MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【CODE(コード)願いの代償】原作は台湾ドラマ!脚本家は誰?(坂口健太郎主演)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

坂口健太郎さんが主演を務める話題のドラマ『CODE-願いの代償-』が、2023年7月より毎週日曜夜10時30分から放送開始となりました。

SNSやネット上では「原作は漫画や韓国ドラマ?」「脚本家は誰?」といった疑問の声がありました。

『CODE-願いの代償-』の原作は、

  • 台湾ドラマ『浮士德遊戲(CODE)』(2016年)
  • 『浮士德遊戲2(CODE2)』(2019年)

が原作となっています。

脚本家は、話題となったNetflixnoドラマ『全裸監督』の脚本を手掛けた山田能龍さんと、『インフォーマ』などの脚本を手掛けた酒井雅秋さんが担当します。

そこで今回は、【CODE(コード)願いの代償】原作は台湾ドラマ!脚本家は誰?(坂口健太郎主演)と題して、調べた内容を詳しくお届けします。

『CODE願いの代償』関連記事

目次

【CODE(コード)願いの代償】原作や脚本が話題!

CODEってドラマ台湾のドラマが原作なのめずらしくない?ストーリー面白そうだから視聴予定

共演が染谷くんって、またまたとんでもないケミが生まれそう!
原作が台湾ドラマだったり、中間PDがかもめを観て健太郎くんに惚れ込んでたり、演出に木村監督のお名前まで…制作がytvなのも見逃せない!

坂口健太郎くんの7月からのドラマ。脚本も演出も楽しみな方々で期待膨らみました!染谷将太くんとの共演も嬉しい~!
手に汗握る1時間になりそう♪

CODEの脚本家さんの名前どっかでみたことあるなーと思ったら全裸監督の脚本の1人か!すごく面白かったからCODEも期待できそうだな。

【CODE(コード)願いの代償】原作は台湾ドラマ『浮士德遊戲(CODE)』

『CODE(コード)願いの代償』は、台湾ドラマの『浮士德遊戲(CODE)』(2016年放送)と『浮士德遊戲2(CODE2)』(2019年放送)が原作となっています。

原作となった台湾ドラマは『CODE 悪魔の契約』というタイトルで、日本でも各VODで配信されています。

「浮士德」というのはファウストの中国語表記で、人気俳優のウー・カンレンさんが主演を務めています。

最近では韓国ドラマが原作となっているドラマが多くありますが、台湾ドラマが原作になっているのはめずらしいですよね!

台湾ドラマ『浮士德遊戲』のあらすじ概要
主人公は銀行員のアレックス。株で大損してしまった彼は、友人のフランクからどんな願いも叶えるというアプリ「CODE」を教えてもらいます。しかし、このアプリは無条件で願いを叶えてくれるわけではなく、願いの大きさによって課題を与えてくるものでした。その課題は、他人に危害を加えたり、自分の人生を狂わせたりするものばかり。アレックスは課題をこなしながら大金を手に入れますが、徐々に人間不信に陥ってしまいます。しそして、彼もまたCODEの犠牲者の1人となります。
台湾ドラマ『浮士德遊戲2』のあらすじ概要
主人公は刑事のリャン・レンジエ。妊娠した恋人との結婚を決意しますが、ある日エレベーター事故で恋人を失います。恋人の死の真相を明らかにするため、「CODE」を使用。「CODE」について調査するうちに、やがて大きな陰謀に巻き込まれていきます。
あかり

日本版の『CODE』は台湾ドラマ『浮士德遊戲2』をメインにリメイクされるようですね!

『CODE-願いの代償-』の原作『CODE(浮士德遊戲)』は、国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で視聴することができます。

豆ねこ

無料お試しでもらえるポイント(600円分)を使って視聴することができますよ♪

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

\無料期間の解約もOK/

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

【CODE(コード)願いの代償】脚本家は誰?

