MENU
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【シッコウ!!】最終回のネタバレ考察!衝撃の結末!?感想や口コミは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

伊藤沙莉さん主演のドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の最終回(第9話)が、2023年9月12日(火)夜9時から放送されました。

このドラマは、ひょんなことから”犬担当”の執行補助者として執行官の世界へと足を踏み入れた主人公が、さまざまな事件や人々のリスタートを目撃していく姿を描く作品です。

最終回では、執行官の仕事の中で最も難しいと言われる「子の引き渡し」事件に挑む小原とひかりですが、想定外の出来事が発生し、事件はとんでもない方向へ…という展開になります。

この記事では、ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』の最終回(第9話)のあらすじ・ネタバレ考察や、ドラマを見た視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『シッコウ!!~犬と私と執行官~』
最終回放送日9月12日(火) 夜9時~
放送局テレビ朝日
脚本大森美香
原案『執行官物語』(著者:小川潤平)
全放送回数全9話
主題歌『ROBO』SEKAI NO OWARI
出演伊藤沙莉、織田裕二、中島健人ほか
ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』概要

『シッコウ!!~犬と私と執行官~』関連記事

目次

【シッコウ!!】最終回ネタバレあらすじ

最終回放送日
2023年9月12日(火)

小原樹(織田裕二)たちの前で「いつか執行官になりたい」と、重大な決意を明かした吉野ひかり(伊藤沙莉)。室長の日野純二(勝村政信)らに現実的な厳しさを説かれる中、小原だけは自分の決断を喜んでくれるのでは、と思っていたひかりだったが、その予想に反し、小原からも「勧める自信はない」と言われてしまい…?

そんな中、小原のもとに「子どもの連れ去り」という、執行官の仕事の中で最も難しいと言われる事件が舞い込む!
娘の碧唯(小野井奈々)と愛犬を連れ、黙って家を出てしまった夫の興津大輔(福士誠治)に対し、「子どもの引き渡し」を求める仮処分の申し立てをしていた妻の凪咲(佐津川愛美)。家庭裁判所はすぐに引き渡しの判決を出したものの、大輔側がその決定に従わなかったため、子どもを”直接強制”、つまり「碧唯を執行」し、凪咲のもとに連れ戻す、という事件である。
凪咲本人と弁護士の串木田克子(堀内敬子)の希望もあり、自ら志願してこの事件に執行補助者として協力することになったひかり。子どもを執行するということに心を痛めていると、案の定小原から「そんなデリケートなハートで執行官なんかなれるか」と言われてしまう。
そんな中、大輔が栗橋祐介(中島健人)の大学の先輩だということが判明する! 栗橋が大輔から聞いていた話と、凪咲が裁判所で話した内容にあまりにも違いがあったため、不安を抱えながら執行当日を迎える小原たちだったが、想定外の出来事が発生し、小原はショックを受けてしまう…!

執行官を目指したい、という新たな夢を見つけたひかり。果たしてその思いは小原に届き、夢を応援してもらうことはできるのか? そして「最も難しい執行」と言われる子どもの引き渡し執行は、無事落着することができるのか?衝撃の最終回!

ドラマ公式HPより引用

回数を重ねるごとにいろいろな事情があるにしても、借りたものは返さなければならないという常識と不幸の連続でお金を返せなくなってしまう状況を目の当たりにすることで、ひかりの心情は揺れ動きます。猶予を得ながら、不動産など持ち物を競売にかけれらるべく持ち出されてしまう段になってようやく、ことの深刻さに気づくひとびと。

執行官は単独性の司法機関。民事執行手続きにおいて、自ら執行機関として、執行裁判所の補助機関として業務を行い、訴状の送達を行ったりする、とされています。その仕事内容は、家賃滞納していて立ち退きを命じられながらも、「追い出せるはずない」とそのまま居座りを続けた家族、借金をしてお金を借りるだけ借りて返さないもの、お金を返さないことで債務者(お金を貸したひと)が困ることを考えず、ないものはないのだと考えを改めない人が多く描かれていました。

