MENU

【夕暮れに手をつなぐ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストは号泣必須?

この記事では、【夕暮れに手をつなぐ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストは号泣必須?と題して、1話から最終回までのあらすじとネタバレをお届けさせて頂きます。

女優の広瀬すずさんと、キンプリ(King&Prince)の永瀬廉さんがW主演するTBSドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』が1月から毎週火曜日夜10時から放送開始となり、1月24日に第2話が放送されました。

脚本は数多くの大ヒットドラマを手掛けている北川悦吏子さんです。

『夕暮れに手をつなぐ』には原作がなく、完全オリジナルストーリーとしての展開が楽しめます。

あかり

今なら、広瀬すずさん主演映画『流浪の月』や、永瀬廉さん主演『真夜中乙女合戦」が、U-NEXTで無料視聴できます♪

「夕暮れに手をつなぐ」関連記事

目次

【夕暮れに手をつなぐ】あらすじネタバレ

九州の片田舎で育った浅葱空豆(あさぎそらまめ/広瀬すずさん)が、幼なじみの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年の海野音(うみのおと/永瀬廉さん)と運命的で衝撃的な出会いをして始まります。

浅葱空豆と海野音は二度と会うことはないと思っていましたが、どういう理由からか、2人は東京の片隅で下宿生活を送ることになります。23歳という大人でありながらも、まだ何者でもない2人が、それぞれの違った夢を追い求め、不安や心配を思いながらお互いに励まし合い、笑い合い、時にはケンカをしながら支え合っていきます。そんな一緒に過ごした大切なかけがえのない時間を追います。

浅葱空豆(あさぎそらまめ)

主人公の空豆(広瀬すずさん)は、九州の片田舎でのびのびと育って、男のような性格とアグレッシブな行動力で嵐のように周りの人を惹きつけるパワーと可愛い笑顔を持っている、野生児のような女の子です(笑)

その言動から「猿」や「猪」と呼ばれることも・・。珍しい九州の訛りがキュートで、天真爛漫(てんしんらんまん)で屈託なく育ったように見えますが、実は心の深くにいろいろな思いを抱えています。

そんな空豆ですが音と出会って、同じひとつ屋根の下で暮らしていく中で「ファッション」に目覚めていくという役柄です。

海野音(うみのおと)

そんな空豆と運命的な出会いをするのが、海野音(永瀬廉さん)です。

音は大学を卒業して、親の反対を押し切ってまで働かないで音楽の道を選びます。そして、アルバイトをしながらパソコンで楽曲を制作しリリースするという、いわゆるコンポーザーとして成功を目指しています。

レコード会社と契約はしていますが、なかなか目が出ることができないでいます。

音の日常はコーヒーショップでアルバイトをしている、あまりパッとしないどこにでもいる青年です。しかし、空豆と出会ったことで、刺激を受け、諦めかけていた夢にもう一度向き合うようになります。

【夕暮れに手をつなぐ】1話「あらすじ」と「ネタバレ!」1月17日放送

第1話放送日タイトル
1月17日(火)夢追う2人の青春ラブストーリー

【夕暮れに手をつなぐ】第1話のあらすじ

九州の田舎で育った浅葱空豆(広瀬すずさん)が、東京にいる幼馴染みの婚約者を追いかけて上京します。そこで空豆は音楽家を夢見ている海野音(永瀬廉さん)となんとも運命的で衝撃的な出逢いを果たします。

▼第1話のあらすじ詳細

2人はそれっきり、もう二度と一生会うことはないと思っていましたが、なぜ不思議なことに2人は東京の片隅で下宿生活を送ることになるのでした・・。

【夕暮れに手をつなぐ】1話のネタバレ!

浅葱空豆(広瀬すずさん)は九州の田舎で育ち、東京で暮らす海野音(永瀬廉さん)は音楽家を目指しています。出会うはずのない2人は2022年の春に、横断歩道でぶつかりました。そして、2023年の冬、空豆と音はまた運命的な出会いを果たします。

▼1話ネタバレ詳細!

