MENU
\ 最大8%ポイントアップ! / 詳細を見る

【こっち向いてよ向井くん】7話のネタバレ考察!なんで10年前に別れたんだと思う?感想や口コミ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

赤楚衛二さんが主演するドラマ『こっち向いてよ向井くん』第7話が2023年8月23日(水)夜10時から放送されました。

ドラマ『こっち向いてよ向井くん』は、ねむようこさんの同名漫画が原作となっており、独身アラサー男性が迷い・間違えながらも恋をしようと奮闘する姿を描く作品です。

この記事では、ドラマ『こっち向いてよ向井くん』の第7話のあらすじ・ネタバレや、ドラマを見た視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『こっち向いてよ向井くん』
7話放送日時8月23日(水) 夜10時~
放送局日本テレビ
原作漫画『こっち向いてよ向井くん』(作者:ねむようこ)
脚本渡邉真子
全放送回数全10話
主題歌NiziU「LOOK AT ME」
出演赤楚衛二、生田絵梨花、波瑠、藤原さくら、岡山天音、市原隼人ほか
ドラマ『こっち向いてよ向井くん』概要

>>『こっち向いてよ向井くん』ネタバレ全話はコチラ

あかり

ドラマ『こっち向いてよ向井くん』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます。

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『こっち向いてよ向井くん』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

『こっち向いてよ向井くん』関連記事はコチラ

目次

【こっち向いてよ向井くん】7話ネタバレあらすじ

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
第7話放送日
2023年8月23日(水)

再会をきっかけにすっかり元サヤに収まった気でいた向井むかいくん(赤楚衛二)、なのに美和子みわこ(生田絵梨花)に元カレ呼ばわりされてノックダウン寸前…!あんなに仲良くしてたのに、付き合ってないとかあり得るの!?
ヤケになった向井くんは「もう会わない!」。そんな中、単身赴任中の父・たかし(光石研)が向井家に帰って来て、公子きみこ(財前直見)はピリピリ、麻美まみ(藤原さくら)はツンケン…

なんだか家の中が息苦しくて酸欠状態!そして洸稀こうき(波瑠)と、環田かんだ(市原隼人)の恋にも進展が…?

結婚って何?幸せって何?10年前に別れた本当の理由って…何!?

公式あらすじ引用

この記事は第7話のネタバレを含みます!

ネタバレ①『元カレ』から『今カレ』へのアップデートは可能なのか?!

美和子(生田絵梨花)が言った「元カレ」という言葉にショックを受けた向井くん(赤楚衛二)。「”元”か…」と露骨にがっくり。「私、曖昧だったよね…ごめんね、どうする?向井くんが嫌なら、もう、会うの、やめる?」そう聞く美和子に対して、内心「ずるいよ」と思っていました。嫌じゃないし、また会いたい、と言った彼ですが。

ようやく自室に戻ると凹みまくりでベッドにダイブ。「まぁ、こんなもんだよ、大人の恋愛…いちいち確認なんてしないかぁ…」と。そんなとき、彼はクローゼットの中に思いがけないものを見つけました。美和子にもらったプレゼントの鹿の角です。

それは彼にとって苦い恋の思い出の品だったのです。

ある夜パイレオにやってきた洸稀(波瑠)は久しぶりに向井くんに遭遇しました。美和子との再会以来、気を使って向井くんとの間にちょっと距離を作っていた洸稀でしたが。「どうなの、その後彼女は?」と水を向けると、向井くんは思いのたけを酒の力を借りて激白。元気(岡山天音)も加わって、元カレ発言のえぐい展開を洗いざらいぶちまけると、向井くんはちょっと元気になりました。

すっごく仲良くやってたのに、それで「付き合ってなかった」ということにも納得できずにいた向井くん。どうしたら『元カレ』から『今彼』にアップデートできるのか___。しかし、洸稀は「楽しければいいというもんじゃないし、向井くんだから付き合えないってことがあるんじゃないかな?」とすぱっと言いました。

向井くんが望んでいるのは昔のことがどうのこうのではなく、今楽しく二人で過ごしたい、という…とてもシンプルな願望でしたが、いじけた彼は「もう会わない。時間の無駄」と口にしてしまうのです。洸稀に意見を求めつつも「正論で横っ面ひっぱたく」と反論し、自己完結してしまいました。

