MENU
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【この素晴らしき世界】3話のネタバレ考察!感想や口コミは?消えた女優の行方はまさか!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

若村麻由美さんが主演する月9ドラマ『この素晴らしき世界』の第3話が、2023年8月3日(木)夜10時から放送されました。

ドラマ『この素晴らしき世界』は、どこにでもいるような平凡な主婦が、ある日突然、失踪した大女優になりすまして、違う世界へと飛び込んでいく…というストーリーです。

豆ねこ

キャストは大人の俳優さんぞろいです!

この記事では、ドラマ『この素晴らしき世界』の第3話のあらすじ・ネタバレ考察や、ドラマを見た視聴者の感想を紹介します。

ドラマタイトル『この素晴らしき世界』
3話放送日8月3日(木) 夜10時~
放送局フジテレビ
脚本烏丸マル太
全放送回数全9話
主題歌小田和正『what’s your message ?』
出演若村麻由美、木村佳乃、マキタスポーツ、沢村一樹ほか
ドラマ『この素晴らしき世界』概要

『この素晴らしき世界』関連記事

目次

【この素晴らしき世界】3話ネタバレあらすじ

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
第3話放送日
2023年8月3日(木)

若菜絹代(若村麻由美)になりすまして無事CM撮影を終えた浜岡妙子(若村麻由美・二役)は、芸能界の仕事に楽しみを覚え始める。さらに女優気分を味わいたい妙子は、西條隼人(時任勇気)の制止を振り切り、若菜メイクのままテレビ局を出る。すると人気男性タレントの出待ちをしていたファンに何かを投げつけられてしまった。幸い投げつけられたのは水風船だったため大事に至らずに済むが、経緯を聞いた室井セシル(円井わん)から、以前ドラマで共演した男性タレントのファンの逆恨みと聞いて、妙子は芸能界の怖さを垣間見ることに。そんな中、妙子は新聞取材や情報番組のコメンテイターにも出演することになる。

セシルたちとさらなるなりすましトレーニングをしている妙子のもとに、比嘉莉湖(木村佳乃)が訪ねてきた。ランチに出かけると、莉湖は娘に預けられた孫の世話に手を焼いていると妙子に打ち明ける。お互いの家族の事情を打ち明け合う妙子と莉湖。そこで莉湖は、水田夏雄(沢村一樹)には気をつけた方が良いと妙子に忠告する。

情報番組の収録当日。若菜としてコメンテイターに臨んだ妙子だが、コメントも順調に収録が進む。しかし、収録中にとあることを目撃した妙子は、またしても芸能界に対して違和感を覚えるのだった…。

ドラマ公式HPより

この記事は第3話のネタバレを含みます!

ネタバレ①夏雄さんには、気を付けて…

「一度で良いから、有名人の気持ちを味わってみたい…」

そんな欲を出した妙子(若村麻由美)がテレビ局の出待ちの群れの前に姿を現した時、事件が起こりました。

「○ね!このババアっっ!」

罵声とともに突進してきた女が妙子に投げつけてきたのはピンクの水風船…。

警備員に取り押さえられた女と、西條(時任勇気)に引きずられるようにして逃げるずぶ濡れの妙子…。

女は若手アイドル俳優のファンで、少し前のドラマで絹代がその俳優を平手打ちにするシーンが話題になり、それで逆恨みされたのです。

妙子は、マネージャーのセシル(円井わん)が作ってくれた”若菜絹代”の半生をまとめた動画で勉強しつつ、芸能界の様々な理不尽に驚き、衝撃をうけていました。

しかし、若菜絹代の自著やインタビュー記事などをずらりと並べられても、とうてい丸暗記できる量ではありません。

妙子は引き続き絹代の身代わりとして仕事を引き受けることになりましたが、とうとうテレビで喋るコメンテーターとしての出演を求められました。

西條とセシルが組んでバックアップしてくれると言うのですが、SDGSがテーマのトークで”庶民のおばちゃんみたいなこと”を言わないように気を付けないと…と妙子は自戒します。

