MENU
\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【VIVANT】3話のネタバレ考察!誤送金の犯人は太田(飯沼愛)

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

堺雅人さんが主演し、二階堂ふみさんや阿部寛さん、松坂桃李さんなど豪華キャストが出演するドラマ『VIVANT』の第3話が、2023年7月30日(日)夜9時から放送されました!

『VIVANT』は、主人公の商社マンが、誤送金をきっかけに世界の何か大きな陰謀に巻き込まれていく…というストーリーです。

主演の堺雅人さん、二階堂ふみさん、阿部寛さんのほかもう一人のメインキャストが二宮和也さんであることも明らかになりました。

太田梨歩(おおたりほ)役の飯沼愛さんが誤送金の犯人だという証拠映像が映し出されました。

あかり

誤送金の犯人は、、太田さん!?

豆ねこ

『VIVANT』の考察はコチラで紹介してます!

この記事では、ドラマ『VIVANT』の第3話のあらすじ・ネタバレ考察や視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『VIVANT』
3話放送日7月30日(日) 夜9時~
放送局TBS
原作福澤克雄
全放送回数全10話
出演堺雅人、二階堂ふみ、阿部寛、松坂桃李、二宮和也、役所広司ほか
ドラマ『VIVANT』概要
あかり

『VIVANT』ネタバレ全話はコチラで紹介しています♪

『VIVANT』関連記事

目次

【VIVANT)】3話ネタバレあらすじ

第3話放送日
2023年7月30日(日)

日本大使・西岡(檀れい)の裏切りに気付いた乃木(堺雅人)たち。バルカ警察から逃れ日本へ脱出するには、バルカ人も決して足を踏み入れない“死の砂漠”を突破するしかなかった! 一か八か、死と隣り合わせの砂漠の横断が始まった。
しかし、薫(二階堂ふみ)を乗せたラクダから薫の姿が消えていた。そのことに気づかず、進んでいく一行。薫、そして乃木、野崎(阿部寛)の運命は?
そして、誤送金を引き起こした人物がついに正体を現す!

ドラマ公式HP参考

この記事は第3話のネタバレを含みます!

ネタバレ①薫がいない!乃木が探しに

アラームが鳴って乃木が目を覚ますと、薫の姿が見当たりません。どこかでラクダから落ちてしまったようです。乃木は野崎に報告し探しに行こうと言いますが、野崎は「やめておけ」と言います。しかし命の恩人である薫を見捨てることは出来ないと、乃木は来た道を戻ることにしました。野崎はタイムリミットを設け、岩場で乃木の帰りを待つことにしました。

野崎に言われたタイムリミットを迎え乃木が途方に暮れている時、ラクダが砂漠の砂に埋もれている薫を発見しました。乃木は薫に水を飲ませ、野崎の元へ向かいます。乗っていたラクダが途中で歩くのをやめてしまいました。無理もありません。ラクダは乃木たちが寝ている間も、休まずに歩いていたのです。乃木は1頭のラクダをその場に残し、薫を乗せたラクダを連れて歩き始めます。やがて薫を乗せていたラクダも歩くのをやめてしまい、乃木は薫を背負って歩くことにしました。乃木の体はボロボロで、目の前も見えなくなってきていたところ、野崎がラクダを連れて助けに来ました。

ネタバレ②ついに国境へ!これで日本に帰れると思いきや…

薫の体調の回復を待ち、残してきたラクダをドラムが迎えに行き、全員揃ってまた旅を続けました。ようやく、モンゴルとの国境に着いたと思ったのも束の間、そこにいたのはチンギスでした。国境目前で捕まってしまいます。もうだめかというところで、モンゴル軍が現れました。

モンゴル軍から、野崎のスマホに電話がかかってきました。チンギスがかわりに電話に出ると、「そこはモンゴルの領地だからそこの日本人を解放しろ」と言われます。「GPSを使っているから間違いない」と言うチンギスに、「我々のシステムを使っていることを忘れていないか。位置情報を500mずらしていたのだ」とモンゴル軍は言いました。頑なに乃木たちを解放しないチンギスに、モンゴル軍は攻撃を仕掛けます。野崎は「お前が引き金で国際問題に発展するな」とチンギスを煽りました。すると、チンギスは諦めて乃木たちを解放しました。

ネタバレ③誤送金の犯人は太田梨歩!

