MENU
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【転職の魔王様】1話のネタバレ考察や感想!異色の転職エージェント降臨

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

成田凌さんが主演を務めるドラマ『転職の魔王様』の第1話が、2023年7月17日(月)夜10時から放送されました。

ドラマ『転職の魔王様』は、“転職の魔王様”の異名を持つ毒舌敏腕キャリアアドバイザーが、求職者たちの本音をあぶりだし、働く自信と希望を取り戻させるという”転職”爽快エンターテインメントです。

豆ねこ

毒舌の成田凌さんが楽しみ♪

この記事では、ドラマ『転職の魔王様』の第1話のあらすじ・ネタバレ考察や、ドラマを見た視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『転職の魔王様』
1話放送日7月17日(月) 夜10時~
放送局フジテレビ系
脚本泉澤陽子、小峯裕之
全放送回数全11話
主題歌「Living My Life」milet
出演成田凌、小芝風花、山口紗弥加、おいでやす小田、前田公輝、石田ゆり子ほか
ドラマ『転職の魔王様』概要
あかり

『転職の魔王様』関連記事

目次

【転職の魔王様】1話ネタバレあらすじ

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
第1話放送日
2023年7月17日(月)

新卒で入社した大手広告代理店をパワハラが原因で3年たらずで辞め、途方に暮れていた未谷千晴(小芝風花)は、ある晩、中年の男がナイフを手に、足が悪くつえをついたスーツ姿の男・来栖嵐(成田凌)を襲撃する現場に出くわす。どうやら2人は顔見知りのようだったが、来栖が表情ひとつ変えず冷静に男を取り押さえたことで、事態は事なきを得る。ところが、一部始終を目撃して心配する千晴に、「人の心配より、ご自分の心配を

したらどうですか?未谷千晴さん」と、来栖はなぜか初対面の千晴の名前を知っている様子。

翌日、千晴は、叔母の落合洋子(石田ゆり子)が社長を務める転職エージェント『シェパードキャリア』を訪ねる。洋子は1日も早く再就職したいめいっ子のために“転職の魔王様”の異名を持つ優秀なキャリアアドバイザーを担当につけたというが、そこに現れたのは、前夜に出会った謎の男・来栖だった――!

早速、面談することになった千晴は、転職活動をするにあたり、職種は問わず、未経験の仕事でも構わないと話す。すると来栖は、「とにかく履歴書の空白期間を埋めたい」と焦る千晴の気持ちを見抜き、言葉遣いこそ丁寧だが、心をえぐるような辛辣(しんらつ)な言葉を次々に投げつけ、ついには「社長のめいだからって、忖度(そんたく)してもらえると思いましたか?」と冷淡な口調で千晴を突き放す。その言葉にすっかり心が折れた千晴は――。

Yahoo!テレビ番組表

この記事は第1話のネタバレを含みます!

ネタバレ①来栖と千晴の出会い

未谷千晴が今にも飛び降りそうな雰囲気でいた時、中年の男が話しかけてきました。男も自殺するつもりでしたが、その前に、恨みを晴らしたいと言い、足が悪く杖をついた来栖嵐を刃物で襲おうとします。

中年男の名前は小林で、来栖とは知り合いのようでした。来栖は危機一髪のところを冷静に対応。来栖は千晴に、「ご自分の心配をしたらどうですか?未谷千晴さん。」と言い、千晴の名前を知っていました。  

翌日千晴は、叔母の落合洋子が社長の転職エージェント『シェパードキャリア』に行きます。千晴の担当になったのが、「転職の魔王様」と呼ばれる来栖でした。

実は、小林も来栖の担当する転職希望者だったのです。

面談が始まり、千晴は職種は問わない、未経験の仕事でも構わないと言いました。千晴は仕事が決まればそれで良いと考えていたのです。そんな千晴に、来栖は辛辣な言葉を次々と浴びせます。千晴はすっかり心が折れてしまいます。

ネタバレ②千晴の過去

千晴は親の期待に応えるために、有名なアパレル会社のジーヴズの面接を受けようと決めます。千晴は、自分には何も誇れるものがないからせめて周りの期待に応えたいと考えたのです。