「威圧的なオーラが一番大事」と西條にアドバイスされても、自分はそんなものを持ち合わせていない、と天を仰ぐ妙子。

その頃、莉湖は保育園にいました。

娘の亜美(尾碕真花)が産んだ孫の信男(須山結斗)を丸投げされて、途方に暮れていたのです。

「おばあちゃん」と先生に呼ばれて、莉湖は複雑でした。

ランチで妙子にそんな信男の存在をカミングアウトした莉湖。

46歳で、5歳の男の子のおばあちゃんという状況に、妙子は「随分早いねぇ」と呟きました。

妙子も家族の話をして、二人は少しずつ打ち解ける中で、莉湖は妙子に忠告しました。

「夏雄さんには、気を付けて。思ったより…複雑なひとだから…」

ネタバレ②芸能界に『慣れる』ということ

SDGsをテーマにした討論のための勉強をしていた妙子は、テレビ局の楽屋でもその予習を欠かしません。

そこに、絹代を慕う若手のタレントの七瀬ほのか(足川結珠)が手作りのクッキーを持って挨拶にやってきました。

ファンだという彼女は”絹代”を前に大はしゃぎしており、セシルは妙子がボロを出さないかとドキドキしていたのです。

本番を迎えて、白いブラウスに黒のスカートというシンプルな衣装でスタジオに現れた妙子=絹代。

スタッフも出演者も総立ち&拍手で迎えられ、収録は始まりました。

しかし、その最中に、妙子は信じられない瞬間を目にします。カメラマンがぼーっとしていた若いスタッフを足蹴にして、倒れた方は意識を失い引きずるように運び出されて行ったのです。

