MENU
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【CODE(コード)願いの代償】最終回のネタバレ考察!黒幕の犯人は誰?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

坂口健太郎さんが主演するドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』の最終回(第10話)が2023年9月3日(日)夜10時30分から放送されました。

神奈川県内で連鎖的に爆破事件が発生し、咲(堀田真由)が容疑者となってしまいます。二宮は、市川(玉山鉄二)に銃を突きつけて真相を迫りますが、市川は自分が「CODE」の開発者であることを認めるものの、「制裁を下す」というルールは自分が作ったものではないと言います。

一方、椎名(染谷将太)は、咲と円(松下奈緒)がカラオケボックスにいるという連絡を受けて助けに向かいますが、そこには危険が待ち受けていました。

そして、ランリーテクノロジーには、神奈川県知事や総務副大臣などの政治家たちが集まっていて、市川の目的が明らかになります。

あかり

最終回が放送されました!

この記事では、ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』の最終回(第10話)のあらすじ・ネタバレなど、視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『CODE-願いの代償-』
放送日時毎週日曜日 夜10時30分~
放送局日本テレビ
原作台湾映画・ドラマ『CODE 悪魔の契約』
脚本酒井雅秋、山田能龍
全放送回数全10話
主題歌『VICTOSPIN』UVERworld
主演坂口健太郎

>>『CODE(コード)』ネタバレ全話まとめはコチラから

あかり

ドラマ『CODE-願いの代償-』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます。

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『CODE-願いの代償-』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

目次

【CODE(コード)-願いの代償-】最終回ネタバレあらすじ

最終回放送日
2023年9月3日(日)

「CODE」から、任務を完了させれば、息子・芯(木村優来)が助かるだけではなく、【死の制裁】も無効になると連絡を受けた円(松下奈緒)。その任務とは、制限時間内に爆弾が入ったアタッシュケースを、咲(堀田真由)に“プレゼント”することだった!
「私のことはいいから……芯くん助けてよ!」と咲は叫ぶが、円は、縛られている咲の紐を解こうとする。爆発時間が迫る中、なんとか紐を解き終える円だったが……。

一方、スマホに送られてきた映像で、円や咲の様子を確認していた二宮(坂口健太郎)と椎名(染谷将太)。だが、爆風と共に、中継が途切れてしまい……!?
そんな中、市川(玉山鉄二)は、神奈川県知事の青柳(新納慎也)と共に会見を開いていた。青柳は、多くの犯罪を誘発する「CODE」への対抗策として、社会にとって有害な対象を見つけ出し、速やかに排除するシステム「プロフェット」の実用化が決定したと発表。

そして、市川の策略により、二宮に青柳襲撃の容疑がかかってしまい――!?
「プロフェット」のオンライン化が迫る中……果たして、二宮たちの運命は!?

「CODE-願いの代償-」ドラマ公式サイトより

この記事は最終回のネタバレを含みます!

ネタバレ①それぞれの思い

円の任務は、爆弾が入ったアタッシュケースを制限時間内に咲にプレゼントすることでした。咲は「私のことはいいから芯くん助けてよ!」と叫びます。

円は咲を縛っている紐を解き、2人で外に出ようとしますが、咲は鍵をかけて中に残り、円だけドアの外に出します。そして、爆発。

咲は爆発直前、円に「今までありがとね。私、お兄ちゃんを殺したやつが許せなかった。でも、今は違う。かず兄に会えてみんなに会えて良かった。」と伝えました。

二宮と椎名はスマホに送られてきた映像で咲と円の様子を見ていました。爆発直後、

芯が見つかり病院に戻ります。

咲は意識がない状態で病院に運ばれてきました。円は芯と再会しますが、咲に何もできなかったと涙を流します。

市川は青柳と共に会見を開き、犯罪を誘発するCODEの対抗策として、社会にとって有害な対象を見つけ出し、速やかに排除するシステム『プロフェット』の実用化が決定したと発表。プロフェットのオンライン化が19時間後に迫っていました。

椎名は、二宮と自分を苦しめて楽しんでいる市川が許せず、自分にできることをすると決意。二宮は真実を公にしようとしますが、椎名は市川を殺すつもりでした。

市川の策略でフェイク動画が作られ、二宮に青柳襲撃の容疑がかかり、指名手配されました。

椎名はCODEをインストールし、任務を始めます。二宮は青柳に電話し、協力を求めました。青柳との待ち合わせ場所には複数のCODEプレーヤーがいて、二宮は襲われてしまいます。

二宮は失った人たちを思い出し、「悠香、俺誰も助けられてないんだ。俺に何ができる?」とつぶやきます。二宮は、悠香の声が聞こえて、手を重ねた気がしました。

ネタバレ②すべての犯人はAI

二宮は市川の講演会場に侵入し、拳銃で脅し、配信を始めさせました。プロフェットのオンライン化まで1時間を切っていました。でも、市川が真実を話す前に配信が切れてしまいます。

