発売などのスケジュールについては、まだ発表されていません。

あかり

「執行」という新しい世界へ踏み出した主人公とリンクするような歌詞に、ポップな曲調が明るく前向きな気持ちにさせてくれるような楽曲ですよね♪

『シッコウ!!』を拝見させていただいた時に、まるでロボットみたいに自分の身体が動かなくなってしまった日のことを思い出しました。誰しも、今どうすれば良いのか、これからどこへ向かえば良いのか分かっていても、上手くいかずにその場から動けなくなってしまうことがあるのではないかと思います。『シッコウ!!』に出てくる登場人物たちを思いながら書いた歌詞とメロディが、この素敵なドラマを彩ることが出来たら幸いです。

Saoriさんコメント

まとめ【シッコウ!!】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?

今回は、【シッコウ!!】ネタバレあらすじ全話!最終回の結末ラストは?といった内容を紹介させて頂きました。

ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』は、7月4日(火)よりテレビ朝日系で毎週火曜夜9時から放送中です。

伊藤沙莉さん演じる主人公が、最終回を迎える結末ではどのような成長をみせてくれるのか楽しみですね!

この記事では、第1話から最終回までの最新話を毎週更新していきますで、お楽しみに♪

今なら、伊藤沙莉さん出演映画『ちょっと思い出しただけ』や、中島健人さん主演の『彼女はキレイだった』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料トライアルができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

豆ねこ

ドラマや映画好きな人がみんな入っているのも納得だね!

\無料期間の解約もOK/

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次