そんな中、最終回では離婚を決意した夫婦と、幼い娘が一人という家族のお話でした。家での仕事に切り替えた夫と、それを機に外で働きだした妻。両者の立場が入れ替わっただけではなく、お互いに慣れない作業からお互いのあらばかりが目に付くようになります。そこから、離婚の運びとなり一人娘は母親が持つことになりましたが。父親が勝手に夫の実家へ雲隠れしてしまいます。

両親のどちらも、娘を大事に思っており、手元に置いておきたいのですが、離婚した今となってはやすやすとは娘と過ごせない父親。母親だから優遇して親権を持てる、そんなのおかしい父親は叫びます。自分に余裕がないときほど、近しい相手の不出来な個所が目につきます。

一番大事なのは、大事な一人娘に目をそらさず、家族という形ではなくなってしまうけど、パパもママもあなたのことが大好きだよ、と伝えることだと。ひかりはそれを正義と定めたんだと思います。

【シッコウ!!】最終回の考察と感想

https://twitter.com/h9eHfhTuyFHdOLl/status/1699224672054002021?s=20

動物の中でも特に犬が好きな、吉野ひかり(伊藤沙里さん)は動物に関わる仕事がしたいと思いながら、動物保護カフェでアルバイトしていました。そんな時に出会ったのが、ひかりにとてって未知の職業、執行官でした。

借りたものを返せない、だから仕方がない。そんな人たちはどんなに困っても自分たち債権者(お金を借りたひと)をこれ以上悪くすることはできない、と高を括ってい居るのか、維持にお金のかかる犬を飼っていることがおおく、その犬を制するためにひかりの助力が必要だと説明され、執行補助者として業務の現場に同行する機会を得ました。

当初、ひかりにとっては自分には知りえないけれど、返したくてもお金を返せない債権者たちの悲痛な状況から、同情してばかりでした。司法のルールだけではなく、人に寄り添った執行がしたい、ひかりがそう断言していました。ラストはちょっと急転直下だったような気がしました。

【シッコウ!!】最終回の口コミを紹介

https://twitter.com/mariannu_com/status/1699198203718140399?s=20
https://twitter.com/knsn_uduki/status/1699134392252391437?s=20

もう最終回?早過ぎる!ひかりちゃんが執行官になって栗橋くんは無事に司法試験合格して、執行官室のオアシスをひかりちゃんとバトンタッチしてひかりちゃんも執行官として奮闘するっていう数年後の執行官室を描くシッコウ2熱望!!

シッコウ面白いのにもう最終回?終わってほしくない!!

【シッコウ!!】キャスト(出演者)は?

『シッコウ!!~犬と私と執行官~』のキャスト(出演者)を紹介します。

https://twitter.com/oricon/status/1681286194695671809?s=20
  • 吉野ひかり役:伊東沙莉さん
  • 小原役:織田裕二さん
  • 栗橋祐介役:中島健人さん
  • 長窪桂十郎役:笠松将さん
  • 奈良井司役:皆藤空良さん
  • 砥沢譲吉役:六角精児さん
  • 須賀川悟役:モロ師岡さん
  • 由比千尋役:ファーストサマーウイカさん
  • 三戸夏奈役:駒井蓮さん
  • 鵜沼雪乃役:中川紅葉さん
  • 間々田稔役:菅原大吉さん
  • 渋川万亀夫役:渡辺いっけいさん
  • 日野純二役:勝村政信さん
  • 上野原美鶴役:板谷由夏さん
  • 青柳昌代役:宮崎美子さん

主人公

吉野ひかり役:伊東沙莉さん

地元の信用組合を退職し、上京して憧れのペットサロンに就職するものの、その会社は執行を受け倒産。そのことがきっかけで犬執行補助者として新たな道を歩み始めます。女手一つで育ててくれた母の手伝いを幼いころからしていたため、家事などの生活能力は高め。明るくおおらかで親しみやすいが、父親の影響かリアリストな一面も持っている。幼少からなぜか犬にものすごく好かれる。

