MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【CODE(コード)願いの代償】6話のネタバレ考察!椎名と咲の過去が明らかに!感想や口コミも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

坂口健太郎さんが主演するドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』第6話が2023年8月6日(日)夜10時30分から放送されました。

ドラマ『CEDE(コード)』は、台湾映画・台湾ドラマの2作品『CODE 悪魔の契約(原題:浮士德遊戲)』が原作となっており、恋人を失った刑事が事故の真相を追う作品です。

この記事では、ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』の第6話のあらすじ・ネタバレなど、視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『CODE-願いの代償-』
放送日時毎週日曜日 夜10時30分~
放送局日本テレビ
原作台湾映画・ドラマ『CODE 悪魔の契約』
脚本酒井雅秋、山田能龍
全放送回数全10話(予定)
主題歌『VICTOSPIN』UVERworld
主演坂口健太郎

>>『CODE(コード)』ネタバレ全話まとめはコチラから

あかり

ドラマ『CODE-願いの代償-』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます。

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『CODE-願いの代償-』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

目次

【CODE(コード)-願いの代償-】6話ネタバレあらすじ

『CODE-願いの代償-』第6話のネタバレを紹介します。

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.
第6話放送日
2023年8月6日(日)

指名手配中の甲斐篤志(青柳翔)によって、田波秋生(鈴木浩介)が撃たれてしまった。ストレッチャーに乗せられ、運ばれる田波に付き添う二宮湊人(坂口健太郎)は、ショックを隠しきれない。「どうか助けてください!」と医者に伝えるが……。
同じ頃、「CODE」から「任務完了」のメッセージが届き、満足げな様子の甲斐がいた。

一方、“制裁”から逃げる三輪円(松下奈緒)は、「CODE」について知っている事を椎名一樹(染谷将太)に話していた。
そして椎名と円の前に、二宮が現れる! その裏では、「制限時間内に二宮湊人、三輪円を殺害して下さい」という任務を受けるモニターたちが迫っていた。
果たして二宮はどうなってしまうのか!?さらに、復讐のためにCODEを調べているという椎名と咲(堀田真由)の過去も明らかになる!

「CODE-願いの代償-」ドラマ公式サイトより

この記事は第6話のネタバレを含みます!

ネタバレ①田波の死とCODEの役割

田波は指名手配中の甲斐に撃たれます。二宮が田波に声をかけ付き添う中、田波は「悠香さんの無念を晴らせ。」と言い、息を引き取ります。二宮は涙が止まりません。甲斐にはCODEから任務完了の連絡が届いていました。

円は椎名にCODEについて知っていることを話します。CODEにはプレイヤーとモニターがあり、モニターはプレイヤーから選ばれていました。円も甲斐もモニターで、モニターは報酬が増える一方、一度任務を失敗すれば制裁が下されます。

円は二宮のケースはおかしいと考えていました。二宮には、まだ星があったのに制裁が下されていたのです。

円は元警察官でしたが、芯の病気が分かり、退職しました。芯の父親は芯が生まれたばかりの頃に事故で亡くなり、円は一人で芯の手術費を集めなければなりませんでした。お金が必要だった円は、モニターへの勧誘に乗るしかなかったのです。

円と二宮はCODEから命を狙われ、銃を持った男3人に襲われます。円を庇った二宮が撃たれ、何とか一命は取り留めたものの、意識が戻りません。

ネタバレ②椎名と咲がCODEを調べる理由

3年前、椎名は仕事上の立ち位置が危うくなっていたところを咲の兄である三宅直人に救われました。直人は椎名を可愛がってくれ、どこか似ている咲と椎名を近づけようと3人でカラオケに行くほどでした。

半年前、直人は国民的アイドルの桐生大輝を追っていて、桐生がスマホのアプリによって奇怪な行動を取っていることに気づきます。直人は人間の願望を叶えてくれるアプリの調査を始めました。

3ヶ月前、薬物をやっていないはずの桐生が薬物中毒で亡くなります。同時期に直人の様子がおかしくなり、取材をすっぽかし、結局会社を退職しました。

直人は椎名にアプリには「もう関わるな。お前が思っている以上にあのアプリは危険だ。」と忠告。直人はアプリに巻き込まれていたのです。

直人は失踪直後に、椎名と咲に電話をします。直人はCODEに追われていたのです。直人のCODEアプリには、「咲と一樹の命を助けて欲しい」という願いが残されていました。電話から1週間後、直人は水死体で発見されました。薬物中毒が原因とされました。

話を聞き、直人の写真を見た円は直人に見覚えがあることに気づきます。直人が任務で、アプリの会社の入館証を受け取っていたのです。

ネタバレ③小島明日香の存在

八重樫は田波や二宮まで危険な目に遭わされ、芯を見守りながら落ち込んでいました。市川は今日もピエロとして病院に来ていました。 

市川は小島明日香という女性に接触しようと考えていました。同じ頃、咲も明日香に連絡をして、会う約束をします。実は、小島はアプリの会社にいて、退職せずに唯一残った社員だったのです。

市川も明日香を狙う状況で、咲はギリギリ小島を連れて来ることに成功。

明日香は悠香と友人で、CODEの開発に関わっていました。明日香は開発の途中で怖くなり、悠香に相談していたのです。明日香は悠香が殺されたのは、自分のせいだと責めていました。

二宮はまだ目を覚ましません。ただ、甲斐は救急隊員になりすまして病院の前まで来ています。

【CODE(コード)-願いの代償-】6話の考察と感想

https://twitter.com/nyaco285nyaco/status/1686968935940501504?s=20

考察/感想①二宮がターゲット?