空豆は翌月に結婚式を控え、婚約者の矢野翔太(櫻井海音さん)に会うために上京してきたのです。ところが、翔太は空豆に「他に好きな人ができたから」と婚約を破棄。翔太は空豆が、小学生の頃からいじめられそうになる度に助けてくれました。そんな翔太からの突然の別れに空豆は動揺を隠せません。

焼けになった空豆はホテルで高級中華料理を食べていて、同じ場所に音はユニバースレコードA&Rの磯部真紀子(松本若菜さん)と来ていました。音は帰る途中、空豆が橋から飛び降りようとしているところに遭遇。音は空豆をギリギリで助けました。音は空豆が泊まるホテルまで連れて行き、空豆は音に一緒に部屋に来てもらいます。そこで空豆は、音が作った音楽を聞いて泣きました。

翌日、空豆は音についてきてもらい翔太が住むマンションに来ました。ただ、マンションにはすでに別の女性がいて、女性に空豆のことを話した翔太が許せず、空豆は怒りを爆発させて去ります。空豆はウェディングドレスを用意してくれている祖母の浅葱たまえ(茅島成美さん)に、婚約を破棄されたことを伝えられませんでした。空豆は九州に戻る決意をしますが…。

▼1話「広瀬すずさん」衣装紹介♡

▼1話「永瀬廉さん」衣装紹介♡

【夕暮れに手をつなぐ】2話「あらすじ」と「ネタバレ!」1月24日放送

第2話放送日タイトル
1月24日(火)空豆が結婚!?まだ何者にもなれない2人

【夕暮れに手をつなぐ】第2話のあらすじ

音(永瀬廉さん)は空豆(広瀬すずさん)にもう会うことはないと思い、自分が売れているアーティストであると嘘をついてサインまで渡しました。空豆はその日の夜光バスで九州に戻ると音に約束をして、手を振りながら去っていきました。

▼第2話のあらすじ詳細

ところが空豆は、なぜかサウナにいました。夜行バスまで時間をつぶすつもりでサウナに入った空豆でしたが、湯あたりをして銭湯で倒れてしまいます。実は、この銭湯は音が下宿している先の大家の雪平響子(夏木マリ)のものだったのです。響子は家に帰りたくないと話す空豆を家に連れて来て、住まわせてしまいます。さっき別れたはずの空豆と音はまさかの再会に驚きました。そして、空豆と音の共同生活が始まります。人を好きになったことのない音と、フラれて傷ついた空豆。空豆は自分の生きる道を見つけられるのでしょうか・・。

【夕暮れに手をつなぐ】2話のネタバレ!

空豆が響子の家に転がり込んできて、空豆と音の共同生活が始まります。響子は空豆を蕎麦屋『大野屋』で働かせます。実は、大野屋の娘である千春は、空豆がサウナで倒れた時に一緒にいた女性だったのです。空豆は、翔太がたまえのために用意してくれたエレベーター代の300万円を支払わなければなりません。千春の父である博に300万円の前借りを頼みますが、なかなか上手くはいきませんでした。

▼3話ネタバレ詳細!

音は真紀子からCMソングの依頼を受けます。会社で音はズビダバに会い、マンボから「安売りするな」と言われました。音が家に戻ると、空豆は千春に勧められた婚活のために見違えるような清楚系女子になっていました。恋愛は「暫くしなくて良い」という音と、婚活を始める空豆は、それぞれの思いを語り合います。

音はアルバイト先のカフェで、客として訪れた謎の女性から一目惚れしたと言われ、電話番号を書いたメモを渡されます。爽介が響子の家に帰ってきて、空豆や音も一緒にBBQやキャンプファイヤーが始まります。空豆は、響子の歌う『なごり雪』に涙しました。

音と爽介は音楽の話をし、爽介は「お金をもらえばプロ意識が芽生えるかもしれない」と音にアドバイスします。音は真紀子に紹介された仕事を受ける決断をしましたが、コンペだったのです。空豆は爽介に誘われて婚活パーティーに参加しますが、全く馴染めませんでした。

▼2話「広瀬すずさん」衣装紹介♡

豆ねこ

どんな衣装で出演するのか待ち遠しいね!

【夕暮れに手をつなぐ】3話「あらすじ」と「ネタバレ!」1月31日放送

第2話放送日タイトル
1月31日(火)空豆が結婚!?まだ何者にもなれない2人

【夕暮れに手をつなぐ】第3話のあらすじ

空豆(広瀬すずさん)と音(永瀬廉さん)の共同生活は、相変わらず続いています。空豆は爽介(川上洋平さん)と参加した婚活パーティーに馴染めず、爽介もまた「愛想笑いは苦手」と2人で帰ります。

▼第3話のあらすじ詳細

爽介は空豆を車に乗せて、ドライブデートが始まります。空豆は爽介に、「子供の頃、母親がトイレに行ったまま戻らなかった」と打ち明けます。空豆は母親に捨てられていたのでした。音はコンペに出すCMソングの候補が完成しますが、空豆はまだ戻って来ておらず、聞いてもらう相手がいません。音はふと、カフェで出会った謎の美女(田辺桃子さん)に電話をしてみました。
空豆と音、それぞれの恋が始まる予感です。そして、空豆は自分の人生が大きく変わるかもしれないと思える夢のきっかけに出会います。

【夕暮れに手をつなぐ】3話のネタバレ!

