MENU
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【シッコウ!!】5話のネタバレ考察!感想や口コミは?骨肉の争い

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

伊藤沙莉さん主演のドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の第5話が、2023年8月8日(火)夜9時から放送されました。

このドラマは、ひょんなことから”犬担当”の執行補助者として執行官の世界へと足を踏み入れた主人公が、さまざまな事件や人々のリスタートを目撃していく姿を描く作品です。

豆ねこ

ケンティーは事務員役で出演中!

この記事では、ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の第5話のあらすじ・ネタバレ考察や、ドラマを見た視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『シッコウ!!~犬と私と執行官~』
5話放送日8月8日(火) 夜9時~
放送局テレビ朝日
脚本大森美香
原案『執行官物語』(著者:小川潤平)
全放送回数全9話
主題歌『ROBO』SEKAI NO OWARI
出演伊藤沙莉、織田裕二、中島健人ほか
ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』概要

『シッコウ!!~犬と私と執行官~』関連記事

目次

【シッコウ!!】5話ネタバレあらすじ

第5話放送日
2023年8月8日(火)

アルバイトで犬の散歩をしていた吉野ひかり(伊藤沙莉)の前に、夜逃げしたペットサロンの元社長・上野原美鶴(板谷由夏)が現れる!
 今度は犬とトリマーのマッチングアプリの会社を始めたと話し、「これはペット業界を天職とするあなたのための仕事よ」とひかりを誘う上野原。差し押さえに懲りることもなく、ますますパワーアップしている様子の上野原に、あ然とするひかりだったが…?

 そんなひかりのもとに、執行官の小原樹(織田裕二)が仕事の連絡にやってくる。
 今回の案件は、『花巻みらいクリニック』の院長・花巻健吉(竜 雷太)への、医療機器の代金未払いによる動産差し押さえ――。執行当日、事務員の栗橋祐介(中島健人)らとともに『花巻みらいクリニック』にやってきたひかりは、健吉の娘で医師の利恵(野波麻帆)とその兄で事務長の康介(松本 実)に迎えられ、健吉の自宅客間へと通される。差し押さえ物品の競り売りの最中、ひかりは、健吉と利恵、康介が何かと言い争っているのを目撃し、家族内に何かトラブルがあるのを察する…。

 上野原からの新会社への誘いを受けながらも、執行補助者の仕事に少しずつやりがいと使命感を抱き始めているひかり。栗橋や、執行官の日野純二(勝村政信)、渋川万亀夫(渡辺いっけい)らの話でさらに心揺れるひかりだったが、そんな思いを知る由もない小原からは、就職が決まりそうなことを「祝福する」と言われてしまい…?

ドラマ公式HPより引用

この記事は第5話のネタバレを含みます!

ネタバレ①病院が執行の対象に!

今回の執行対象になったのは病院の院長・花巻健吉です。医療機器の代金未払いによる差し押さえをされることとなります。病院の3階・居住スペースに犬がいるとして、小原はひかりに協力を求めました。動産執行にひかりが同行すると、居住スペースに11歳になるトイプードルのマリンがいました。犬の11歳は人間でいう60歳を超えています。ひかりはマリンを抱っこして動産執行を見守ります。マリンを抱いている時に、マリンの腰に違和感を覚えたひかりは花巻利恵に病院へ行った方がいいかもしれないと助言しました。

動産執行でのオークションが始まります。不自然な行動を取る男がオークションに紛れ込んでおり、小原は出て行くように厳しく言いました。その男は花巻院長が頼んで差し押さえられた品物を買い戻そうとしていたのです。オークションは無事に終わり、動産執行は完了しました。

ネタバレ②2回目の執行はなんと病院の立ち退き

花巻に今度は建物を明け渡すよう判決が出たことがわかり、小原は再び花巻の元へ行きました。小原は入院患者の転院手続きのこともあるからと、期間を長めに取って2か月で退去するように言いました。病院と居住スペースを明け渡すように念を押し、小原は去っていきました。小原が去った後、裁判のことは知らなかったと利恵が言い出し、各々のうっぷんが噴出し、家族はケンカになりました。

