MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【VIVANT】テントの意味とは?家紋やマークなどリーダーは乃木の父親?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

堺雅人さんが出演を務める日曜劇場ドラマ『VIVAN』に登場する謎の組織「テント」の意味や家紋のマークが話題です。

いったい謎の組織テントとはどんな意味なのでしょうか!?

SNSやネット上では「テントの意味は何?」「家紋やマークの意味って?」「テントのリーダーは誰?」といった疑問の声が多くありました。

そこで今回は、【VIVANT】テントの意味とは?家紋やマークなどリーダーは乃木の父親?と題して調べた内容をお届けさせて頂きます。

あかり

VIVANTのネタバレはコチラで紹介しています♪

豆ねこ

『VIVANT』の考察はコチラで紹介してます!

『VIVANT』関連記事

目次

【VIVANT】テントの意味が話題!

VIVANTのテントって何?怖すぎるんだけど・・

テントのリーダーって誰なんだろ?闇の組織というのは間違いなさそうだな

家紋とかマークにも絶対意味があると思うけど、まったくわからんw

テントのリーダーで役所広司が登場するパターンであってますか?

あかり

他にもVIVANTに登場するテントについて気になっている声が多くありました。

豆ねこ

謎が多すぎて面白すぎるーー!!

【VIVANT】テントの意味とは?

テントとは、ドラマ「VIVANT」に登場する謎のテロ組織のことです。テントは、世界各地で犯行後に円の中に六角形のようなマークを残すことで知られていますが、その思想や目的は不明です。テントは、世界の諜報機関からも追われており、野崎(阿部寛さん)やサム(ジャミーン・フレンチ)もテントの正体を探っています。

テントという名前の由来は、お天道様(てんとさま)から来ているという説があります。お天道様は天照大神(あまてらすおおみかみ)のことで、太陽神です。天照大神は、神田明神や出雲大社とも関係があります。

乃木は、神田明神に祈ったり、出雲大社で両親の結婚式を見たりしています。これらのことから、テントと天照大神や神社との関係も考えられます。

【VIVANT】テントの家紋やマークは?

ドラマ「VIVANT」では、テントと乃木(堺雅人さん)や乃木の家族との関係が重要な謎の一つとなっています。乃木の名刺には、テントのマークが入っていることが判明しました。また、乃木の父(林遣都さん)が着ていた着物の家紋も、テントのマークと一致していました。乃木の家系は、テントの創設に関わっている可能性があります。

あかり

テントの家紋やマークは、ドラマ「VIVANT」の中で重要な謎の一つですね。私は、以下のようなことを考えました!

円の中に六角形のような形

テントのマークは円の中に六角形のような形が描かれています。この形は、日本刀の切っ先を表しているという説があります。日本刀は、日本の武士が使っていた刀で、鍛冶師が一本一本丁寧に作り上げた芸術品でもあります³。日本刀は、日本の歴史や文化に深く関わっており、神聖なものとして扱われることもあります。

日本刀を表している

テントのマークが日本刀を表しているとすれば、テントは日本と何か関係がある組織なのかもしれません。また、日本刀は切れ味が鋭く、敵を一撃で倒すことができる武器です。テントは、そのような強力な攻撃力を持っていることを示しているのかもしれません。

着物の家紋と同じ

テントのマークは、乃木憂助(堺雅人さん)の父親(林遣都さん)が着ていた着物の家紋と同じです。家紋とは、日本の家族や氏族が自分たちの出自や所属を示すために使っていた紋章です。家紋は、代々受け継がれてきた伝統や格式を表しており、家族や氏族の誇りでもあります。

乃木憂助の父親がテントのマークと同じ家紋を持っているということは、乃木家はテントと何か関係がある家系なのかもしれません。また、乃木憂助の父親が着ていた着物は、結婚式で使われる正装です。結婚式では、新郎新婦が夫婦の契りを結ぶ儀式を行います。

あかり

テントのマークは、そのような契りや絆を表しているのかもしれませんね!

【VIVANT】テントのリーダーは乃木の父親?

ドラマ『VIVANT』のテントのリーダーは、乃木憂助(堺雅人)の父親であることが第5話で判明しました。彼の名前はノゴーン・ベキ(役所広司)と言います2。乃木の父親は、かつて警視庁に勤めていたが、家族とともにモンゴルで襲撃され、乃木憂助が拉致されたという過去を持ちます。その後、なぜテロリストになったのか、なぜ日本を狙うのか、なぜ息子を探さなかったのかなど、謎が多い人物です。

テントのリーダーは役所広司さんという噂は、ドラマ『VIVANT』の第4話で放送された衝撃的なラストシーンがきっかけで広まりました。そのシーンでは、乃木(堺雅人)がテントのメンバーに囲まれているところに、役所広司さん演じる謎の男が現れます。その男は乃木に「お帰りなさい」と声をかけ、乃木も「お帰りなさい」と返します。このやりとりから、役所広司さんがテントのリーダーであり、乃木がテントのメンバーであることが示唆されています。

しかし、この噂は本当なのでしょうか?ドラマ『VIVANT』はまだ放送中なので、確定的な答えはありません。

  • 一つ目の可能性は、役所広司さんが本当にテントのリーダーであるということです。この場合、役所広司さんはドラマの最初から登場していた人物ではなく、第4話で初めて姿を見せた人物です。役所広司さんはドラマの公式サイトや予告動画にも登場していませんでした。これは、役所広司さんが重要な役割を果たすことを隠すための演出だったのかもしれません。
  • 二つ目の可能性は、役所広司さんがテントのリーダーではなく、別の人物であるということです。この場合、役所広司さんは乃木と何らかの関係がある人物であり、テントに協力しているか敵対しているかは不明です。役所広司さんが「お帰りなさい」と言ったのは、乃木に対する挨拶や皮肉や脅迫など、様々な意味が考えられます。また、乃木が「お帰りなさい」と返したのも、同じように様々な意味が考えられます。
  • 三つ目の可能性は、役所広司さんがテントのリーダーでも別の人物でもなく、乃木の別人格であるということです。この場合、役所広司さんは乃木が持つ多重人格障害(解離性同一性障害)の一つであり、テントを率いている人格です。ドラマでは、乃木が別人格「F」を持っていることが明らかになっています。Fは乃木と違って冷酷で残忍であり、テントに関わっている可能性があります。
あかり

第5話でテントのリーダーの正体は、乃木の父親であるノゴーン・ベキ(役所さん)と明かされました!

まとめ【VIVANT】テントの意味とは?家紋やマークなどリーダーは乃木の父親?

今回は、【VIVANT】テントの意味とは?家紋やマークなどリーダーは乃木の父親?といった内容を紹介させて頂きました。

テントの意味は謎のテロ組織です。

家紋やマークは乃木の名刺にも入っていることで更に謎が深まっています。

テントのリーダーは役所広司さんなのでしょうか!?

VIVANTのネタバレ最終回まで目が話せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次