一方で、来栖は千晴の味覚障害を見抜いていました。千晴は退職直前に味覚障害を発症しました。千晴は、新卒で大手広告代理店に入社し、CMの案が採用されましたが、その後上司から執拗なパワハラを受け続けます。千晴は体がボロボロになり、3年足らずで退職。

 

千晴は来栖に過去を話しながら、顔色が悪くなります。千晴は本音を言えなくなっていました。

 

ネタバレ③来栖なりの接し方

ジーヴズの面接日に来栖が家に迎えに来ました。面接まで時間がある中で、向かった先は千晴がかつて働いていた広告代理店でした。

中に入ると、ちょうどCMの表彰が行われていて、千晴が考えたコンセプトからはガラリと変わっていました。

来栖は千晴をぶっ壊すために古巣に連れてきたのです。千晴は追い込まれ、このままでは同じことを繰り返すと考え、ジーヴズの面接を辞退。来栖は「自分で決められるじゃないですか。」と一言。

千晴は転職活動を休み、洋子がその間、見習いとしてシェパードキャリアに千晴を採用。来栖が千晴の教育係につきました。

来栖は白い猫を撫でながら、「3年ぶりか。こんな形で再会するなんて。」とつぶやき…。

豆ねこ

成田凌さんの毒舌キャラが楽しみだね♪

【転職の魔王様】1話の考察と感想

考察/感想①来栖が辛辣な言葉を浴びせる理由は?

来栖の言葉は的確ですが、かなり辛辣で、あれは心が折れてしまいますね。転職活動はただでさえ大変なのに、グサッとくる言葉は痛すぎます。

来栖があんなに辛辣な言葉を投げかけるのには、何か理由があるような気がします。来栖は元はもっと温かい人間で、何かをきっかけに変わってしまったのかもしれません。もしかしたら、来栖の足が悪くて杖をついていることにも関係があるのでしょうか。

洋子が来栖に「どこまでやるの?」と聞いた時に杖を強く握っていたのが印象的でした。来栖に隠された過去が気になりますね。

考察/感想②来栖はしっかり見てくれる

来栖の言葉は確かに辛辣ですが、求職者の話をしっかり聞いてくれるのだと感じました。しかも、千晴の味覚障害に気づいていました。来栖はただ厳しいだけなのかと思いましたが、細かいところをしっかり見てくれているのですね。来栖が担当者になれば、きっと泣いてしまいますが、来栖がいてくれるだけで救われる時もあると感じました。

千晴は味覚障害になるほど追い込まれていたのですね。上司は千晴のCMコンセプトを褒めておきながら、パワハラがひどすぎます。あんなパワハラで千晴がつぶされてしまい、千晴の才能がもったいないです!

考察/感想③来栖のねらいは?

来栖は千晴をぶっ壊して、千晴の本音を引き出しました。千晴はこれまで誰かのためとばかり考えていましたが、来栖によって考えを変えることができましたね。来栖は強烈ですが、千晴は来栖に出会えて良かったのかもしれません。

来栖は千晴のことを知っていました。しかも、3年前からで、千晴が就職活動をしていた頃、あるいは千晴が広告代理店に入社した頃に来栖と出会っていたことになりますね。

来栖が千晴と再会したことが、来栖と千晴にとって辛い方向ではなく、良い方向に進んでいくのを期待したいです。

【転職の魔王様】1話の口コミを紹介

https://twitter.com/r11_5/status/1680950354450735104?s=20

魔王様が言ってた「未経験でも可能なのは25歳まで、そして適応能力とポテンシャルが高い人。転職出来るのは35歳まで(30歳までともいう)」世間一般的に言われて確かに納得だけど。
じゃぁこの壁を破るにはどうすれば良いのか知りたい!

転職の魔王様にもうハカハカした。未谷さん25歳で気づけてよかったよ。わたし35過ぎてやっと自分がイエスマンなことに気づき始めたとこだし
先週まで本気で「自分を必要としてくれる会社」を求めてたので、泣けて仕方が無いしパワハラ上司今まで何人と当たってきたので辛くて苦しい

自分が何がやりたいのかどうしたらいいのかわからなすぎて毎日モヤモヤイライラするでござる
異業種に転職も考えたけど転職の魔王様で未経験は25までと…私もう26…

あかり

実際に転職を考えている人にも共感が多いようですね!