その頃、美和子は美和子で、向井くんのことだけでなく、自分のライフサイクルや人生の孤独に思い悩んでいました。

ネタバレ②父の帰還

その頃、向井家には父の隆(光石研)が単身赴任先から戻ってきました。食卓が急に賑やかになりましたが、麻美(藤原さくら)と元気の不和は相変わらずで、隆はその真意を知らないので話は滑るばかり。

すると、隆はたまたま再会した昔なじみの娘と会ってみないかと向井くんにお見合いを持ちかけました。「お前もそろそろいい年なんだしさ!」と。マッチングアプリやお見合いの是非も語り始める父に冷ややかな麻美と公子(財前直見)。空気の重さに耐えかね、ダラダラとビールを飲みながら結婚願望を元気に吐露した向井くん。「結婚したらもう恋なんてしなくてもいいし」という支離滅裂なことを言い出す彼に、元気は「俺は結婚しても麻美に恋してますよ」と言いますが。

麻美とはメイ(穂志もえか)とのことで決裂したままでした。元気の努力でようやく店を辞めた地雷系女メイ。しかし、それを説明しても、麻美は完全無視&スルーです。

その直後、向井くんのスマホに美和子からの「明日会えない?」というメッセージが。懊悩した結果、彼は美和子の部屋を訪れました。お互いにきまり悪そうな再会でしたが、美和子は「暑かったでしょ?」とビールを差し出してくれました。

しかし、それを開けられず、向井くんは立ったままで尋ねたのです。「シェーバーの元カレのことがまだ好きなの?」と。美和子はその元カレから求婚されて、結婚したくないから別れた、というのです。必要ないから、結婚しなくても幸せになれる、と。

「私達はなんで10年前に別れたんだと思う?」
「あの頃、俺は就職したてて余裕なかったし、約束忘れちゃったりもして、でも仕方ない、今はそういう時期なのかなって思ってて」
「それもあるけど、それだけじゃない」
その頃にケンカした時のことを思い出し、美和子は結婚を意識し始めた二人の気持ちがすれ違っていたことを自覚していたのです。価値観のずれを埋めるためにきちんと向き合うことが、当時の二人には出来ませんでした。「守るってなにから?どうやって?守るって、何?」発言に対して、向井くんは答えていた、と美和子は言いました。その時の向井くんは「何からだって、守るよ」と、戸惑いながらも答えていたのです。その様子にふがいなさを感じたり、呆れたのかと思ったら…美和子は「『ダメだこりゃ…』って」と率直に答えました。

20代前半の若造にそんな大層なことができたわけじゃないけれど。それくらい大事にしたいと思ってた、と向井くんは言いました。「向井くんは結婚したいんだ…二人の関係は結婚に繋がる、結婚が幸せなんだと思ったら、凄く遠く感じた」___と美和子は言いました。「じゃあなんていうのが正解だったの?」という問いに、美和子は「わかんない。もっと私の話を聞いて欲しかった。一緒に考えたかった…でも、ああやって、笑ってごまかすのも向井くんの優しさだって、解ってたから。そういう優しいところ、好きだった」と答えたのです。

美和子は思わず向井くんの肩に顔をうずめていました。「俺は、どうすればいい?」「わかんない。だから、このままでいよう」美和子は、そう言ってキスしました。「嫌いになった?」「俺は、美和子のこと、嫌いになれるわけないじゃん」そうして、二人はもう一度キスをしました。

ネタバレ③美和子の『幸福のロジック』

隆はやたらと向井くんの結婚相手を探してあてがおうとして公子にブチ切れられました。「俺はお兄ちゃんの幸せのためにね…」と言い募りますが、誰も頼んでいません。「こんなデリカシーのない親父とは思わなかった」と公子は吐き捨てます。

家に居場所を失った隆は思わずバーに繰り出しましたが、たまたまカウンターで隣り合わせ、愚痴を垂れた相手が環田(市原隼人)でした。「そちらも夫婦喧嘩ですか?」「いえ、少し前に離婚しました」「女房って、なんであんなに怖いんでしょうねぇ」ある意味コミュ力お化けの隆はどんどん絡んでいって環田に迫りました。そんな隆に苦笑しながらも環田は絶対に洸稀には見せない心の弱い所を吐き出してしまったのです。