『夕暮れに手をつなぐ』第2話の放送終了後、更新させて頂きます♪

▼3話「広瀬すずさん」衣装紹介♡

豆ねこ

どんな衣装で出演するのか待ち遠しいね!

【夕暮れに手をつなぐ】キャスト紹介(出演者)

https://twitter.com/yugure_tbs/status/1596972229254066176?s=20&t=sEbQm87gyqbWHBPHKcpm8g
  • 広瀬すず:浅葱空豆(あさぎそらまめ)役
  • 永瀬廉:海野音(うみのおと)役
  • 松本若菜:磯部真紀子(いそべまきこ) 役
  • 田辺桃子:菅野セイラ(かんのせいら)役
  • 伊原六花:丹沢千春(たんざわちはる)役
  • 内田理央:アリエル役
  • 櫻井海音:矢野翔太(やのしょうた)役
  • 茅島成美:浅葱たまえ(あさぎたまえ)役
  • 酒向芳:丹沢博(たんざわひろし)役
  • 夏木マリ:雪平響子(ゆきひらきょうこ)役

広瀬すず:浅葱空豆(あさぎそらまめ)役

浅葱空豆を演じるのは、広瀬すずさん。九州の片田舎でのびのびと育った空豆は、男勝りな性格と行動力で竜巻のように周囲の人を惹きつけるエネルギーと素敵な笑顔を持つ野生児みたいな女の子。その野生児っぷりから「猿」や「猪」と呼ばれることも。実は胸の奥には色々な思いを抱えているものの、かわいらしい独特な九州訛りで、天真爛漫で屈託なく育ったように見えます。音と出会いひとつ屋根の下で暮らす中で“ファッション”に目覚めていくという役どころ。

永瀬廉:海野音(うみのおと)役

海野音を演じるのは、King&Princeの永瀬廉さん。音は大学卒業後に、親の反対を押し切り就職をせず音楽の道を選びました。フリーターをしながら、パソコンで楽曲を制作しリリースする、いわゆる“コンポーザー”として成功を目指す青年。大手レコード会社「ユニバースレコード」と契約はしているものの、鳴かず飛ばずでくすぶっています。普段は珈琲店でアルバイトをしている冴えない平凡な男子ですが、空豆と出会ったことで刺激を受け、諦めかけていた夢にもう一度向き合うようになります。

松本若菜:磯部真紀子(いそべまきこ) 役

松本若菜さんが演じるのは、音が所属する大手レコード会社「ユニバースレコード」の担当A&R(※アーティストの発掘から育成、戦略を担う)・磯部真紀子(いそべまきこ)です。パソコンで楽曲を制作するコンポーザーとしてメジャーデビューを目指すもなかなか芽が出ない音に対して、その才能を高く評価していますが、時に厳しく愛情を持って寄り添います。

田辺桃子:菅野セイラ(かんのせいら)役

田辺桃子さんは、音がアルバイトをするカフェで出会う謎めいた美女である菅野セイラ(かんの・せいら)役です。デビューを目指す音、そして後にデザイナーを目指す空豆にも影響を与える物語のキーパーソンになります。

伊原六花:丹沢千春(たんざわちはる)役

伊原六花さんが演じるのは、空豆が上京して初めてアルバイトをする蕎麦店「大野屋」の店員の丹沢千春(たんざわちはる)役です。空豆に店の仕事と都会のイロハを教える中で、唯一無二の友情を育み、空豆の一番の理解者となっていきます。

内田理央:アリエル役

内田理央さんが演じるのは、人気音楽ユニット「ズビダバ」のボーカリスト・アリエルです。セクシー路線のボーカリストで、音と同じ大手レコード会社「ユニバースレコード」に所属しています。