呆然とする妙子でしたが、現場は何もなかったかのように進行していきました。

セシルは「カメラが回っているんだから、余計なことは考えない!」と叱咤します。

そして「いちいち気にしていられないので、慣れてくださいね」と言います。

その帰路に、妙子のスマホに夏雄からのLINEが入りました。

折り返すと、ランチのお誘いでした。

世話になった人に一緒に会いに行って欲しい、というのです。

耳に残るのは、莉湖の「夏雄さんには、気を付けて…」という言葉でした。

その頃、あきら(中川大輔)は蛍(永瀬莉子)と食事をして、楽しい時間を過ごしていました。

そっと蛍の手を握ると、彼女も指を絡めてくれたのです。

「今度、紹介したいひとがいるの…」

蛍は、あきらを仕事に誘いました。

ランチの日、夏雄に誘われて自宅に向かうと、そこには豪華なドレスやメイク道具がずらりと並んでいたのです。

選ばれたドレスをまとい、夏雄の手によってメイクが施され、妙子の顔は次第に女優・若菜絹代になっていきました。

そして、引き合わされたのは絹代のデビュー映画を撮った國東統次郎監督(堺正章)です。

芸能界の超大物でミステリアスな人物だという彼は、若菜絹代のことをデビュー当時からよく知るひとりです。

バレないだろうかと心配になる妙子をからかう夏雄でしたが。

國東の前に座って神妙な態度になる夏雄に、妙子は一層緊張しました。

「観たよ、ワイドショー」

國東は上手にできたと褒めてくれました。

勧められて口にしたフレンチの料理のあまりの美味しさに思わず表情がほころんでしまう妙子でしたが。

そんな様子をじっと見つめる國東は「安心した」と言って去っていきました。

静かな嵐のような時間でしたが、無事に乗り切った妙子を夏雄は労いました。

上手く出来た!…と思った妙子でしたが、しかしギャルソン(高杉亘)は、妙子が使ったコーヒーのカップを見て「若菜絹代が…砂糖?」と呟いたのです。

ネタバレ③そもそも、妙子は絹代ではない…

メイクを落とし、結婚指輪をつけて若菜の部屋を出ようとしたとき、妙子はちょっと気になるものを見つけました。

奇妙なシミのある白い布に覆われた、大きなラゲッジコンテナです。

そこに何があるのかを確かめる暇はありませんでしたが、夏雄と交わす会話で、彼が口八丁手八丁の男だということが次第に判ってきました。

彼は國東監督のことを怪物だと評します。

そして、いつものラビットマートのバックヤードで夏雄の車を降りたところを、詩乃(平祐奈)に目撃されてしまったのです。

帰宅した妙子が洗い物をしていると、あきらが台所の浄水器を新しくしたことに気づき「最近金遣いが荒いのでは?」と指摘しました。

あきらが就職したことで学費がかからなくなったから、と自然に返しましたが、あきらは両親が離婚するのでは、とうっすらと危惧していたようです。

ある日、テレビ局のカフェに座っていた妙子=絹代の手元には『TIT音楽祭』の資料がありました。

ふと顔を上げると、先日挨拶に来てくれたほのかがいました。

彼女はクッキーの袋の中に忍ばせたメッセージで「事務所の人に内緒で相談したことがある」と書いていたのです。

声をかけたときに、ほのかは驚きながらも嬉しそうな表情を浮かべ…しかし、ふらついて倒れそうになりました。

ほのかのマネージャーがそばに来て「大丈夫」と言われてしまい、妙子には手を出せませんでしたが、その様子を見ていたセシルは「アウトです。もっと慎重に行動しないと!」と注意しました。

どこでボロがでるか、気が気ではないのだと、セシルは言いました。

それでもほのかのことを気にする妙子に、セシルは言いました。

「よその会社のことに首を突っ込むのはマナー違反。そもそも妙子さんは、若菜さんではないでしょう?調子に乗らないで!」

しかし、それでも妙子は我慢できずに「ゴメン」とだけ言い捨てて駆け出しました。

スタジオにいたほのかは立ち上がることができず、ろれつが回らない状態でした。

そして妙子は思わずプロデューサーに言ってしまったのです。

「昔介護の仕事をしていました。これは脳梗塞です」

ほのかは確かに脳梗塞で、すぐに入院し、一命をとりとめましたが。

皆の前で言ってしまった「昔介護の仕事をしていた」という言葉を、セシルは聞きとがめ、妙子を叱責しました。

落ち込んだ妙子は、以前スマホにメッセージをくれたミスター・サマータイムにレスを返しました。

「あなたは誰ですか?」

その頃、夏雄は夜の闇の森の中でスコップで穴を掘っていました。

傍には、あのラゲッジコンテナがあったのです。

豆ねこ

若村麻由美さんや木村佳乃さんの演技も楽しみ♪

【この素晴らしき世界】3話の考察と感想

考察/感想①まるで『絹代』自身のように

妙子は次第に絹代としてふるまうこと、そして周囲からも丁重に扱われることに慣れていきました。

そしてアイドルのほのかに頼られ、結果的に彼女の命を救うことになったのです。

しかし、それは妙子が偽物だということを自ら暴露してしまったことに他なりません。

妙子が自ら考えて動くと、これまでの『悪魔のような女優・若菜絹代』とは齟齬が生じます。

一番近い所で、絹代から虐げられてきたマネージャーのセシルは妙子の一挙手一投足に心臓がバクバクしていることでしょう。

映画「デーヴ」でも、倒れたアメリカ大統領の身代わりになった男・デーヴが政治の矛盾に気づき、それを正そうとすると「お前は影武者であって大統領ではない」と言われてしまいます。

妙子が正しいと思ったことでも、それは女優『若菜絹代』としてはアウト。

外見の絹代らしさが板につくにしたがって、そのギャップは大きくなっていくのでしょう。

考察/感想②気になり過ぎる、コンテナの中身!

夏雄と絹代の自宅に置いてあったコンテナの中身…かけてあった白い布に、微妙に赤いシミが残っているのがめちゃめちゃ怖いです。

そしてそれを埋めようとしているのか、夜の闇の中で雨に濡れながら一心不乱に穴を掘っていた夏雄!