単身赴任の淋しさを吐露した隆と、終わってしまった結婚生活の後悔を重ねた環田。それはちょっと寂しい男たちの時間でした。

鰻屋で洸稀に3500円の鰻を奢ることで話を聴いて貰おうと頼った向井くん。「いい年して面目ない」と謝った彼に、洸稀は「またなんかあったんだねぇ?」と笑います。「身動き取れなくなった。ダサいよね、俺」「大人だから、身動き取れなくなるんじゃない?」「美和子に、とりあえず、ここにいよう、って言われて。そうすることにしたんだけど、いつまでそうしていれば良いのか…美和子が何を望んでいるのか、いないのか、正直わかんなくて、どこにも行けない」完璧な迷子になっている向井くんに洸稀は言いました。「向井くんの行きたいところに行けば良いんじゃない?」出来ない、という向井くん。そんな彼の存在は美和子にとって「マラソンの給水ポイントかサービスエリア」とばっさり。

美和子は向井くんとの再会をセッティングしたスギちゃん(野村麻純)から詫びられましたが、美和子は「私がいけない、私がずるいんだよ」と言いました。「強くないと、今の時代、生きていけない気がするけど、私はダメなの…」

向井家では沈黙の食卓に耐えかねたように、隆が「公子、今日もきれいだね!」と言ってダダ滑り…。元気に話を振って、さらに滑り、沈黙をさらに重くしていました。まさに『地獄の晩餐』です。

そんな隆と向井くん、そして元気は定休日のパイレオにやってきて男だけで飲み始めたのです。「俺はさ、結婚させたいわけじゃなくて、シアワセになって欲しいんだよ」自ら昭和脳という隆ですが、その不器用さを誰よりも自覚していたのです。

そんな夫のことを「良かれと思ってやることが、悪気のなさが…ウザい」と公子は言いました。麻美も自分の夫の元気に父に似た空気を感じていました。「人間、怒られなくなったら終わりでしょ、だから私が怒るの」そう言いながら、公子は麻美と二人で隆の好物の松前漬けを作っていたのです。

みんな生き辛さを抱えながらもそれぞれの世代で迷子にならないように踏ん張っている、自分の人生の舵は自分で取らないと、と隆は示唆しました。

ある日、向井くんは意を決して美和子と対峙しました。

「美和子、俺はさ、この10年間、美和子との思い出に囚われてた。でもやっぱりダメだ。ダメなんだよ、美和子は、いつまでここにいるの?もう十分俺で休んだんじゃないの?結婚しなくても幸せになれるっていうロジックは俺には解らなかった。でもそれは美和子にとって大きな問題なんでしょ?なんでそんなに結婚は嫌なの?」

「女は結婚してないと、子供産んでないと、なんでそんなに肩身が狭いの?」美和子にとってその枷は父親でした。父親は何かと美和子の未婚の叔母を引き合いに出してネガティブにディスり、さりげなく美和子の人生を誘導しようとしてきたのです。結婚とか、子どもを産むとか関係なくて。結婚に左右されたくない、シアワセの指標にしたくないのに…。なのに、結局一人でいることが寂しくて___一人でも生きて行けるはずなのに…。「美和子、どっち向いてるの?お父さんの言いなりか、その反対か…そうじゃなくて、美和子はどこに行きたいの?」

向井くんは美和子が求めるものが理解不能で悩んでいたのです。「美和子が行きたい場所に辿り着くために必要な相手は、少なくとも俺じゃない。俺にはわかんない。でも、ここにいるのは違う、それだけは、解る。だから、もう美和子とは終わりにする。終わりにしよう」そう言って、向井くんは踵を返して歩き出しました。振り返ることもせずに。