櫻井海音:矢野翔太(やのしょうた)役

櫻井海音さんが演じるのは、空豆の幼なじみで婚約者でる矢野翔太(やのしょうた)です。翔太は周囲から浮きがちだった空豆を幼少期から隣で支えてきました。爽やかな青年で頭脳明晰(めいせき)、地元の大学を卒業後上京し、自ら興した会社の社長を務めており、空豆との結婚を目前に控えています。

茅島成美:浅葱たまえ(あさぎたまえ)役

茅島成美は、空豆の祖母である浅葱たまえ(あさぎたまえ)役を演じます。空豆と翔太の婚約を心から喜んでいて、空豆のウエディングドレス姿を見ることを楽しみにしています。

酒向芳:丹沢博(たんざわひろし)役

酒向芳さんが演じるのは、空豆と音の下宿先「雪平邸」の近所にある蕎麦店「大野屋」の店主で、千春の父・丹沢博(たんざわ・ひろし)です。幼なじみの響子に顎で使われているが、そんな扱いにも嫌な顔をしないおおらかな人物です。響子に言われて空豆をアルバイトとして雇い入れるという役どころです。

夏木マリ:雪平響子(ゆきひらきょうこ)役

夏木マリさんが演じるのは、空豆(広瀬すずさん)と音(永瀬廉さん)が暮らすこととなる下宿先「雪平邸」の主の雪平響子(ゆきひらきょうこ)。元画家で資産家の響子は、若者の夢を応援したいという思いのもと自身が暮らす古民家に音を下宿させていて、見ず知らずの空豆のことも拾い上げる豪快な人物です。

川上洋平:雪平爽介(ゆきひらそうすけ)役

川上洋平さん(Alexandros)が演じるのは、クールで洗練された見た目とは対照的に、響子譲りの突拍子もない発想や、くすりと笑えるユーモアも併せ持つ奥深いキャラクターです。ミュージシャンを目指していた過去があり、音とは音楽の話ができる気心の知れた仲でもあります。起業家として現在は単身ニューヨークで暮らしており、一時帰国中に結婚相手を探している最中に自身の実家に下宿中の空豆と出会い、空豆と音の恋に爽介も参戦(?)

【夕暮れに手をつなぐ】主題歌はヨルシカの『アルジャーノン』

ドラマ『夕暮れに手をつなぐ』の主題歌は、ヨルシカが歌う『アルジャーノン』という楽曲です。

『アルジャーノン』の音源は1月17日(火)の『夕暮れに手をつなぐ』第1話で初公開となるので、どんな楽曲かとっても楽しみですね!

また、主題歌だけでなく、ドラマの随所にヨルシカの楽曲が使用されるようです。ドラマ放送に先駆けて、12月6日に公開された動画ではn-buna(ナブナ)の『夜明けと蛍 』が使用されています。

永瀬廉さんが演じる音は、コンポーザーとして活躍を夢見る青年です。

n-bunaさんはヨルシカのメンバーでもありコンポーザーとしても活動しているため、役どころとあっていることからも、『夕暮れに手をつなぐ』の主題歌がヨルシカというのはぴったりですよね♪

あかり

主題歌がヨルシカ!第1話がますます楽しみです!

【夕暮れに手をつなぐ】みどころや期待の声!

大ファンの永瀬廉君の待望の恋愛ドラマ

始まる前から期待大の作品です。これまで俳優としてのキャリアを重ねてきましたが、ファンとしてはどこか、そうじゃない!と突っ込みたくなるような役どころが多く、せっかくの永瀬廉君の国宝級の顔面を活かしきれていないことが多かったので、今回の恋愛ドラマの決定を聞いたときはやっと来たか!という気持ちで嬉しくなりました。しかも相手が広瀬すずさんということで、二人の顔面偏差値の高さに眼福な1時間を過ごせることをとても楽しみにしています。ダイジェストで、広瀬すずさんが田舎から出てきた天真爛漫な女性のキャラクターということで紹介されており、ちょっとキャラをやりすぎじゃ・・と思うところもありましたが、とにかく久しぶりにキュンキュン出来るドラマを楽しみにしています。(20代・女性)