日本に帰ってくると、誤送金問題で乃木は追及されます。乃木にとって身に覚えのないことですが、会社の人からは犯人扱いされるようになります。そんな中、ホワイトハッカーの東条が野崎と手を組むことになりました。東条は乃木の会社のシステムを作った人物です。自分以外は侵入できないプログラムを組んだ東条でしたが、どんなことでもやってのける神様みたいなハッカーが侵入してきたのだと話しました。誰が何をしたかのデータをコピーしていることは神様でも知らないはずだと、そのデータを入手すれば乃木をハメた人物を特定できると言いました。乃木は同期の山本に協力を依頼しました。山本と協力して、乃木はサーバールームに侵入することに成功しました。

コピーしたデータを東条に見てもらうと、原のPCからハッキングしていたことがわかりました。原はPCには疎いと思っていたので、乃木は驚きます。しかしその日、原は出張にでかけていたため原の仕業ではないことが確認できました。防犯カメラの映像を確認すると、太田梨歩の姿がありました。野崎は太田を捕まえる手配をしました。

【VIVANT】3話の考察と感想

考察/感想①ラクダが可愛い

ラクダをちゃんと見たことがなかったのですが、とても可愛かったです。その場に残して行ったとき、乃木が謝りながら撫でている姿が印象的でした。でも、『置いてっちゃうの!?薫のことは見捨てなかったのに!ラクダは見捨てるのか?』と思ってしまいました。そのあと、ちゃんと迎えに行ってあげててホッとしました。

考察/感想②チンギスはどこまで追いかけてくるのか

国境まで来た時、ようやく日本に戻れると思ったのにチンギスがいて驚きました。執念が本当に凄い!日本まで追いかけてくるんじゃないかと思うほどです。

考察/感想③日本パートでようやく新キャラが!

バルカのシーンが多かったため、ようやく日本人の新しいキャラが登場し嬉しかったです。ホワイトハッカーの東条は飄々としていて面白いキャラで、濱田岳さんにぴったりの役だと思いました。今後の活躍に期待します!

【VIVANT】3話の口コミを紹介

あかり

第3話の口コミは、放送後に更新させていただきます。

豆ねこ

とにかくキャストが豪華すぎる!!

【VIVANT】キャスト(出演者)は?

ドラマ『VIVANT』のキャスト(出演者)を紹介します。

https://twitter.com/TBS_VIVANT/status/1677601864131678209?s=20
  • 乃木憂助(のぎゆうすけ)役:堺雅人さん
  • 野崎守(のざきまもる)役:阿部寛さん
  • 柚木薫(ゆずきかおる)役:二階堂ふみさん
  • 山本巧(やまもとたくみ)役:迫田孝也さん
  • 水上了(みずがみりょう)役:古屋呂敏さん
  • 原智彦(はらともひこ)役:橋本さとしさん
  • 太田梨歩(おおたりほ)役:飯沼愛さん
  • 河合幸二(かわいこうじ)役:渡辺邦斗さん
  • 宇佐美哲也(うさみてつや)役:市川猿弥さん
  • 長野利彦(ながのとしひこ)役:小日向文世さん
  • 新庄浩太郎(しんじょうこうたろう)役:竜星涼さん
  • 西岡英子(にしおかえいこ)役:檀れいさん
  • サム役:Martin Starrさん
  • アリ役:山中崇さん
  • アル=ザイール役:Erkhembayar Ganboldさん
  • アディエル役:Tsaschikher Khatanzorigさん
  • ジャミーン役:Nandin-Erdene Khongorzulさん
  • チンギス役:Barslkhagva Batboldさん
  • イリア・サイハン役:真凛さん
  • ドラム役:富栄ドラムさん
  • ドラムの声役:林原めぐみさん
  • ワニズ役:河内大和さん
  • 馬場徹さん
  • 内野謙太さん
  • 林原めぐみさん
  • 櫻井海音さん
  • 水谷果穂さん
  • 井上順さん
  • 林遣都さん
  • 高梨臨さん
  • 林泰文さん
  • 吉原光夫
  • 内村遥さん
  • 井上肇さん
  • 市川笑三郎
  • 平山祐介
  • 珠城りょう
  • 西山潤さん
  • 濱田岳さん
  • 坂東彌十郎さん
  • キムラ緑子さん
  • 二宮和也
  • 松坂桃李さん
  • 役所広司さん

乃木憂助(のぎゆうすけ)役:堺雅人さん

丸菱商事エネルギー開発事業部2課長。バルカ共和国のエネルギープラント事業担当で、契約金の10倍もの金額を現地のインフラ会社GFL社に送金したことへの関与を疑われる。差額9千万ドルを回収するために、バルカ共和国へと向かう。