執行官室のメンバー

小原樹役:織田裕二さん

裁判所の執行官。元裁判所書記官で、執行官となり1年目。ベテランのみが採用される執行官の世界では若手。仕事ができクールに見えるが、情に厚くロマンチストな一面も持ち合わせている。現実と執行官としての正義感のはざまで悩むことも多い。いつも同じカバンとコートを持っている。バツイチで女性の影なし。犬が大の苦手。

栗橋祐介役:中島健人さん

執行官室の事務員。銀行勤務だったが、弁護士を目指し法律を学びながら働いている。執行官たちに執行事件を分配する大事な仕事だけでなく、電話応対から経理事務まで全てをこなす頼れる事務員。平均年齢高めの執行官室の中では爽やかでオアシス的な存在。ひかりに対しては思いがけない感情を持つことに…。

間々田稔役:菅原大吉さん

執行官室の最年長執行官で、執行官の生き字引としてみんなから頼られている。

渋川万亀夫役:渡辺いっけいさん

皮肉屋のベテラン執行官。しかし率先して小原の執行の手助けを申し出るなど、頼れる存在。酔うと方言でしゃべる。

日野純二役:勝村政信さん

個性豊かな執行官たちを束ねる執行官室の室長。様々な事案に対し、極力情を挟まずに執行する。趣味は筋トレ。

執行関係者

長窪桂十郎役:笠松将さん

運送会社勤務で執行補助部門担当。執行を手際よく補助し、荷物の運搬や管理を行う。見た目は怖そうだが子供好きで、ひかりのことも気にかける。

奈良井司役:皆藤空良さん

長窪の部下。長窪と共に、執行現場で運搬担当の執行補助を行う。

砥沢譲吉役:六角精児さん

鍵屋で執行補助者。解錠技術者として執行に帯同する。どんなドアの鍵も瞬く間にあける仕事人。「イエス、アンロック完了」が決まり文句。

須賀川悟役:モロ師岡さん

執行の際に必要な立会人。執行官が行き過ぎた執行をしないか、中立的な立場で執行現場に立ち会う。執行官のたまり場となっている「納税」という小さなバーのマスターでもある。

ひかりの周辺の人々

由比千尋役:ファーストサマーウイカさん

保護動物カフェの店長で、行き場のない犬や猫を保護し、新しい譲渡先を探すことに情熱を注いでいる。犬の世話に長けているひかりを雇い、頼りにし、やがて親友のような存在となる。忙しさからほとんど店で寝泊まりしている。

三戸夏奈役:駒井蓮さん

ひかりの親友。動物病院の看護師として働いている。口は悪いが、ひかりのことをいつも大事に思っている。

鵜沼雪乃役:中川紅葉さん

由比の保護動カフェに出入りしている、腕が良いと評判のトリマー。

上野原美鶴役:板谷由夏さん

ひかりが就職したペットサロン&ホテルの社長。ひかりを秘書兼事務として採用する。元カリスマトリマーで、雑誌などで取り上げられるほどのイケてる経営者だが、実は倒産寸前。

青柳昌代役:宮崎美子さん

ひかりが住むアパートの大家さん。手作りのおかずを差し入れてくれるなど親切な人だが、ペット禁止については厳しい。

まとめ【シッコウ!!】最終回のネタバレ考察!衝撃の結末!?感想や口コミは?

この記事では、『シッコウ!!~犬と私と執行官~』最終回(第9話)のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

豆ねこ

最後までワクワクドキドキの展開でしたね!

今なら伊藤沙莉さん出演映画『獣道』や中島健人さん出演ドラマ『彼女はキレイだった』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試し視聴ができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

\無料期間中の解約OK/

『獣道』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次