広瀬すずさんと永瀬廉さんのラブストーリー

最強の2人のラブストーリーなんて聞いたら、楽しみでしかありません!可愛らしく、爽やかな2人を見ているだけでキュンキュンが止まらなくなりそうです。2人の出演作品は数々見てきましたが、王道の純愛ラブストーリーはまだ見ていない気がするのでまた2人の新境地が見られそうでわくわくします。また脚本家を務めるのが北川悦吏子さんということで、ストーリーへの期待も高まっています。脇を固めるキャストも実力のある俳優さんばかりで、特に注目しているのは田辺桃子さんです。凛とした美しさを持っていて、存在感がある女優さんでどの作品でも印象に残る演技を見せてくれます。田辺さんが2人の恋愛にどのように絡んでくるのか楽しみです。(30代・女性)

「恋」と「夢」を追いかける展開に期待

何だか久しぶりに真っ直ぐなラブストーリーが始まるといった素敵な予感がしますんね!設定もものすごくベタで、九州の田舎から上京してきた空豆が音楽家を目指す音と衝撃的な出会いをし、徐々に心を通わせていくと言うのがベタを避けている様な今の世の中に逆に新鮮に感じられるのではないでしょうか!?空豆もまた、ファッションブランドのデザイナーを目指し音と共に恋も夢も追いかけると言うのが良いです。この広い世界で2人の男女が運命的な出会いをし、毎日を一生懸命生きていきながらだんだんいつの間にか恋に落ちていくのは羨ましいですね。今だとマッチングアプリなどが流行ってて悪くはないのですが、自然な出会いに越したことはないと思います。そんな自然な出会いに積極的になる人がもっと増えるようなラブな内容を期待します。(30代・男性)

切なさで胸キュン

主演が広瀬すずさんと永瀬廉さんで、脚本が北川悦吏子さんだと知って絶対観たいと思いました!タイトルからして切なさで胸がキュンとしちゃいそうです。広瀬すずさんが演じる役名の「空豆」って可愛すぎますよね。ぴったりすぎる名前だと思います。九州の片田舎から婚約者を追いかけて上京してきた空豆と、音楽家を目指す海野音が運命的な出会いをするなんて、それだけで心惹かれちゃいますよね。普通なら交わることのない空豆と音がどんな運命的な出会いをするのかが気になります。「オレンジデイズ」から19年ぶりで、しかも青春ラブストーリーの集大成になると言われているこのドラマ。きっと今までで最高に美しい青春ラブストーリーを描いてくれると思います!(50代・女性)

永瀬廉君の初めてのラブストーリー

北川悦吏子さんの脚本で絶対面白いと思います!オレンジデイズも何回も見直しました。また永瀬廉君が娘とファンなので見たい度100%です!広瀬すずさんも可愛いくて魅力的な女優さんなので、お似合いな二人だと思います。とっくに恋に落ちているのに、なかなか恋が始まらない、というところが切なくて、ドキドキして、見どころだと思います。王道青春ラブストーリーなので、キュンキュンできそうです。永瀬廉君が初めてのラブストーリードラマなので、緊張する。と言ってたので、どんな感じで海野音を演じるのか楽しみです。また、広瀬すずさんがインタビューで、浅葱空豆はどんな感じと質問されていて、「イノシシ」と言っていたので、面白いと思いました。北川悦吏子さんにもピッタリと言われてたみたいです。(40代・女性)

【夕暮れに手をつなぐ】結末の最終回はいつ?

『夕暮れに手をつなぐ』の結末を迎える最終回の放送は明らかにされていません

1月17日放送開始の『夕暮れに手をつなぐ』が全10話だとすると、最終回は3月21日(火)になります。

もし視聴率が低いと「打ち切り」といったこともありますが、『夕暮れに手をつなぐ』に関しては、主演を広瀬すずさんが務め、永瀬廉さんや豪華キャストの出演に加え、脚本を北川悦吏子さんが担当することもあるので打ち切りの心配はなさそうですね♪

まとめ【夕暮れに手をつなぐ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストは号泣必須?

今回は、【夕暮れに手をつなぐ】ネタバレあらすじ全話!結末の最終回ラストは号泣必須?といった内容を紹介させて頂きました!

『夕暮れに、手をつなぐ』は大ヒット恋愛ドラマを数多く手掛けている北川悦吏子さん脚本の描く青春ラブストーリーです。

広瀬すずさんが演じる浅葱空豆(あさぎそらまめ)と、永瀬廉さんが演じる海野音(うみのおと)がどんな展開を見せてくれるのか今から楽しみですね!

あかり

今なら、広瀬すずさん主演映画『流浪の月』や、永瀬廉さん主演『真夜中乙女合戦」が、U-NEXTで無料視聴できます♪

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく160誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次