市川は二宮だけに真実を明かします。CODEはプロフェットの実用化のために作られ、世の中にプロフェットに管理された方が良いと分からせることが目的でした。

ただ、市川は事件との関係を否定したまま。市川は、CODEに内蔵された学習型AIが、自ら進化した結果だと話します。AIが自らを守るために制裁やモニター、排除のシステムを生み出したのです。悠香を殺した犯人は、AIでした。

CODEが悠香の事件で偽の犯人を仕立て上げ、それでも二宮が悠香の事故を疑ったため、AIによって二宮も命を狙われました。

突然、椎名が入って来ます。椎名は爆弾を巻き付けていて、市川と死ぬつもりでした。そのタイミングで、プロフェットがオンライン化され、CODEがどんどん削除されていきます。

 

二宮は市川は間違っていると指摘しますが、市川は二宮は復讐に囚われた結果、誰かを犠牲にしてきたと返します。

ネタバレ③市川の逮捕と、CODEの復活

市川が罪を免れたと思った矢先、全ての会話が全国に配信されていたことが判明。コメント欄が市川やプロフェットの批判で溢れかえります。

市川にCODEから電話がかかってきて、「いかがですか。実は一台だけカメラを動かしていました。」と伝えます。CODE自身が配信を流していたのです。CODEからの電話は「さようなら」と残して切れました。

市川は拳銃で自殺しようとしますが、二宮がギリギリのところで止めます。二宮は市川に「生きて罪を償ってもらう。」と言いました。

その後、咲の意識が戻り、青柳はプロフェットの実用化を見送ると発表。二宮は悠香のお墓参りに行き、「悠香、何もかも終わったよ。」と言い、CODEの真実は近いうちに明らかになると報告します。椎名は拘置所で執筆を続けていました。

二宮は、芯のクラウドファンディングが順調だと円と電話をした直後、すれ違った男性に突然背後から撃たれました。二宮のスマホにCODEがインストールされて、二宮の声で電話がかかってきました。二宮は目を閉じて…。

【CODE(コード)-願いの代償-】最終回の考察と感想

https://twitter.com/smakochii/status/1697830696096796908?s=20

GPS付きの市川をアジトに連れて来たのは全くの間違いだったな
でも市川自身がCODEに入力してる訳じゃないよな、プレーヤーホイホイに反応しないしw

咲が爆弾見た時の、円さんに対する反応が 、なんであれなの??
さっき一緒にスマホみてたやん??
ほんで咲は拉致られたようやけど、爆速スピードで移動して縛られたんで合ってる??

ハラハラするけど毎回気持ちが落ち込むなー。あと1話でどう終わるんだろ?ハッピーエンド想像しにくい…。
次が気になるのもあるけど、坂口健太郎くんだから見続けられてる。お顔と骨格が好き。

考察/感想①円と咲の友情?

円にとって、芯と咲という大切な人たちのどちらかを選ぶというのは、あまりにも残酷なものでした。第9話のラストで、円は芯を選ぶのかと思ってしまいましたが、円は咲を裏切りませんでしたね。

円と咲は、始めはCODEを巡って敵対する存在だったかもしれません。でも、一緒にCODEを探っていくうちに信頼感や友情のようなものが芽生えていた気がします。咲が爆発直前に円に話した言葉も印象的でした。一人ぼっちだった咲に仲間ができたことを三宅も笑顔で喜んでいると思います。

青柳が二宮の話に乗ったと感じましたが、待ち合わせ場所に来なかったのは、やはり青柳の裏切りだったのでしょうか。そして、悠香と再会できたと思えた二宮の車のシーンで、消えた悠香の姿に泣けました。

考察/感想②犯人がまさかのAI!

ずっと真犯人が誰なのかを予想してきましたが、まさかのAI登場で、複雑な気持ちになりました。そもそもCODEを開発した市川に罪があるのは当然ですが、悠香や田波を殺したのがAIで終わるのは、やや疑問でした。悠香や田波を実際に殺した人物は、捕まるべきだったと思います。しかも、拳銃やアタッシュケースを用意したのは誰だったのでしょうか。

今まで色んな登場人物がいて、あの人物たちがもう少し最終話に関わってくるのかなとも考えていました。AI犯人説によって、ある意味で、驚きの展開でした。プロフェットの導入開始で、次々にCODEが消えていくシーンも印象的でした。

市川が二宮に、復讐に囚われた結果が招いたと指摘した時、どこか正論に聞こえて、二宮が気の毒に感じました。二宮はいつの間にか犯罪に荷担していたのかもしれませんね。

 

考察/感想③二宮のラストが辛過ぎる

CODEから市川への電話は、衝撃でした。CODEは自分を消そうとする人物を狙いますが、プロフェットを進めていた市川もいつの間にかCODEの敵になっていたのですね。CODEからの電話は人間からの電話と全く違いがなく、黒幕がいるのか、咲がハッキングしたのかとも思いました。結局、誰も最後まで裏切っていなかったのだけが救いでした。