田波と二宮の会話のシーンに涙が止まりませんでした。田波は一度は二宮から疑われたこともありましたが、それでも二宮を責めずに、最後まで二宮を見守って支えてくれていました。

田波の回想シーンは本当に泣けて、田波までいなくなってしまうのだと思うと、ただただ辛いです。田波が甲斐に狙われる必要があったのか、理解できません。

円と椎名の会話からCODEの仕組みが少しずつ明らかになってきました。管理側というのはモニターのことで、モニターのCODEはプレイヤーとは違う色をしていたのも納得です。

円が疑問に感じていたことからも、CODEの狙いは二宮で、二宮が何かを握っているのでしょうか。

考察/感想②直人もCODEを利用していた!

命を落としてしまった直人も、CODEユーザーでしたね。直人は誰にCODEを紹介されたのでしょうか。直人が桐生を追っていたことを考えると、直人は桐生が消された直後にアプリから勝手に連絡が届いていた可能性もあります。

椎名と咲が出会うきっかけを作った直人の優しさがすごく温かくて、そんな直人がCODEに巻き込まれて命を落としたのだと思うと悔し過ぎます。

椎名と咲がCODEをしつこく調べるようになった過程がついに明らかになりました。椎名と咲が無事にCODEの全てを暴けるのか、期待したいです。

考察/感想③悠香はCODEを知っていた!

悠香とCODEとのつながりが明らかになりました。小島明日香という突然登場した女性の存在が気になりました。しかも、悠香と友人で、悠香にCODEを相談していたと聞き、かなり驚きました。悠香は工藤泉の事件を調べる中で、CODEが関わっていることにも気付いたはずです。

前々から出ていた市川がCODEを操る大元なのでしょうか。市川が何故ピエロになりすましているのか、ピエロにも意味がある気がしています。

円の情報から、直人が任務として、アプリの会社の入館証を持っていたことも分かり、直人と明日香にもつながりがあるかもしれませんね!

【CODE(コード)-願いの代償-】6話口コミを紹介

【CODE(コード)-願いの代償-】キャスト(出演者)は?

『CODE-願いの代償-』のキャスト(出演者)を紹介します。

  • 坂口健太郎さん:二宮湊人役
  • 染谷将太さん:椎名一樹役
  • 松下奈緒さん:三輪円役
  • 堀田真由:三宅咲役
  • 三浦貴大さん:百田優役
  • 兵頭功海さん:八重樫享役
  • 青柳翔さん:甲斐篤志役
  • 黒羽麻璃央さん:柏木淳二役
  • 臼田あさ美さん:七海悠香役
  • 鈴木浩介さん:田波秋生役
  • 玉山鉄二さん:市川省吾役

坂口健太郎さん:二宮湊人役

刑事。神奈川県警暴力団対策課に所属。幼い頃に両親を亡くし不幸な人生を送ってきたが、恋人の悠香と出会い、再び人を信じることができるようになった。交際5年となるときに悠香の妊娠が発覚し、2人を幸せにしようと誓った矢先、悠香が不審なエレベーター事故で帰らぬ人に。悠香の死の真相を探るため動く中、どんな願いも叶える「CODE」というアプリを手にする。

染谷将太さん:椎名一樹役

フリーの雑誌記者。スクープのために「CODE」が関係する事件を追っている。普段は何を考えているかわからないタイプだが、記者としての使命感を強く持っており、その為には何でもやるという覚悟と行動力を持っている。「CODE」の事件を追っているのにはある理由がある。

松下奈緒さん:三輪円役

悠香が亡くなったエレベーター事故に関係していると思われる謎の人物。「CODE」のプレイヤーとなった二宮のことも監視している・・・?

堀田真由:三宅咲役

椎名とともに「CODE」の事件を追っているハッカー。椎名と同じようにある理由から「CODE」の真相を探っている。

三浦貴大さん:百田優役

刑事。二宮と同じ神奈川県警暴力団対策課に所属しており、親友でもある。二宮が心を許し、何でも相談できる数少ない人物。

兵頭功海さん:八重樫享役

刑事。二宮の後輩で、同じ神奈川遠泳暴力団対策課に所属。真面目に仕事に取り組む。

青柳翔さん:甲斐篤志役

半グレ集団・甲斐グループの代表。クラブなどを経営している。「CODE」のプレイヤー。

黒羽麻璃央さん:柏木淳二役

甲斐グループが経営するクラブで働いている。一方では情報屋として、二宮に様々な情報を渡している。

臼田あさ美さん:七海悠香役

神奈川県警鑑識課に所属。二宮の恋人。心から二宮のことを愛しており、二宮の子を妊娠している。しかし、不審なエレベーター事故により命を落としてしまう。

鈴木浩介さん:田波秋生役

刑事。神奈川県警暴力団対策課の課長。二宮の上司であり、二宮のことを昔から知っている良き理解者でもある。

玉山鉄二さん:市川省吾役

ホスピタルクラウンとして、ピエロに扮し病院訪問をしている。その素性は謎。

まとめ【CODE(コード)願いの代償】6話のネタバレ考察!椎名と咲の過去が明らかに!感想や口コミも紹介

この記事では、『CODE-願いの代償-』第6話のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

あかり

次回の放送も要チェック!

ドラマ『CODE-願いの代償-』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます。

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『CODE-願いの代償-』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

豆ねこ

U-NEXTでは『CODE-願いの代償-』の原作も視聴できます♪

あかり

無料お試し登録するとポイントがもらえるので、ポイントを使って視聴することができますよ♪

\無料期間中の解約OK/

まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。※このサイトからなら初回ポイントも600ポイントもらえます♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次