ドラマ『CODE願いの代償』の脚本家は、酒井雅秋さん・山田能龍さんです。

酒井雅秋さんは、2023年4月期に放送された『インフォーマ』や2021年のドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』など、数多くのドラマ作品の脚本を手掛けています。

山田能龍さんは、Netflixのドラマ『全裸監督』の脚本などを手掛けたほか、自身で劇団「山田ジャパン」を主宰するなど、演劇界でも精力的に活動されています。

酒井雅秋さんのプロフィール

項目内容
名前酒井雅秋
読み方さかいまさあき
生年月日1975年9月20日
年齢48歳(2023年6月現在)
出身地東京都
学歴日本大学藝術学部映画学科卒業

酒井雅秋さんの主な脚本作品

  • 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜(2010年)
  • 絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜(2011年)
  • 家族のうた(2012年、フジテレビ)
  • コールドケース2~真実の扉~(2018年)
  • コールドケース3~真実の扉~(2020年)
  • レッドアイズ 監視捜査班(2021年)
  • らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜(2021年)
  • ケイ×ヤク -あぶない相棒-(2022年)
  • インフォーマ(2023年)

山田能龍さんのプロフィール

項目内容
名前山田能龍
読み方やまだよしたつ
生年月日1976年4月8日
年齢47歳(2023年6月現在)
出身地大阪府

山田能龍さんの主な脚本作品

  • 全裸監督 season1(2019年・Netflix)
  • 全裸監督 season2(2021年・Netflix)
  • 新聞記者(2021年・Netflix)
  • ヒヤマケンタロウの妊娠(2022年・Netflix)
  • Get Ready!(2022年)

【CODE(コード)願いの代償】キャストは?

https://twitter.com/boogie_page77/status/1670059039483650050?s=20
  • 坂口健太郎さん:二宮湊人役
  • 染谷将太さん:椎名一樹役
  • 松下奈緒さん:三輪円役
  • 堀田真由:三宅咲役
  • 三浦貴大さん:百田優役
  • 兵頭功海さん:八重樫享役
  • 青柳翔さん:甲斐篤志役
  • 臼田あさ美さん:七海悠香役
  • 鈴木浩介さん:田波秋生役
  • 玉山鉄二さん:市川省吾役

『CODE(コード)願いの代償』期待の声

坂口健太郎さんが主演するドラマ『CODE-願いの代償-』は、SNS上で「面白そう!」や「早く見たい!」などの期待の声が多く見られます。

https://twitter.com/b0313_t/status/1670254752922488833?s=20

新ドラマのCODE、ストーリーが面白そうなうえに主演が坂口健太郎ならみるしかない!

CODEの新映像みた!考察が盛り上がりそうだし面白そう!

坂口さんの次のドラマ「CODE」の予告観たけど、結構面白そう。記者役の染谷将太さんとはガンガンやりあう感じかな。楽しみだな。

あかり

Dr.チョコレートとはまた違った坂口健太郎さんが見られそうですね!

まとめ【CODE(コード)願いの代償】原作は台湾ドラマ!脚本家は誰?(坂口健太郎主演)

今回は、【CODE(コード)願いの代償】原作は台湾ドラマ!脚本家は誰?(坂口健太郎主演)といった内容を紹介させて頂きました。

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ『CODE-願いの代償-』は、台湾ドラマの『浮士德遊戲(CODE)』と『浮士德遊戲2(CODE2)』が原作となっています。

脚本は『全裸監督』の脚本家・山田能龍さんと『インフォーマ』の脚本家・酒井雅秋さんが担当するため、話題になることは間違いないですね♪

今なら『CODE-願いの代償-』の原作『CODE(浮士德遊戲)』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で視聴することができます。

あかり

無料お試しでもらえるポイント(600円分)を使って視聴することができますよ♪

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

豆ねこ

ドラマや映画好きな人がみんな入っているのも納得だね!

\無料期間の解約もOK/

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次