豆ねこ

第1話の口コミは放送後に紹介します!

【転職の魔王様】キャスト(出演者)は?

『転職の魔王様』のキャスト(出演者)を紹介します。

  • 来栖嵐(くるすあらし)役:成田凌さん
  • 未谷千晴(ひつじたにちはる)役:小芝風花さん
  • 広沢絵里香(ひろさわえりか)役:山口紗弥加さん
  • 犬飼翔(いぬかいしょう)役:藤原大祐さん
  • 山口守男(やまぐちもりお)役:おいでやす小田さん
  • 横山潤也(よこやまじゅんや)役:前田公輝さん
  • 清川北斗(きよかわほくと)役:井上翔太さん
  • 清川ミナミ(きよかわみなみ)役:井本彩花さん
  • 落合洋子(おちあいようこ)役:石田ゆり子さん

来栖嵐(くるすあらし)役:成田凌さん

転職エージェント「シェパードキャリア」に所属する敏腕キャリアアドバイザー。30歳。丁寧な言葉遣いに反して、初対面の求職者に対して心にグサッとくるような毒舌ぶりを発揮するため、「魔王様」の異名をつけられた。左足が不自由で、その過去については謎めいている。

未谷千晴(ひつじたにちはる)役:小芝風花さん

25歳。大学卒業後に大手広告代理店に入社したものの、3年で退社。ハードな労働環境で社畜になり、すっかり働く自信と希望を失ってしまい休職していた求職者。

広沢絵里香(ひろさわえりか)役:山口紗弥加さん

「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー。38歳、既婚、共働き。保育園児の子どもがいる。”姉御”と呼ばれ周囲に頼りにされている。以前働いていた利益優先の大手企業の体質が合わず、求職者に寄り添ってくれると評判だった「シェパードキャリア」に転職した。

犬飼翔(いぬかいしょう)役:藤原大祐さん

「シェパードキャリア」のアルバイト。今どきの大学生で21歳。SNSに詳しく、明るい性格でノリも要領も良い。会社ではみんなにいじられる愛されキャラ。来栖のことは呼ばれるとビビるほど怖がっている。

山口守男(やまぐちもりお)役:おいでやす小田さん

「シェパードキャリア」のキャリアアドバイザー。ベテランで44歳。「仏の山さん」と呼ばれるほど仏のような笑みを絶やさず、温和で優しい。結婚願望が強く、積極的に合コンに参加しお嫁さん探しを頑張っている。

横山潤也(よこやまじゅんや)役:前田公輝さん

「シェパードキャリア」の営業のエース。31歳。転職エージェント業界に将来性を感じ、「シェパードキャリア」に新卒で入社した。仕事ができ、プライドが高く自信家。来栖のことは一方的にライバル視している。

清川北斗(きよかわほくと)役:井上翔太さん

「シェパードキャリア」社員の行きつけであるキッチンカー型カフェバーのオーナー。24歳。仲が良くラブラブな妻のミナミとは料理専門学校に通っていた時に出会い、駆け落ち同然で結婚した。将来の夢は、自分たちのお店を持つこと。

清川ミナミ(きよかわみなみ)役:井本彩花さん

北斗の妻、21歳。るキッチンカー型カフェバーの料理担当。今どきの若い女の子で、結婚や店のことを反対され家出した。

落合洋子(おちあいようこ)役:石田ゆり子さん

「シェパードキャリア」の社長。48歳。千晴にとっては叔母にあたる。明るく友好的な性格で、姪の千春のことを可愛がっており、良き理解者。来栖をキャリアアドバイザーにスカウトした。来栖の過去を知っており、来栖が本音で話せる相手でもある。

まとめ【転職の魔王様】1話のネタバレ考察!感想や口コミは?

この記事では、『転職の魔王様』第1話のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

豆ねこ

次回の放送も要チェックだね!

今なら成田凌さん出演映画『人間失格』や小芝風花さん出演ドラマ『彼女はキレイだった』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料トライアルができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

\無料期間中の解約OK/

『人間失格』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次