でも美和子に見えないところで、彼は泣いていました。そうして、10年に渡る向井くんの恋は終わりを告げたのです。

【こっち向いてよ向井くん】7話の考察と感想

考察/感想①二人の父親

向井くんの父・隆さん登場です。

演じるのは光石研さん___悪い人じゃないけど、話が滑る滑る滑る…。

自ら昭和脳という彼は、おせっかいで一言多いタイプ。

さすがに公子さんはよくその扱いを心得ていて、良い夫婦なのが伝わってきます。

そして美和子の父・亘(わたる)さん。

遠山俊也さんが演じました。

彼は恐らく全くの無自覚ですが、結構な毒を美和子に注ぎ続けていました。

美和子が慕っている独身の叔母を引き合いに出して、結婚しないと、子供を産まないと、将来は孤独まっしぐらだ、と囁き続けてきたのです。

その毒に反発したのか、美和子は結婚しなくても幸せでいられることを体現してやりたいという方向に突き進んでしまいました。

その両方が一応、子供たちの人生の幸福を願って結婚を勧めていたのに、その結果は正反対…皮肉なものです。

実はこのお父さんのお二人…25年前の『踊る大捜査線』シリーズで共演しています。

考察/感想②とりあえずメイの危機は去ったのか

激ヤバ地雷女メイをようやく撃退した元気。

パイレオに平和が戻ってきました。

しかしまだ向井家の食卓の空気は重たくて、そこに隆さんがいろいろぶち込んだせいで『地獄の晩餐』まっしぐら…。

人の話を聞かないメイをなんとか辞めさせた元気は、それなりに努力したんだろうなぁと思われますが、尺の関係か、そこが元気の言葉だけで語られているのはちょっと残念。

普段感情の振れ幅が小さい麻美が元気を愛するがゆえにメイに対して爆発させたその発露は、ひねくれてはいましたが、すごくチャーミングでした。

そんな麻美は隆さんのウザさ、デリカシーのなさにうんざりしつつも、憎めなさを感じ、似たような気持を元気に対しても抱いているのを自覚したのです。

松前漬けを作る二人のシーンは母と娘の配偶者への想いが伝わってきてほっこり。

そして公子さんを演じる財前直見さんの包容力を感じる静かな会話が素敵でした。

考察/感想③本当に終わってしまった10年ものの恋

大人だからいろいろ考えすぎて身動きが取れなくなっていた向井くんと美和子でしたが。

とりあえず居心地の良い今の関係に留まろうという美和子と、結婚にシフトしたかった向井くんでは性別以上にそのスタンスが違い過ぎて噛み合いません。

いずれ結婚したいと願っていた向井くんと、結婚という手段を除外した人生でも幸せになれると信じている美和子。

それでも寂しくて、寂しかったところで向井くんに再会して、つい寄り道してしまったのかもしれません。

それを洸稀は「マラソンの給水ポイントかサービスエリア」と評しました。

実際、そんな感じです。

美和子自身もそうして向井くんに甘えていたことは自覚していました。

でも向井くんはお互いの「行きたい場所」が全く違っていることを感じ、ようやく自分の恋に終止符を打つことができたのです。

ふっても、ふられても、ちゃんと失恋するって大事だな、と思いました。

10年前にきちんと別れていたら、曖昧さを残さず、ちゃんと美和子の「ダメだこりゃ…」という思いをきちんと聞いたうえで完膚なきまでに凹んで落ち込んでおけば、違った10年を過ごせていたはずなのに…。

しかし、人間は都合の悪いことは忘れたり、記憶を改変してしまう生き物ですね!

ともあれ、向井くんは泣いてはいたものの、次の一歩を踏み出したのだから、ガンバレ、と応援したい。

でも、洸稀とは性別を超えた友情なのが良いのです。安易にくっつけないで欲しいです。

【こっち向いてよ向井くん】7話の口コミを紹介

向井くん成長してる!きっと前の向井くんならこのまま美和子とずるずる行ってたと思う。よく言った、向井くん!!

価値観の違いって難しいよね~。このまま結婚してもきっとうまくいかなかったと思う。まぁ、そもそも美和子には結婚する気ないんだけど。向井くんよく決断した!

向井くんは、自分の価値感を押し付けていた。美和子は寂しさからそれを利用していた。これじゃあうまくいかないもんね。

【こっち向いてよ向井くん】キャスト(出演者)は?