明け渡し期日まであと1週間に迫った時、小原は様子を見に行くことにします。ひかりも同行すると言いますが、様子を見るだけだと補助者に謝礼は出せないと断ります。しかし、ひかりは同行したいと強く願い出て一緒に行くことになりました。小原はなんとかして説得を試みますが、健吉は断固として出て行こうとしません。「子供に疎まれている」と言った健吉にひかりは「利恵さんは言いたいことを言っているだけで、疎まれているようには…」と話に割って入りました。結局、小原とひかりは追い返されてしまいます。自分のせいで上手くいかないかもしれないとひかりは小原に謝りました。小原は「けじめをつけてもらう。それが私の仕事だ。」と言いました。

ネタバレ③院長室にあった手紙

明け渡し期日がやってきました。看板はありますが、診療はやっていませんでした。中に入ってみると中はスッキリしていて、誰もいませんでした。花巻一家は立ち退いたのです。院長室の机の上に、小原宛ての手紙がありました。そこには、入院患者の転院先は決まったから安心してほしいということ、体が弱ってから忘れかけていた医師としての矜持を小原の仕事ぶりを見て思い出し感謝していること、犬担当の方にもよろしくお伝えくださいと書いてありました。

手紙を読んだ小原は「恨まれることはあっても感謝なんてされたことがない」と泣きました。

豆ねこ

伊藤沙莉さんや中島健人さんの今後の展開も楽しみだね!

【シッコウ!!】5話の考察と感想

https://twitter.com/silverflower95/status/1688922641170870272?s=20
https://twitter.com/u2ars113sz1116/status/1688917140026593280?s=20

考察/感想①犬の年齢とひかりの気づき

11歳は人間でいう60歳を過ぎているということに驚きました。高齢のワンちゃんだからなのかもしれませんが、マリンの腰の異変に気づいたひかりはすごいです。さすが犬担当だなと思いました。

考察/感想②病院が立ち退き要求されるの?

病院にも立ち退き要求があるのだと驚きました。でも、考えてみれば家賃未払いだとどんな業種でも立ち退き要求になるのかと腑に落ちました。ライフラインだからこそ、ちゃんとしていてほしい場所ですよね。

考察/感想③小原が報われた瞬間

執行官は恨まれることはあっても感謝されることはないと泣いていた小原を見て、報われて良かったと思いました。執行官という仕事は心が疲れる仕事だろうなと感じていたので、あふれ出る想いがあったのかと胸が熱くなりました。

【シッコウ!!】5話の口コミを紹介

https://twitter.com/yaaaaman0_0/status/1688922226618515456?s=20
https://twitter.com/sz_lhs/status/1688920077675192322?s=20

今回の家族はお互いがしっかり意見というか自分の気持ち言い合っていたし、明け渡してくれて執行官に感謝をしていたから良かった。前はお金を払わないのが悪いのにいい話風にしてたけど今回は事情が事情だし話分かる人で良かった

【シッコウ!!】キャスト(出演者)は?

『シッコウ!!~犬と私と執行官~』のキャスト(出演者)を紹介します。

https://twitter.com/oricon/status/1681286194695671809?s=20
  • 吉野ひかり役:伊東沙莉さん
  • 小原役:織田裕二さん
  • 栗橋祐介役:中島健人さん
  • 長窪桂十郎役:笠松将さん
  • 奈良井司役:皆藤空良さん
  • 砥沢譲吉役:六角精児さん
  • 須賀川悟役:モロ師岡さん
  • 由比千尋役:ファーストサマーウイカさん
  • 三戸夏奈役:駒井蓮さん
  • 鵜沼雪乃役:中川紅葉さん
  • 間々田稔役:菅原大吉さん
  • 渋川万亀夫役:渡辺いっけいさん
  • 日野純二役:勝村政信さん
  • 上野原美鶴役:板谷由夏さん
  • 青柳昌代役:宮崎美子さん