野崎守(のざきまもる)役:阿部寛さん

警視庁公安部外事第4課所属。警視。乃木がザイールの爆弾自決に巻き込まれそうになったところを助ける。「世界中を巻き込む大きな渦」から日本を守るために乃木を保護すると言う。

柚木薫(ゆずきかおる)役:二階堂ふみさん

世界保健機構の医師。バルカ共和国で3年前から医療に従事しており、ジャミーンの主治医。ザイールの爆弾自決に巻き込まれた負傷者を治療していたが、爆発事件の重要参考人としてバルカ警察に拘束される。野崎の助けで脱出し、その後は乃木たちと共にと行動する。アディエルと婚約しており、アディエルの娘・ジャミーンのことを心配し、彼女を助ける。ジャミーんが回復した後は同僚のイリアに託す。

山本巧(やまもとたくみ)役:迫田孝也さん

丸菱商事エネルギー事業部1課長。乃木の同期でもある。

水上了(みずがみりょう)役:古屋呂敏さん

エネルギー開発事業部2課に所属する乃木の部下。

原智彦(はらともひこ)役:橋本さとしさん

丸菱商事経理部の部長。

太田梨歩(おおたりほ)役:飯沼愛さん

丸菱商事財務部の社員。乃木が手続きを行ったBIB銀行への1億ドルの送金依頼を処理した。

河合幸二(かわいこうじ)役:渡辺邦斗さん

業務監査部。乃木が水上のID「2021777」を使いGFL社へ1億ドルの送金依頼をしたのがセキュリティカメラの映像から確認がとれたと報告する。

宇佐美哲也(うさみてつや)役:市川猿弥さん

丸菱商事エネルギー事業部長。GFL社へ誤送金されたことに動揺を隠せない。

長野利彦(ながのとしひこ)役:小日向文世さん

丸菱商事専務。乃木たちにGFL社への誤送金を回収するよう命じる。

新庄浩太郎(しんじょうこうたろう)役:竜星涼さん

警視庁公安部・外事第4課の捜査官。在バルカ共和国日本大使館で乃木たちの到着を待っていた。

西岡英子:檀れいさん

バルカ共和国の日本大使。チンギスとつながっており、日本大使館内に作られた秘密のトンネルから国外へ脱出させようと手助けするが、その情報をチンギスへ流す。

サム役:Martin Starrさん

乃木の高校時代からの親友で、CIA。乃木から依頼され、GFL社への誤送金がどの下請け会社に送金されたかを調査し、1億ドルがダイヤモンドにロンダリングされ、BIB銀行からアル=ザイールが持ち出したことを突き止める。

アリ役:山中崇さん

GFL社の社長。バルカ共和国までやって来た乃木に、誤送金の差額分はバルカ国際銀行を通して10社以上の下請け会社に全額送金し、送金先は教えられないと答える。

アル=ザイール役:Erkhembayar Ganboldさん

テロ組織の幹部で、アマン建設に潜伏していた。乃木から返金するよう迫られるが拒否し、「お前がVIVANTか?」と尋ねる。乃木と野崎が逃走した後に爆弾自決し、警察官5人を巻き込んで爆死する。

アディエル役:Tsaschikher Khatanzorigさん

ジャミーンの父親。砂漠で倒れていた乃木を救出した。アル=ザイールの爆弾自決に巻き込まれ、命を落とす。

ジャミーン役:Nandin-Erdene Khongorzulさん

アディエルの娘。砂漠で倒れていた乃木を見つけた。2年前に母親が目の前で事故死したショックにより、話すことができない。アル=ザイールの爆弾自決に巻き込まれ負傷する。

チンギス役:Barslkhagva Batboldさん

バルカ警察の警察官。乃木たちを爆破事件の重要参考人として追跡するが、日本大使館へ逃げ込まれ取り逃がす。

イリア・サイハン役:真凛さん

バルカ共和国の看護師。薫の同僚。

ドラム役:富栄ドラムさん

バルカ共和国での野崎の協力者。日本語は理解できるが会話はできないため、スマホの音声翻訳で意思疎通する。

ドラムの声役:林原めぐみさん

ドラムが野崎たちと意思疎通するため使用しているアプリの声。

ワニズ役:河内大和さん

バルカ共和国の外務大臣。チンギスと共に日本大使館へやって来て、乃木・野崎・柚木の3名の身柄引き渡しを求める。

まとめ【VIVANT】3話のネタバレ考察!誤送金の犯人は太田(飯沼愛)

この記事では、『VIVANT』第3話のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

あかり

次回4話の放送も見逃せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次