それって、絹代がもう帰ってこないという予言のような言葉に繋がっていくのでしょうか。

沢村一樹さんが過去イチ怪しい男前キャラを演じているこの夏雄…彼の何を信じて良いのか、そして信じてはいけないのか。

そして妙子にメッセージを送ってきたミスター・サマータイムが彼なのか…虚実入り交じり過ぎた夏雄のキャラの裏側にあるものと、あのコンテナの中身が気になって仕方がありません。

考察/感想③ゲストキャラが豪華でした

夏雄が怪物と評した國東監督を演じたのは堺正章さん。

良い具合に枯れて飄々とした風貌にもかかわらず、ズシリと重たいその存在感はさすがです。

リアル芸能界の重鎮をこういうかたちで出演させたというのも凄いなぁと思いました。

そして彼を何くれとなく世話していたビストロのギャルソンを務めていたのが高杉亘さん。

恐らく昔から絹代の食べた皿を片付けていた彼だからこそ、妙子が無意識にいれてしまった砂糖の痕跡に気づいてしまったのでしょう。國東にも、当然そのことは伝わるわけで…。

そうした小さな事柄が沢山撒かれた今回、そのうちに伏線として回収されていくのかもしれません。

そして、ほんの一瞬でしたが、ほのかが出演していたバラエティ番組のプロデューサーを演じた寿里さん。

「誰?」と思われる方も多いと思いますが、パリコレも経験したモデルであり、2.5次元ミュージカルの黎明期から現在に至るまで多数の舞台に出演されている実力派です。

まさかこんなところで見られるとは…!

そしてようやく詩乃ちゃんのキャラが立ってきました!

妙子と夏雄のツーショットを目撃してしまった彼女がなにやら行動を起こしそうです。

4話、もしかしたら結構な急展開が見られるかもしれません!

【この素晴らしき世界】3話の口コミを紹介

ウエーター長に「若菜絹代が砂糖…?」と気づかれたり、夏雄に車で送ってもらったところを新米パートに目撃されたり、体調を心配して「昔 介護の仕事してたことあるんです」と口走ったり、第3話にしてボロが出まくる妙子さん。これは次回が楽しみ!

【この素晴らしき世界】キャスト(出演者)は?

『この素晴らしき世界』のキャスト(出演者)を紹介します。

  • 浜岡妙子(はまおかたえこ)役:若村麻由美さん
  • 若菜絹代(わかなきぬよ)役:若村麻由美さん(二役)
  • 水田夏雄(みずたなつお)役:沢村一樹さん
  • 比嘉莉湖(ひがりこ)役:木村佳乃さん
  • 室井セシル(むろいせしる)役:円井わんさん
  • 西條隼人(さいじょうはやと)役:時任勇気さん
  • 安原光顕(やすはらみつあき)役:西村まさ彦さん
  • 浜岡陽一(はまおかよういち)役:マキタスポーツさん
  • 浜岡あきら(はまおかあきら)役:中川大輔さん
  • 育田詩乃(いくたふみの)役:平祐奈さん
  • 真由美(まゆみ)役:猫背椿さん
  • 蒼井蛍(あおいほたる)役:永瀬莉子さん
  • 大木戸らん(おおきどらん)役:谷田部俊さん(我が家)
  • 浅野俊徳(あさのとしのり)役:佐戸井けん太さん

浜岡妙子(はまおかたえこ)役:若村麻由美さん

夫と息子と暮らすどこにでもいるような主婦で、スーパー『ラビットマート』でパート従業員として働いている。これまで子育てとパートに追われ、趣味も何もなくただ生きてきた。ある日突然、容姿だけでなく声も似ているということで失踪した大女優・若菜絹代の替え玉としてスカウトされ、人生が一変する。

若菜絹代(わかなきぬよ)役:若村麻由美さん(二役)

『プロダクション曼珠沙華』に所属する大女優で、夫は水田夏雄。数々の映画やドラマに出演し人気があるが、裏では”悪魔”と恐れられるほどワガママ放題。数年前のスキャンダルが表に出て謝罪会見に追い込まれるが、会見に出るのが嫌で失踪する。