主人公

吉野ひかり役:伊東沙莉さん

地元の信用組合を退職し、上京して憧れのペットサロンに就職するものの、その会社は執行を受け倒産。そのことがきっかけで犬執行補助者として新たな道を歩み始めます。女手一つで育ててくれた母の手伝いを幼いころからしていたため、家事などの生活能力は高め。明るくおおらかで親しみやすいが、父親の影響かリアリストな一面も持っている。幼少からなぜか犬にものすごく好かれる。

執行官室のメンバー

小原樹役:織田裕二さん

裁判所の執行官。元裁判所書記官で、執行官となり1年目。ベテランのみが採用される執行官の世界では若手。仕事ができクールに見えるが、情に厚くロマンチストな一面も持ち合わせている。現実と執行官としての正義感のはざまで悩むことも多い。いつも同じカバンとコートを持っている。バツイチで女性の影なし。犬が大の苦手。

栗橋祐介役:中島健人さん

執行官室の事務員。銀行勤務だったが、弁護士を目指し法律を学びながら働いている。執行官たちに執行事件を分配する大事な仕事だけでなく、電話応対から経理事務まで全てをこなす頼れる事務員。平均年齢高めの執行官室の中では爽やかでオアシス的な存在。ひかりに対しては思いがけない感情を持つことに…。

間々田稔役:菅原大吉さん

執行官室の最年長執行官で、執行官の生き字引としてみんなから頼られている。

渋川万亀夫役:渡辺いっけいさん

皮肉屋のベテラン執行官。しかし率先して小原の執行の手助けを申し出るなど、頼れる存在。酔うと方言でしゃべる。

日野純二役:勝村政信さん

個性豊かな執行官たちを束ねる執行官室の室長。様々な事案に対し、極力情を挟まずに執行する。趣味は筋トレ。

執行関係者

長窪桂十郎役:笠松将さん

運送会社勤務で執行補助部門担当。執行を手際よく補助し、荷物の運搬や管理を行う。見た目は怖そうだが子供好きで、ひかりのことも気にかける。

奈良井司役:皆藤空良さん

長窪の部下。長窪と共に、執行現場で運搬担当の執行補助を行う。

砥沢譲吉役:六角精児さん

鍵屋で執行補助者。解錠技術者として執行に帯同する。どんなドアの鍵も瞬く間にあける仕事人。「イエス、アンロック完了」が決まり文句。

須賀川悟役:モロ師岡さん

執行の際に必要な立会人。執行官が行き過ぎた執行をしないか、中立的な立場で執行現場に立ち会う。執行官のたまり場となっている「納税」という小さなバーのマスターでもある。

ひかりの周辺の人々

由比千尋役:ファーストサマーウイカさん

保護動物カフェの店長で、行き場のない犬や猫を保護し、新しい譲渡先を探すことに情熱を注いでいる。犬の世話に長けているひかりを雇い、頼りにし、やがて親友のような存在となる。忙しさからほとんど店で寝泊まりしている。

三戸夏奈役:駒井蓮さん

ひかりの親友。動物病院の看護師として働いている。口は悪いが、ひかりのことをいつも大事に思っている。

鵜沼雪乃役:中川紅葉さん

由比の保護動カフェに出入りしている、腕が良いと評判のトリマー。

上野原美鶴役:板谷由夏さん

ひかりが就職したペットサロン&ホテルの社長。ひかりを秘書兼事務として採用する。元カリスマトリマーで、雑誌などで取り上げられるほどのイケてる経営者だが、実は倒産寸前。

青柳昌代役:宮崎美子さん

ひかりが住むアパートの大家さん。手作りのおかずを差し入れてくれるなど親切な人だが、ペット禁止については厳しい。

まとめ【シッコウ!!】5話のネタバレ考察!感想や口コミは?

この記事では、『シッコウ!!~犬と私と執行官~』第5話のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

豆ねこ

次回の放送も要チェックだね!

今なら伊藤沙莉さん出演映画『獣道』や中島健人さん出演ドラマ『彼女はキレイだった』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試し視聴ができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

\無料期間中の解約OK/

『獣道』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次