そして、最後の最後の衝撃!!平和な日常が戻ったとばかり思っていたからこそ、二宮が撃たれたのは衝撃的過ぎました。プロフェットを見送ったことでCODEが復活し、CODEを消そうとしていた二宮が最初に狙われてしまったのでしょうか。これがタイトルの“代償”の意味だったのかもしれません。二宮が無事なのを願うばかりです。

【CODE(コード)-願いの代償-】最終回の口コミを紹介

なんか、最後は見た人にお任せとか言ってて、モヤモヤする…あの撃たれたのいる?あ~…納得行かない!あとは、Huluで見ろとかさー、ドラマはドラマ内で解決して欲しいんだなぁ~…残念です。映画があれば、喜んで行くのに。

二宮→悠香らが◯された真相を突き止め、計画を阻止したい
椎名→先輩を◯した人間へ復讐したい
咲→(椎名と元は同じだったけど)調査を通じて巡り会えた仲間(特に円と芯)に幸せになって欲しい
円→息子の病気を治したい
主要メンバーはなんだかんだみんな願いが叶ったという

最初面白そうだったのに…ガッカリ。
子どもから目を放すなって警備厳重にしてたのに、自分は目を放す。
あそこ殺されても不思議じゃない状況。
全体的に穴だらけ…
シグナルの時の演技好きだったけど、今回怒るシーンとかなんか軽い。
ちゃんと最終回視るけど早送りだな~。

あかり

最終回の終わり方については、厳しい意見が多いようでした・・!

【CODE(コード)-願いの代償-】キャスト(出演者)は?

『CODE-願いの代償-』のキャスト(出演者)を紹介します。

https://twitter.com/oricon/status/1669630905483427843?s=20
  • 坂口健太郎さん:二宮湊人役
  • 染谷将太さん:椎名一樹役
  • 松下奈緒さん:三輪円役
  • 堀田真由:三宅咲役
  • 三浦貴大さん:百田優役
  • 兵頭功海さん:八重樫享役
  • 青柳翔さん:甲斐篤志役
  • 黒羽麻璃央さん:柏木淳二役
  • 臼田あさ美さん:七海悠香役
  • 鈴木浩介さん:田波秋生役
  • 玉山鉄二さん:市川省吾役

坂口健太郎さん:二宮湊人役

刑事。神奈川県警暴力団対策課に所属。幼い頃に両親を亡くし不幸な人生を送ってきたが、恋人の悠香と出会い、再び人を信じることができるようになった。交際5年となるときに悠香の妊娠が発覚し、2人を幸せにしようと誓った矢先、悠香が不審なエレベーター事故で帰らぬ人に。悠香の死の真相を探るため動く中、どんな願いも叶える「CODE」というアプリを手にする。

染谷将太さん:椎名一樹役

フリーの雑誌記者。スクープのために「CODE」が関係する事件を追っている。普段は何を考えているかわからないタイプだが、記者としての使命感を強く持っており、その為には何でもやるという覚悟と行動力を持っている。「CODE」の事件を追っているのにはある理由がある。

松下奈緒さん:三輪円役

悠香が亡くなったエレベーター事故に関係していると思われる謎の人物。「CODE」のプレイヤーとなった二宮のことも監視している・・・?

堀田真由:三宅咲役

椎名とともに「CODE」の事件を追っているハッカー。椎名と同じようにある理由から「CODE」の真相を探っている。

三浦貴大さん:百田優役

刑事。二宮と同じ神奈川県警暴力団対策課に所属しており、親友でもある。二宮が心を許し、何でも相談できる数少ない人物。

兵頭功海さん:八重樫享役

刑事。二宮の後輩で、同じ神奈川遠泳暴力団対策課に所属。真面目に仕事に取り組む。

青柳翔さん:甲斐篤志役

半グレ集団・甲斐グループの代表。クラブなどを経営している。「CODE」のプレイヤー。

黒羽麻璃央さん:柏木淳二役

甲斐グループが経営するクラブで働いている。一方では情報屋として、二宮に様々な情報を渡している。

臼田あさ美さん:七海悠香役

神奈川県警鑑識課に所属。二宮の恋人。心から二宮のことを愛しており、二宮の子を妊娠している。しかし、不審なエレベーター事故により命を落としてしまう。

鈴木浩介さん:田波秋生役

刑事。神奈川県警暴力団対策課の課長。二宮の上司であり、二宮のことを昔から知っている良き理解者でもある。

玉山鉄二さん:市川省吾役

ホスピタルクラウンとして、ピエロに扮し病院訪問をしている。その素性は謎。

まとめ【CODE(コード)願いの代償】最終回のネタバレ考察!感想や口コミは?

この記事では、『CODE-願いの代償-』最終回のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

最後まで予測不可能でドキドキハラハラする展開でしたね!

ドラマ『CODE-願いの代償-』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます。

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『CODE-願いの代償-』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

豆ねこ

U-NEXTでは『CODE-願いの代償-』の原作も視聴できます♪

あかり

U-NEXTで無料お試し登録するとポイントがもらえるので、ポイントを使って視聴することができますよ♪

\無料期間中の解約OK/

まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。※このサイトからなら初回ポイントも600ポイントもらえます♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次