水田夏雄(みずたなつお)役:沢村一樹さん

若菜の夫で、元は売れない俳優。結婚してからはヒモ夫となる。雰囲気はどこかチャラい。若菜になりすますことになった妙子に、女優の振舞い方などを優しくレクチャーする。

比嘉莉湖(ひがりこ)役:木村佳乃さん

芸能事務所『プロダクション曼珠沙華』の社長。創業者である父が倒れ、急きょ社長に就任した。事務所存続のため、若菜からひどい言葉を浴びせられ続けても耐えてきた。若菜が失踪したことで対応に追われる。

室井セシル(むろいせしる)役:円井わんさん

『プロダクション曼珠沙華』社員で、若菜の付き人。仕事のできる優秀な人物だが、3年もの間、若菜に虐げられ続けてきたため、若菜のことを”悪魔”と言う。妙子が若菜になりすます際には、若菜のプロフィール情報をまとめるなどしてフォローする。

西條隼人(さいじょうはやと)役:時任勇気さん

『プロダクション曼珠沙華』社員で、若菜のチーフマネージャー。若菜にそっくりな妙子を見つけ、なりすましを依頼する。妙子の女優生活をセシルと共にフォローする。

安原光顕(やすはらみつあき)役:西村まさ彦さん

『プロダクション曼珠沙華』の副社長。突然社長になった莉湖をフォローしている。なりすましを迷う妙子に対し、金をちらつかせて決断させる。

浜岡陽一(はまおかよういち)役:マキタスポーツさん

妙子の夫で、印刷会社に勤務している。妻である妙子に全くの無関心。家事を全くせず、一人では何もできない。会社では若手社員の扱いに苦戦している。

浜岡あきら(はまおかあきら)役:中川大輔さん

妙子と陽一の息子。社会人1年目にもかかわらず、出社せずに公園で時間をつぶすサボリーマン。妙子に対して冷たい態度をとるが、見た目や雰囲気の変化を敏感に感じ取る。

育田詩乃(いくたふみの)役:平祐奈さん

『ラビットマート』で働く新米パートで、妙子のパート仲間。手際が悪い上に、仕事を教えてもらってもメモも取らず覚える気もない様子。誰にも言えない秘密を抱えている。

真由美(まゆみ)役:猫背椿さん

『ラビットマート』で働く妙子のパート仲間。妙子とは気が合い、家族の愚痴などをよく話している。夫と離婚することを考えている。

蒼井蛍(あおいほたる)役:永瀬莉子さん

学生起業家で、数社の代表取締役を務めている。ITの天才で、抜群のプログラミングスキルを持つ。あきらと出会い仲良くなり、仕事仲間に誘おうとする。

大木戸らん(おおきどらん)役:谷田部俊さん(我が家)

ヘアメイクアップアーティスト。若菜になりすます妙子のヘアメイクを担当する。

浅野俊徳(あさのとしのり)役:佐戸井けん太さん

敏腕弁護士。ある人の依頼で『プロダクション曼珠沙華』を訴えようとする。

まとめ【この素晴らしき世界】3話のネタバレ考察!感想や口コミは?消えた女優の行方はまさか!?

この記事では、『この素晴らしき世界』第3話のあらすじやネタバレ考察、感想・口コミ、そしてキャストについて紹介しました。

豆ねこ

次回の放送も要チェックだね!

今なら沢村一樹さん出演ドラマ『ペルソナの密告 3つの顔をもつ容疑者』や、木村佳乃さん出演ドラマ『僕のヤバい妻』も国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で無料お試し視聴ができます。

まだ、登録していない人はサービスが終わってしまう前に、31日間の無料サービス期間中の解約も一切料金がかからない「U-NEXT」で損することなく今すぐお得に無料視聴してみてくださいね♪

\無料期間中の解約OK/

『U-NEXT』まずは無料視聴を試す >>

『U-NEXT』の動画配信サービスは見放題動画だけでも約26万本あります。また、動画だけでなく170誌の雑誌や61万冊の以上の電子書籍(その内40万作品が漫画)が読み放題という国内最大の動画配信サービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次