『こっち向いてよ向井くん』のキャスト(出演者)を紹介します。

  • 向井悟役:赤楚衛二さん
  • 藤堂美和子役:生田絵梨花さん
  • 坂井戸洸稀役:波留さん
  • 環田和哉役:市原隼人さん
  • 武田麻美役:藤原さくらさん
  • 武田元気役:岡山天音さん
  • 向井公子役:財前直見さん
  • 黒田健一役:森脇健司さん
  • 河西翔太役:内藤秀一郎さん
  • 広瀬かおり役:上地春奈さん
  • 戸崎佳史役:岩井拳士朗さん
  • 深町卓也役:若林時英さん
  • 中谷真由役:田辺桃子さん
  • 羽鳥アン役:久間田琳加さん

主人公

向井悟役:赤楚衛二さん

Tシャツメーカーに勤務する33歳のサラリーマン。性格よし、雰囲気よし、さらに仕事もできる上に人当たりも良いのに、10年間彼女なし。10年前に別れた元カノのことを未だに引きずっている。自分が独りであることに気付き、久しぶりに恋をしようとするものの、恋の仕方がわからず迷子になっている。

向井くんを取り巻く人々

藤堂美和子役:生田絵梨花さん

10年前に別れた向井くんの元カノ。向井とは同じ大学でボルダリングサークルの仲間だった。大学時代から向井と付き合い始めて社会人になってからも続いていたが、23歳のときにある事をきっかけに破局する。

坂井戸洸稀役:波留さん

向井くんの恋の相談相手。元気の店の常連客。

環田和哉役:市原隼人さん

向井くんがよく恋の相談をする相手・洸稀の同僚。恋愛強者。

羽鳥アン役:久間田琳加さん

向井くんの義弟・元気がやっているスパイス&バー「パイレオ」のバイト店員。恋愛体質で、若さとエネルギーにあふれている24歳。

向井くんの家族

武田麻美役:藤原さくらさん

向井くんの28歳の妹。新居が見つかるまでの間、夫婦で実家に居候している。気だるい雰囲気をまとうクールなタイプだが、一度心を許すと真摯に向き合う。

武田元気役:岡山天音さん

麻美の夫で向井くんの義弟。30歳。向井の実家で同居中。カフェの店主。人懐っこい性格だが、時々デリカシーのない発言をする。

向井公子役:財前直見さん

向井くんの母、58歳。夫は単身赴任している。コンビニスイーツに目がない。

向井くんの会社の人々

黒田健一役:森脇健司さん

向井くんの働くTシャツメーカーの部長。

河西翔太役:内藤秀一郎さん

向井くんの後輩。クールな性格で生意気な部分あり。

広瀬かおり役:上地春奈さん

向井くんの上司。子どもがいるワーキングマザー。

戸崎佳史役:岩井拳士朗さん

向井くんの同期で33歳。3人の子を持つ父親でもある。家族を愛している。

深町卓也役:若林時英さん

向井くんの同僚。周りの目を気にしすぎてしまうタイプ。

中谷真由役:田辺桃子さん

向井が勤めるTシャツメーカーのスタッフで27歳。裕福な家庭で幸せに育っており、何事にも一生懸命な性格。

まとめ【こっち向いてよ向井くん】7話ネタバレあらすじ!なんで10年前に別れたんだと思う?感想や口コミは?

この記事では、『こっち向いてよ向井くん』第7話のあらすじやネタバレ、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

あかり

次回の放送も要チェックですね!

ドラマ『こっち向いてよ向井くん』は人気の動画配信サービス「Hulu」で安全に視聴することができます。

豆ねこ

「Hulu」には100,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツがあります!

\人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題/

『こっち向いてよ向井くん』を視聴する >>

『Hulu』の動画配信サービスは見放題動画だけでも100,000万本以上あります。また、国内ドラマだけでなく、海外ドラマや邦画や洋画、バラエティや音楽・スポーツも見放題という大人気の動画配信サービスです。

豆ねこ

U-NEXTなら原作漫画も読み放題だよ♪

\無料期間中の解約OK/

『こっち向いてよ向井くん』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。※このサイトからなら初回ポイントも600ポイントもらえます♪

「動画見放題」だけじゃない「読み放題」も充実すぎる

読み放題ラインナップ
公式「U-NEXT」引用

読み放題は約190誌!!

  • 漫画(アニメ)
  • 書籍
  • ファッション誌
  • ライフルタイル
  • グルメ
  • 旅行
  • エンタメ
  • ニュース
  • 週刊誌
  • ビジネス・IT
  • 料理(レシピ)
  • 家電
  • 趣味(釣り・アウトドア)
  • スポーツ(ゴルフ・格闘技)

など♪

あかり

「動画見放題」はもちろんですが、「読み放題」も充実してます♪

\無料期間中の解約OK/

公式『U-NEXT』まずは無料視聴を試す >>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次